ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

百名伽藍の口コミ情報・宿泊予約

1位

百名伽藍

〒901-0603 沖縄県南城市玉城字百名山下原1299-1
1位/3件中 - 南城市のホテル
百名伽藍
〒901-0603 沖縄県南城市玉城字百名山下原1299-1
TEL: 098-949-1011
みんなの満足度
4.2 詳細評価
接客対応
4.2
清潔感
4.2
客室
4.2
食事
4.3
コスパ
3.7
立地
4.2
スパ・温泉
4.4
みんなの平均予算
50,000円以上
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.comJTBるるぶトラベル近畿日本ツーリストExpedia日本旅行Booking.comagoda楽天トラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
4
良い
0
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
4
家族旅行
0
友人・知人
0
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 4件目 / 合計 4件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.7 2016年6月19日に投稿 獲得票数:2 投稿者: みぃ
2016年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
5月の下旬に訪問しました。那覇空港からレンタカーを借りて宿に向かうと、看板がでているので案内にしたがってすすみます。畑の中を抜け、このような場所に泊まるところがあるのかと不安に思っていると、目の前に沖縄赤瓦の建物が見え、こちらが今日の宿だとわかりました。 こちらの宿はレストラン利用の方も多く、2時頃に宿に到着すると、駐車場には車が何台か停まっていました。宿泊者専用の駐車場は建物の1階にありますが、道路に面しているフロアが...

5月の下旬に訪問しました。那覇空港からレンタカーを借りて宿に向かうと、看板がでているので案内にしたがってすすみます。畑の中を抜け、このような場所に泊まるところがあるのかと不安に思っていると、目の前に沖縄赤瓦の建物が見え、こちらが今日の宿だとわかりました。

こちらの宿はレストラン利用の方も多く、2時頃に宿に到着すると、駐車場には車が何台か停まっていました。宿泊者専用の駐車場は建物の1階にありますが、道路に面しているフロアが2階の為、実際にはスロープを降りて、地下に車を移動します。車寄せがないため直接駐車場に停めると、係りの方が荷物を運ぶのを手伝ってくださいました。

駐車場からフロントには、エレベーターで移動できます。案内されたフロントからの景色は素晴らしく、目の前に広がる海に歓声をあげてしまうほどです。記帳が終わり、ウェルカムドリンクをいただくと、さっそく部屋に案内していただきました。今回利用したのは、4階の「エグゼクティブスイート」68平米の客室で、2名1泊2食付で1人あたりおよそ54,000円のプランでした。

客室は120cm幅のベッドが2台とソファセット、カウンターの代わりにもなるデスクがあるなど設備は充実しています。TVは収納されるタイプのため客室はすっきりしていました。ウッドデッキには椅子とテーブルがあり、ガラステーブルに青空の様子が鏡のように映ります。浴室からも水平線を眺めることができます。天気の良い日に訪問できたことを大変うれしく思いました。客室にあるソファセットは思わず横になりたくなるような大き目のサイズで、こちらからも外の景色を楽しむこともできます。

バスルームにはバスアメニティが用意されています。基礎化粧品をリクエストすると、ミキモトの使い捨てタイプを用意していただけますので、手ぶらでの訪問も可能です。

客室から海岸を眺めていると、干潮時はサンゴ礁が現れ、海岸線を散歩したくなります。滑りやすいので、磯遊びをしたい方は専用の履物を用意されると良いかもしれません。

こちらの施設には5階(最上階)に予約制の露天風呂「方丈庵」があります。全部で6室あり、私たちは3回も利用することができました。昼間は水平線を楽しめる庵、夜は屋根のない星空が楽しめる庵、朝は朝日の楽しめる庵とそれぞれ異なる部屋を案内していただきました。タオル類、ミネラルウォーターが用意され、トイレもついているので、ゆっくりと入浴や美しい景色を楽しむことができます。

夕食は2階のレストランでいただきます。沖縄の食材をふんだんに使用した食事は、初めて沖縄に訪れた私には大変興味深い食事でした。どれも大変おいしくいただけましたが、椀物の「伊佐木の潮仕立て」が大変おいしく、感動的でした。朝食も同じレストランでいただきます。沖縄らしい品々が並び、どれも体にやさしく美味しい食事でした。

