ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

大島温泉 大島温泉ホテル <大島>の口コミ情報・宿泊予約

大島温泉 大島温泉ホテル <大島>

〒100-0103 東京都大島町泉津木積場3-5
大島温泉 大島温泉ホテル <大島>
〒100-0103 東京都大島町泉津木積場3-5
TEL: 04992-2-1673
みんなの満足度
3.3 詳細評価
接客対応
2.8
清潔感
3.0
客室
3.2
食事
3.2
コスパ
3.2
立地
3.4
スパ・温泉
3.6
今すぐ最安値で予約
から 1泊 大人2名 解除
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
空室・最安値を検索
楽天トラベル近畿日本ツーリストるるぶトラベル日本旅行
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
1
良い
2
普通
1
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
1
家族旅行
2
友人・知人
0
一人
1
全文表示簡易表示
1 - 4件目 / 合計 4件
4.5 2018年2月9日に投稿 投稿者: roke
2018年1月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
三日遅れの・・・と都はるみが歌った伊豆大島も、今やジエットフエリーだとあっという間の東京都。岡田港に着いてからは、軽自動車のレンタカーで島巡りをしましたが、椿祭りは始まったばかりで、未だ椿の花は2分咲きだったのが残念でした。 途中寄った火山博物館では、約30年前の噴火の模様が映像で映し出されていましたが、撮影ポイントが、今夜泊まる大島温泉ホテルと聞いてビックリ。 晴れた平地から車で登ってっていった海抜約500メートルの...

三日遅れの・・・と都はるみが歌った伊豆大島も、今やジエットフエリーだとあっという間の東京都。岡田港に着いてからは、軽自動車のレンタカーで島巡りをしましたが、椿祭りは始まったばかりで、未だ椿の花は2分咲きだったのが残念でした。
途中寄った火山博物館では、約30年前の噴火の模様が映像で映し出されていましたが、撮影ポイントが、今夜泊まる大島温泉ホテルと聞いてビックリ。
晴れた平地から車で登ってっていった海抜約500メートルのホテルは雪の中でこれまたビックリでした。
再安価ランクのプランで申し込んだのですが、グレードアップしてもらったようで、部屋に温泉の出る風呂もついていてラッキーでしたが、風呂を使わないという連絡があったた目なのか、掃除がちゃんとしておらずやや残念でした。
早速入った温泉はややぬるめながら暖まりそうな感じ。露天風呂に出てみると、目の前に壮大な三原山の頂上から裾野へと見渡せてまさに絶景でした。食事は名物の椿フオンデユがおいしく、@1000円で頼んだお刺身の特別食もボリュームが満足感いっぱいでした。
夜に再び入った露店風呂では山からホテルまでほの白く雪に映された高原の景色がとても印象的でしたが、雪がなくてもその壮大さはたっぷり楽しめると思います。
周期的には、いつ噴火が始まってもおかしくない三原山ですが、このホテルが巻き込まれませんようにと祈りながら宿を後にしました。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.8 2018年1月14日に投稿 獲得票数:8 投稿者: すしねこ
2018年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
平日に1名利用2食付き、18,510円で宿泊しました。当日は船の到着に合わせて、港までホテルの送迎バスが来ていました。到着時の送迎は午後のみとなり、事前予約で行っていただけます。 チェックインをした際に、担当の女性に笑顔がなく事務的で、やや怖い印象がありました。また、客室係りの方も同じような雰囲気で、あまり愛想がありませんでした。大浴場や食事の説明はありましたが、客室に着くと入口で鍵を渡され、室内に関する説明はありませんでし...

平日に1名利用2食付き、18,510円で宿泊しました。当日は船の到着に合わせて、港までホテルの送迎バスが来ていました。到着時の送迎は午後のみとなり、事前予約で行っていただけます。

チェックインをした際に、担当の女性に笑顔がなく事務的で、やや怖い印象がありました。また、客室係りの方も同じような雰囲気で、あまり愛想がありませんでした。大浴場や食事の説明はありましたが、客室に着くと入口で鍵を渡され、室内に関する説明はありませんでした。

部屋タイプは、展望桧風呂の付いた特別室、テラス付の和室11帖、8から10帖の標準客室の三種類です。各客室には温泉が引いてあり、源泉100%のお湯が部屋でも愉しめます。しかし、一部の格安プランには風呂なしとの記載があり、標準客室でも内風呂のないタイプが存在するものと思われます。

