ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

東京ステーションホテル

東京ステーションホテル
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
TEL: 03-5220-1112

東京ステーションホテルのレストラン

Blanc Rouge

大正の時代から愛されてきた東京ステーションホテルの歴史や精神を受け継ぎさらに上質で洗練されたお料理を提供するレストラン「ブラン ルージュ」。
昼 11:30~15:00(L.O.14:00)
夜 17:30~22:00(L.O.21:00)

丸の内一丁目 しち十二候

店名の示すように、移りゆく日本の季節72の候に合わせ、伝統的な会席スタイルを重んじつつも、現代の感覚で表現した日本料理をお楽しみください。
【平日】
昼 11:00 ~ 15:30(14:30)
夜 17:00 ~ 23:00(21:30)
【土日祝】
昼 11:00 ~ 15:00(14:00)
カフェ 14:00 ~ 16:30(15:30)
夜 17:00 ~ 23:00(21:30)

リストランテ&ワインバー エノテカノリーオ

北イタリアエミリアロマーニャ料理をベースにしたモダンイタリアンのリストランテと気軽に使えるワインバーカウンター席。2つのシーンを楽しめます。
【月~金】
昼 11:30 ~ 16:00(14:30)
夜 17:30 ~ 23:30(22:00)
【土日祝】
昼 11:30 ~ 16:00(14:30)
夜 17:00 ~ 22:30(22:00)

The Lobby Lounge

上質な紅茶やコーヒー、夕刻には落ち着いた雰囲気のもとシャンパーニュなど。時間の流れを止めて身も心もゆっくり過ごす、優雅なひとときを。
【月~金】
08:00 ~ 22:00(21:30)
【土曜日】
9:00 ~ 22:00(21:30)
【日・祝】
9:00 ~ 20:00(19:30)

Bar & Cafe Camellia

日中からお楽しみいただけるバー&カフェ。ビビットカラーをアクセントにした空間で気軽に語らうひとときをお過ごしください。
11:30 ~ 24:00(23:30)
ランチタイム
平日  11:30 ~ 14:00(L.O.)
土日祝 11:30 ~ 15:00(L.O.)
バータイム
17:00 ~ 24:00

Guest Lounge Atrium

ご宿泊のゲスト専用の朝食ラウンジ。東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事によって新たに生み出された400m2を超える広大なプライベート空間。
朝 06:30 ~ 11:00(10:30)
※通常営業 朝食のみ

Cantonese 燕 KEN TAKASE

“食して、美しく、そして健康に(=医食同源)”をモットーに広東の伝統を重んじる料理長高瀬健一が創る本物の広東料理をご堪能下さい。
【平日】
昼 11:30 ~ 14:30(14:00)
夜 17:30 ~ 22:30(21:00)
【土日祝】 
昼 11:30 ~ 15:00(14:30)
夜 17:30 ~ 22:30(21:00)

すし青柳

青柳の料理の中でも人気の高いお寿司。料亭ではほんの一口だけをお召し上がりいただくところを「すし青柳」だけの食の愉しみとしてお出しいたします。
昼 11:30 ~ 15:00(14:30)
夜 17:30 ~ 22:00(21:30)

焼鳥 瀬尾

受け継がれる秘伝のタレと紀州備長炭から生まれる、絶品の焼鳥。とことんこだわった食材を丁寧に一本一本の串に仕上げます。
17:00 ~ 22:00(21:30)
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.7 に投稿 獲得票数:8 投稿者: けんらん認証済
2017年8月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
きめ細かいサービスが魅力のスモールラグジュアリーホテル

8月中旬日曜日、インターネットで朝食付きプランを予約し、2名1泊39,000円で宿泊しました。

東京駅丸の内駅舎の中に建てられたホテルのため、東京駅丸の内南口直結という利便性の高さが魅力の1つです。エントランスをくぐると外の喧騒が嘘のように静かになり、オフホワイトで統一された高級感あふれる空間が広がります。ロビーや共用部にアロマなどは使用していないとの事ですが、改装して数年しか経っていないためか、ほんのりと木の香りが感じられます。

