ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

別所温泉 緑屋吉右衛門の口コミ情報・宿泊予約

-位

別所温泉 緑屋吉右衛門

〒386-1431 長野県上田市別所温泉225
別所温泉 緑屋吉右衛門
〒386-1431 長野県上田市別所温泉225
TEL: 0268-38-2016
みんなの満足度
未評価
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベルるるぶトラベルHotels.comyoyaQ.com
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

ユーザー評価
素晴らしい
1
良い
0
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
0
家族旅行
1
友人・知人
0
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 1件目 / 合計 1件
5.0 2015年8月12日に投稿 投稿者: ayak0
2015年8月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
今回は癒し旅行を求めて信州の鎌倉とも言われている別所温泉をチョイス! 第一印象はすごく古い旅館でした。 宿に着くなり「暑かったでしょ~!」と女将さんに心温かい歓迎をされ気分がほっこり♪ 玄関先には歴史が物語っている看板や昭和を感じられる飾り雛が飾られていました。なんだかとても懐かしいようなそんな気分にさせられます。 こちらの旅館は江戸時代から続いて別所温泉の中では一番古い旅館との事でした。 お部屋に案内された後、手作りの...

今回は癒し旅行を求めて信州の鎌倉とも言われている別所温泉をチョイス!
第一印象はすごく古い旅館でした。
宿に着くなり「暑かったでしょ~!」と女将さんに心温かい歓迎をされ気分がほっこり♪
玄関先には歴史が物語っている看板や昭和を感じられる飾り雛が飾られていました。なんだかとても懐かしいようなそんな気分にさせられます。
こちらの旅館は江戸時代から続いて別所温泉の中では一番古い旅館との事でした。

お部屋に案内された後、手作りのクルミのおはぎが用意されていてこれがまた実に美味しかったです。
市販では味わうことのできない素朴な甘さ。心があたたまるおもてなしです。
ポットに入っていたキンキンに冷えた水も一口飲んだ瞬間「美味しい!」と声を出してしまいました。
後でミネラルウォーターですか?と伺ったところ水道水との事。このお水で作ったのなら料理もとても楽しみになり益々テンションがあがります。

温泉は単純硫黄温泉(療養泉)アルカリ性神経痛、冷え症、疲労回復等、また飲泉もでき糖尿、痛風、便秘等に効能があるとのこと。
夏は42度なので少し熱く感じますが硫黄の香りがしっかりしていましたが肌にはきつすぎずとても柔らかい温泉です。
大浴場が男女入れ替え制、貸切家族風呂と貸切露天風呂の四つ。部屋が10部屋しかありませんので面倒な貸切の予約はなく空いていれば24時間時間制限なくいつでも入れました。
お部屋は隅々まで掃除が行き届き、虫が入ってくるのか虫よけスプレーが常備されていました。
お布団もふかふかで宿泊客もお互いに気を使っているらしくとても静かでぐっすり眠ることができました。

食事は朝夕共食堂でした。各部屋ごとに仕切りがあり声は聞こえるもののプライバシーは守られます。
女将さんとのお話もとても楽しくあたたかいおもてなしの心にまたまた感激!
信州牛の陶板焼きはお肉はとても柔らかく忘れられません。
鯵の塩焼きも頃合いを見て出来立てを運んできていただきました。
お造りも新鮮です(東北出身なので味にはうるさいです 笑)
お野菜中心のお料理でそれぞれの素材の良さが十分感じられ食べごたえがあります。
コシヒカリのご飯と〆のお吸い物!すごく美味しかったです。
食事に関しては食べた人でないとわからない感動です。
朝食は会席弁当御前といっていいほど目で楽しく味で満足。
きのこのお味噌汁は鍋を使ってアツアツでボリュームたっぷり♪
おなか一杯になって太っちゃいますね!っていったところ
「温泉効果とお野菜中心だから太らないわよ~」と女将さん!
おなかも心も充分満たされました。

