ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

白骨温泉 小梨の湯 笹屋の口コミ・宿泊記

9位

白骨温泉 小梨の湯 笹屋

〒390-1515 長野県松本市安曇白骨温泉
白骨温泉 小梨の湯 笹屋
〒390-1515 長野県松本市安曇白骨温泉
TEL: 0263-93-2132
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:11 投稿者: すしねこ
2017年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
白樺林に囲まれた良質な源泉掛け流しを満喫できる湯宿

当日は、路線バスで宿へ向かいましたが、到着時間に合わせ迎えに来ていただけました。バス停から歩いても5分程度ですが、雪道で滑りやすいために送迎は有難く感じました。

平日1名利用、2食付で28,230円でした。予約したのは特別室の“花梨”でしたが、手違いがあり同じ特別室の“椿”という部屋になりました。料金は“椿”のほうが1,000円高くなりますが、今回は“花梨”の料金で宿泊させていただきました。

特別室は、計3部屋用意されており、平成元年に新潟の古民家を移築して造られたものだそうです。その中でも“椿”は、上下に部屋がない中2階の角に位置しており、上下の音が気になる方にはよいかと思われます。

和室8帖+前室4帖の計12帖に、広縁と洗面所、シャワー付トイレが備わっていました。特別室の中で広縁があるのはこの“椿”だけとなり、広縁に迫る白樺林がとても奇麗でした。年季の入った黒く太い柱や襖の絵など、特別室らしい高級感を醸し出していました。

客室は全体的に奇麗ではあるものの、襖の取手付近などに補修が必要と感じる傷みと、畳に薄っすらシミが数カ所にありました。清掃はきっちりおこなわれていたのですが、窓際のランプの傘が傾いて取付けられていたのが気になりました。また、館内や客室の案内の冊子もなかったため、お風呂の利用時間などを容易に確認できないのが不便でした。

離れの“座忘庵”を含めて、どの部屋にも内風呂はありません。そのため、階段の上り下りがある大浴場か貸切露天風呂への移動が必要となります。大浴場は“殿の湯”と“姫の湯”が男女別に各1つ、貸切露天風呂が1つ用意されていました。利用時間は、大浴場が夜24時まで朝は5時から、貸切露天風呂が夜22まで朝は6時からとなっていました。ただ、朝は何時まで使えるのか案内はありませんでした。

大浴場は、温泉の成分が浴槽の淵に固まり、青白いお湯とともに白骨温泉らしいイメージの浴場でした。夏場にはガラス戸を外して半露天風呂となるようで、白樺林の美しい姿を眺めながら入浴できるようです。貸切露天風呂は別棟になり、母屋から一度外へ出る必要があります。早朝の利用時には、脱衣所から湯船に向うまで雪が積もっており、足元はかなり冷たく入浴まで寒い思いをしました。浴室用のサンダルなどがあれば嬉しいと感じました。その分、雪見露天風呂から白樺林を眺めての入浴は、言葉にならないほどのひとときです。

どのお風呂も良質な源泉掛け流しで、濁る前の新鮮なお湯が湯船に注がれていました。白骨温泉の中の宿には、源泉にこだわるために加温しない宿もありますが、冬場の入浴はぬるすぎて入れませんでした。笹屋は、源泉の温度が低いために加温してありますが、逆に寒い時期には体が温まり有難く感じます。

食事は、半個室の食事処か囲炉裏の間となり、部屋食対応はありません。私は夕朝ともに半個室の食事処で用意されました。「量より質のお料理 旬を味わう」というプランで、通常より質を重視したプランを選びました。岩魚をふんだんに使った山里らしい料理が用意され、岩魚の卵やふっくらとした塩焼き、お吸い物や信州牛のしゃぶしゃぶなどでした。量より質のプランながら、男性でも十分満腹になる量でした。

