ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

全室露天風呂付き離れの宿 阿蘇乃やまぼうし

全室露天風呂付き離れの宿 阿蘇乃やまぼうし
〒869-2305 熊本県阿蘇市湯浦718-1
TEL: 0967-24-6707
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:16 投稿者: すしねこ認証済
2019年3月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
のどかな田舎の風情がある場所で時間を忘れてのんびり過ごせる里山の宿

阿蘇乃やまぼうしは、阿蘇の外輪山に囲まれた自然の豊かな場所にあり、全4部屋が離れとなっている宿です。熊本の滋味を満喫したく、三月の平日に一名で平屋に宿泊し、一泊二食付き26,000円でした。なお、チェックインは16時半からとなり、一般的な旅館よりも遅くなっています。

宿の近くにはバス停がないらしく、送迎が可能な場所を事前に確認し、そこまでは路線バスで向かいました。できれば車の利用をお勧めしますが、はな阿蘇美というバス停まで送迎もしてくださいます。送迎車で住宅街を抜けると、それまでとは異なる里山の風景が広がり、貫禄のある母屋が目に入ってきました。その母屋にあるロビーで手続きを行い、後に離れの和洋室へと案内されました。

離れには和室または和洋室、それに蔵を利用したメゾネットタイプの三種類があります。メゾネット以外は長屋のようになっており、味わいのある古民家の造りです。玄関から足を踏み入れると、まるで田舎の民家のような雰囲気の客室でした。和洋室はメゾネットの次に広い離れで、間取りは8帖の和室に加え、約10帖の洋室があります。和室には窓際にテーブル席が、洋室には小上がりの談話スペースがあり、どちらの部屋でもくつろげるような工夫がなされていました。そのようなことから、グループはもちろん、ふた家族でも使いやすい造りだと思います。

アメニティ類は、基本的なものがそろっており、ボディー用のタオルもあります。ただ、化粧品類は一切ありませんでした。シャンプー類にはブランド品を使い、こだわりを感じるだけに、化粧品がないのは惜しまれます。コットン類はありますので、必要な方は持参されたほうがよいかと思われます。なお、冷蔵庫の中にはビールとお茶が入っており、どちらも無料のサービスでした。

すべての客室に、内湯と露天風呂が備えられており、大浴場の設備はありません。なお、一部の客室の露天風呂は、五右衛門風呂になっています。私は五右衛門風呂の客室を選びましたが、底蓋を沈めて入る本格的なもので、慣れるのに少々苦労しました。湯船は一人しか入れない大きさながら、面白い趣向のお風呂だと思います。また、内湯は切り石風呂になっており、二人で入るには少々手狭な印象がありました。部屋風呂とはいえ利用時間が限られ、内湯が夜24時まで、朝は7時から9時までです。五右衛門風呂は、当日の夜24時までで、翌日は利用できませんでした。どちらも温泉ではなく、鉱泉を使った沸かし湯でした。

夕食は母屋の食事処にて用意されました。時間は18時か18時半からのスタートです。利用する囲炉裏は掘りごたつ式になっており、床にじかに座るのと比べて、長時間でも苦にならずに助かりました。郷土料理を含んだコースとなり、田楽と前菜の後には肉料理が続き、後にご飯とデザートという順番です。品目が少なく量も足りるか心配でしたが、肉の量が想像より多く十分に満たされました。熊本のブランド牛である「あか牛」も含まれており、ロースに関しては二種類が用意され、貴重な部位を味わえました。全体的には満足でしたが、山里にある宿のために、川魚の料理も含まれていればうれしかったです。一点だけ残念なのは、食事処の換気が悪く煙が充満し、目や喉がつらかったことでした。

朝食も同じく食事処で用意されました。時間は8時半か9時からのスタートです。色とりどりの小皿料理が並び、手作りの田舎料理が振る舞われました。普段は口にする機会が少ない食材や料理の数々で、どれも手作りの手間の掛った品々でした。特に柚子の皮を使った料理が、さっぱりして口当たりもよく、朝食に合いました。

家族経営なのでスタッフは少人数ですが、温かな応対で気持ちよく過ごせました。女将さんは、田舎のおばあちゃんのような印象で好感が持てます。細やかな心配りで、丁寧に接してくださいました。ただ、話し言葉が方言なので、やや分かりづらい点もありました。

全国に古民家風の宿はあるものの、趣のある客室の造りなどに情景も相まった、雰囲気のよいところは数少ないです。珍しい五右衛門風呂が体験できたり、囲炉裏でいただく食事の時間など、非日常的な過ごし方ができました。母屋には土間や囲炉裏の談話場もあり、言葉にはしがたい風情が漂っていて、都会や今風の宿では出会えないものです。大人の現実逃避旅行にも向いていますが、お子様連れにも貴重な田舎体験とともに、思い出深い滞在ができると思います。

接客対応

少人数ながら温かい応対でした。客室の説明も細やかで、安心して過ごせました。

清潔感

丁寧に清掃が行なわれているようで、どこを利用しても清潔でした。トイレに便座クリーナーも置いてあり、安心して利用できます。

客室

とても風情のある古民家風の客室です。洋室はほどよい明るさですが、和室はやや照明が暗く感じました。

食事

ブランド牛の貴重な部位が味わえる一方、一般的な旅館の会席料理とは異なります。

コスパ

離れであることや部屋の広さ、サービス全般を考慮すると、ややお得な料金かと思います。

立地

阿蘇の外輪山に囲まれたのどかな場所に建っています。ただし、宿の場所以外の近隣は住宅街でした。

温泉・スパ

温泉ではなく鉱泉を使った沸かし湯でした。珍しい本格的な五右衛門風呂の客室もあります。

備考・アドバイス

九州とはいえ、阿蘇地区は冬に雪が積もる場所です。朝晩は冷え込みますので、季節の変わり目には、上着などを持っていかれると便利です。

送迎していただける「はな阿蘇美」というバス停へは、阿蘇駅より循環バスが1時間に2-3本でています。また、阿蘇駅までは熊本、大分方面に加え、福岡からも特急バスが走っています。JRの熊本~阿蘇間は、震災の影響で運休し、復旧していません。

支払いにクレジットカードは使えず、現金払いのみです。

全室露天風呂付き離れの宿 阿蘇乃やまぼうし周辺のホテル・旅館