ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

名月荘の口コミ・宿泊記

2位

名月荘

〒999-3242 山形県上山市葉山5-50
2位/24件中 - 上山の旅館
名月荘
〒999-3242 山形県上山市葉山5-50
TEL: 023-672-0330
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.2 に投稿 獲得票数:7 投稿者: あねもね
2017年1月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
名峰蔵王をのぞむ客室と、充実したパブリックスペースで自由気ままに過ごせるお宿

1月上旬の平日に夫婦で訪問しました。予約サイトの特典(ワンドリンク・レイトチェックアウト・フルボトルワイン)が付いたプランで2名一泊二食付で69120円の宿泊料金でした。

名月荘は、かみのやま葉山温泉の高台に位置しており、駐車場からは遠く山並みが見渡せました。雪化粧をした木立に囲まれたお宿の佇まいは風情があり、滞在への期待が高まりました。氷点下の気温でしたが、作務衣姿の快活なスタッフさんが、素早く荷物を運んでくださいます。案内されたロビーで温かいメルローのジュースをいただき、一息つきました。

全20室の客室は、足湯や露天風呂付きなど多様なタイプが用意されており、予約時にお部屋を選ぶ楽しさがありました。HPに館内図と共に、客室の間取りなどの案内がありましたので、吟味されると宜しいかと思います。私達は眺望を重視して、A2タイプ(スタンダード・蔵王ビュー)のお部屋を選びました。2部屋あるA2タイプのうち、案内されたのは「舞」のお部屋です。湯上がりサロンや家族風呂に近く、大変便利でした。館内はほぼ平屋建てですが、フロント棟から客室棟へ行くのに階段を使用します。また、屋外の施設を利用する際、細い通路や坂道を通る場所もありましたので、足腰の弱い方は注意されると良いです。

お部屋でお茶をいただきながら、スタッフさんが館内の説明をしてくださいます。パブリックスペースが多いせいか、思いのほか長くかかりましたが、ベテランスタッフさんの巧みな話芸にすっかり感心してしまいました。初めてのお宿は慣れるまで少し時間を要しますが、緊張感を感じさせない会話と対応でしたので、すぐに寛いだ気分になれました。

「舞」は10畳の和室とリビングルームを備えています。薄曇りではありましが、どちらの部屋の窓からも蔵王連峰が見渡せました。リビングにはテラスが付いていましたが、寒くて長くは居られず残念でした。新緑や紅葉の季節などに、テラスで飲み物をいただきながら、パノラマ眺望を楽しむのも素敵だろうなと想像しました。窓際にはオイルヒーターがあり、簡単に操作できます。とても暖かく快適でしたが、就寝時には暑いぐらいの室温になってしまったので、夕食時に温度を調節しておくと良いかもしれません。

「舞」には一人サイズの内風呂を備えています。温泉ではないので使用しませんでしたが、真新しい檜の浴槽でした。基礎コスメはローズヒップの成分が入った香りの良い物で、好ましい使用感でした。ドライヤーもパワフルで、ストレスなく使用出来ました。

敷地内には、談話室や図書室、お蔵のギャラリー、ヨガルームなどが点在しています。ヨガレッスンやギャラリーで催されるコンサートにご興味のある方は、開催スケジュールを確認されると宜しいかと思います。

中庭をのぞむ湯上がりサロンでは、チェックインから18時までの間に、玉蒟蒻や焼餅、甘酒のふるまいがありました。薪ストーブが焚かれ、アンティークのソファーが置かれたラウンジはとても素敵な雰囲気でした。カプセル式のコーヒーやお茶なども用意されており、ゲストの方達が思い思いに寛いでいらっしゃいました。私達もこちらが気に入り、出かける度に立ち寄っては、中庭を眺めながらのんびりとした時間を過ごしました。

大浴場の他に、3つの貸切風呂を利用出来ます。内湯の「家族風呂」と、大きな岩をくりぬいた「露天風呂」があり、予約不要で空いていれば好きな時に入れます。少し離れた場所にある「立ち湯」は、フロントで空きを確かめてから利用します。冬季はクローズとありましたが、この日は入浴可能でしたので、夕食前に利用しました。手作り感のある「立ち湯」の小屋の中は屋外と変わらない寒さで、服を脱ぐのに勇気が要りました。ですが、立ったままでも肩まですっぽり浸かれる浴槽は、野趣溢れて楽しく、芯から身体が温まりました。行き帰りが冷えますので、しっかり防寒をして利用されると良いです。

館内には自由に入れるワインセラーがあり、国内外のワインや日本酒が豊富に並んでいます。今回の特典のボトルワインは、銘柄が決まっていたので持ち帰りにさせていただき、地元の希少なワインを夕食時にいただく事にしました。どれもリーズナブルな価格設定でしたので、お好きな方は楽しめるかと思います。

食事は朝夕共に、お部屋のリビングでいただきます。テーブルが低いように感じましたが、座ってみれば自然な高さで、長時間の食事でも全く疲れを感じませんでした。また、襖を閉めておけば和室が見える事がないので、プライベートが保てる便利な間取りでした。

