ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

文珠荘 松露亭の口コミ情報・宿泊予約

2位

文珠荘 松露亭

〒626-0001 京都府宮津市天橋立文殊堂岬
2位/39件中 - 天橋立・宮津の旅館
文珠荘 松露亭
〒626-0001 京都府宮津市天橋立文殊堂岬
TEL: 0772-22-2151
みんなの満足度
3.6 詳細評価
接客対応
3.8
清潔感
3.6
客室
3.3
食事
3.9
コスパ
3.3
立地
4.1
スパ・温泉
3.6
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらんJTB一休.com近畿日本ツーリストるるぶトラベル楽天トラベルExpedia日本旅行
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
0
良い
3
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
0
家族旅行
2
友人・知人
0
一人
1
全文表示簡易表示
1 - 3件目 / 合計 3件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2017年10月28日に投稿 獲得票数:8 投稿者: 温泉猫
2017年9月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
日本三景の一つ、天橋立の松林を望む岬にある老舗旅館です。日本三文殊の一つ、知恩寺・文殊堂奥の岬の先端に宿はあり、静かな環境です。天橋立駅より徒歩5分程ですが、電車の到着時刻を伝えると駅まで迎えに来て下さいます。 宿に到着すると、立礼式ロビーに案内されてこちらで抹茶と知恵の餅をいただきながらチェックイン手続きを行いました。知恵の餅は系列の勘七茶屋で作っているもので、つきたての柔らかいお餅と餡が上品な甘さで美味しかったです...

日本三景の一つ、天橋立の松林を望む岬にある老舗旅館です。日本三文殊の一つ、知恩寺・文殊堂奥の岬の先端に宿はあり、静かな環境です。天橋立駅より徒歩5分程ですが、電車の到着時刻を伝えると駅まで迎えに来て下さいます。

宿に到着すると、立礼式ロビーに案内されてこちらで抹茶と知恵の餅をいただきながらチェックイン手続きを行いました。知恵の餅は系列の勘七茶屋で作っているもので、つきたての柔らかいお餅と餡が上品な甘さで美味しかったです。立礼式ロビーの目の前には日本庭園と庭園の向こうに天橋立の入口の大天橋が見渡せます。美しい景色を見ながらの抹茶と知恵の餅のおもてなしは非日常的でこれからの宿での滞在に期待が高まりました。ロビーで一息ついた後、お部屋に案内していただき、担当の仲居さんがご挨拶と共に煎茶を振る舞って下さいました。

松露亭は木造総平屋数寄屋造りでお部屋は全11室です。基本客室6帖を予約して、1名1室約35,000円(平日料金、夕朝食付)でした。案内していただいたお部屋は8帖で、ご厚意で少し広いお部屋にアップグレードして下さいました。

宿泊したお部屋は和室8帖に広縁付きです。築60年以上ですが、メンテナンスが行き届いていて目立った劣化や古い建物特有のにおいなどもなく清潔でした。窓からは庭園と庭先に阿蘇海を望めます。エアコンは見えないように工夫されていたり、小物は木の箱にしまわれていて、電話機までも木製だったりと、数寄屋造りのお部屋の雰囲気を大切にした内装でした。

館内着の浴衣1枚と就寝用の浴衣1枚が用意されていました。基礎化粧品は化粧水と乳液のみで洗顔用品はありませんでした。男性用はヘアトニックとアフターシェーブローションがあります。温泉ではありませんが、浴室も備えています。浴槽は高野槇で真新しく、浴室全体も大変綺麗で清潔感溢れる浴室でした。

館内もお部屋同様に築60年とは思えない程綺麗でした。廊下の途中には何か所か坪庭があり、庭園に面していない場所も美しく見せる工夫がされていました。館内にさり気なく飾られている花々はシンプルな数寄屋造りの空間に彩りを添えていました。窓ガラスの一部は昔のままの手延べガラスで独特の歪みがあり、必要に応じてメンテナンスをしながら建築当時の面影も大切にしていて、良い意味で古さと新しさを感じる素敵な佇まいでした。

温泉の大浴場があり、男女入替制です。タオルやアメニティは脱衣所にあるので手ぶらで利用できます。小ぢんまりとした浴室ですが、客室数に見合った広さで混雑も無く毎回貸切状態でした。内湯は高野槇の浴槽、露天風呂は岩風呂です。循環ろ過や塩素消毒の有無は確認していませんが、塩素のにおいは無く適温で快適に入浴出来ました。塀で囲まれていて眺望は開けていませんが、明るく隅々まで掃除が行き届いた清潔な浴室で不思議と落ち着く空間でした。