夕食後、600メートルあるといわれる回廊を歩くと、暗闇に灯りがともる幻想的な景色を楽しめます。夜遅い時間も、また日の出前の空がうっすら明るくなった時もそれぞれ美しくため息が出るほどでした。

私たちは、星空を楽しみたかったため、方丈庵を予約し、屋根のない方丈庵でデッキチェアに横になりながら空を眺めることにしました。照明を暗くすると、より星空を楽しむことができます。方丈庵を借りられない時間は、客室を暗くしてテラスで空を眺めました。天の川や普段みられない星座を楽しむことができ、大変良い思い出になりました。

滞在中は窓からの景色を楽しむだけで、あっという間に20時間ほどが過ぎてしまい、帰るのが惜しいと思うほどでした。こちらの宿を訪れる際には、是非滞在の時間に余裕をもって訪れることをお勧めしたいと思います。そして、ありのままの自然を感じ、何もしない贅沢な時間を過ごされることをお勧めいたします。

接客対応

丁寧で大変優しい対応でした。食事の説明が大変わかりやすかったです。

清潔感

開業から4年ほどの宿です。訪問時は一部を改修されていましたが、建物は全体的にまだ新しく掃除が行き届いていました。

客室

客室に入ると目の前に海が広がる開放感のある部屋です。設備は一通りそろっていて、使い勝手の良い間取りでした。

食事

沖縄の食材を楽しめる大変おいしい食事でした。食事処からの景色も楽しめます。

コスパ

天気の良いときであれば、価格以上の価値を感じることができると思います。方丈庵は3回も利用させていただきました。予約するたびに異なる部屋を用意してくださいました。

立地

沖縄の南部にあり、那覇空港から車で30分ほどかかり、送迎はありません。宿周辺はお店もなく、海岸線の景色と水平線を眺めるだけの贅沢な時間を過ごせます。

温泉・スパ

こちらの施設には大浴場、温泉はございません。貸切風呂「方丈庵」からの絶景は是非体験されることをお勧めいたします。

備考・アドバイス

・施設1階には、「ギャラリー自了館」とよばれる沖縄(琉球王国)の歴史がわかる絵画や資料があります。個人的には初めて知ることも多く、大変勉強になりました。このような資料を含め、沖縄らしさを後世に残していただきたいと思いました。

・貸切風呂「方丈庵」は、宿泊予約時に予約することができます。希望の時間帯がある場合は、事前に相談されることをお勧めいたします。

・ターンダウンのサービスがないため、チェックイン後は、チェックアウトまで係の方が客室に入ることはありません。(リクエストした場合を除く)

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.5 2015年7月30日に投稿 獲得票数:3 投稿者: kitty
2015年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
2012年4月17日にグランドオープンした「百名伽藍」は、初めて南部の南城市に出来た和琉様式の宿です。那覇空港から車で約35分の距離に位置し、交通手段は車しかありません。レンタカー・タクシー・事前予約にてハイヤー送迎(中型4名乗り、片道10000円税抜き)のいずれかになります。 海沿いの道路に出てしばらくすると、左手に白い建物が見えてきます。小さな表札、建物前にタクシーや業者の車が止まっていた為に、気がつかずに通りすぎてしまいました...

2012年4月17日にグランドオープンした「百名伽藍」は、初めて南部の南城市に出来た和琉様式の宿です。那覇空港から車で約35分の距離に位置し、交通手段は車しかありません。レンタカー・タクシー・事前予約にてハイヤー送迎(中型4名乗り、片道10000円税抜き)のいずれかになります。

海沿いの道路に出てしばらくすると、左手に白い建物が見えてきます。小さな表札、建物前にタクシーや業者の車が止まっていた為に、気がつかずに通りすぎてしまいました。宿泊者用の入口も従業員専用の裏口かと思ってしまうほどシンプルな造りで、メインの入り口だと思っていたのはレストランのみ利用する方の扉でした。通常はモニターで到着を確認し、すぐに係の方が出て来て下さるそうなのですが、私達は通りすぎてしまった為に時間がかかってしまったようです。駐車場は外にもありますが、宿泊客は建物の地下(建物2階)に止めることになります。看板は出ていましたが、業者の搬入口のような場所から入っていくので、案内がないとわからないと思いました。駐車場に係の方が迎えに来て下さいます。

