ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

美肌の湯 きのくにや

〒250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯8
美肌の湯 きのくにや
〒250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯8
TEL: 0460-83-7045
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.7 に投稿 獲得票数:10 投稿者: ともぐり認証済
2018年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
湯感の異なる2種類の温泉を堪能できる江戸時代創業の歴史深い宿

6月下旬の金曜日に、家族で宿泊しました。宿泊費は、「吉昇亭」の客室タイプを予約して、1泊1室3名(おとな2名・小学生1名)、2食付き、おとな1名9,000円、子どもは4,500円、合計22,500円でした。今回予約したプランには、客室案内などの通常サービスがなく、夕食内容もお宿お任せでしたが、その分お得な料金設定でした。

チェックインの手続きは、フロントで立ったまま記帳を行いました。この際、客室や食事処、大浴場の場所を、館内図を見ながら簡単に説明していただきました。鍵を受け取り、客室までは自分たちで向かいます。対応してくださった仲居さんは、年配の方で声のトーンも暗く素っ気ない態度に感じましたが、滞在中に何度か接していると、親切な面も垣間見れ好印象に変わりました。

客室タイプは、バストイレ付きの本館「春還楼」と、バス無しトイレ付きの本館「吉昇亭」、ワンランク上の別館「遊仙観」とあります。一般客室から露天風呂付き客室まで様々なタイプがありますので、予算や好みに応じて選ばれると良いと思います。今回予約した本館「吉昇亭」は、昭和初期に建てられた建物で、客室前の廊下や客室内など、全体的に古い造りでしたが、個人的には、レトロな雰囲気が好ましかったです。

利用した客室は、「吉昇亭」の205号室です。間取りは、前室4畳に8畳の主室、広縁、洗面所、トイレ付きです。角部屋のため同じタイプの客室よりも、広縁や水回りスペースがゆとりのある造りになっているようでした。建具や家具には傷みが目立ち、畳も撓んでいる箇所があったりと、全体的に老朽化とメンテナンス不足を感じます。トイレは洗浄機能のない古いタイプで、芳香剤の匂いが客室内にも充満していました。その他にも気になる点がありましたが、年代物の家具や骨董品なども置かれ、古い建物独特のレトロ感は個人的には好みでした。窓からは中庭を望めますが、建物の増築工事中だったため、施工業者がいる時間帯は気になって落ち着きませんでした。

館内着は、浴衣・羽織りの用意があります。大小タオルは1人1枚ずつで、大浴場を利用する際は持参します。タオル掛けは小さな物でしたが、乾燥機の用意があり乾きが早くて助かりました。アメニティは、歯ブラシ、紙コップのみと最低限の揃いです。大浴場には、クシ、綿棒、整髪料、ドライヤーと備わっていますが、基礎コスメの用意はありませんので、必要な方は持参されると良いと思います。子ども用のアメニティについては、特に用意はありませんので、室内着や歯ブラシなど必要なものは持参をお勧めします。

客室の冷蔵庫の中は空です。温かい飲み物は、煎茶とほうじ茶のティーバッグの用意があります。館内には自販機コーナーがあり、市販価格よりも数十円割高価格でしたが種類は多く揃っていました。売店にはカップラーメンなどの軽食類や、大浴場前の自販機コーナーではパンも販売されていました。ラウンジにはフリードリンクがありましたが、常温の麦茶でした。

湯処は、男女別の大浴場と、有料の貸切風呂が3箇所あります。貸切風呂は当日の予約制で、1回30分2000円と少し割高価格です。前もって利用される予定がある方は、貸切風呂が無料で利用できるお得なプランもありますので、そちらがお勧めです。

大浴場は、男女ともに内湯と露天風呂を備えています。内湯は自家源泉の硫黄泉、露天風呂は無色透明の重曹泉で、2種類の異なる源泉を堪能できます。硫黄泉は、ほんのり白濁したお湯で、細かな灰色の湯の花が舞っていました。湯温がぬるく長湯にも良さそうですが、成分の強い温泉のため長湯をすると湯疲れしてしまいそうです。露天風呂は、1、2名サイズの丸い陶器の浴槽が2つ並んでいます。湯口からは勢いよくお湯が流れ、熱めでサッパリとした肌あたりの良い浴感で、とても気持ちが良かったです。景色を愉しめるような大浴場ではなく、入り口の戸が破損していたり、シャワーの水圧が弱いなど、使い勝手の悪い点もありましたが、2種類の源泉を思う存分堪能できた点は満足しました。

夕食は、18時半から本館2階の食事処でいただきました。お品書きはありましたが、食事内容はお宿にお任せのプランでしたので、一部内容が異なりました。前菜の「青梅の白扇揚げ」は、甘く柔らかい梅で外はカリッと揚がっており美味で、「菜の花の辛子和え」は、苦味と辛味が丁度よく、お酒のアテにもピッタリでした。「豚肉の陶板焼き」は、タレが市販品のような味でしたが、野菜が多く食べ応えがありました。揚げたてを供してくださった天ぷらでは、初めて「角煮の天ぷら」をいただきましたが、脂っぽくお味は今ひとつでした。「玉蜀黍の天ぷら」は、甘い玉蜀黍でサクサクの食感も良かったです。全体的に品数、量は程よく、食べ終わるころには満腹になりました。

朝食は、バイキングをいただきました。焼き魚や納豆、温泉卵などの和食から、唐揚げやウィンナー、コーンスープ、サラダ、パンなどの洋食、酢豚や焼売などの中華まで、品数多く揃っています。想像していたよりも豪華なラインナップで、白米が進むおかずも多かったため朝から満腹になりました。宿泊費を考慮すると、十分な内容だったと思います。

古い建物ですので、経年劣化が気になる箇所は多いですが、客室や大浴場などの共用部の清掃は行き届いています。館内の至るところには、年代物の家具や骨董品が展示されており、それらを鑑賞しながら館内を移動するのも楽しめました。古さが苦手な方には不向きかと思いましたが、リーズナブルな価格で気軽に温泉を楽しみたい方にはお勧めです。

接客対応

ベテラン風の年配の仲居さんが多く、落ち着いた雰囲気がありましたが、気の利いた接客対応ではありませんでした。

清潔感

清掃は概ね行き届いていますが、古い建物ですので経年劣化やメンテナンス不足は感じます。

客室

「吉昇亭」205号室は、広縁スペースがゆったりとした造りで寛ぎやすかったです。窓からは中庭を望めますが、増築工事中だったため景観は良くありませんでした。

食事

夕食はお造りや天ぷらなどで一般的な内容ですが、品数は程よく満腹になりました。朝食バイキングは、品数も多く宿泊費を考慮すると十分な内容でした。

コスパ

温泉とコスパ重視の方は満足度が高いと思います。古さが苦手な方や快適さを求める方には向いていないかと思います。

立地

交通、観光アクセスは良いとは言えませんが、木々に囲まれた自然豊かな環境にある宿です。

温泉・スパ

大浴場は景色を愉しめる造りではなく老朽化も気になりますが、湯感の異なる硫黄泉と重曹泉があり、2種類の源泉を堪能できる点は魅力的です。

備考・アドバイス

客室は禁煙になります。宿の玄関前と中庭、ラウンジに喫煙コーナーが設けてありました。

フロント付近のみWiFiが利用できます。速度は快適でした。

auの携帯電話は、度々圏外になりました。特に利用した「吉昇亭」205号室は、常時圏外で困りました。

美肌の湯 きのくにや周辺のホテル・旅館