ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

天童荘の口コミ・宿泊記

1位

天童荘

〒994-0024 山形県天童市鎌田2-2-18
1位/11件中 - 天童の旅館
天童荘
〒994-0024 山形県天童市鎌田2-2-18
TEL: 023-653-2033
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 に投稿 獲得票数:11 投稿者: あねもね
2017年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
季節を感じさせる繊細な懐石料理に舌つづみを打つ、数寄屋造りの高級旅館

8月の平日に訪問しました。こちらの宿は全ての客室に温泉が引かれており、お部屋で湯浴みを楽しめます。前身は鰻屋だったそうで、夕食の定番料理に鰻が供されるというのも珍しく、楽しみにしておりました。予約サイトから「東亭・半露天付きおまかせ客室」のプランを予約して、2名一泊二食付で60480円の宿泊料金でした。

平屋建ての建物は外からは塀に囲まれて見えませんが、15室の宿にしては広大で、贅沢な造りなのが見てとれました。玄関前の車寄せはそう広くなかったので、道路を挟んだ駐車場に車を停めました。すぐに番頭さんが出迎えてくださり、荷物を運んでくださいます。涼しげな柄の暖簾をくぐり、ロビーに足を踏み入れると、ひんやりとした心地良い空気を感じました。

お部屋の準備が出来ていたので、すぐに案内してもらいます。今回は「東亭・半露天風呂付客室」の中からお任せのプランでしたが、予約時に備考欄に、可能であればベッドタイプを希望と書き添えておいた所、「琥珀」というベッドのあるお部屋に案内していただけました。客室は大きく分けて「東亭」と「離塵境」に分かれています。すべて趣が異なるようでしたので、用途に合わせてお好みのお部屋を選択されると宜しいかと思います。

「琥珀」は和室にベッドとダイニングセットが置かれた、ワンルームタイプのお部屋です。コンパクトではありますが、2名で充分快適に過ごせました。食事はお部屋でいただくので、座りやすいテーブルとソファーは大変助かりました。「東亭」のお部屋は全てテーブルを備えているようでしたので、座卓が苦手な方にはおすすめです。テーブルの上のペンダントライトがレトロで可愛らしく、お部屋の雰囲気に合っていました。

「琥珀」には半露天風呂が付いており、温泉を楽しめます。1人サイズの浴槽でしたが、深さがあり、肩まですっぽり浸かれました。真新しい檜の香りが漂い、ガラス戸を開けると外気を感じられます。眺望がないのが残念ですが、明るい浴室は居心地が良く、滞在中は何度も湯浴みを楽しみました。

浴衣・足袋・羽織の他に、上下に分かれた館内着の用意がありました。薄手で軽やかな館内着を着て過ごしましたが、時間が経過するにつれ、あまり通気性が良くないように感じられ、浴衣に着替え直しました。

冷蔵庫の飲物は有料です。お水のペットボトルも有料でしたので、ご注意ください。無料の冷水は希望すればお部屋へ届けてくださいます。大浴場の脱衣所内に冷水サーバーがありましたが、待ち合わせができる湯上がり処や談話室に飲物の用意がないのは残念でした。

内湯と露天風呂を備えた大浴場があり、夜通し利用できます。男女の入替はありませんが、似た造りのようでした。室数に対して小さいように感じましたが、全室に風呂があるためか利用率が低く、他のゲストとかち合う事はありませんでした。塀に囲われた立地のため、眺望はありません。ですが、内湯越しに露天風呂と坪庭が見える造りは開放感があり、実際よりも広く感じます。内湯は適温で、露天風呂はかなりぬるめでした。個人的には、ぬるめのお湯が好みでしたので、思う存分長湯を楽しめました。深夜0時過ぎは一部の照明が消されています。脱衣所のわかりやすい場所に照明スイッチがありましたので、点灯してから利用されると良いです。明るい時間も良いですが、夜にライトアップされた坪庭を眺めての静かな時間も、心休まるものでした。

食事は開始時間きっかりに始まります。私達が部屋を空けた時に、テーブルクロスなどがセッティングされたようでした。用意されたお品書きはざっくりした物で、どんなお料理か想像し難かったですが、期待感が高まり、かえって楽しみになりました。