チェックイン・チェックアウトの手続きは3階のフロント・ロビーにて行いました。海が一望できるフロントにはテラス席もありましたが、当日は風が強かったので、室内にて冷たいウェルカムドリンク(ハイビスカスにシークワーサーシロップを入れたもの)を頂きながら記帳手続きを行いました。

客室は、エグゼクティブスイート(海を眼下に望むバルコニー付き)が13室、特別室「湛水の間」(庭園と一体になったような開放的な客室)が1階に1室、特別室「白隠の間」(海と向き合う空中テラス付きの客室)が4階に1室で、全15室がオーシャンフロントです。1泊1620000円で全館貸切り(朝夕食付、30名まで)にも出来るそうです。

今回は、4階にある特別室「白隠の間」に宿泊しました。7月の3連休最終日(月曜日)2名1室162000円でした。宿泊時期は関係なく、客室料金が一定なのが良かったです。特別室は2種類あり、洋風は「湛水の間」・和風は「白隠の間」になります。「白隠の間」は一番奥にあり、他の客室扉とは違い、引き戸の和風な玄関でした。和室8畳(寝室となる部分)・リビング16畳(掘りごたつ式の4名用テーブル・イスあり)・洋室8畳ほど(ソファー・テレビあり)・日光浴や月見台としても利用出来る専用のテラス・檜風呂がありました。3つの部屋をそれぞれ扉で仕切ることも出来ましたが、開けたままだとかなりの解放感があります。また、客室の前後にある大きな窓からは海と山の景色を望むことが出来ました。4階にあるので、客室・バルコニー・テラス・檜風呂の中から180度以上広がる素晴らしい海を見られます。約6時間ごとにある潮の満ち引きにより、海の変化を楽しめるのがこの宿の魅力の1つです。満潮時に建物付近まであった海水が、干潮時になると100mほど先まで潮が引くので、その中を歩いて行くことも出来ます。沖縄の青く優しい雰囲気の海も勿論好きですが、こちらの景色は曇りや雨など天気が荒れていても引込まれるほどの魅力がありました。

客室風呂に檜を使用しているのは、「白隠の間」だけになります。設置されて3年目なので綺麗ですし、香りも残っているので森林の中にいながら海の景色も楽しむという贅沢な雰囲気を味わうことが出来ました。大人2名が寝られるくらいの広さがあり、客室内にある檜風呂としては他には負けない大きさだと思います。

アメニティは、エラバシェのシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディクリームが入った袋が2セットありました。基礎化粧品は置かれていませんでしたが、ミキモトコスメティックスの「ムーンパール」スキンケアセットを持って来て頂けます。ボディータオル・入浴剤2種類・歯ブラシセット・コットン・ヘアーブラシ・カミソリなど必要な物は全て揃っていました。バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオルが4枚ずつ、バスローブ・館内用にも使える作務衣・パジャマ・靴下タイプの足袋も用意されています。その他、連絡をすれば貸し出して頂ける物も沢山ありました。(携帯充電器・変圧器・体温計・体重計・読書灯・老眼鏡・DVDデッキ・CDデッキ・ピンセット・爪切り・アイロン・ズボンプレッサー・枕4種類・ヨガマット・トランプ・車イス)

冷蔵庫内のドリンクは有料でしたが、さんぴん茶200円・シークワーサージュース280円・オリオンビール350円など良心的な金額です。冷蔵庫内のミネラルウォーター2本と常温の2本は無料のサービスでした。また、夜のターンダウン時にも2本枕元に置かれていました。珈琲マシンのカプセルは6つ、他に紅茶と緑茶のパックがありました。

宿の最上階(6階)にある露天風呂は、6棟ありました。5:30~0:00の間で予約制、無料で利用出来ます。混雑時は貸切り時間が1時間となっていますが、今回は時間無制限で利用することが出来ました。急に予約しても対応して頂けますが、湯を溜めるなど準備に20分ほどかかるので、利用する際には早めに連絡された方が良いです。空いていれば、何度でも利用可能でした。それぞれが離れのヴィラ風になっており、4畳半の畳敷きの部屋に入るには、小さな扉を潜らなければならず、それが雰囲気を作り出しており良かったです。内装に違いはほとんどありませんが、東側・西側などの方角や、潮位・時間帯などによって見える景色が変わるので、全部屋利用される方もいらっしゃるそうです。温泉ではないのが少し残念ですが、広いウッドデッキにバスタブ・シャワー・トイレ付の洗面所・脱衣所には休憩出来るようにクッションとミネラルウォーターも用意されていました。屋根もあるので日焼けを心配することもなく、潮風を感じながら入る開放的な露天風呂は気持ち良かったです。

