ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

湯屋 やまざくらの口コミ・宿泊記

36位

湯屋 やまざくら

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原138
36位/209件中 - 箱根の旅館
湯屋 やまざくら
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原138
TEL: 0460-84-8262
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:8 投稿者: あねもね
2017年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
3つの貸切風呂と、手間ひまかけた創作料理を楽しめる家庭的な宿

4月の平日に訪問しました。こちらの宿は2016年4月に新設された「はなれ」を含め、全6室の小宿です。お料理の評判が良く、以前から訪ねてみたいと思っていましたが、なかなか予約が取れませんでした。今回はたまたま1室だけ空きを見つける事が出来たので、楽しみに訪問しました。2名一泊二食付で28700円の宿泊料金でした。

お宿への道順は比較的わかりやすく、迷う事もなく到着しました。お宿の前にある駐車場は少々幅が狭く、戸惑っていましたら、スタッフさんが出て来られ、近くの広い駐車場の方へ誘導してくださいました。チェックイン時間より15分程早い到着にも関わらず、にこやかに迎えてくださったのでホッとした気持ちになりました。

本館の建物は、2階部分に玄関がありました。記帳は1階のホールで行います。館内にエレベーターはなく、階段を使用しますが、玄関からホールに降りる階段は非常に急な角度でした。足元に気をつけるようスタッフさんが気遣ってくださいましたが、最初に降りる時は少し怖く感じました。足腰に不安のある方は、階段を使用する必要のない「はなれ」を利用するなど、お宿へ相談されると宜しいかと思います。

ハーブティーをいただきながら記帳を済ませると、すぐにお部屋へ案内してくださいます。3室が1階に、2室が2階に配されていました。今回利用する「あやめ」は2階にあり、先程の階段とは別の階段を使用します。ダイニングへ行くために2度階段を使用する必要があり、億劫に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

「あやめ」は8畳の和室に広縁を備えたお部屋です。ドアを開けると、少し湿気のこもったような匂いが感じられました。ですが、床の間には色鮮やかな野の花が活けられ、こざっぱりとした印象です。幅の狭い広縁に置かれた椅子が、少々窮屈に感じられましたが、窓からは緩やかにカーブする川を望めます。窓を開けると涼しい風が流れ込み、こもった空気も一掃されました。川面に番いの鴨が並んで泳ぐ姿が見られ、心を和ませてくれました。

浴衣のサイズが合わなかったので、交換していただきました。足袋の用意はありません。歯ブラシとドライヤーの用意がありました。アメニティは最小限でしたので、基礎コスメやクシなどは持参されると良いです。大小タオルは1人1枚ずつ用意されています。タオル掛けが小さく、乾きが今一つでしたので、干し方に工夫が必要でした。

こちらの宿に大浴場はなく、3つの貸切風呂(露天1・内湯2)があります。そのうち2つは15:00~22:00の間で予約制になり、後の1つは予約不要で入浴出来ます(22:30以降は翌朝まで3つ全て自由貸切)。予約はチェックイン順になりますので、希望の時間がある場合はお早目に来られると宜しいかと思います。

私達は明るい時間に露天風呂「かわせみ」を予約しました。簾に囲まれた露天風呂は景色は見えませんが、近くに流れる川のせせらぎを感じられます。4~5人サイズのゆったりとした岩風呂で、にごり湯を独占できるのは嬉しい事でした。心地良い湯浴みを楽しみましたが、枯れ葉や蛙の亡骸が浮かんでいたのが残念でした。後程、蛙の件をスタッフさんに伝えたところ、申し訳なさそうに何度も謝罪してくださり、今まで以上に注意して確認作業を行うとの事でした。

内湯「せせらぎ」と「こもれび」は夜に利用しました。脱衣所の壁紙が剥がれていたり、浴室のタイルにひび割れが見られ、どちらも古さを感じます。シャワーの勢いが弱めなのも、少々不便に感じました。バスアメニティの用意はありますが、それほど上質な物ではなかったので、私達は持参した物を使いました。照明が暗く、最初は怖く感じた内湯ですが、窓を開けて外気を感じながらの湯浴みは、なかなか心地良いものでした。すべすべとした感触のお湯が個人的には大変気に入りましたが、強酸性のお湯でしたので、デリケートな方は様子を見ながら入浴されると良いかもしれません。