夏を感じさせるお料理は、器使いも彩も美しく、細部までこだわりが感じられました。「優作」というトウモロコシを使ったすり流しは驚く程甘さがあり、中に入ったお焦げご飯や鱧が引き立ちます。大きな蓮の葉に盛られた旬菜は、まるで宝石箱の様で感嘆しました。「山形のだし」を固めたゼリーや蟹の身を蕗に射込んだ物など、大変涼し気でした。メインに供された「山形牛のステーキ」は感激する程ではありませんでしたが、その後に続くお宿定番料理の「鰻の蒲焼き」が絶品でした。こちらは社長自ら仕込み、焼き上げているそうです。料理の終盤でしたが、あまりの美味しさに、満腹でもペロリと完食してしまいました。

ドリンクメニューは日本酒を中心に、豊富に揃えています。私達はリーズナブルな地ワインをいただきました。通常のドリンクメニューの他に、日本酒だけのリストもあり、「出羽桜」の希少な物の用意もあるようでしたので、お好きな方は喜ばれるかと思います。

担当の仲居さんは気配りがあり、料理の説明や配膳ペースなど細やかに対応してくださったのが好印象でした。ですが、館内で見かけた一部のスタッフさんに、私語や緊張感に欠ける様子が見られたのが残念でした。

朝食は夕食に比べると、あっさりした内容です。焼鮭や出汁巻き玉子といった、一般的な物でした。食後に談話室でコーヒーや紅茶、ジュースなどをいただけました。濃厚なラフランスのジュースが美味しく、デザート替わりになりました。

共有スペースが少なく、基本的にはお部屋でおこもりを楽しみたい方に向いたお宿かと思います。細部までこだわったお料理は、見た目もお味も期待以上の物でした。静かな環境の中で、人目を気にせず美食と温泉を存分に堪能できる滞在になりました。

接客対応

番頭さんやお部屋担当の仲居さんは所作に品があり、好印象でした。ですが一部のスタッフさんに、緊張感にかける様子が見受けられました。

清潔感

館内は廊下やテラスに至るまで清掃が行き届いており、清潔感が感じられました。

客室

東亭の半露天付客室はコンパクトですが、2名で快適に過ごせました。リニューアルしたばかりの真新しい浴室には檜の香りが漂い、心地良い湯浴みを楽しめます。

食事

季節を意識した繊細な懐石料理をいただけます。工夫を凝らした盛り付けや、計算し尽くされた構成が見事でした。

コスパ

立地

温泉街にありますが、一歩旅館の中に入れば大変静かな環境です。

温泉・スパ

全ての客室に温泉が引かれている他、男女別の大浴場(内湯・露天)があり、夜通し利用できます。

備考・アドバイス

・客室でWi−Fiの利用が可能です。問題なく使用出来ました。

・3名以上で宿泊の場合、食事場所は食事処になるようです。

玄関脇に飲泉所エントランスロビーフロント売店館内大浴場近くの休憩スペースワインセラー館内談話室談話室談話室談話室の雑誌コーナー談話室館内廊下テラステラスからの眺望東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」ウェルカム抹茶・水まんじゅう東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」客室からの眺め東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」読書灯東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」冷蔵庫の飲物の料金表浴衣・足袋羽織館内着加湿空気清浄機東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」基礎コスメアクセサリーホルダー・コットンアメニティー・ドライヤー大小タオル東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」バスアメニティ東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」東亭・半露天風呂付き客室「琥珀」大浴場入口大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場・アメニティ大浴場大浴場大浴場・バスアメニティ大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場夜の大浴場夕食・お品書きワインリスト予約サイトの上級会員特典・スパークリングワイン揚げ茄子・鮑蓮根羹・雲丹玉蜀黍のすり流し・お焦げ・鱧旬菜牡丹海老・スズキ・ヤリイカ別注の天童ワイン冬瓜饅頭山形牛ステーキ細うどん・出汁ジュレ鰻の蒲焼き西瓜のソーダクラッシュ朝食山形のだししじみの味噌汁出汁巻き玉子談話室で食後のコーヒー・ラフランスのジュース