百名伽藍の「伽藍」という言葉には『僧侶が集まり修行する清浄な場所』という意味があり、館内にはその様な雰囲気が味わえる場所が沢山ありました。丸ごと木漏れ日にしたようなお部屋のアコウの間(1F)、修行するかのような「何もない」空間の禅の間(2階)、自然に包まれた開放的な空間の中で読書やティータイムを味わえるライブラリー(2階)、琉球王国で活躍した人物のオリジナル肖像画や琉球の歴史をなぞる絵巻物などを展示している自了館(1階)などがあります。その他、館内のあちらこちらにホテル関連会社の美術部の方々が造った作品が飾られていました。ぽつりと灯された灯籠の明かりを道しるべに回廊を歩くと、心地よい風や潮の香りを感じることが出来ます。宿を建てる前から生えていたガジュマルの木もうまく残されており、各階ごとに違った景色を見せてくれました。

朝夕食は海に沿って水平に伸びる専用ダイニングにて頂きました。沖縄の食材と和食のテイストを組み合わせた「和琉会席」という形で提供され、沖縄の独特な食材が苦手な方は食材の変更などもして頂けます。豆腐よう・ミーバイ・シークワーサードレッシングのサラダ・海ぶどうなど、沖縄らしい物も堪能出来ます。メイン料理は沖縄産黒毛和牛のヒレ肉ステーキにひつまぶし、好きな物を選んで下さいと出されたデザートは6種類もあり、全て選ぶことも可能でした。どれも美味しく、量も多いのでお腹が苦しくなるほど食べてしまいました。
朝も夜と同じく沖縄の食材を使ったおかずが沢山並びます。白飯かボロボロジューシーを選べるのですが、是非ボロボロジューシーを食べて下さい。胃にも優しく、心も体もほっとするような味でした。

エステルームはありますが、エスティシャンは外部から来られるので、すぐには対応して頂けません。予約が空いていても、最低でも1時間30分後からのスタートとなってしまいます。ベッドは2つありますが、1部屋しかないので他のお客様と同時に開始することはありませんでした。部屋がすでに埋まっており、別のエスティシャンの予約がとれた場合には、貸切り露天風呂のあるヴィラにてエステを受けることが可能だそうです。

恩納村や名護などのリゾートエリアとは全く違い、手つかずの自然や建物が残っているエリアなので、日常の喧騒からかけ離れた静かな時間を過ごすことが出来ました。

接客対応

貸切り風呂・エステなど、どこかへ移動する際には客室まで迎えに来て下さいます。どの方も笑顔で素早く対応して下さいました。

清潔感

オープンして3年、どこを見ても非常に綺麗でした。

客室

特別室「白隠の間」からの景色は、客室・バルコニー・浴室どこから見ても素晴らしかったです。

食事

沖縄の食材をふんだんに使った「和琉会席」は、どれも美味しく見た目にも楽しく食事が出来ました。

コスパ

どの時期でも金額に変動がなく、他の高級リゾートでは味わう事の出来ない景色・おもてなしを受けることが出来ます。

立地

観光スポットからは離れているので不便ではありますが、宿からの景色を堪能する為に行く価値があります。

温泉・スパ

貸切り露天風呂は温泉ではありませんでしたが、ここから見える潮の満ち引きの変化は圧巻です。

備考・アドバイス

エステルームは1部屋しかなく、エスティシャンも外部から来られるので、連絡をしてから開始して頂くまでに最低でも1時間30分は待たなければなりません。事前予約も出来るそうなので、利用されたい方は前もって予約されると良いと思います。

目の前にある海は、潮が引いている際には100m先まで散歩することが出来るので、歩きやすいサンダルや濡れてもよい服などあると良いと思います。

5.0 2015年7月18日に投稿 獲得票数:5 投稿者: momotaro
2015年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
7月上旬の平日に主人と2人で宿泊しました。エグゼクティブスイート(68~85平米)のお部屋で2名1室108,000円(朝・夕食込)でした。 那覇空港から車で35分の場所にあります。公共交通機関は近場にないので、宿まで行く方法は車のみとなります。事前予約でハイヤーもしくはタクシーの手配をしていただけます(有料)。 2012年3月にオープンし、今年で3周年だそうです。5階建て、全15室の客室全てがオーシャンフロントで13室のエグゼクティブスイート(68...

