ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

佐久ホテル(温泉)

〒385-0022 長野県佐久市岩村田今宿553
佐久ホテル(温泉)
〒385-0022 長野県佐久市岩村田今宿553
TEL: 0267-67-3003
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:7 投稿者: korousa認証済
2019年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
美味しい鯉のあら煮が堪能できる歴史あるホテル

中山道の大名宿として深い歴史を持ち、皇室関係者や首相・大臣等が立ち寄ったこともある由緒あるホテルです。土曜日に2名1室約2万円で宿泊しました。岩村田駅から徒歩6分程度でアクセスは良好です。

玄関入ってすぐにあるフロントで宿帳に記入し、すぐお部屋へと案内していただきました。

こちらの宿には和室の客室がある本館と、洋室の客室がある別館の建物があります。本館建物はアトリウムのような吹き抜けになっていて、日本庭園風の中庭が素敵でした。和室の部屋には、こちらの宿に逗留した文人の名前がつけられています。今回は本館和室の若山牧水がお気に入りだった「牧水」というお部屋に宿泊しました。

「牧水」は8畳程度の本間に踏み込みとトイレがついたお部屋です。洗面所やお風呂は無く、共用のものを利用します。入り口の丸窓、本間の唐傘天井など、意匠が凝っていてレトロな雰囲気に癒されます。効率化のためか布団はあらかじめ敷いてありました。窓の外は宿の駐車場の眺めとなります。

浴衣は一人2枚ずつ、タオルは一人一枚ずつの用意でした。冷蔵庫は客室内になく、別館の共用冷蔵庫か厨房の冷蔵庫を借りる形になります。

共用の温泉の利用時間は夜は22時までです。6人くらいが利用できそうな大きな浴室と、2名程度が利用できる小さな浴室の2つがありました。どちらも鄙びて湯治場を思わせるような雰囲気です。今回のチェックイン日は小さい浴場が女湯でしたが、廊下の扉を開けるとすぐ脱衣場で暖簾もないため、他の人が入ってくると落ち着かない感じでした。一方、大きな浴室は脱衣場、浴室共にゆとりがあります。湯口からはお湯が吹き出していて、温泉らしい迫力を感じることができました。お湯は湯船の下から湧き出る冷鉱泉を加温しています。循環で消毒も行っているようですが、赤茶色のにごり湯は県によっては許可が下りない濁度5.6度の濃厚なお湯とのことでした。約600年の歴史があり、岩村田藩主も入浴したことがあるそうです。特徴あるお湯に入浴でき温泉宿の旅情を感じることができました。

宿泊者は玄関脇の囲炉裏端風ラウンジにてお茶やコーヒーをいただくことができます。特に名物の「天茶」は、ノンカロリーながら濃厚な甘みがある不思議なお茶で、一度は体験しておきたい飲み物です。梅干しをおつまみに、焼酎の試飲もできました。囲炉裏脇の窓から差すやわらかな光がなんとも雰囲気が良く、滞在中はこちらで過ごすことが多かったです。

夕食は利用されてない客室を会場として用意してくださいます。夕食時間は融通が効き、通常は18時開始のところ、19時開始に変更してくださいました。お品書きはありませんが、前菜、お吸い物、お刺身、鯉のうま煮、茶碗蒸し、グラタンといった内容でした。こちらの名物は260年前から継ぎ足しながら使われているタレを使った鯉のうま煮です。非常に濃厚でご飯にもお酒にもよく合います。鯉の洗いも食べやすくて美味でした。品数は多くはありませんが、この土地らしいお食事で満足しました。

朝食は大広間にていただきました。「中山道 岩村田 温泉宿のあさげ」と銘打たれた朝食です。品数はそれほど多いわけではありませんが、温泉水で炊いた五穀米、高原野菜のサラダ、信州味噌の炒り子汁など、地域性へのこだわりを感じました。量は軽めですが、私には丁度良かったです。

スタッフの方々はとても感じが良く親切でした。特に宿の女将さんらしき方は、とてもにこやかで、廊下で会うといろいろな気遣いの言葉をかけてくださいました。おかげさまで心温まる滞在ができました。

このホテルは深い歴史があり、館内に飾られたゆかりの品や数々のエピソードに好奇心が刺激されました。ホテル規模を考えるとお風呂が小さめなのですが、宿泊利用よりも宴会利用が多いようで、時間をずらせばお風呂もゆっくりと利用できるかと思います。高速バスや新幹線の駅からも比較的近く首都圏からのアクセスも良好です。気軽に温泉を楽しみに来たり、佐久周辺の観光の拠点にも良い宿だと思いました。

接客対応

スタッフの方々はとても感じがよく親切でした。特に宿の女将さんらしき方は、とてもにこやかで、廊下で会うといろいろな気遣いの言葉をかけてくださいました。

清潔感

年季が入った建物ですが、清掃には問題ありませんでした。

客室

「牧水」の客室は唐傘天井や丸窓が見所の味わい深い風情あるお部屋でした。冷蔵庫や洗面台はないのでご注意ください。

食事

名物の鯉のうま煮は濃厚なタレが非常に美味で白米にもお酒にもよく合いました。朝食はシンプルですが、地元ゆかりの食材が生かされていました。

コスパ

お風呂はあまり広くないのですが、お湯に特徴があり、お部屋の造作も凝っていて、価格相応かと思います。

立地

小海線岩村田駅から徒歩5分程度で、コンビニや商店街が近く、便利な場所かと思います。

温泉・スパ

湯治場を思わせるような雰囲気でした。循環で消毒も行っているようですが、赤茶色のにごり湯は県によっては許可が下りない濁度5.6度の濃厚なお湯が楽しめます。

備考・アドバイス

冷蔵庫は別館の共用のものを利用する形となります。

本館客室にはお風呂はついていませんが、別館客室は全てユニットバスがついているようです。

佐久ホテル(温泉)周辺のホテル・旅館