ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

島別荘悠月

〒470-3504 愛知県知多郡南知多町日間賀島天ノ山16
島別荘悠月
〒470-3504 愛知県知多郡南知多町日間賀島天ノ山16
TEL: 0569-68-3015
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:8 投稿者: 湯桜認証済
2018年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
別荘のようなプライベート空間でのんびり島ライフを楽しめる宿

日間賀島の高台に位置する全5室のお宿です。日間賀島とは三河湾に浮かぶ離島です。離島というものにずっと憧れを持っていて、別荘のようなプライベート空間を満喫できるという宿のコンセプトが気に入り、宿泊を決めました。料金は土曜日泊2名一室2食付きで、1人あたり25000円でした。直前割でスタンダードプランよりも1人4000円程お得なプランになっています。

昔の漁師小屋をイメージしたという黒い板囲いの素材で統一されたシックな外観です。内装は天然木の白木を用いた明るく清潔感のある造りで、外観とのコントラストが面白いです。

ロビーでウェルカムスイーツをいただきながら、チェックインの手続きを行います。ウェルカムスイーツは手作りの抹茶羊羹に自家製のあんこが添えられています。すっきりとした上品な甘さのあんこが絶品で、食事への期待を高めてくれました。

1階フロアは家具や照明に拘ったスタイリッシュなデザインです。海側のロビーと石庭側のヒーリングルーム、2つのエリアに分かれていて、それぞれ異なる雰囲気を味わえました。どちらも座席の前に大きな一枚窓が設えられていて、景色を眺めながら寛げるようになっています。木々の隙間から垣間見える海で自然を、枯山水の石庭で落ち着いた和の趣を堪能できました。石庭は夜になるとライトアップされ、より雰囲気が良くなります。夕食後にライトアップされた石庭を眺めながらヒーリングルームで寛ぐと最高の贅沢気分に浸れました。ちょっとしたライブラリーコーナーも設けられているので、読書スペースとして何度も足を運びました。

客室は2階の「ぼうら」に泊まりました。パブリックスペースと同じく白木を基調とした清潔感溢れるすっきりと纏まった和室です。オープンから7年ですが、老朽化も全く感じられず、真新しい琉球畳のサラサラとした肌触りと香りが気持ち良かったです。和室自体はそこまで広くありませんが、天井が高いので開放感がありました。

ウッドデッキからは篠島、伊勢湾、三河湾、天気が良い日は遠くに伊勢志摩まで見渡すことができます。二人掛けのベンチが備わるので、ゆっくりと夫婦で話をしながら時折通る高速船や漁船を眺めて過ごすことが多かったです。

大浴場はなく、全室に信楽焼きの半露天風呂が付きます。半露天風呂はウッドデッキの一角に備わり、広大な海を眺めながらお湯に浸かれるのが魅力です。ガラス戸を閉めると内風呂としての利用も可能なので、雨風が強い日でも快適に入浴できます。浴槽は1人ならゆっくりと足を伸ばして寛げる大きさです。温泉ではありませんが、美肌効果に優れているシルキーバスを満喫できるのはポイントが高いです。美肌効果だけではなく、血行促進や疲労回復効果も期待できるようです。24時間コンピューターで一定温度に管理がなされていますが、足し湯で温度調節も行えます。温度はかなりぬるめに設定されていたので、海を眺めながら長湯を楽しみました。

アメニティは一通り揃っているので困ることはありませんでした。館内着には作務衣の用意があります。作務衣の肌触りがとても良く、リラックスして過ごせました。

食事は2食共に1階の半個室になっているダイニングでいただきました。海側に面しているので朝は海を眺めながら食事を取れます。

夕食は地元で採れた海鮮をメインにした懐石コースです。18時半一斉スタートですが、各席のタイミングに合わせてサーブされるので、ゆっくりと食事を楽しめます。日間賀島の名物であるタコはシンプルに塩ゆでしたもので、素材の美味しさを堪能できます。量がかなりあったので、単調な味に最後の方は少し飽きてしまいましたが、新鮮なタコで美味しかったです。穴子の天ぷらは天ぷらというよりも唐揚げに近い食感です。衣に味付けがなされているのでそのまま食べても美味しいのですが、添えられている抹茶塩を付けて食べると穴子の甘みがよりいっそう増すようでした。お造りの鱧は大ぶりで食べごたえがあり、酸味の効いた梅肉が淡白な鱧の旨味を引き立てていました。平貝のバター焼きに添えられているのは岩のりのソースで、和洋折衷の味付けがコースの途中で気分を変えてくれます。デザートの盛り合わせと一緒に美しい色合いのストロベリーティーがいただけます。パンナコッタとティラミスはどちらもとても美味しくて、ストロベリーティーとの相性が抜群でした。今回はお得なプランということもあり、スタンダードプランに付く和牛やアワビ、伊勢海老といった高級食材が付きません。料理を重視する方にはスタンダードプランをお勧めします。

朝食は各部屋ごとに炊き上げた土鍋ご飯がいただけます。水加減も丁度良いご飯で、朝から食欲がわきました。名物の貝焼き味噌は濃い目の味付けでご飯が進む1品です。鯵の干物は小ぶりですが臭みもなくてとても美味しかったです。食後の飲み物はアイスコーヒーかアイスティーから選べました。

朗らかな人柄のスタッフが多く、オーナーも気さくで優しい方です。電話でチェックイン前に荷物を預けられないかと尋ねたところ、わざわざ港まで荷物を預かりに来てくれました。高台に位置する宿へ重いカートを引いて歩くのは大変だと思っていたので、とても助かりました。夕食時には穴子の天ぷらと茹でタコの量を増量してくださったり、随所で細やかな気配りを受けられました。名古屋駅周辺のスポットにも詳しく、最近出来たばかりの人気観光スポットを教えてもらい、滞在中はずっとスタッフの優しさに癒やされました。

コンセプトの通り、まるで別荘にいるかのような気分に浸れる上品で落ち着いた宿です。パブリックスペースではお香がほのかに香り、リラックス効果があるように感じられました。また島唄を中心にしたメロディが流れ、細部まで演出に拘った非日常的な空間で特別な日を過ごせます。10月からはタコに続き日間賀島の名物であるフグが解禁になり、宿でもフグ懐石コースがいただけるので、次回はフグの季節に再訪したいと思いました。

接客対応

温かく朗らかなスタッフが多く、細やかな気配りも完璧です。

清潔感

オープンから7年ですが、老朽化を感じる箇所はありませんでした。

客室

すっきりと纏まった和室で、デザインのセンスが良いです。特にウッドデッキの居心地が最高で、非日常的な空間を味わえます。

食事

島の名産をふんだんに用いた磯膳コースがいただけます。素材の旨味を活かしたシンプルな調理法のものが多いです。

コスパ

非日常的で贅沢な気分に浸れることにコスパの良さを感じました。

立地

島の高台に位置するので景色が良く、自然を満喫できるロケーションです。港から少し離れているので人通りも少なく、静かに過ごせます。

温泉・スパ

温泉ではありませんが、景色と共に美肌効果に優れたシルキーバスを堪能できます。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

シルキーバスは0時から6時の間は自動オフになります。

客室は全て2階にあり、館内にエレベーターは完備されていません。

宿に宿泊客専用の駐車場はありませんが、送迎してもらえます。宿への送迎は14時から可能です。

島別荘悠月周辺のホテル・旅館

関連ページ