帰りに厄除けの薬膳箸を頂き良い記念になりました。
私たちが見えなくなるまで両手あげて手を振って見送っていただき、女将さん、仲居さんには最後の最後まで本当のおもてなしを感じられました。
すべてにおいてパーフェクト。
豪華な設備はないにしろゆっくりとした時間を味わう。さらに1万円以下です!コストパフォーマンスにおいての旅館では最高峰です。

来年にはNHKの大河ドラマ真田丸で脚光を浴びるので混んでしまうでしょうね。その前に紅葉の時期にまた行きたいと思いました。

接客対応

気品のある明るい女将さんとさりげない気配りのある仲居さん!アットホームではありながらきちんとおもてなしをされていて、終始笑顔で過ごす事ができました。

清潔感

古い旅館ですのでお掃除は徹底されていました。トイレなどの水回りや部屋の隅々、廊下も埃は一切ありません。お風呂の浴槽、洗い場、脱衣所、完璧でした。

客室

客室と仕切りを挟んで縁側にテーブルとトイレ、洗面、冷蔵庫がありました。窓の外を眺めると日ごろの疲れを癒してくれるような穏やさがあります。

食事

地産地消を推奨されていて野菜中心。しかしながら食べごたえは大満足。信州和牛や鮎の塩焼きも絶品。朝食も会席弁当のようで目で楽しく味で満足でした

コスパ

古さがとても情緒豊かであり、その点を重視するならば、源泉かけ流し、お料理、お部屋、おもてなしの特典までついてコストパフォーマンスはパーフェクトです

立地

旅館からは北向き観音や安楽寺が徒歩で行けます。静かな早朝にお参りするのがお勧め!また目の前に外湯の共同浴場「大湯」があり温泉三昧です

温泉・スパ

単純硫黄温泉アルカリ性、ほんのり硫黄の匂いと癖のない柔らかな温泉。男女入れ替え制で2つの大浴場と貸切家族風呂と貸切露天風呂。源泉も2種類引いてあるそうです。

備考・アドバイス

冷蔵庫は何も入って入ませんので好きな飲み物を持参できます。(小さい冷蔵庫なので保冷のみです)
ソフトドリンクは自動販売機があります。(コンビニと同価格)
コンビニはローソンがありますが徒歩では距離があります。

アメニティは備え付けのボディソープ、シャンプーインリンス、髭剃りがありますが女性は持参をお勧めします。
ドライヤーは浴室前の共同洗面所で使用ですが風力が弱いので長毛の方は持参しお部屋で使用をお勧めします。

建物が古いので階段や廊下の歩く音、ドアの開け閉めなどが壁越しに聞こえます。

北向き観音や安楽寺が徒歩で行くことができます。
静かな早朝にお参りするのがお勧め!また目の前に外湯の共同浴場「大湯」があります

1 - 1件目 / 合計 1件

施設情報

施設名
別所温泉 緑屋吉右衛門
かな
べっしょおんせん みどりやきちえもん
所在地
〒386-1431
長野県上田市別所温泉225
電話番号
0268-38-2016
チェックイン
15:00
チェックアウト
10:00
アクセス
上田電鉄別所線 別所温泉駅より徒歩10分
送迎
あり/お迎えのみ 別所温泉駅から温泉街無料シャトルバスが運行されています。(14時台から17時台)
駐車場
有り 先着順
部屋数
10
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 × 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し ○ 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット 髭剃り 浴衣 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 衛星放送 無線LAN接続