宿泊したのはテラス付きの客室で、ゆったりした11帖の本間に、お風呂と独立したトイレが備わっています。内装はシンプルな造りで、豪華さはないものの、使いやすい配置になっていました。古い客室なので使用感はありますが、適度な補修も行われており、不快に感じるほどの箇所はありませんでした。客室の防音性はあまりよくないようで、廊下を歩く人の話し声が本間に居ても響いていました。

各客室は建物の1階と2階にあり、さらに海側と山側に分かれています。私が宿泊したのは2階の山側になり、窓いっぱいに広がる三原山の姿がすばらしく、絶景を部屋から独り占めできるのには感動しました。内風呂の窓は腰高とやや高いながら、そこからも同じ風景が望めて素晴らしかったです。

アメニティ類は最低限で、化粧品類の用意はありません。浴衣はサイズ別に各1枚と、タオル類も1枚ずつの用意でした。タオル類の追加は可能ですが、有料での取り扱いとなっていました。清掃は行き届いているものの、洗面台と浴槽には源泉の成分が残り、汚れのように見えたのは残念です。これは上質な温泉を使っている証拠ですが、気になる方もいらっしゃると思います。

大浴場は地下1階にあり、エレベーターはなく階段のみとなります。やはり階段の上り下りは苦に感じ、エレベーターがあればうれしいです。利用時間は15時から24時、翌朝5時から9時です。宿泊者専用ではなく、朝から夜まで日帰りの温泉としても解放されており、時間帯によっては混雑することも予想されます。

それぞれ内風呂と露天風呂が用意されており、翌朝には男女の入れ替えがあります。初日の男性用が広めの浴場で、翌朝の入れ替え後はやや小ぶりな印象でした。どのお湯も良質な源泉掛け流しで、露天風呂からは遮るものもなく、雄大な三原山を望むことができます。宿泊した日は天気が悪く、残念ながらはっきりは見えませんでした。深夜の清掃を挟んで入れ替えが行われますが、シャワーなどに長い髪の毛がいくつも残っており、清掃は雑な印象でした。

食事はレストラン「かめりあ」または「さるびあ」で用意されます。夕食は「かめりあ」、朝食は「さるびあ」で用意されました。どちらも中でつながっており、一般的なホテルのレストランというよりは、食堂のような雰囲気です。ただ、ほかの利用客と重ならいないように、隣席を空けたりする配慮がありました。夕食は17時半から19時、朝食は7時から9時まででした。

予約時にコースを選べるようになっており、「金目鯛のしゃぶしゃぶプラン」を選択しました。料理は一度出しではないものの、席に着いたら次々にでてくる感じです。お造りには赤魚鯛、勘八、目鯛などの高級な品も並びました。料理の中でも金目鯛の煮付けは冷めていて、身も硬くなっていたのが残念です。またべっこう寿司を予約していましたが、注文が通っていなかったようで、こちらから問い合わせると用意してくださいました。ただ、お詫びということで、通常より多めに用意されたのはうれしかったです。金目鯛のべっこう寿司は、金目鯛を島唐辛子と醤油に付け込んだもので、ピリッとした食感が独特でおいしかったです。

朝食はバイキングか和食膳の予定でしたが、当日はバイキング形式で提供されました。和食の品々が充実しており、お正月の時期は過ぎていますが、黒豆や伊達巻も並んでいました。味はどれもおいしく、昨夜の夕食が残念だったために、朝食はいい意味で期待を裏切られました。明日葉ジュースや大島牛乳など、地元の名物も用意され、充実した内容でした。

スタッフの応対は、チェックアウトの際の女性が愛想よく、応対もとてもよかったです。夕食のレストランの男性も丁寧で、よいスタッフも見受けられました。ただ、スタッフによってばらつきがあるのは残念に感じ、今後の改善に期待したいと思います。

旅館やホテルというよりは、国民宿舎などの公共の宿に近い雰囲気です。施設が古く豪華さも望めませんが、首都圏地域の宿泊料金と考えれば、価格相応という感じでした。施設内にバス停があるため、観光や三原山への登山の拠点として便利で、良質な源泉掛け流しと絶景露天風呂を堪能できるホテルです。

