ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

山形座 瀧波

〒999-2211 山形県南陽市赤湯3005
山形座 瀧波
〒999-2211 山形県南陽市赤湯3005
TEL: 0238-43-6111
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:14 投稿者: らく認証済
2018年7月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
良質な温泉を客室で堪能できる、伝統が息づくスタイリッシュな宿

赤湯温泉にある、大正四年創業の老舗旅館です。リノベーションを経て2017年8月に伝統とモダンが融合したスタイリッシュな姿に生まれ変わりました。客室は3タイプあり、蔵をリノベーションした「KURA」が7室、庭と桜をのぞむ「SAKURA」が6室、山形の工芸品を集めた「YAMAGATA」が6室となっており、全ての客室に源泉かけ流しの露天風呂を備えています。今回は一番リーズナブルな「YAMAGATA05」に平日1名1泊2食付き、40,284円のプランで宿泊しました。

赤湯駅からの送迎は14:30と15:30の2便になります。歴史を感じさせる茅葺の門をくぐると、上杉藩大庄屋の曲がり家を移築したという築350年の立派な建物が目に入ります。待機されていたスタッフさんが笑顔で出迎えて下さり、館内へ案内されました。

玄関を上がったスペースはラウンジ「1916」として使われており、たいへん広々とした空間に驚かされました。意匠を凝らした設えや立派な梁、無垢材が使われた床は、豪壮な旧家といった趣です。それでいてモダンなチェアが不思議と馴染み、スタイリッシュな雰囲気を漂わせていました。ラウンジではチェックインからアウトまでコーヒーのセルフサービスがあります。また、19時から22時まではウィスキーや日本酒も用意されるそうです。

ウェルカムドリンクは冷酒とずんだシェイクから好きな方を選べます。ずんだシェイクは豆の甘みと食感がしっかりしたドリンクで、ずんだ餡のお餅と一緒に美味しくいただきました。

館内は洗練されたデザインが美しく、非日常を感じさせるには充分ですが、廊下や階段は少々暗いので足元には注意が必要です。1Fの床は無垢材、2Fは琉球畳が敷かれ、見た目だけでなく心地良さにもこだわりが感じられました。

「SAKURA」と「YAMAGATA」は同じ棟にあり、1Fには蔵王石をくりぬいた客室露天風呂が、2Fにはひのきの客室露天風呂が備わります。予約していた「YAMAGATA05」は2Fの客室です。琉球畳が敷かれた室内は、白い壁に木を基調としたシンプルなインテリアが北欧風を思わせ、明るく清潔感がありました。ツインベッドは適度に反発し寝心地も良く、布団や枕も上質なものでした。窓側に置かれた天童木工のチェアは座り心地も良く、客室に居る間は殆どこちらで過ごしました。

大きな窓からは露天風呂のあるテラス越しに、墨色の壁に囲まれた中庭の樹々を眺める事ができます。開放感のある眺望ではありませんが、どことなく古民家の縁側にいるような風情が感じられました。ひのきの露天風呂は1人がゆったりと浸かれる広さがあり、硫黄が香る源泉が注がれています。湯の花が漂い、なめらかな湯ざわりは泉質の良さを感じさせました。テラスからは遠目ですが信号機や看板が目に入り、車の音も頻繁に聞こえますので、気になる方は「YAMAGATA」とは反対向きの「SAKURA」の客室を選ばれると良いかもしれません。

パウダールームは明るく使い勝手の良い造りです。アメニティは必要な物はありますが、クレンジングと洗顔料が置かれていないのは不便に感じました。バスタオルとフェイスタオル、ハンドタオルの用意は1枚ずつですが、タオルウォーマーがあるのですぐに乾きます。肌ざわりの良いバスローブも用意されていました。館内着は客室ではなくダイニングの前のスペースに置かれており、浴衣やルームウェアから好きなものを選べます。

