ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

割烹の宿 いま井 五十嵐邸 結

〒959-2338 新潟県新発田市月岡温泉350
割烹の宿 いま井 五十嵐邸 結
〒959-2338 新潟県新発田市月岡温泉350
TEL: 0254-32-3000
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:10 投稿者: はやどん認証済
2018年4月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
個性的な泉質の温泉と、地産の美食を堪能できる割烹旅館

今回宿泊した「割烹の宿 いま井 五十嵐邸 結」は、新潟の月岡温泉にある全11室の宿です。駅からは離れた場所になりますが、事前にお願いしておけば、最寄りの月岡駅や豊栄駅からの無料送迎をしていただけます。私が送迎をお願いした豊栄駅からは、一面に水田の広がるのどかな道を走り、20分ほどで到着しました。

大きな提灯が下がっている門をくぐると仲居さんが笑顔で出迎えてくださいました。下足場でスリッパに履き替えるとそのまま客室まで案内され、チェックインの手続きはゆったりと客室で行います。今回予約したお部屋は一番リーズナブルな2階の8帖+6帖の和室で、1泊1名夕朝食付きで約38,000円でしたが、当日空室があったとのことで、ご厚意でアップグレードしていただけて、1階の「椿の間」という12帖の本間と8帖の次の間のあるとても広いお部屋に宿泊しました。

本間の窓辺には4帖ほどの広縁があり、デザイナーズチェアとテーブルが、風格ある純和風の客室にモダンな雰囲気を添えていました。8帖の次の間は、夜は布団が敷かれて寝室となりますが、床の間に掛け軸と壺が飾られているだけでテレビも調度品もないシンプルなお部屋です。こちらの部屋は日中ほとんど使用する機会がなく、贅沢な空間でした。

窓の外には美しく手入れされた庭園が広がっていて、縁側から直接外に出て庭園を散策することもできます。しかし1階の客室3室に囲まれた庭園なので、時折、他のゲストが庭を歩いているのが部屋から見えてしまいました。逆に自分が庭に出ても、他の客室の中が見えてしまうことがあったため、あまりじっくり散策できる雰囲気ではありませんでした。

温泉大浴場は男女の入れ替えはありませんが、東屋のある岩の露天風呂と、それらが見渡せる大きなガラス張りの内風呂が、男女左右対称に配置されています。月岡温泉は元々、大正時代に石油を掘削していたところ偶然温泉が湧出したのが始まりだそうで、今でもお湯に油分が含まれているため、表面にわずかに点々と油膜が張ることがあります。もちろん人体に害はありませんし、上がる際にシャワーなどで洗い流す必要も無いとのことでした。泉質は国内でもトップクラスの硫黄含有量を誇るそうで、澄んだ緑色のお湯からはしっかりと硫黄の匂いがします。無色無臭の温泉と違い個性的なお湯なので、「温泉に入っている!」という実感を体全体で堪能することができました。

食事は、夕食・朝食ともにお部屋でいただきます。日本酒で漬けた梅酒の食前酒に始まり、糸魚川の地名の由来にもなったという糸魚(イトヨ)の南蛮漬け、神馬草やノドグロなど、地産の食材を使った料理のほか、ハマグリとウドの椀物や、ふきのとう豆腐や桜鱒の天ぷらなど、春の旬素材が楽しめる料理など、この土地とこの季節ならではのメニューが次々と登場します。いずれも丁寧な下ごしらえとやさしい味付けで、とても美味しくいただきました。朝食は、天日干しした岩船産コシヒカリのご飯が絶品で、朝から何杯もおかわりしてしまいました。

ユニークな泉質の温泉を存分に楽しみ、越後のおいしい米、魚、お酒などをお腹いっぱい堪能できる素敵な宿でした。小規模な旅館のため、売店やラウンジなどはこぢんまりとしていて食事処なども無いので、滞在中はほとんど客室と大浴場の往復だけという過ごし方になると思います。周辺の月岡温泉郷の散策など楽しむのも良いかと思いますが、日頃の慌ただしさから解放され、宿で心静かに過ごすのもおすすめです。

接客対応

専属の仲居さんがきめ細かにお世話をしてくださいます。

清潔感

隅々まできれいに清掃されていてすがすがしいです。

客室

きれいに手入れされた庭園を眺められる落ち着いたお部屋です。

食事

旬の素材と地物の素材を上手に組み合わせた品の良いお料理でした。

コスパ

アップグレードしていただけたのでとてもコスパは良く感じました。

立地

最寄りの駅からは遠いですが月岡温泉街の中心にあります。

温泉・スパ

緑色の濃厚な硫黄泉で、美肌の湯といわれているそうです。

備考・アドバイス

客室には、古代檜の浴槽を構えたお風呂場がありますが、こちらのお湯は温泉ではありませんでした。

スキンケア用品は大浴場のみ用意があり、客室にはありません。