ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

山の旅舎 五千尺ロッヂの口コミ・宿泊記

3位

山の旅舎 五千尺ロッヂ

〒390-1516 長野県松本市上高地4468
山の旅舎 五千尺ロッヂ
〒390-1516 長野県松本市上高地4468
TEL: 0263-95-2221
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

4.5 に投稿 投稿者: ゆうき
2015年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
河童橋のすぐそば♪

上高地はこれで3度目になります。最初は日帰り、2度目は小梨平のケビン、そして今回は五千尺ロッジと、だんだんグレードアップしてきました。

五千尺ロッジは河童橋を挟んで対岸にある五千尺ホテルと同グループが経営するロッジで、ホテルよりはリーズナブルです。ホテルは食事が基本フランス料理なのに対し、こちらはバイキングなのでロッジの方を選びました。

建物は2階建てで林に溶け込むように建てられています。フロントの対応は丁寧でチェックインは15時からなのですが、13時半頃着いて荷物を預けようとすると、もうお部屋の用意はできているのでよければ…と、その時間からチェックインさせてもらえました。渡された鍵についている部屋の番号が書かれた棒状の木も、自然に倒れた上高地の木を利用して作られたものだそうです。

館内はフロントとロビー、客室、大浴場、レストラン。ビールとソフトドリンクの自動販売機はありますがお土産処などはありません。お土産などは外のお土産屋さんでどうぞ。

部屋のドアを開けると洗面台と下駄箱。その横に温水シャワー暖房便座のトイレがあります。ちなみに洗面台の蛇口から出る水は飲料水としての利用OK。上高地の天然水が出てくるので手を洗うと真夏でもとても冷たいです。

引き戸を開けると8畳間の和室。設備はテーブル、テレビ、湯沸かし保温ポット、電子式蚊取り器がありますが、エアコンや冷蔵庫はありません。またそのままではわかりませんが、テレビ下の案内を読むと扇風機の貸出しがあると書いてあったのでフロントに電話するとすぐに持ってきてくれました。届いたのはとてもかわいい小さな扇風機でしたが、この日の上高地は雨降りで、気温も湿度も少し高めだったので助かりました。

このロッジの部屋は梓川に面した側とそうでない側があって、梓川側は少しだけ高い料金設定になっています。私の泊まった日は梓川側が満室で残念でしたが、窓からは山が見えてこれはこれでいいかなと思いました。それに夜になれば上高地は真っ暗なのであまり関係なくなります。

部屋にはお風呂がありません。大浴場があってみんなそこを利用します。広さは一度に6~7人が入ればいっぱいですが、時間を選べばそんなには混んでいませんし、15時から翌朝10時までいつでも入れます。温泉ではありませんがこのお湯も上高地の天然水。ボディソープ、シャンプー、リンスまで天然水を使って作られているという念の入れようです。

食事は時間予約ではなく、18時から21時の間ならいつ行っても大丈夫。18時はとても混むので少し前から入口に並ぶか、少し時間をずらして行くといいでしょう。私は19時を過ぎてから行ったのですが、その時間はもうすんなり座れました。

食事は地産地消を心掛け、半径90km圏内の食材を使用する五千尺クオリティ。内容は各口コミサイトでも評価の高い和洋中バイキングです。バイキングといっても大旅館のそれとは違って丁寧な作りでとてもおいしかったです。

メニューは季節によって変わり、毎日交互に出されるAメニュー、Bメニューと、AB共通メニュー(宿HPから閲覧可能) 自分の泊まる日がABどちらなのかも、HPのお問い合わせから尋ねるとちゃんと教えてくれますヨ。

食事中のアルコールなどは1500円で飲み放題のフリードリンクがあり、1杯で頼んでいても途中からフリーに変更できます。

夜にはロビーで五千尺ホテル常駐のNPG(ナショナルパークガイド) が無料のスライドショーを見せてくれます。ただ時間が19:15から20~30分と、夕食時間のど真ん中なのでちょっと時間が合わせにくいです。なぜこの時間なのでしょう?NPGは予約すると上高地散策のガイドをしてくれます(有料)

ロッジにはトワサンクという併設のカフェがあり、河童橋界隈の中では比較的リーズナブルな値段で軽食やケーキセットなどがいただけます。おすすめは山賊タコス。ビールかなんかと一緒に表のオープンテラスでのんびりすれば、上高地にいるリゾート感と、バスのある夕方までにここから出なくていい上高地宿泊の優越感を存分に味わえます(笑)

この日は前回上高地に来たときも見たペルセウス座流星群にちょうどドンピシャの日で、夜中に満天の星空に流れる流星群を見る予定でしたが、あいにくの雨でとても残念でした。もし夜中晴れていたら、懐中電灯を持って河童橋まで出てみてください。流星群でなくても文字通り降るような星空で、街中ではなかなか見られない天の川もはっきりと見えます。きっと忘れられない思い出になるでしょう。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

今回は違いましたが通常上高地の夜中や早朝は真夏でも寒いくらいです。長袖シャツ等1枚余分に持って行くことをおすすめします。現に私の泊まった日の翌朝は20℃くらいありましたが、その2日後の朝は8℃だったそうです。

2階建てがいい感じきれいな8畳間水が冷たーい水が冷たいので結露することがあるそうです併設のカフェトワサンク上高地で飲むビールは最高です(トワサンク)えーっと…いろいろ♪