夕食は18時から一斉に開始されます。こぢんまりとしたダイニングは満席で、賑やかな雰囲気でした。「はなれ」に宿泊の場合はホールで1組だけの食事になるようです。プライベートを重視する方は「はなれ」を利用されると宜しいかと思います。

自家製の梅酒から始まる創作料理は、季節を感じる食材がふんだん使われています。奥様が一品ずつ丁寧に説明してくださり、楽しみながらいただけました。中でもクレソンをあしらったお蕎麦はアンチョビと合わせていただく物で、その組み合わせと美味しさに驚きました。味付けも素晴らしいですが、料理に合わせる器にもセンスを感じます。品数が多いコースでしたが、どれも美味しくいただきました。健啖な方も満足されるボリュームかと思います。

朝食に出されるチーズと山芋の豆腐鍋は、最後に回しかけるお醤油の香ばしい香りが食欲をそそります。自宅でも真似をしたくなるような絶妙なアレンジが多く、朝夕のお料理には感心しきりでした。

施設に古さを感じる部分がありますが、箱根エリアで3つの貸切風呂を楽しめる事、そして奥様の家庭的で美味しい手料理をいただける点で、コスパの良いお宿だと感じました。次回は良質な温泉をお部屋でも楽しみたいので、露天風呂付きの「都わすれ」か「はなれ」を利用してみたいと思います。一ヶ月前でも予約が埋まりがちのようですので、ご都合のつく方はお早めの予約をおすすめします。

接客対応

家族経営ならではの温かみのある接客でした。柔らかい笑顔を持つ奥様は親しみやすく、細やかな配慮をしてくださいました。

清潔感

館内は改装された部分と、古さを残した部分と混在していました。浴場の清掃状態に気になる点がありましたが、客室や廊下等はきちんと手入れされていました。

客室

和室8畳の「あやめ」はこざっぱりしており、広縁から川を望めます。快適に過ごせましたが、隣室の物音などが伝わりやすいようでした。

食事

奥様の心のこもった創作料理をいただけます。品数の豊富さと、食材の組み合わせ方に驚きました。他所ではいただけないお料理に満足できました。

コスパ

箱根エリアで貸切風呂や手の込んだお料理を、良心的な料金で楽しめます。

立地

川のせせらぎが身近に感じられ、のんびり過ごせます。湿生花園や美術館などが徒歩圏内にありました。

温泉・スパ

3つの貸切風呂(露天1・内湯2)があり、大涌谷からの白濁の源泉を楽しめます。

備考・アドバイス

・現地でのクレジットカード決済はできませんのでご注意ください。

・Wi-Fiの利用は不可でした。

・1階ホールのテラスに喫煙場所が設けられています。

本館の隣にある「はなれ」玄関フロント売店観光パンフレットなどホールウェルカムハーブティー冷水とハーブティー卓球室テラスの喫煙コーナー「あやめ」「あやめ」「あやめ」「あやめ」タオル掛け「あやめ」「あやめ」「あやめ」「あやめ」「あやめ」「あやめ」「あやめ」20インチのTV虫よけグッズお湯の入ったポット「あやめ」「あやめ」客室からの眺め客室からの眺め「あやめ」バスタオル羽織浴衣露天風呂の入口露天風呂「かわせみ」露天風呂「かわせみ」露天風呂「かわせみ」綿棒・シャワーキャップ・レザー露天風呂「かわせみ」露天風呂「かわせみ」露天風呂「かわせみ」露天風呂「かわせみ」露天風呂「かわせみ」露天風呂「かわせみ」貸切風呂の前にウォーターサーバー内湯の入口内湯「せせらぎの湯」内湯「せせらぎの湯」内湯「せせらぎの湯」内湯「こもれびの湯」内湯「こもれびの湯」ダイニングダイニングドリンクメニュー自家製梅酒根菜チップス蛸のカルパッチョ新玉ねぎのスープ鯵のタタキクレソン蕎麦別注の白ワイン(3000円)トマトのチーズリゾット山菜の揚物・クリームチーズ・牛の握り桜道明寺ブリの塩焼きセリとシラスの鍋ローストビーフじゃこご飯・赤出汁パンナコッタ・ほうじ茶「あやめ」朝食リンゴジュース朝食卯の花サラダ温泉玉子山芋チーズ豆腐鯵の干物ヨーグルト

湯屋 やまざくら周辺の旅館