ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

「温宿」かじか

「温宿」かじか
〒398-0001 長野県大町市平2106
TEL: 0261-22-1311
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:10 投稿者: ぴょん認証済
2018年4月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
北アルプスの絶景渓流沿いにある2種の源泉かけ流しを満喫できるお宿

4月上旬の土曜日に家族旅行で訪問しました。山の中は春の訪れまであと僅かという時季でした。事前に雪道など車の対策が必要か聞いたところ、丁寧な回答で安心しました。大人2名1泊2食付きと幼児食事寝具なしで45700円(サ・税込)の宿泊料金でした。

車でのアクセスは安曇野インターから50分程かかります。宿近くになるとかなり山奥へ入り野猿の群れが出迎えてくれ、青緑色に輝く渓流沿いを進むとお宿が見えて来ます。その絶景の中に佇むお宿を目の当たりにし非常に期待が高まりました。チェックイン時間を少し過ぎてから駐車場に車を停めましたが、特にスタッフのお出迎えはありませんでした。

木のぬくもり溢れるエントランスを入ると、目の前に小さな受付がありました。日帰り入浴客の靴が並べられたままで玄関回りが雑然としてしまっていたのが残念でした。館内を進むと広い廊下には絨毯が敷かれ、各部屋の間隔も広く取られており、非常にゆったりとした造りでした。

客室は全6室のみで「すみれ」というお部屋でした。和室一間10畳との表示でしたが、お部屋の一角には書院をイメージしたコーナーが設けられていました。また、その奥には全面広い窓に面した3畳分のスペースと冷蔵庫などが置かれている床の間があり、ゆとりある十分な広さでした。

アメニティは浴衣・羽織の用意があります。バスタオルは柔らかい素材の物が1人1枚で、子供の分はありませんでした。大浴場にタオルは持参します。部屋にはその他に歯ブラシ、髭反り、シャワーキャップ、手拭いが用意されていました。冷蔵庫の中にはお冷やの準備がありました。

大浴場は源泉掛け流しで24時間入ることができます。夕方4時頃から清掃がありますと表示があり、チェックイン後すぐに入浴したい場合はかなり慌ただしくなります。大浴場は2つありそれぞれ内湯と露天風呂を備えています。造りに大差はありませんが露天風呂からの景色が異なります。夕食時で男女が入れ替わってしまいますので夕食前に1度入ることをおすすめします。脱衣所は簡素な作りでアメニティ類はほぼ無く、ドライヤーとティッシュのみでした。足元は床暖房が入っていて暖かで快適でした。何と言っても1番の魅力は内湯・露天風呂と2種の源泉が掛け流しで楽しめることでした。浴槽には全て木曽五木のコウヤマキが使用されているそうで、木の香りとぬくもりが更に温泉情緒を引き立てていました。雪がちらついている自然林を眺めながら、こんこんと涌き出る源泉に身を置くのはとても贅沢な時間でした。内湯露天共に大変滑らかなとろみのある泉質でした。内湯は温湯で入りやすく、露天風呂は白い湯の花がたくさん舞っていました。

湯上がり処にはテーブルと椅子が少しあるだけで、飲み物のサービスはありません。「美味しいお水を飲みたい方は食堂へどうぞ」と書かれていましたがそれも夕方4時までとのことでした。すぐ横に自動販売機がありましたが、湯上がりにさっと冷たい飲み物を口にできないことが残念でした。

夕食の時間は18時か18時半でした。夕食はダイニングルーム「さんかよう」にて季節の懐石料理をいただきます。木がふんだんに使われたダイニングからは高瀬川の渓流がのぞめます。山菜の天ぷらは香り豊かで春の訪れを感じさせる一品でした。また、山奥ではありますがお造りのしまあじは脂がのり、とても美味しかったです。特別なお料理は並ばず、オーソドックスな内容とボリュームでした。お品書きは無く、スタッフの方にお料理についてお聞きしても、すぐに回答はなく理解されていない様子でした。配膳ペースもばらつきがありこちらから声をかけることも度々ありました。

朝食は同じダイニングルームで頂きます。夜間に降雪があり、ダイニングルームからの絶景はまた美しく様変わりしていました。朝食はお膳に一通り並べられておりご飯はお櫃で来ます。鯖の味噌煮とひじき、オムレツとポテトサラダなど、家庭的なメニューでしたが、どれも素朴な味わいで良かったです。

接客に関しては、のんびりとした雰囲気でしたが概ね良かったと思います。受付を担当してくださった女性スタッフがお風呂掃除やお食事の配膳もするなど、限られた人員で回しているようでした。所々人手不足を感じましたがお願いしたことはしっかりと対応して頂けたので不快に感じることはありませんでした。

湯宿かじかは自然の中に佇む秘湯で、一番の魅力は大自然の中2種の源泉を贅沢に楽しめることだと思います。特別なものは何もありませんが、北アルプス連峰の清流を集めた壮麗な渓谷美そのものと、他では味わえない癒しの温泉を求める方におすすめしたいお宿です。

接客対応

丁寧ですが、必要以上のサービスは受けられません。笑顔がなく少々事務的に感じました。

清潔感

再建後22年が経過していてそれなりに老朽化している部分はあります。頻繁にスタッフの方がハタキをかけるなどお掃除している姿をみかけ綺麗に保たれていました。

客室

部屋からの眺めはお宿の駐車場となり、渓谷を眺めることはできません。広々としたゆとりある造りで寛ぐことができました。

食事

特別なお料理は出ません。少々味付けが濃く感じる物もありました。

コスパ

2種の源泉と絶景は他では味わうことのできないものであり、そのための料金と割り切れるのであれば悪くないと思います。

立地

北アルプスの麓にあり、たおやかな大自然を全身で感じられる環境にあります。特にダイニングから見渡せる高瀬川の美しさは他では見ることが出来ません。

温泉・スパ

内湯と露天風呂で2種類の源泉かけ流しに入ることができます。森林の中の露天風呂からは季節ごとの景色の移り変わりも楽しめると思います。

備考・アドバイス

大浴場のお掃除が4時からで、例え入浴していてもスタッフの方が待ちかまえていて少し忙しないです。気になる方は時間をずらした方がいいでしょう。

土曜日の宿泊料金が平日と変わりませんのでお得感があります。

wi-fiは部屋に届いていません。

館内はエレベーターがなく階段が多いので、足腰に不安のある方は止めた方がいいと思います。

露天風呂どうしが入っている場所により覗き込むと見えてしまいます。また、駐車場からも見える位置にあるので気を付けてください。

アメニティは最低限の物しか用意されていません。
リンスインシャンプーですのでこだわりのある方は持参された方がいいと思います。

「温宿」かじか周辺のホテル・旅館