夕食は、タラの芽や里芋の田楽、河豚の湯引きなど、季節の物が少量ずつ供されます。丸2日かけて仕込んだ自家製のタレと共にいただく山形牛のステーキは、希望通りの焼き加減でした。お肉に添えられたマコモ茸も珍しく、しゃりっとした不思議な食感でした。また、焼いたズワイ蟹は、雲丹と温泉玉子の入った柚子釜に入れていただきます。ふわりと柚子が香り、蟹や雲丹の濃厚さが口に広がります。食材の合わせ方に絶妙なセンスを感じました。配膳してくださった若い男性スタッフさんの説明も丁寧で、会話も食事も大変楽しめました。

朝食は和洋一人ずつお願いしました(洋食は3日前までの要予約)。洋食はオムレツやポトフ、パンなどオーソドックスな内容です。和食はボリュームがあり、釜炊きの「つやひめ」がすすむ、郷土色のあるおかずが並びます。健啖な方は、和食がおすすめかと思いました。

1泊では味わいきれない充実した施設です。客室は勿論、雰囲気の良いパブリックスペースが豊富で、何処にいても居心地が良く過ごせました。心のこもった接客や、美味しいお食事も素晴らしく、満足な滞在になりました。ご都合のつく方には、連泊での利用をおすすめしたいお宿です。

接客対応

若い方もベテランの方も、マニュアル以上の心配りが感じられました。特に、食事担当の男性スタッフさんの上品で丁寧な対応に好感が持てました。

清潔感

移転して20年との事でしたが、それほど経年変化を感じませんでした。客室や湯処もきちんと清掃されていて、気持ちよく利用できました。

客室

A2タイプ(スタンダード・蔵王ビュー)のお部屋は10帖の和室とリビングにテラスが付いており、快適に過ごせました。蔵王連峰を一望できる素晴らしい眺望です。

食事

美味しい物を少しずつ、が叶う夕食でした。柚子釜にずわい蟹など、食材の合わせ方に工夫が感じられ、料理人のセンスの良さが窺えました。

コスパ

立地

温泉街の高台に位置しており、約4000坪の敷地に建てられています。とても静かな環境でした。

温泉・スパ

大浴場の他に3つの貸切風呂があり、湯処が充実しています。

備考・アドバイス

・客室でWi-Fiの利用が可能です。快適に利用できました。

・送迎は行っていませんが、かみのやま駅からのタクシー代を負担してくださるようです。(ご利用の際はお宿へご確認ください)

・1日8名限定でダイニングのカウンター席で食事も可能です。

・館内にボディケアサロンがあり、14時~23時の間に施術可能です。
(要予約・最終受付21時)

玄関玄関・ロビーロビーウェルカムドリンクの温かいメルロージュースフロント売店談話室・お蔵ギャラリーへ談話室お蔵ギャラリーお蔵ギャラリー・土鍋の展示湯上がりサロン湯上がりサロン湯上がりサロン湯上がりサロンで焼餅やコーヒーのサービス湯上がりサロン・玉蒟蒻のふるまい湯上がりサロン・甘酒のふるまい酒蔵・ワインセラー酒蔵・ワインセラー図書室ボディケアサロンA2タイプ「舞」A2タイプ「舞」A2タイプ「舞」A2タイプ「舞」冷蔵庫内の飲物の料金表A2タイプ「舞」A2タイプ「舞」からの眺望A2タイプ「舞」A2タイプ「舞」A2タイプ「舞」A2タイプ「舞」お着きのお菓子お茶受けの漬物A2タイプ「舞」浴衣・足袋羽織・パジャマ薬箱・ソーイングセット加湿空気清浄機A2タイプ「舞」基礎コスメA2タイプ「舞」バスアメニティ大浴場大浴場大浴場のシャンプーバー大浴場大浴場大浴場「立ち湯」入口貸切風呂「立ち湯」貸切風呂「立ち湯」貸切の家族風呂入口貸切の家族風呂貸切の「家族風呂」貸切の家族風呂貸切風呂「岩風呂」入口・ランプで空きがわかります貸切の「岩風呂」へ降りる階段貸切の「岩風呂」夕食・お品書き夕食・食前酒と前菜タラの芽・里芋の田楽・白魚・唐墨など別注の発泡ロゼワイン福椀・河豚の身にお出汁を注いでくれます平目のお造り白子豆腐 河豚の湯引き山形牛A5ランクステーキ・マコモ茸ずわい蟹と柚子釜山形県産コシヒカリ名月荘うどんラ・フランス ゴールデンキウイなどサツマイモの白玉夜食のおにぎりA2タイプ「舞」読書灯湯上がりサロン湯上がりサロンから中庭を見たところ朝食(洋食)朝食(洋食)朝食(洋食)朝食(洋食)朝食(洋食)朝食(洋食)朝食(和食)朝食(和食)朝食(和食)朝食(和食)朝食(和食)朝食食後のミルクティー

名月荘周辺の旅館