大浴場は翌朝10時まで夜通し利用できます。内風呂は木枠に石の浴槽、露天風呂は巨石をくりぬいた浴槽で、どちらも源泉かけ流しの気持ちの良いお風呂でした。お風呂に比べて脱衣室はかなり手狭ですが、バスタオルとボディタオル、アメニティも用意されているので手ぶらで利用できるのが便利でした。

夕食はダイニング「1/365」でいただきます。オープンキッチンを囲むカウンターテーブルで、料理長による盛付や仕上げの様子を間近に見る事ができます。お料理が出される度に食材の産地や調理方法について説明があり、山形の食文化により興味を持たせる演出ではありますが、全てのゲストが同じ時刻にスタートし、お料理が出されるタイミングも皆同じなので、周囲のペースに合わせる必要があります。私は食べるペースがあまり早くない方で、しかもお酒を飲みながらでしたので、ゆっくりと味わう余裕がなかったのが残念です。

お料理はモダンにアレンジされた郷土料理です。素材の味を生かした薄味仕立てのものが多く、どのお料理もたいへん美味しくいただきました。オーガニック野菜が多く使われているのでとてもヘルシーですし、その他の食材も、特に米沢牛は噛む程に甘みが感じられる、とても美味しいお肉でした。また、お酒は日本酒とワインの種類が多く、いずれも少量(ワインはグラス、日本酒は100ml)から注文できるものが多いので、色々なお酒を少しずつ楽しみたい方には喜ばれると思います。

朝食も同じダイニングでいただきますが、こちらはゲストがそれぞれのペースで楽しむ事ができます。夕食と同じく山形や東北の食材を使った優しい味付けのおかずが並び、ふっくらと炊き上がった白米と共に美味しくいただきました。

スタッフの方は皆さんとても丁寧で礼儀正しく、積極的にゲストに話しかける方が多いように見受けられました。特に夕食時には地酒に詳しいスタッフさんから色々なアドバイスをいただいたおかげで、楽しいひと時を過ごす事ができました。

伝統を残しつつ、スタイリッシュさと快適さを備えた大人向けの宿という印象です。季節を変え、別タイプの客室にも宿泊してみたいです。

接客対応

皆さんとても礼儀正しく丁寧に応対して下さいました。特に夕食時はお酒やお料理について色々なお話をして下さり、おかげで楽しいひと時を過ごす事ができました。

清潔感

館内はリノベーション後それ程時間が経っていないので新しく綺麗です。清掃も行き届いていました。

客室

白と木を基調としたシンプルなインテリアはどことなく北欧風でもあり、清潔感がありました。眺望はそれ程良くありませんが、天井が高く窓が大きいので開放感があります。

食事

夕食は山形の旬の食材が使われており、モダンにアレンジされた郷土料理でとても美味しかったです。朝食は優しい味のおかずが並び、こちらも山形らしさが感じられました。

コスパ

パブリックスペースの高級感や客室の快適性、夕食の内容を考えると、宿泊料金以上のCPだと思います。

立地

街中の宿ですので眺望は期待できませんが、赤湯駅から送迎車で5分程の便利な場所にあります。

温泉・スパ

全ての客室に源泉かけ流しの露天風呂を備えています。湯の花が漂う良質な温泉は硫黄の香りも心地良く、泉質の良さを感じさせます。

備考・アドバイス

・赤湯駅からの送迎があります(赤湯駅発14:30、15:30 瀧波発10:00、10:50)

・「SAKURA」「YAMAGATA」は木造で2Fの物音が1Fに響きやすいそうです

・館内にエレベーターはありません。階段は照明が暗いので、心配な方は1Fの客室を選ばれると良いかと思います

・館内(1F)の床は無垢材が使用されているため、キャスター付きの荷物を転がす事はできませんが、持ち運びをスタッフの方が手伝って下さるそうです

・全館禁煙で、喫煙スペースは玄関の外になります

・ダイニングには個室もあります。ご自分のペースで楽しまれたい方は予約の際にリクエストされると良いかもしれません。

山形座 瀧波周辺のホテル・旅館