大浴場の前にお休み処があり、麦茶、冷やしあめ、紅芋酢ドリンクを自由にいただくことが出来、湯上りの水分補給に重宝しました。

松露亭から徒歩4分程のところに系列宿の「文珠荘」があります。こちらの大浴場も利用することができ、松露亭よりも広いお風呂だそうです。広々としたお風呂に入浴したい方や湯めぐりを楽しみたい方に嬉しいサービスだと思います。徒歩でも行ける距離ですが、送迎もして下さいます。

食事は夕食、朝食共に部屋食です。八寸は一つ一つ手が込んでいましたし、鱧の柳川鍋は鱧のふんわりとした食感とほんのり甘みを感じるかき玉のスープが絶品でした。出汁加減や味付けが絶妙で、どの料理も美味しくいただけました。朝食は鰈や煮物、出汁巻き玉子など出来立ての品々が並びどれも美味しくいただけました。食後には手作りのくずきりが出され、朝食で手の込んだ甘味は珍しく嬉しかったです。

接客は皆さん親切で大変丁寧な対応でした。フロントにいたスタッフは前日私が話した内容を覚えていて帰りにお声がけ下さったり、私が建物について尋ねるとお忙しい中丁寧に宿の歴史を説明して下さったスタッフなどどなたもおもてなしの心溢れる接客でした。

天橋立の目の前にあり、便利な立地ながら宿の中はとても静かで美しい庭や海を眺めてゆったりとした休日を過ごせました。佇まいも接客も昔ながらの純和風旅館で、若い方よりは年配の方におすすめの宿です。

接客対応

皆さん客目線で行動していておもてなしの心が伝わる大変丁寧な接客でした。

清潔感

築60年の古さを感じさせない清潔感があり、隅々まで掃除が行き届いていました。

客室

数寄屋造りのお部屋はすっきりとしていて窓から庭園と海を望むことができました。

食事

味、見た目、盛り付けどれも素晴らしく大変美味しい料理でした。

コスパ

最初はお部屋の広さの割に宿泊料金が高いように思いましたが、数寄屋造りの美しい館内、景色、温泉、食事、接客どれも満足でき、コスパは悪くないと思いました。

立地

日本三景の天橋立の目の前という好立地です。天橋立駅から徒歩圏で送迎もして下さいます。

温泉・スパ

景観はほとんどありませんが、清潔な浴室でアメニティも不足なく揃っていて快適に湯浴みが出来ました。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

送迎はチェックイン前も可能です。天橋立を散策される際は先に宿に荷物を預けておくと便利かと思います。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 2016年5月8日に投稿 投稿者: korousa
2016年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
ゴールデンウイークに大人2名で利用しました。宿は天橋立の名刹「智恩寺」の裏手の岬の突端にあります。第一種風致地区になっている松林の中に数寄屋造りの建物が佇む様は、お宿の風格と歴史を感じさせます。 到着して名前を告げると、庭園に面した立礼式のラウンジに通していただきました。宿の名物「知恵の餅」と抹茶でくつろいだ後、客室に向かいました。館内は細めの廊下がめぐらされ、雰囲気のある迷路感が楽しめます。足もとに切り取られた窓から...

ゴールデンウイークに大人2名で利用しました。宿は天橋立の名刹「智恩寺」の裏手の岬の突端にあります。第一種風致地区になっている松林の中に数寄屋造りの建物が佇む様は、お宿の風格と歴史を感じさせます。

到着して名前を告げると、庭園に面した立礼式のラウンジに通していただきました。宿の名物「知恵の餅」と抹茶でくつろいだ後、客室に向かいました。館内は細めの廊下がめぐらされ、雰囲気のある迷路感が楽しめます。足もとに切り取られた窓から中庭の新緑が見えて、端正な数寄屋の風情に目を奪われながらの移動になりました。共用トイレも手洗い場が「つくばい」になっていたりと、情緒を感じさせる工夫を随所に感じさせます。