7月上旬の平日に主人と2人で宿泊しました。エグゼクティブスイート(68~85平米)のお部屋で2名1室108,000円(朝・夕食込)でした。

那覇空港から車で35分の場所にあります。公共交通機関は近場にないので、宿まで行く方法は車のみとなります。事前予約でハイヤーもしくはタクシーの手配をしていただけます(有料)。

2012年3月にオープンし、今年で3周年だそうです。5階建て、全15室の客室全てがオーシャンフロントで13室のエグゼクティブスイート(68平米~)、湛水の間(屋内120平米・専用庭園70平米で海に面した庭付)、白隠の間(屋内115平米・専用テラス92平米以上)があります。海際に建っているため、フロント、客室、貸切露天風呂、レストランの全てから広大な海を眼下に眺めることができます。

到着すると、スタッフの方が出迎えてくださり、海が一望できるフロントでハーブティのウェルカムドリンクをいただきながらチェックイン手続きを行いました。

客室はエグゼクティブスイートで、壁一面の窓から見渡す限りの海を眺めることができます。全客室が海に面して建てられているので基本的にはどの部屋でもほぼ同じ眺望を堪能できると思います。干潮と満潮が6時間毎にあり、満潮時は建物の際からすぐ海が続きます。干潮時には約100m程潮が引きますので、そこを散歩することもできます。潮の満ち引きはタイミングが合わなければ中々見ることができないものですので、貴重な海の表情の変化を楽しむことができ良かったです。

室内はいわゆるジュニアスイートタイプでハリウッドツインのベッド、大きなソファとテーブルが置かれています。実際の部屋はオフィシャルの写真で見るよりも広く感じ、開放感がありました。白一色で統一されたバスルームはとても清潔感があり、全面ガラス張りの窓からは海を一望できます。バスルームの白さと海の青さのコントラストはとても素敵でした。客室、貸切風呂共に温泉ではありません。バスアメニティはエラバシェという日本とフランスで共同開発された日本人の肌に合わせたもので、シャンプー、コンディショナー、ボディクリームが可愛い専用袋に入って2セット用意されていました。基礎化粧品の用意はありませんが、必要であれば無料で貸していただけます。

冷蔵庫内のドリンクは有料ですが価格はソフトドリンク200円~、缶ビール530円と良心的な金額です。ミネラルウォーターは冷蔵庫に2本、常温で2本用意されており、こちらは無料でいただけました。珈琲マシンのカプセルは3つ、他に紅茶や緑茶のティーバッグがありました。琉球ガラスで作られたグラスやウェルカムスイーツにちんすこうが用意されており、沖縄を感じるアイテムがあり良かったです。

6棟ある貸切露天風呂は施設最上階の5階にあり、デザインに違いはなく若干広さのみが異なるようです。小さな玄関門が付いたビラタイプになっており、4畳半の畳敷きの脱衣所(物がないので広々と感じます)、広いウッドデッキには大きく開放的なバスタブとウッドベッドが2台、その他洗面所(トイレ付)がついており小さな家のようでとても快適でした。脱衣所はシェードが下げられるようになっており、プライバシーへの配慮もなされていますが、両隣も貸切風呂なので、話声は少し聞こえてしまいます。混雑時は1時間毎の予約制のようですが、今回は混み合っていなかったので、時間無制限に利用させていただけました。そのような臨機応変な対応もできるところが接客サービスのレベルの高さを感じる部分でもありました。貸し切り風呂は空いていれば何回でも予約できるようです。夕・朝と予約され、夕日や朝日を見る方が多いそうです。