特に信州牛のしゃぶしゃぶには奇麗なサシの入ったもので、みすじと呼ばれる希少部位の柔らかい肉でした。どれもおいしかったのですが、岩魚のお吸い物が味気なかったのと、名物の岩魚の笹焼きでないのが残念でした。蕎麦アレルギーがあるために、名物の蕎麦掻きは外していただきました。朝食には、温泉粥や焼き魚に鮎が用意されるなど、量は少なめながらも特徴のある朝食でした。

お世話をしてくださったのは男性スタッフのみでしたが、どの方も丁寧でしっかりした応対でした。女性特有の柔らかな感じではありませんが、安心できる接客でした。浴衣をこたつに入れて温めたり、靴に消臭の炭が入れてあるなどの心配りもありました。

全10部屋のこぢんまりとした宿であることから、プライベート感も高く、ほかの宿泊客と会うこともあまりありませんでした。白骨温泉の中では冬でも加温した適温の湯船で、良質な源泉の温泉を心ゆくまで楽しめます。周りを白樺林に囲まれていることもあり、静寂な空間で温泉を堪能できる湯宿です。

接客対応

接したのは男性スタッフだけでしたが、どなたも心配りのある温かい応対でした。

清潔感

大浴場にやや老朽化を感じます。客室は奇麗ながら、襖などにそろそろ補修が必要な数カ所がありました。

客室

民芸調の客室で、高級感と清潔感がありました。広縁から見える白樺林が、雪山とともにとても奇麗でした。

食事

高級な素材も使った料理が愉しめました。量より質を重視するプランにしましたが、男性でも十分に満腹になる量です。

コスパ

特別室の利用ですし、妥当な料金設定だと感じます。

立地

白骨温泉内でほかの旅館とも離れ、周りを白樺林に囲まれた静かな場所でした。

温泉・スパ

良質な源泉掛け流しで、光の加減で青白く濁っています。加温されているために、冬場でも温かく入浴に適しています。

備考・アドバイス

笹屋の最寄は、終点の白骨温泉1つ手前の 泡の湯バス停になります。土産屋は、終点の白骨温泉バス停まで行かないとありません。宿内にも土産を売っている場所は見当たりませんでした。飲み物の自販機は、大浴場の近くにあります。

玄関帳場到着時ロビーでのお茶と茶菓子特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖特別室「椿」8帖+4帖32インチテレビ客室の茶菓子浴衣はサイズ違いが1枚ずつ大浴場と母屋を結ぶ階段大浴場 「殿の湯」大浴場 「殿の湯」大浴場 「殿の湯」大浴場 「殿の湯」大浴場 「殿の湯」大浴場 「殿の湯」大浴場 「殿の湯」大浴場 「殿の湯」大浴場 「殿の湯」湯上り処貸切露天風呂への入口貸切露天風呂への階段貸切露天風呂貸切露天風呂貸切露天風呂貸切露天風呂貸切露天風呂貸切露天風呂半個室食事処半個室食事処赤すもも酒(夕食)松茸の当座煮(夕食)ふきのとうの甘酢漬けと岩魚の骨煎餅(夕食)長芋の薯蕷羹〈じょうよかん〉(夕食)マタタビの味噌乗せ(夕食)花豆(夕食)干柿とりんご、岩魚の卵の霙和え(夕食)馬刺し(夕食)岩魚と芹、卵の吸い物(夕食)ふろふき大根のゴボウ味噌乗せ(夕食)信州牛のしゃぶしゃぶ(夕食)信州牛のしゃぶしゃぶ(夕食)岩魚の塩焼き(夕食)篠田巻きと長芋、パプリカの天ぷら(夕食)大豆すり流しの味噌汁(夕食)香物(夕食)安曇野産コシヒカリ(夕食)洋梨(夕食)渋皮煮の栗きんとん(夕食)朝食全景鮎の焼魚(朝食)卯の花和え(朝食)野菜サラダ(朝食)昆布(朝食)湯豆腐(朝食)キザミ(朝食)香物(朝食)茶碗蒸し(朝食)味噌汁(朝食)温泉粥(朝食)ラ・フランスジュース(朝食)オレンジ(朝食)

白骨温泉 小梨の湯 笹屋周辺の旅館