接客対応

年配の方が多く、スタッフによって応対のばらつきが大きいです。とても感じのよい方もいただけに残念に思います。

清潔感

入れ替え後の大浴場以外、清掃に気になる点はありませんでした。館内はかなり古さを感じる箇所が多いです。

客室

窓側に向けられたチェアがあるテラスや、源泉掛け流しの内風呂など充実していました。本間も11帖の広さがあり、ゆったりした客室でした。

食事

よい食材も用意されているのですが、盛り付けや矢継ぎ早の配膳が残念です。レストランも町の食堂のような雰囲気でした。

コスパ

首都圏近郊という料金で考えると妥当ですが、あまりコスパがよいとは感じませんでした。

立地

伊豆大島の象徴である三原山を遮るものなく望めます。港からは車で30分ほど掛かりますが、風光明媚な場所にありました。

温泉・スパ

良質な源泉掛け流しと、三原山を望む絶景露天風呂でした。

備考・アドバイス

ミネラルウォーターは、各自1本のみのサービスで、お冷ポットは用意されません。 自販機は大浴場近くにありますが、割高なホテル価格設定となっています。客室の水道は、お湯側が源泉の温泉、水側が水道水となっていました。一応、水道水は飲めるらしいのですが、ホテルとしてはミネラルウォーターを勧められました。

ホテル発の送迎バスは、9時と10時の2本出ています。(要予約)

4.0 2017年4月23日に投稿 投稿者: まーや
2017年3月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
こちらのホテルを選んだ理由は、なんといっても三原山の景色と温泉を楽しめる事と、三原山のハイキングをゆっくり堪能したいと思い、こちらのホテルを選びました。 東京都が出している宿泊割引を利用し、3月の3連休に大人2人子供2人(8歳、3歳)で1泊宿泊しました。 ホテルのホームページから予約し、【標準客室】和室8~10畳(お風呂付)<禁煙室>大島磯鉄板焼きプランで宿泊。料金は、大人1人14040円、小学生9828円。 予め、元町港の観光協会で...

こちらのホテルを選んだ理由は、なんといっても三原山の景色と温泉を楽しめる事と、三原山のハイキングをゆっくり堪能したいと思い、こちらのホテルを選びました。
東京都が出している宿泊割引を利用し、3月の3連休に大人2人子供2人(8歳、3歳)で1泊宿泊しました。

ホテルのホームページから予約し、【標準客室】和室8~10畳(お風呂付)<禁煙室>大島磯鉄板焼きプランで宿泊。料金は、大人1人14040円、小学生9828円。
予め、元町港の観光協会で宿泊割引の手続きをして、1人3000円の割引券を持参していたので、上記の値段から1人3000円の割引となりました。

アクセスは、港(この日は元町港でした)から三原山山頂口行きの路線バスで行きました。私たちは前日に島内の別のホテルに滞在していたので、午前中にホテルに行き荷物を置かせてもらいました。
その後観光し、16時頃チェックインしましたが、チェックインの手続きはとても早かったです。案内係の方がお部屋まで案内してくださったのですが、立ちながらの案内が少し長かったように感じました。

館内ですが、2階がエントランス、フロント、レストランと中心になっています。私達は3階のお部屋でしたが、エレベーターはありませんでした。荷物が多かったので、少々大変でした。階段での移動が難しい方は、2階のお部屋を希望された方がいいと思います。

お部屋は、ゆったりした造りでとても快適でした。
入口の所に、椿の折り紙があったのが、とても印象的で、子供達も喜んでいました。
お部屋には、ペットボトルのお水が用意されていたのがうれしかったです。

お風呂ですが、脱衣所もゆったりと使えました。
浴室も思ったより広かったです。露天風呂ですが、目の前が見渡す限りの大自然で、絶景でした。ぜひ、陽が出ているときに入って頂きたいと思います。
日帰り客の方もいらっしゃるので時間帯によっては、とても混雑しているときがあります。
お風呂場の出入り口の前に、ウォーターサーバーが用意されていて、お風呂上がりに飲めるのが良かったです。