こちらの宿の客室は11室のみとなります。宿泊したお部屋は6畳1間に広縁が付いた、この宿で一番コンパクトな部屋タイプで、2名1室1人当たり32,400円でした。こちらの建物は築60年ほどになるそうですが、劣化が気になることのないように綺麗にメンテナンスされていました。広縁の先には宿の庭園を見る事ができます。天橋立が見渡せるような眺望ではありませんが、庭の木立越しに阿蘇湾の水面が輝いていました。お部屋のバストイレも綺麗にメンテナンスされており、部屋のバスの浴槽はおそらく高野槙か檜のお風呂かと思うのですが、木製浴槽にありがちな黒ずみなども見受けられませんでした。

部屋着は、しっかりした生地の着物と浴衣の2種類が用意されていました。また、足袋もさらっとした質感のもので、とても気に入りました。その他にも千代紙の小箱に入った裁縫道具や、ふみ箱の中の綺麗なオリジナルレターセット、また「松露亭」が加入している「日本の宿」や「日本の小宿」の小冊子も置いてあり、一つ一つ手にとって楽しみました。

温泉施設は、朝の10時から11時までの清掃時間以外は24時間利用可能で、夜中の12時に男女入れ替えとなります。どちらも洗い場4つに内湯と露天が一つずつのこぢんまりとしたお風呂ですが、高野槙の浴槽に植栽の木漏れ日が映り込んでとても雰囲気のあるお風呂でした。泉質はとろっとした塩泉で、肌もスベスベになります。露天風呂はお風呂によってすこし作りが違い、一つは岩風呂、一つは露天の横に竹敷の休憩スペースがあるものでした。この休憩スペースはすこし竹がごつごつしていて、実際はくつろぎ辛く感じましたが、すっきりとした造りで雰囲気は良いものでした。12歳以下のお子さんは宿泊できないこともあって、どちらも落ち着いて入浴することができました。

温泉の横には、お土産処と簡単な湯上がりスペースがありました。こちらには冷茶の他に、甘酸っぱい「はちみつ紅芋酢」や、関西地方で屋台や駄菓子屋で昔よく売られていた飲み物である「冷やし飴」など、珍しいドリンクも置いてあり、自由に飲む事ができました。

夕食は6時、6時半、7時から選べ、部屋食になります。御料理は、京料理の技はそのままに、地元の美味しい食材を使った上品な京懐石です。お造りや、ぐじの若狭焼きなど、地元のお魚を使った料理が特に美味しいと感じました。ぐじは、鱗付きで焼いた身とは別に、頭をパリパリに揚げてあり、魚まるごと美味しくいただく事ができました。また、今回は頼みませんでしたが、別注文できる四季の特別料理が有名なようです。春は岩牡蠣が楽しめますが、特に有名なのは冬の蟹とのことで、一度味わってみたいと感じました。途中に女将さんがご挨拶に見えられました。にこやかで感じのよい女性で、くつろいでお話できました。

夜は共用部の談話室にあるライブラリーで色々な本を借りて読みました。高級宿であっても、ライブラリーの品揃えがスタッフの家から持ち寄った中古本かとおもわれるような物しか置かれていないこともよくあるのですが、こちらの宿は、宿ゆかりの作家、山口瞳さんのや藤本義一さんの本、郷土の歴史や、日本のアート本など、宿や土地の来歴に合わせてセレクトされた本が綺麗に並べられていて、とても楽しむことができました。

朝食は8時、8時半、9時から選ぶことが出来ます。朝風呂から戻ると、寝床はかたずけられて、目覚めの「松の葉ジュース」とお茶、小梅が運ばれてきました。「松の葉ジュース」は初めて飲みましたが、松の香りとかすかな苦みが体を目覚めさせてくれるような味わいです。ジュースを飲み終えると朝食が運ばれてきました。ふっくら大きいだし巻き玉子、若狭カレイ、餡掛でいただく赤米のご飯など、手がかかった美味しいものがいただけました。特に若狭カレイは背中から包丁を入れて綺麗に骨を抜いてあり、身はふっくら、皮はパリっと焼けていて、今まで食べた事のないようなよい焼き加減でした。どのような技でこのような見事な焼き方ができるのかと、感心しながらいただきました。

接客は、綺麗に和服を着付けて上品な所作や話し方でしたが、格式ばった所はなく、気さくに世間話ができるようなリラックスした雰囲気もあります。また、細々とこちらの要望を先読みして対応してくださるような気配りがありました。フロントの方にお願いしたも事も、連携を取って部屋係さんが対応してくださったりと、一生懸命対応してくださり助かりました。

