ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

七釜温泉 あかね荘

〒669-6741 兵庫県美方郡新温泉町七釜
七釜温泉 あかね荘
〒669-6741 兵庫県美方郡新温泉町七釜
TEL: 0796-82-3693
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:11 投稿者: tanuko222認証済
2018年8月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
山陰但馬の旬の味覚を堪能できる、一日三組限定の源泉かけ流しの温泉宿

兵庫県北西部の浜坂温泉郷の一つ、七釜温泉にある、ご夫婦で経営されている温泉宿です。一日三組限定という小さな宿ですが、2018年度に発表された旅行サイトの「泊まって良かった宿ランキング(近畿・北陸の旅館部門)」で1位に輝いたことを知り、ぜひ宿泊したいと思いました。8月の平日に一名で宿泊し、一泊二食付きで税込15,200円でした。

当日は、駅から送迎をお願いしました。迎えに来ていただいたご主人は、質問に一つ一つ丁寧に答えてくださる、温かい印象の方でした。宿は、市街地から少し離れた静かな田園地帯にあり、外観は民家のようにこぢんまりとしています。宿に着くと、女将さんが笑顔で迎えてくださり、すぐにお部屋へご案内いただきました。食事やお風呂についてのご説明を聞きながら、冷たいお茶と、地元のそば饅頭をいただきます。

こちらの宿は二階建てで、一階にロビーやお風呂などの共用施設、二階に客室があります。今回ご案内いただいたのは、8畳の和室に広縁、洗面台がついた201号室です。バス・トイレはありませんが、趣ある純和風の客室で、一人でゆっくりするのにぴったりでした。経年劣化を感じる部分もありますが、照明やクーラー等の設備は新しく、清潔感がありました。広縁にはマッサージチェアが置かれ、美しい里山の景色を眺めながらくつろぐことができます。アメニティはタオル、浴衣、歯ブラシのみとシンプルで、基礎化粧品の用意はありません。冷蔵庫の中には、無料のミネラルウォーターが1本入っていました。

お手洗いは一階にあり、男女共用です。個室は洋式と和式の二つがあり、古さは感じますが、とても清潔に保たれていました。ただ、事前に承知していたものの、客室と同じフロアにお手洗いがないのは、少し不便に感じました。また、この日の宿泊客は私だけでしたが、他の方も宿泊されている場合は、利用するタイミングなど、気を遣う場面があるかもしれません。

共用施設はほとんどありませんが、ロビーには、ご主人のお母様が刺繍されたクッションが飾られており、どこか温かい雰囲気に包まれています。一階の廊下には、お部屋とは違う種類のマッサージチェアが用意されていて、自由に利用することができました。

お風呂は二箇所あり、源泉かけ流しの温泉を24時間楽しむことができます。この日は、4~5人は同時に入れるような、大きい方のお風呂をご用意いただきました。宿泊客が二組以上の場合は、両方のお風呂を貸切風呂として利用できるそうです。七釜温泉は、国民保養温泉地に指定されている泉質の良い温泉で、湯冷めしにくい「コタツいらずの湯」として知られているそうです。熱めの温泉なので、慣れない間は加水して入浴しましたが、良質な温泉を独占できるのは、とても贅沢な時間だと感じました。

基礎化粧品や櫛などの用意はありませんが、バスアメニティは充実しており、パンテーンなど家庭向けのブランドを中心に、シャンプー、コンディショナーは二種類、ボディソープは四種類が用意されていました。

食事は二食共、一階の広い個室でいただきます。スタンダードなプランでしたが、新鮮な雲丹や高級魚として有名なアコウのお造り、上質な但馬牛など、豪華な内容に驚きました。特に、旬の天然岩牡蠣のお造りは、食感が良く濃厚な味で、大変美味しかったです。女将さん曰く、仲買人であるご主人が、直接市場や、知人の漁師の元に足を運び、質の良い魚介類を仕入れているそうです。また、野菜は自家製、お米は減化学肥料・減農薬にこだわった地元の「但馬村岡米」を使うなど、徹底的に地産地消にこだわられていることに感心しました。

お品書きはありませんが、女将さんが、食材の産地から栄養価に至るまで、時間をかけて丁寧に説明してくださいました。食後には、ご家族についてのお話や、宿の歴史など様々なお話をしていただき、女将さんの優しいお人柄や、宿への想いなどが、こちらにも伝わってくるようでした。

朝食の際には、窓から美しい中庭を望むことができ、爽やかな気持ちで食事をいただきました。生みたての烏骨鶏の卵かけご飯は、卵の味が濃厚で、とても美味しかったです。また、近くの清流で釣れたという天然の鮎の塩焼きは、朝からとても贅沢な一品でした。朝食には珍しい高級なお魚ですが、「コストがかかっても旬の食材を楽しんでほしい」という女将さんの想いが込められているそうです。地元の名水で淹れた珈琲も美味しく、思い出に残る朝食となりました。

チェックアウトの際には、お土産にと、丁寧に包装された鮎の炊き込みご飯とお菓子をいただきました。柔らかな鮎が三匹も入った炊き込みご飯は、まるで料亭のような上品な味で、宿での思い出を振り返りながら、ありがたい気持ちでいただきました。

二日間を通じ、温かいおもてなしの数々に、心が満たされていくようでした。冬の松葉蟹が有名な地域ですが、一年中、旬の海の幸、山の幸を楽しむことができることと思います。愛情がたっぷり込められたご馳走と、源泉掛け流しの温泉を堪能することができる、素敵な宿です。

接客対応

ご夫婦共に、温かいお人柄が伝わってくるような接客で、一人旅でも安心して滞在することができました。

清潔感

老朽化を感じる箇所もありますが、どこも綺麗に清掃されており、清潔感がありました。

客室

こぢんまりとした客室ですが、窓からは美しい里山の風景を望むことができ、一人でゆっくりするのに最適でした。ただ、お手洗いが部屋にないのは、少々不便に感じました。

食事

新鮮な雲丹や岩牡蠣、上質な但馬牛など、豪華な内容の夕食を、ゆっくりと堪能することができました。朝食の天然の鮎の塩焼きや、お土産の鮎の炊き込みご飯も絶品でした。

コスパ

食事内容や、一人旅ということを考えると、大変良心的な価格設定だと感じました。

立地

田園地帯にあり、とても静かな環境です。駅からは距離がありますが、電車の時間に合わせて送迎していただけるので、不便には感じませんでした。

温泉・スパ

源泉かけ流しの泉質のよい温泉を、貸切風呂で堪能することができます。

備考・アドバイス

・売店はありませんが、宿で使用している但馬村岡米や、卵がけご飯用のお醤油、刺身醤油などを購入することができます。

・徒歩10分ほどの距離に、2017年11月にオープンした道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」があります。お土産や海産物、野菜などがリーズナブルな価格で販売されており、レストランや蕎麦屋も併設されていました。