食事ですが、夕食は大島磯鉄板焼きでしたが、鉄板焼きの量が大人2人と子供では食べきれないくらいの量でした。
お肉の質が良くない感じがしました。とても固かったです。海の幸もお肉と一緒に盛り付けてあって、お肉の汁が海鮮についていて、あまり気持ちのいいものではありませんでした。
海鮮は鉄板ではなく、別の網で焼くのですが火力が弱く、すぐに火が消えてしまい、焼けるまでにかなり時間がかかりましたし、焼きムラがあったりと、結局、ほとんど残すことになってしまい、申し訳ない気持ちで夕食を終えてしまいましたが、その中でもおいしかったお料理は、サザエの炊き込みご飯でした。
デザートは、大島牛乳アイスでした。さっぱりとした味で、とてもおいしかったです。

夕食のレストランは、鉄板焼きと椿油のフォンデュの影響で油煙がすごいです。せっかくお風呂でさっぱりして食事に行ったのですが、食べた後もう一度お風呂に入りました。

朝食は、ビュッフェタイプで、席は自由です。
時間帯によっては、席がないほどの混雑ですが、その場合は、ホテルの方が誘導してくれるので、困ることはないと思います。この日はお天気が良く、まぶしすぎるくらいでしたが、三原山を眺めながらの朝食は、とても良かったです。
お料理も、大島の特産のお野菜を使ったお料理が多く、どれもおいしかったです。
明日葉を使った飲み物や、大島牛乳も飲めました。
夕食よりも、朝食の方が充実していて良かったと感じました。

館内全体ですが、建物の朽化は否めないところが多々ありますが、お掃除は行き届いていたように思います。

スタッフの方々のサービスは、必要最低限といった感じです。
みなさん一生懸命お仕事をされているのですが、どこか素っ気ないというか、ぶっきらぼうな印象がありました。しかし、こちらのホテルだけではなく、島内の他のホテルでもそうでしたし、島全体の雰囲気なのではないのかと思います。

本土の一般的なサービスに慣れてしまっている私達にとっては、物足りなかったり、素っ気ない対応にびっくりするところがあるかもしれませんが、大自然の中にポツンとあるホテルですし、きめ細やかなサービスは求められないと感じました。
全体的には、この島の環境や状況などを考えると、島内で代表するホテルなのではないかと思います。

接客対応

スタッフのみなさんは一生懸命対応されていたと思います。

清潔感

お掃除は行き届いていたと思います。

客室

お部屋も広くて使いやすかったです。

食事

朝食は地元の食材を使ったお料理がたくさんあって、どれもおいしかったです。

コスパ

伊豆大島の宿泊割引が使える宿なので、一人につき3000円割り引いて宿泊できました。

立地

山の中のホテルなので、周辺は何もありません。チェックイン、チェックアウトの時間に合わせてシャトルバスが出ます。

温泉・スパ

露天風呂からの景色が大自然を感じられる素晴らしい眺めでした。

備考・アドバイス

◆フェリーを利用する方、バスを使われる方の起点は、港なのですが、大島の港はその日の7時30分にならないと、岡田港なのか元町港なのか分かりません。
港が決定すると、ホテルのフロントに張り出されます。

◆東京都の宿泊割引券の発行は、元町港の観光協会で発行してくれます。

◆三原山から裏砂漠を通り、大島温泉ホテルに行けるトレッキングルートがありますが、裏砂漠から奇岩ゾーンは、標識もほとんどなく、時々目印の木がポツン、ポツンと打ち付けてあるだけです。途中、ほとんど人気もなく何もありませんでした。もし、こちらのルートを行かれる方は、十分に気を付けてください。

◆港からホテルまで、路線バスを利用される方は、小銭を用意されて乗車される事をおすすめします。混みあっているときは、降りるだけでも精一杯です。
港からホテルまで大人650円だったと思います。
島内のタクシーはとても台数が限られているようで、利用される予定のある方はご注意ください。

◆港⇔ホテルは、シャトルバスがチェックイン、チェックアウトの時間に合わせて出ています。

◆お風呂場の前には、卓球台が1台ありました。(有料です)
夕食後の時間帯は、予約でいっぱいでした。利用される予定のある方は、早めに予約されることをおすすめします。

3.5 2016年1月21日に投稿 投稿者: 亭主
2015年12月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
伊豆大島の三原山中腹(7合目あたりでしょうか?)にポツンとある大島温泉ホテルに行ってきました。 今回は娘と2人旅です。 東京竹芝から1時間45分の高速ジェット船でいい島に到着。 そこからバスに乗り換えて20分程度でホテルの前に到着です。 東京出発からわずか2時間程度でついてしまいました。 建物の外観は2階建ての茶色いシンプルな外観のビルです。 ヒーリングリゾートと謳っているんだからもう少し花のある演出があってもいいなぁ!と第一印象...