風致地区に位置する立地の良さと、お湯の良さ、美しい木造数寄屋造りの建築美が印象に残りました。雅な風情の御料理も、京都文化圏であることを感じさせるものでした。関西の著名人に愛されたのもうなずける、情緒に溢れた大人のための旅館です。

接客対応

綺麗に着物を着こなした仲居さんは、細々とした気配りの効く、やさしい方でした。

清潔感

60年前に建てられた宿ですが、綺麗にメンテナンスされており、気持良く利用できました。

客室

6畳のお部屋でしたが、綺麗な庭園越しに阿蘇湾が見え、閉塞感を感じませんでした。

食事

若狭湾の海の幸を正当派京懐石でいただけます。派手ではありませんが、上品なお味で楽しめました。

コスパ

ゴールデンウィーク中でしたので、すこし高めでしたが、格式と立地を考慮すると、ぼほ妥当な料金設定かとおもいます。

立地

第一種風致地区の中にあり、天橋立駅からも近く、観光に絶好の立地です。

温泉・スパ

小さめの温泉でしたが、柔らかいお湯で、清潔で雰囲気も良く、気持よく入浴できました。

備考・アドバイス

「文珠荘 松露亭」の宿泊客は、近隣にある姉妹旅館である「文珠荘」「対橋楼」の大浴場、ラウンジ、ティールーム等を自由に利用できます。申し出ると車で送迎していただけます。また近くにあるグループ店舗の「勘七茶屋」でも、無料で「きなこ餅」がいただけます。

4.0 2015年8月5日に投稿 投稿者: ぼよーん
2015年7月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
天橋立駅から歩いて5分のところにあるホテル。送迎サービスもやっている。部屋は和室でたたみあり。トイレは洋式と和式がある。お風呂は男女入れ替えのお風呂。大浴場と露天風呂がある。夕食は石釜レストランで食べた。おつくりはマグロ、タイなど新鮮、メインの釜で焼いた石焼のステーキはやわらかくておいしい。鯛の釜飯もおいしかった。朝は和食中心のメニュー。湯豆腐などさまざまなメニューがある。ゆっくりできた

天橋立駅から歩いて5分のところにあるホテル。送迎サービスもやっている。部屋は和室でたたみあり。トイレは洋式と和式がある。お風呂は男女入れ替えのお風呂。大浴場と露天風呂がある。夕食は石釜レストランで食べた。おつくりはマグロ、タイなど新鮮、メインの釜で焼いた石焼のステーキはやわらかくておいしい。鯛の釜飯もおいしかった。朝は和食中心のメニュー。湯豆腐などさまざまなメニューがある。ゆっくりできた

接客対応

よかった

清潔感

客室

広い部屋

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

かけ流しの温泉ではない

1 - 3件目 / 合計 3件

施設情報

施設名
文珠荘 松露亭
かな
もんじゅそう しょうろてい
所在地
〒626-0001
京都府宮津市天橋立文殊堂岬
電話番号
0772-22-2151
チェックイン
14:00
チェックアウト
11:00
アクセス
■お車で
京都より・・・約2時間(京都縦貫道利用)
大阪より・・・約2時間(中国道・舞鶴道・京都縦貫道利用)
名古屋より・・・約3時間(名神高速・北陸道・舞鶴若狭道・京都縦貫道利用)
■電車で
天橋立駅下車徒歩5分(8:00~18:30送迎有/事前連絡要)
京都より・・・約2時間(特急利用)
大阪より・・・約2時間半(特急利用)
名古屋より・・・約3時間(新幹線・特急利用)
送迎
あり/最寄の天橋立駅までご希望のお時間に送迎させていただきます。
ご到着のお時間を事前にお知らせ下さいませ。
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場スペース: 車高 2.5m
駐車場台数: 20台
弊荘手前に、車両進入禁止の表示がございますが、弊荘ご利用のお客様はお入りいただけます。徐行でお進み下さいませ。
部屋数
11
設備・サービス
× インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し ○ 駅から徒歩5分以内 ○ コンビニまで徒歩5分以内 ○ ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 洗顔料 綿棒 コットン 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 ズボンプレッサー 朝刊 衛星放送
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

文珠荘 松露亭周辺の旅館