共用部にはフロントの他に、禅の間やライブラリー、沖縄の歴史ギャラリー等があります。小規模施設ですので、それほど共用部は充実してません。客室や露天風呂でゆっくりと過ごすことを目的とされる方に向いているホテルだと思います。また、13歳以下の子供の宿泊が不可なため、施設全体が静かで大人向けの造りとなっています。

夕食は海を一望できる専用ダイニングでいただきます。沖縄料理を織り交ぜた会席料理で、豆腐ようやジーマーミー(落花生を使った沖縄料理)スープ、ミーバイの刺身等沖縄の幸を堪能できました。1品毎にスタッフの方が丁寧な説明をしてくださり、最後まで楽しく、そして美味しくいただくことができました。

朝食も同じダイニングでいただきました。目覚めのジュースから始まり、ゴーヤの白和えやゆし豆腐等の地産のものをいただきました。ご飯はお粥、白米から選ぶことができ、特にお粥は沖縄郷土料理らしく、今まで食べたことのないお味で美味しかったです。

全体を通して、素晴らしいホテルです。特に印象的なのは眺望で、こんな景色を日本で見ることができるのかと思う程です。また、施設自体も新しく清潔感があり、快適に過ごせました。大人だけで旅行できる場合には、ぜひ皆さんにお勧めしたいホテルです。

接客対応

若いスタッフが多く、皆さん笑顔で接客してくださいました。徹底された高いレベルの接客対応とおもてなしの心が感じられました。

清潔感

3周年を迎えたばかりということもあり、大変清潔感がありました。

客室

客室からの眺望は他のホテルや旅館では味わう事のできない特別なものでした。

食事

高級な海の幸、地の幸を交えながらの沖縄料理のフルコースです。1品毎に丁寧な説明があり、歴史や土地特有のこだわりを感じられました。

コスパ

立地、客室、接客、料理、全てにおいて素晴らしく、高額ではあるものの支払った価格以上の満足感を得ることができました。

立地

那覇空港から車で35分程です。

温泉・スパ

最上階にある貸切風呂(ヴィラタイプ)は素晴らしいロケーションです。客室数に対して十分な数が用意されており、混雑時以外は時間を気にせずゆっくりと利用できます。

備考・アドバイス

時間に余裕がある方は是非2泊されると良いと思います。1泊では名残惜しい、そんな気分にさせてくれる場所です。

5.0 2015年4月27日に投稿 獲得票数:1 投稿者: 由里子
2015年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
全ての客室が、オーシャンフロントです。部屋からの景色は、絶景です。食事も沖縄産の食材を使ったものが多く、美味しくいただきました。アメニティーも充実しています。最上階に方丈庵という貸し切り露天風呂があって、宿泊者は、予約して使えます。ここからの景色も最高です。

全ての客室が、オーシャンフロントです。部屋からの景色は、絶景です。食事も沖縄産の食材を使ったものが多く、美味しくいただきました。アメニティーも充実しています。最上階に方丈庵という貸し切り露天風呂があって、宿泊者は、予約して使えます。ここからの景色も最高です。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

バルコニー付きの部屋をお勧めします。

1 - 4件目 / 合計 4件

施設情報

施設名
百名伽藍
かな
ひゃくながらん
所在地
〒901-0603
沖縄県南城市玉城字百名山下原1299-1
電話番号
098-949-1011
チェックイン
14:00
チェックアウト
11:00
アクセス
■那覇空港からお越しの場合  所要時間:約35分
那覇空港→豊見城東道路/那覇空港自動車道(無料区間)→南風原南ICを下車→県道48号線→国道331号線を南城市方面へ
■北部・中部からお越しの場合
沖縄自動車道→南風原北ICを下車→国道331号線を南城市方面へ
南城市玉城の新原ビーチと浜辺の茶屋に隣接しております。
送迎
なし
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場スペース: 車高 2.1m
駐車場台数: 61台
屋内駐車場はホテル2F(地上B1F)にございます。
※その他、屋外駐車場もございます。
(屋外駐車場につきましては、車高制限はございません)
部屋数
16
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 × 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 ○ ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 × 送迎サービス ○ ランドリー × クリーニング ○ マッサージ ○ エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 ナイトウェア バスローブ スリッパ 洗顔料 綿棒 コットン 冷蔵庫 ミニバー 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 ズボンプレッサー LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS 銀聯

百名伽藍周辺のホテル