ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

料亭旅館 春光園

〒875-0041 大分県臼杵市祇園西区3組
料亭旅館 春光園
〒875-0041 大分県臼杵市祇園西区3組
TEL: 0972-63-3128
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:17 投稿者: takechan認証済
2019年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
名庭園を愛でながら豊後水道の獲れたての魚介が堪能できる料亭旅館

臼杵藩の家老の武家屋敷跡を料亭・旅館として利用している、名庭園と豊後水道で獲れた新鮮な魚介料理が自慢の宿です。季節限定の高級魚「オコゼ尽くし」を堪能したくて、7月下旬の休日に夫婦で宿泊しました。料金は2名一泊二食付きで、58,000円(税・サ込)でした。

 当日は車で向かい、宿の前の広い駐車場に駐車しました。お出迎えの様子がなかったので、荷物を持って母屋に向かいました。玄関わきのインターフォンのボタンを数回押すと、笑顔のベテランの仲居さんが飛び出してきて、ロビーへ案内してくれました。ロビーは和モダンな感じで、木の根のオブジェや蹲が心を和ませてくれました。ロビーのテーブルで記帳を済ませると、仲居さんが荷物を持って客室まで案内してくれました。

 この宿には和室が2部屋、洋室が3部屋ありますが、今回は一番お手ごろな洋室に宿泊しました。洋室は階段を上った2階にあります。階段の昇降に不安のある方は、1階の和室を選ぶことをお勧めします。

 洋室は15平米程度の広さで、一般的なビジネスホテルのツインルームと同じような造りでした。年季は入っているものの、クロスなどはリニューアルされています。ただし個人的には床材はカーペットより、フローリングの方が好ましいと感じました。清掃は隅々まで行き渡っていて快適に過ごす事ができました。

 シングルベッドが2台並んでいて、マットレスは程よい硬さで、熟睡することができました。ベッドの横のこじんまりしたドレッサーは,使い勝手が良いと連れが喜んでいました。

 館内着はパリパリに糊が効いた浴衣が各自1着と半纏が準備されています。その他にロビーで選べる色浴衣の用意もあります。ただし、帯が細い紐状で締まりが悪かったので、幅広の浴衣用帯があると嬉しかったです。

 洋室の風呂は3点ユニットバス方式です。洗面化粧台には歯ブラシや櫛などの基本的なアメニティがありますが、基礎化粧品の用意はありませんので、ご自分のものをお持ちください。

 1階に24時間貸し切りで使える家族風呂があります。檜の湯舟は2・3人程度は入る広さで、窓越しに見えるお庭を見ながら、ゆったりとした気分で湯あみを楽しみました。フェイスタオルやバスタオルは脱衣所にふんだんにおいてあり、手ぶらで行けるのは嬉しい配慮です。

 ひと風呂浴びた後、茶室と中庭の見学を申し入れたところ、仲居さんが案内を買って出てくれました。茶室から眺める、小堀遠州が作庭したと言い伝えがある中庭は、白濁した池と手入れの行き届いた松と庭石が見事に調和していて、息をのむような美しさでした。

 夕食は料亭棟の個室で頂きました。瀟洒な床の間には女将さんが活けた生け花や、小粋な掛け軸が設えられ、しっとりとした雰囲気を醸し出しています。テーブルには既に前菜5種盛りが配膳されていました。前菜の涼しげな盛り付けに、これからの晩餐に対する期待が膨らみます。

 和服をキリリと着こなした仲居さんが次に運んでくれたのは、オコゼの薄造りです。オコゼの各部位が盛り付けられた有田焼の大皿を見た途端、その美しさに二人とも思わず感嘆の声をあげてしまいました。これらの薄造りを、橙ベースのポン酢で頂く趣向が大いに気に入り、思わず大好きな冷酒を注文してしまいました。お品書きはありませんでしたが、仲居さんは食材や調理方法にも造詣が深く、一皿ごとに詳しい説明をしてくれて、美味しい料理を引き立ててくれました。オコゼの赤出汁仕立ての次に供された、「オコゼのから揚げ」は、珍しい海老塩との相性が抜群でした。「オコゼと夏野菜の炊き合わせ」は、濃厚な煮汁とさっぱりしたオコゼの魚肉の組み合わせが絶妙で、〆の一皿に相応しい逸品でした。超高級魚オコゼのフルコースを仲居さんとの楽しい会話で頂いた、幸せな2時間があっという間に過ぎてしまいました。

 朝食を頂くため、通路の角々に立てられた案内看板を頼りに行きついた部屋は、なんと昨日拝見した名庭園を正面から眺めることができる大広間でした。二人だけの為に設えられたテーブル席には、この宿で28年間守られている、評判の定番メニューが並んでいます。なかでも、臼杵の郷土料理「りゅうきゅう」は、新鮮な青魚をづけにしたもので、コリコリした食感が後を引きます。大分名産カボスを絞りかけて頂く「クロメのお粥」は優しい味付けで、いつもは小食の私でもペロリと平らげてしまうほど秀逸でした。朝食のあと、広縁から改めて中庭をじっくり観賞させていただいて、満ち足りた気分で大広間をあとにしました。

 今回はチェックインからお見送りまで、一人のベテランの仲居さんにお世話をしていただきました。笑顔の絶えない彼女は、臼杵の歴史や調理方法にも精通していて、事あるごとに楽しい会話が弾み、二日間の滞在を充実したものにしてくれました。

 もともと料亭だったところを、お客さんの要望で宿泊施設を併設したという、仲居さんのお話が頷ける、素敵な料亭旅館です。今回は季節限定のオコゼプランを選びましたが、フグや豊後水道の魚介類を堪能できるプランもあります。お魚好きの方々に自信をもってお薦めできるお宿です。

接客対応

ベテランの仲居さんに、笑顔を絶やさず、きめ細かい接客をしていただきました。 仲居さんは地元の歴史や調理法にも精通していて、食事中の対話が楽しかったです。

清潔感

清掃は隅々まで行き渡っていて快適に過ごす事ができました。ただし客室のカーペットは、フローリングの方が好ましいと思われます。

客室

15平米程度のビジネスホテルのツインルームという感じを受けました。窓が狭く少々閉塞感がありました。

食事

地元豊後水道で獲れたオコゼ尽くしの夕食は目と舌を充分に楽しませて頂きました。高級食材を知り尽くした板長さんの腕前に感服しました。

コスパ

客室には少々不満が残りましたが、夕・朝食の食材と調理の見事さを考慮すると、妥当だと思えます。

立地

城下町散策には徒歩圏内、有名な臼杵の石仏までは車で20分弱と、臼杵観光の拠点として最適です。

温泉・スパ

温泉ではありませんが、檜の貸切家族風呂を利用できます。腰板や柱の腐食が少々気になりました。

備考・アドバイス

・Wifiはフロントのカードまたは客室の案内の裏面に表示されたSSIDとパスワードを設定してください。
・セーフティボックスがありませんので、貴重品はご自分で管理なさってください。
・貸切風呂の使用後は電話でフロントに連絡してください。他のゲストに使用可の連絡が入ります。

料亭旅館 春光園周辺のホテル・旅館