ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

離れの宿 和楽

〒629-3245 京都府京丹後市網野町浜詰30-33
離れの宿 和楽
〒629-3245 京都府京丹後市網野町浜詰30-33
TEL: 0772-74-1601
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:14 投稿者: たび金魚認証済
2019年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
古民家風の離れで京丹後の美食を楽しむ、6部屋のおこもり宿

京丹後市の夕日ヶ浦は、日本海側にある海辺の温泉地です。和楽は古民家風の離れに泊まれる1日6組のお宿です。7月の平日にリーズナブルな道路側の部屋を予約して、2名2食付き50,000円(税サ込) ほど+入湯税300円で宿泊しました。

京都丹後鉄道の夕日ヶ浦木津温泉駅からは送迎車を利用しました。5分ほどで宿の玄関先に到着するとスタッフが待機していて、フロント棟に立ち寄ることなく、すぐに離れの客室へと案内されました。宿の敷地には川の流れる庭があり、豊かな緑が広がります。

客室はすべて離れで、古民家風に造られています。案内されたのは道側の客室「斜子(ななこ)」で、他の部屋も「綸子」、「綾」、「綴」など、地元で生産される丹後ちりめんの生地にちなんで名づけられています。大浴場はありませんが、すべての部屋が客室露天風呂付の、おこもり宿です。

玄関に入ると一枚板の式台があって、三和土の横には丹後ちりめんの織機で使われるパンチカードが飾られていました。部屋で記帳し、施設の説明を受けたのち、ウェルカムスイーツのわらびもちが運ばれました。柔らかくもちもちしていて、とても美味しかったです。

部屋は12畳の和室に、縁側、内風呂と露天風呂、客室専用の庭が備わっています。玄関はゆとりがあって、洗面を備えています。本間に入ると、高い天井には見事な梁が使われていました。テーブルは掘りごたつになっていて、座り心地がよかったです。土壁は、色がくすんで、古さを感じさせる演出です。建物は古民家の移築ではなく、新しい木材を使い、古さを感じられるよう仕上げられているとのことでした。田舎の祖父母の家に遊びに来たような、懐かしさを覚えます。

板の間の縁側からは、手入れされた小さな庭を見渡せます。道路側客室は、塀の向こうがすぐ道路なので、車の音は気になりました。音に敏感な方は、少し料金が高くなりますが、眺めのいい山側の客室をお勧めします。

築12年になる建物は、柱と塗り壁の間にヒビも見られますが、全体的にはあまり老朽化は感じられませんでした。清掃も通常見える範囲はキレイに行われていました。ただし周囲に緑が多いため、夏の時期は小虫が多いです。虫についてはスタッフから前もって案内もあり、部屋には防虫剤なども用意してあります。露天風呂に入るときは、蚊取り線香をつけて利用しました。

部屋には作務衣が用意されていますが、フロントのある母屋には、無料で借りられる男女の色浴衣がありました。バスタオルは1人につき2枚ずつ、持ち帰り可能なフェイスタオルは1人1枚用意されていました。テレビの横に置かれたウォーターサーバーが、古民家風の雰囲気を損なっているようにも感じられますが、冷たい水やお湯を常時飲めるので重宝しました。部屋にはお茶のほかに、スティックタイプのインスタントコーヒーも用意されていました。

客室の内風呂と露天風呂は温泉です。シャンプー類は丹後織物工業組合の「きぬもよふ」で、シャボン玉石けんのオーガニック系ボディソープも置いてありました。パウチに入った使い切りの化粧品類も「きぬもよふ」でした。

お湯はアルカリ性単純温泉で循環併用かけ流しです。客室の内風呂は、湯が少なくなると蛇口をひねって追加できます。露天風呂は温度の調整はできませんが、ちょうどいい湯加減で、気持ちのいい湯あみができました。ベンチに腰掛け夕涼みしながら、箱庭の緑も楽しめます。

食事は朝夕とも部屋食です。夕食の時間の少し前に準備にこられました。運ばれるタイミングもちょうどよく、料理の説明も丁寧にしていただけました。素材に拘った料理は、盛り付けも美しく、どれもたいへん美味しかったです。

5種の前菜は、夏らしく氷が敷き詰められた涼し気な器に盛り付けられていました。青梅蜜煮は絶妙な甘みで、冷製茶碗蒸しは出汁のきいた餡がかかり卵豆腐のような味わいです。お造りも盛り付けが美しく、新鮮な鬼エビはとろりとして甘みがありました。スズキの梅醤油焼は身が厚く食べ応えがあり、ほのかに梅の風味を感じます。但馬牛のステーキも美味しいのですが、添えられた焼き野菜は、野菜本来の味を楽しめる逸品でした。揚げ物は天婦羅ではなく、揚げ出しが運ばれました。上品なつけダレに、京野菜の万願寺唐辛子やふっくらとした賀茂ナス、海老などが浸ります。テーブルで炊かれるトウモロコシ御飯も、バターの風味が広がり意外性がありました。デザートはバニラアイスとレモンシャーベットから選びます。バニラアイスは久美浜の牧場が運営する「ミルク工房そら」の生乳が使われています。食事の最後に、木箱に入った夜食のおにぎりが用意されました。

部屋には花火セットが置いてあり、あらかじめ水を張ったバケツが用意されていて、食後、庭で楽しむことができました。

朝食は一気に運ばれますが、無数の小鉢がにぎやかに並び、多彩な味を楽しめます。出汁巻玉子はお出汁の上品な味付けで、焼き魚は食べやすいよう身が切ってありました。デザートの砂丘メロンは地元の特産品で、とても甘く美味しかったです。朝夕ともにどの野菜も驚くほど美味しく、魚や肉料理ばかりではなく、野菜の味わいを楽しんでいただきたいと思います。

スタッフは明るく気さくな方々ばかりで、尋ねたことには丁寧に答えていただけるなど、気持ちのいい接客でした。古民家風の客室は、部屋が離れになっているので、家にいるようにくつろげました。料理はどれもたいへん美味しく、大人のおこもり宿を満喫しました。

接客対応

どのスタッフも丁寧な対応でした。食事のスタッフは、料理の知識もあって、地元のことを教えていただけるなど親しみのある方でした。

清潔感

壁のヒビなどやや経年を感じる部分もありますが、比較的メンテナンスが行き届いています。清掃も通常見える範囲ではキレイにされていました。

客室

古民家風の離れの客室は、客室露天風呂など設備も充実し、ゆとりがあってくつろげます。道路側の客室は車の音は少し気になります。

食事

朝夕部屋食です。夕食は運ばれるタイミングもよく、説明も丁寧で、素材にこだわった料理は大変美味しかったです。特に野菜は素材の味を楽しめました。

コスパ

料理や設備、客室などから考えると、価格相応の満足感がありました。

立地

ホテル街から離れた1軒宿です。夕日ヶ浦木津温泉駅から送迎車で5分ほどの場所にあります。少し歩いたところには砂浜があり、散策ができます。

温泉・スパ

大浴場はありませんが、客室のお風呂は温泉です。ゆとりのある露天風呂は温度もちょうどよく、気持ちのいい湯あみを楽しみました。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

現地でのカード払いは可能です。

夕日ヶ浦木津温泉駅からの送迎は事前予約が必要です。

離れの宿 和楽周辺のホテル・旅館