ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

奥日田温泉 うめひびき

〒877-0201 大分県日田市大山町西大山4587
奥日田温泉 うめひびき
〒877-0201 大分県日田市大山町西大山4587
TEL: 0973-52-3700
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:8 投稿者: らく認証済
2019年4月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
渓谷美とこだわりの意匠が目を惹く、梅の郷の高級宿

天領として名高い日田の奥座敷、奥日田温泉にある全32室の旅館です。客室は本館・別邸・離れに分かれており、別邸と離れは全室、本館は一部客室に露天風呂を備えています。今回は平日1名1泊2食付き51,762円(消費税込み)のプランを利用して別邸に宿泊しました。

日田駅からの送迎があり、宿までは20分程の距離でした。街からそこまで離れているわけではありませんが、響渓谷を望むロケーションは山間の宿のような趣が感じられます。この地域は梅の栽培が盛んだそうで、宿の敷地内には梅酒工場もありました。送迎車を降りても出迎えはなく、ドライバーさんに入口を尋ね自分で荷物を持ったまま玄関へ行きました。大きな荷物を持ったゲストもいたので、手助けがないのは少々不親切に感じました。

玄関で荷物を預けるとラウンジに案内され、チェックイン手続きを行います。ラウンジ「藤五郎」は木をふんだんに使った和モダンの設えで、壁や組子障子にあしらわれた梅花のモチーフなど意匠を凝らした造りが目を惹きました。インテリアだけでなく、食の面でも梅にこだわりがあるようで、ウェルカムティーやスイーツには梅ジュースと梅フレーバーのチョコレート菓子が出されました。また、藤五郎は夜8時以降は梅酒バーになり、梅酒を使ったカクテルやその他のお酒を楽しむ事ができます。

別邸客室へはラウンジから続く太鼓橋を渡って移動します。案内されたのは2Fの「鶯宿201」という角部屋で、別邸の中では一番リーズナブルな「鶯宿デラックス」タイプの客室になります。寝室の続きにリビングスペースがあるコンパクトなお部屋ですが、大きな窓からは響渓谷を望み開放感がありました。また、クローゼットやキッチンが壁に収納されていたり、天板を持ち上げるとドレッサーになるデスクなど、限られたスペースを有効に利用しつつスタイリッシュに見せる工夫も見受けられました。クローゼット内には館内着として作務衣が1着用意されていましたが、着替えがあればなお良かったと思います。

パウダールームはダブルシンクで照明も明るく、機能的な造りです。高品質なアメニティが用意され、タオル類も肌ざわりの良いものが置かれていました。バスタオルとフェイスタオルは1枚ずつですが、バスローブも用意されていますし、タオルが足りない場合は大浴場にたくさん替えが置かれているのでそちらからお借りすれば良いと思います。

パウダールームの先が内風呂になり、そちらから露天風呂のあるテラスへ出られます。内風呂は温泉ではありませんが立派なジャグジーバスでした。洗い場は手狭で、立ったままシャワーを使うと浴槽の中まで水浸しになり、椅子に座るにはシャワーの位置が高く、使い勝手はあまり良くありませんでした。露天風呂は大きな浴槽で2人がゆったりと浸かれる広さがあります。循環されているためか温泉らしい湯ざわりは殆ど感じられませんでしたが、渓谷を眺めながらの湯浴みが気に入り、滞在中は何度も利用しました。

館内の大浴場「緑宝」・「青軸」は、夜は24時まで、朝は男女の入替があり6時から利用できます。撮影が禁止されていたので画像はありませんが、どちらも広々とした内風呂に渓谷を望む露天風呂を備えています。特に「緑宝」には寝湯を楽しめる小ぶりな露天風呂もあり、ひときわ眺めが良いので明るい時間帯の利用をおすすめします。大浴場には無料で利用できる活盤浴も併設され、アメニティ類も揃っているので手ぶらで利用できます。

パブリックスペースも充実しています。館内には木の遊具が置かれたキッズルームとエアロバイクなどが置かれたフィットネスルームがあり、館外にはショップと宿泊客専用のサロンを併設した梅酒工場「梅酒蔵おおやま」、ギャラリー、グラウンドゴルフ場などの施設があります。特に宿泊客専用サロンではドリンクやお菓子のセルフサービスがありますので、散策がてら立ち寄るのも良いでしょう。

夕朝食は、別邸と離れのゲストは個室の「白加賀」で、本館のゲストは広間の「林州」でいただきます。案内された「白加賀」の個室は1~2人用のコンパクトなお部屋でした。夕食はこだわりの梅酒でスタートします。食前酒が梅酒なのは珍しくありませんが、こちらでは一年熟成のものと三年熟成のものの飲み比べで、味や香りが全く異なる事に驚かされました。お料理は見た目はそれ程華やかではありませんが豪華な構成です。特に和牛は炙りすき焼き・網焼き・豆乳しゃぶしゃぶで出されましたが、脂も濃厚な和牛のお料理が続くのは胃に重く、味にも飽きてしまい、勿体ないような気がしました。

朝食も同じ個室でいただきました。ドリンクと生卵はミニブッフェになっており、その他の煮物や焼き魚など定番のおかずは運ばれてきます。特にかますの一夜干しは程良く脂が乗りとても美味しかったのと、味噌汁は上品な白味噌にほのかに柚子が香り、こちらもたいへん美味でした。朝食後は雨天でなければ「白加賀」に隣接した「朝もやテラス」で響渓谷を眺めながらコーヒーなどのドリンクをいただく事もできます。

滞在中に接したスタッフの方は皆さんとても礼儀正しく、いつでもにこやかに応対して下さいました。ただ、出発の際も玄関脇のフロントからお礼を言われるだけで、送迎車まで見送って下さったり荷物を運んで下さる事はなく、このクラスの宿としては物足りなさを感じました。

接客で少々残念に思う点はありましたが、高級宿らしいこだわりの設えや、渓谷美を満喫できるロケーションはとても魅力的です。パブリックスペースも充実していますし、ひとり旅からファミリーまで、幅広い層のゲストが楽しめる施設だと思います。

接客対応

皆さんとても礼儀正しくにこやかに応対して下さいましたが、送迎車の荷物の積み下ろしを手伝って下さる事はありませんでした。

清潔感

2017年11月にオープンしたばかりなので新しくとても綺麗です。

客室

コンパクトな客室でしたが、大きな窓からは響渓谷を望み開放感があります。館内同様梅をモチーフにしたこだわりのインテリアで高級感もありました。

食事

夕食は見た目はそれ程華やかではありませんが、高級食材を使った豪華な内容でした。朝食は定番の和朝食が美味しく、食後のコーヒーを絶景のテラスでいただきました。

コスパ

ひとり泊の宿泊料金は高額ですが、ロケーションや高級宿らしい設備に満足しました。

立地

日田駅から送迎車で20分程の距離で、響渓谷を一望するロケーションです。

温泉・スパ

大浴場・客室露天風呂共に眺めが良く、開放的な湯あみを満喫できます。大浴場には無料で利用できる活盤浴も備わっています。

備考・アドバイス

・WiFiは問題なく繋がります

・「梅酒蔵おおやま」では工場見学や有料で梅酒作り体験もできます

・フィットネスルーム利用の際は専用シューズを貸し出してもらえます

・館内には有料の貸切風呂が3つあります

・館内2か所に飲料の自動販売機があります

・送迎は、日田駅15時・16時発、宿10時・11時発になります

奥日田温泉 うめひびき周辺のホテル・旅館

関連ページ