ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

荒崎海音 さがみやの口コミ・宿泊記

1位

荒崎海音 さがみや

〒238-0316 神奈川県横須賀市長井6-26-1
1位/8件中 - 横須賀の旅館
荒崎海音 さがみや
〒238-0316 神奈川県横須賀市長井6-26-1
TEL: 046-856-2115
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:6 投稿者: kinako
2017年9月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
地場の魚介類がふんだんに用いられた食事を楽しむ、絶景癒しの宿

「荒崎 相模屋」という宿名から100年以上も続く老舗の旅館です。送迎はなく、最寄りのバス停から宿まで徒歩で向かいました。背丈の高い木々に囲まれたアプローチを進んでいくと、隠れ家のような佇まいの宿が現れます。公園内に位置すると聞いて賑やかな雰囲気を想像していましたが、周囲はとても静かで自然豊かなロケーションでした。料金は9月上旬の平日利用で1名一室27000円(2食付、税・サ込み)です。

館内のパブリックスペースは畳・フローリング・絨毯敷きになっており、それぞれ素足で移動が出来ます。真新しい畳の香りが心地よく漂う館内は、掃除も行き届いていました。エントランスを進んだ先にアジアンテイストのラウンジが控えており、南国リゾート気分を味わえるデザインでした。ラウンジの目の前は庭になっており、緑の芝生とその奥に広がる蒼い海とのコントラストが美しい景色でした。部屋の準備が整うまでラウンジへ案内されましたが、お茶やウェルカムスイーツのおもてなしはありませんでした。チェックインの手続きは客室で行います。

今回利用した客室「遊音」には、8畳の和室に加えて8畳のフローリングスペースが備わります。予約の際に和室と聞いていましたが、フローリングスペースが思った以上に広かったため、二間続きの和洋室という印象を受けました。大きな窓からは相模湾を一望することが出来ます。またフローリングスペースに座り心地の良い椅子が設置されているので、寛ぎながら景色を堪能することが出来ました。バルコニーは横幅が狭く、寛げるゆとりがありませんでした。しかし海との距離が近く、景色と共に潮の香りと打ち寄せる波の音が楽しめるロケーションです。バスルーム付きでしたが、閉塞感とこもった臭いが気になったので、入浴は殆ど大浴場で済ませました。

スキンケア用品は客室に用意されていないので、持参なさるか大浴場に備え付けられているスキンケアセットを利用すると良いでしょう。バスタオルは1人一枚でしたが、日当たりの良い窓際に干しておくと直ぐに乾いたので、あまり気になりませんでした。寝具は厚みのある低反発マットレスが用いられており、腰に負担が掛からず寝心地が良かったです。枕は柔らかめと固めの二種類から選ぶことが出来ます。

大浴場は3階に2ヶ所あり、男女入れ替え制です。入れ替えがあることは事前に知らされておらず、夜中に暖簾が入れ替わっているのを見て初めて入れ替え制であることに気が付きました。確認せず間違う恐れもあるので、何時に入れ替えがあるかは事前に説明してほしかったです。入浴時間はチェックインから9時の間、夜通し入浴が可能です。脱衣場にバスタオルは用意されていないので、客室から持っていくことになります。浴室は窓が大きく景色を堪能出来る造りで、片方の浴室は大きな窓を開けて利用すると半露天風呂気分を味わえます。温泉ではありませんがジャグジー風呂になっているので、充分楽しめました。

3階に広々としたテラスがあります。宿の中で一番見晴らしの良い場所に位置しますが、テーブルや椅子が設置されていないので、寛いで景色を堪能出来ませんでした。テラスに面した廊下に簡易的なテーブルセットが置かれていましたが、冷房が効いておらず、またカーペットに染みがこびりついていたので居心地は悪かったです。

食事は朝夕共に一階の食事処で頂きました。食事処は全て個室になっており、テーブル席と座敷が備わります。座敷は大広間を襖で仕切っているだけなので隣の会話が良く聞こえてきます。テーブル席は完全な個室になっているため、静かに食事を楽しみたい方はテーブル席を予め希望しておくと良いでしょう(予約時に空いていれば指定可能)。

夕食は17時半、18時、18時半の開始時間から選ぶことができます。内容は地場の魚介類をメインにした懐石料理です。お品書きはありませんが、スタッフが詳しく説明をしてくださいます。お造りの鮮度が抜群に良く、海老は伊勢海老の他にアカザエビが並びます。アカザエビのプリプリとした弾けるような甘い身は伊勢海老に負けない美味しさでした。さがみ蟹は甲羅にトゲがあるので剥きにくさがありますが、希望すると厨房で身を取り出してもらえます。名物のはこふぐのネギ味噌焼きは味噌の風味が香ばしく、淡白なフグの美味しさを引き立てていました。また味噌がたっぷり使われた濃いめの味付けなので、ご飯が欲しくなる1品でした。ほうぼうの唐揚げは丸々一匹を揚げるという豪快さがあり、そのまま骨ごと食べられます。デザートの自家製あんみつはシンプルでほっと和む素朴な味わいでした。