客室はインターネットサイトの特典でアップグレードされており、「ドームサイド キング」という30平米のお部屋でした。ヨーロピアンクラシックスタイルの客室からは東京駅のコンコースが見え、復原された美しいドーム内のレリーフを間近に眺めることができます。決して広くはないものの、1つ1つのインテリアに強いこだわりが感じられ、高い天井から吊り下げられた煌びやかなシャンデリアがより一層客室の優美さを引き立てています。ミニバーにコーヒーマシンがなく、粉末タイプのものしか置かれていないことが少し残念でした。

バスアメニティはイギリスの「GILCHRIST&SOAMES」というブランドを採用しており、レモングラスの爽やかな香りが心地よいです。ミニボトルタイプの持ち帰り可能なシャンプー・コンディショナー・ボディソープが2セットずつ、ボディローションとハンドソープが1セットずつ用意されていました。浴槽とシャワーブースは分かれておらず、レインシャワーが備えられています。またバスタブは、入って足を伸ばしてもまだ余裕があるほどゆったりとした作りです。

深夜に爪切りと女性用基礎化粧品を頼んだのですが、連絡をしてから2分ほどで届きました。さらに基礎化粧品だけでなくクレンジングシートまで持って来ていただき、迅速な対応と一歩先を行くサービスに感動しました。

翌朝の朝食は、6時半から4階「アトリウム」でのビュッフェです。こちらの朝食は原則宿泊者のみ利用可能ですが、週末は早めに行かないと満席で並ぶことになってしまいます。個人的には、ここでの朝食が1番印象的でした。和食には刺身・鰻の蒲焼き・2種類の焼き魚など魚料理が豊富で、洋食には鴨肉のローストやピラフ・さらには生ハムまで、朝食とは思えないお料理の数々が並びます。加えてデザートにはフルーツやヨーグルト以外にケーキやかき氷・水饅頭などがありました。いずれも優しい味付けで、素材の良さが感じられるものばかりでした。

さらに食事中のスタッフの方は、紅茶が少なくなるとすぐに気付いてお代わりが必要か聞いて下さり、手を汚してしまったときは何も言っていないにも関わらずおしぼりを持ってきて下さったりしました。ステーションホテルの痒いところに手が届くサービスからは、スタッフの方々のおもてなしの心が感じられます。

このホテルのヨーロピアンクラシックな雰囲気は、多くの女性を夢見心地な気分にさせてくれます。ロビーや客室は比較的こじんまりとしていて落ち着いているので、ファミリー層での利用よりは女子会やデート利用に向いていると感じました。また、どのスタッフも常にお客様のことを考えて行動しているようで、終始心地よく過ごすことができました。開放感やフレンドリーな接客を求める方は満足できないかもしれませんが、1人1人に合ったきめ細やかな接客や食事の質を求める方には最適なホテルだと思います。

接客対応

スタッフの方々は常にお客様のことを考えて行動しているようで、とても心地よく過ごすことができました。

清潔感

2012年に全室改装しており、老朽化は見られません、

客室

開放感はないものの、こだわりの感じられるインテリアやこのホテルならではの眺望は大変魅力的です。

食事

朝食とは思えないお料理の数々や品の良い味付けは感動を覚えるほどでした。

コスパ

きめ細やかな接客や朝食の充実度から考えると、2名1泊3万円代はコスパが良いと思います。

立地

東京駅丸の内南口直結で、利便性の良さは群を抜いています。

温泉・スパ

ドライサウナやスチームサウナ・人工の温泉や炭酸泉など充実した内容でした。

備考・アドバイス

客室には空気清浄機が備え付けられています。

地下にあるスパエリアは、宿泊者の場合1人2000円、16歳以上が利用可能です。

東京ステーションホテル周辺のホテル・旅館