伊豆大島の三原山中腹(7合目あたりでしょうか?)にポツンとある大島温泉ホテルに行ってきました。
今回は娘と2人旅です。
東京竹芝から1時間45分の高速ジェット船でいい島に到着。
そこからバスに乗り換えて20分程度でホテルの前に到着です。
東京出発からわずか2時間程度でついてしまいました。

建物の外観は2階建ての茶色いシンプルな外観のビルです。
ヒーリングリゾートと謳っているんだからもう少し花のある演出があってもいいなぁ!と第一印象。
その位地味です(笑)

中に入っても全体に地味!
フロントも洗練さはなくう~ん?っていう感じですがフロントの方は大変親切で丁寧です。
つまり全体が朴訥な感じなのですね。

部屋は全室三原山に面した造りで、雄大な山頂が目前です。(感激)
しっかりお掃除が行き届いていて清潔です。
しかしここでも建物の古さも相まって、もう少し華があれば良いなぁ。と言うのはこちらが観光ズレしちゃってるのでしょうか?(笑)

温泉の湯も柔らかく冷めにくくとても気持ちがよかったし、何より露天風呂の景色が素晴らしかったです。
夜の露天の星空は一見の価値ありです。

夕食にいただいた椿フォンデュも絶品でした。
椿油はさっぱりとしてなんとも良い香りで、食材の旨みが一層美味しく引き立ちます。
家に帰っても椿フォンデュ挑戦したいと思うぐらいです。
字のお刺身もおいしく、お酒とご飯が進みます。

ただ、お酒はもう少し種類があると好みのものが飲めて言いな!と思いました。

接客対応

親切で丁寧なな対応でした。

清潔感

建物は結構古くて、痛みもあり構造も新しい施設に比べればそれなりでしたが、きちんと清掃されていました。

客室

古い施設ですが清潔です。客室からの眺めは、三原山が眼前に一望でき雄大です。

食事

夕飯は椿油を使ったフォンデューを頼みましたが、思った以上にさっぱりとした口当たりで大変おいしくいただきました。品数も量も若い人でも十分なボリュームでした。

コスパ

料金的には、温泉や食事、部屋とのバランスを考えるとまあまあ納得なのですが・・・やっぱり建物の古さが気になりました。

立地

伊豆大島の中央、三原山の中腹にあり周りには商業施設は何もありませんが、自然と温泉をゆっくり楽しむには最高のロケーションです。

温泉・スパ

とても柔らかいお湯の温泉です。露天風呂の夜景は凄いといえる位の星空に恵まれました。朝もお風呂も冷たい高原の風と雄大な景色の露天風呂で癒されます。

備考・アドバイス

展望温泉風呂とテラスが付いた特別室(2万円ぐらい)に泊まってみたいです。
何時でも自由にあの雄大な景色の温泉に浸かれて2万円ちょっとはとってもお得と思います。
次回は絶対特別室へ!と思いました。

1 - 4件目 / 合計 4件

施設情報

施設名
大島温泉 大島温泉ホテル <大島>
かな
おおしまおんせん おおしまおんせんほてる
所在地
〒100-0103
東京都大島町泉津木積場3-5
電話番号
04992-2-1673
チェックイン
15:00(最終チェックイン:24:00)
チェックアウト
10:00
アクセス
入港地より三原山登山道路を車で20分(送迎バス有要予約:入港地よりホテル間のみ運行※空港.早朝便と午前便到着の送迎はございませんのでご注意下さい)
送迎
あり/高速ジェット船午後便到着時間にあわせてのみ運行。(定時/要事前予約)

早朝到着大型客船及び、午前便・空港への送迎はございません。
駐車場
50台 無料
部屋数
22
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング × マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット ドライヤー 髭剃り 浴衣 お茶セット テレビ 金庫
カード情報
VISA JCB AMEX DINERS

大島温泉 大島温泉ホテル <大島>周辺のホテル・旅館