朝食は8時、8時15分、8時半の開始時間から選ぶことができます。新鮮な海の幸が用いられた和食膳はどれも美味しく、ご飯が進みました。特にイカの塩辛は肝の奥深さと苦味が口いっぱいに広がるパンチの効いた味わいでした。鯵の開きは少し冷めていましたが、臭みのない新鮮なものでした。デザートのオレンジムースは素朴さがあり、さっぱりとした後味で朝に相応しい1品に感じました。朝食も充実した内容でしたが、夕食と異なり料理の説明が殆どなかったのは残念でした。

説明不足に思う点はありましたが、程よい距離感を保ってくださり、干渉されずに部屋でゆっくりと過ごしたい方に合った接客だと思います。館内でスタッフとすれ違うことは殆どなく、またチェックアウトの際にスタッフを見つけるのに一苦労でしたが、姿が見えなくなるまでお見送りがあったのは心が温まりました。

豪快さと繊細なプロの技を織り交ぜた懐石料理はどれも美味しく、料理自慢の宿です。特に魚介類は全て地場のものを使用するという拘りがあります。都内から程近いですが、リゾート気分を味わえるロケーションも宿の魅力です。温泉がないことは残念ですが、自然との距離が近く、解放感たっぷりの海の景色を眺めていると心が和み、温泉と同じくらいの癒し効果が得られました。

接客対応

説明不足に思う点もありましたが、夕食の際は料理の説明が丁寧で、スタッフとの会話も弾み、1人でも楽しい食事にして下さいました。

清潔感

畳とフローリング部分は綺麗に掃除が行き届いており、素足で移動するのも気持ちが良かったです。しかしカーペットは老朽化が進んでおり、染みが気になりました。

客室

すっきりとしたセンスの良いデザインです。和室ですが、フローリングスペースが広く、和洋室のような印象を持ちました。窓が大きく、客室からの絶景はとても魅力的でした。

食事

品数も豊富で、海の幸を堪能出来る懐石料理です。食材の質がよく、また食材の味を活かした味付けでした。

コスパ

温泉でないことを考慮すると若干高いように感じられますが、その分料理の満足度は高かったです。

立地

都内から程近い場所ですが、静かで自然豊かな環境です。宿のどこからでも見渡せる絶景がとても魅力的でした。

温泉・スパ

温泉ではありませんがジャグジー風呂になっています。また解放感たっぷりの海の景色を眺めながらお風呂に浸かっていると贅沢な気分になりました。

備考・アドバイス

送迎はありません。最寄りのバス停から徒歩7分程ですが、道中坂道が続く為タクシー利用が便利です。

館内、客室ではWi-Fiが利用出来ます。

現地でのクレジットカード支払いは出来ません。

客室、食事処は予約の段階で指定することが可能です。

夕食 セッティング前菜炊き合わせごま豆腐シメサバ前菜 麩饅頭お造りはこふぐのネギ味噌焼き寿司(鰆の昆布締め、平目)ほうぼうの唐揚げかさごの煮付け伊勢海老の味噌汁ご飯、漬物自家製あんみつ自家製あんみつ朝食セッティング小鯵のエスカベッシュ温泉卵、しらす鯵の開きご飯、味噌汁自家製梅干しデザート オレンジムース客室客室客室客室客室客室客室広縁広縁広縁広縁テラス客室からの眺望客室からの眺望広縁に設置されている椅子客室 広縁からの眺め客室客室テーブルテレビ金庫洗面所洗面所洗面台アメニティドライヤー客室バスルーム客室バスルーム客室バスルーム客室バスルームに用意されているシャンプー類トイレ客室冷蔵庫グラス、茶碗客室玄関浴衣、バスタオル、足袋ソックス半纏ロッカー寝具お冷やお茶、お茶菓子廊下大浴場 脱衣場大浴場 脱衣場 パウダースペース大浴場脱衣場大浴場脱衣場に併設されているトイレ大浴場脱衣場に用意されているドライヤー大浴場脱衣場に用意されているスキンケアセット(女性用)大浴場脱衣場に用意されているスキンケアセット(男性用)大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場からの眺め大浴場大浴場大浴場大浴場 湯口大浴場 洗い場大浴場に用意されているシャンプー類フロントラウンジラウンジラウンジラウンジ食事処 座敷の個室食事処 テーブル席の個室庭屋上テラス屋上テラス屋上テラスからの眺め外観屋上テラスに面した廊下エントランス玄関塩辛、榎茸の煮物茄子の煮浸し、ぶり照り焼き

荒崎海音 さがみや周辺の旅館