【別所温泉 緑屋吉右衛門】家庭的な雰囲気が嬉しい小さな老舗湯宿 名湯と田舎料理に癒される懐かしい「田舎のお家」

ヤマトタケル開湯伝説が伝わり、清少納言の『枕草子』にその名が残る信濃随一の古湯・別所温泉。鄙びた温泉情緒が薫る山裾の小さな温泉郷です。緑屋吉右衛門の創業は明治14年。別所温泉屈指の老舗旅館、時代を超えて多くの人に親しまれてきました。全16室のみの小さな湯宿。老舗と聞くと格式高いイメージを抱きますが、こちらは家庭的な雰囲気が嬉しい「田舎のお家」のような宿です。女将さんは老舗旅館の女将というより、お母さんのような雰囲気。飾らないにこやかな笑顔で旅人を迎えてくれます。仲居さんや他の従業員の対応も家庭的と評判です。宿泊費も非常にリーズナブル。素泊まり・朝食のみのプランも提供されています。田舎の親戚の家で過ごすような素朴な湯治旅を愉しめる老舗旅館です。

別所温泉・緑屋吉右衛門は、共同浴場「大湯」の隣に建つ、白壁の小さなお宿です。裏手は山。玄関にも緑が茂り、緑屋の屋号に相応しい「深緑の宿」。中に入ると昭和レトロ感漂う空間が広がっています。ロビーには歴史を感じるソファー。吊るし雛や工芸品、絵画や著名人の色紙が飾られています。女将さんや仲居さんの案内でお部屋に入ると、まずはくるみおはぎなどの郷土菓子でおもてなし。くるみは上田市の名産品。建物の古さに気後れされる方もいますが、自然体の接客と素朴な手作りお菓子の美味しさが、心和む湯宿滞在を予感させてくれます。

緑屋吉右衛門は木造2階建ての和旅館。江戸時代の上田藩主温泉屋敷や松平家別荘を譲り受けた名宿です。部屋によりしつらえは変わってきますが、全室本格的な純和室。床の間の黒檀や紫檀、黒光りする天然木の床柱、組子欄間や建具の細工など、地味ですが随所に格式と匠の技が光っています。天井はなかなか目にする機会がない船底天井。広縁には民芸調のチェアセットが配され、外には間近に迫る緑。夏の眩しいほどの万緑はもちろん、四季折々の自然景観を愉しめる客室です。トイレはレトロなタイル張り。古い建物ですので老朽化は目に付くものの、清掃は行き届いています。星霜を重ねた宿ならではの侘び寂が感じられるお部屋です。

お風呂は男女入替制の内湯、露天風呂、貸切家族風呂を完備。加温・加水無しの100%天然温泉、緑屋吉右衛門自慢の源泉かけ流し温泉です。内湯はこじんまりとしていますが、ひょうたん型と四角の湯船が設けられ、あつ湯とぬる湯が用意されています。観音像の足元から天然温泉が滔々とかけ流され、厄除けにも良さそうなお風呂です。外には広い露天風呂。屋根がなく、緑に囲まれた泉のような雰囲気。爽やかな山の空気と緑の風景、贅沢にかけ流される温泉に癒されます。周囲には天明の浅間山火山の溶岩石をあしらい、雨の日には編み笠をかぶって浸かれる野趣溢れる露天風呂です。

昭和レトロ感あふれる貸切家族風呂は、開いていれば自由に利用できます。シャワーから出てくるお湯も温泉。別所温泉は化粧水いらずの美人の湯。数々の療養効果を持ち、飲用すれば糖尿病や痛風にも効果的です。中でも緑屋吉右衛門の温泉は、名湯・秘湯保存協会から名湯認定を受けています。老若男女にお薦めの絶品温泉です。

お食事は中庭を望むお食事処にて頂きます。広間ですが、席毎に古美術品の屏風で仕切られたユニークなお食事処です。緑屋吉右衛門は上田地産地消推進会議認定店。地元の旬食材をふんだんに使った田舎料理をごちそうしてくれます。高級料理ではなく、郷土感あふれる素朴でおいしい料理をお腹いっぱい食べられると好評を博しています。夕食にはご当地グルメの信州鶏おいだれ焼、千曲川で育まれた鮎の塩焼きや土瓶蒸し、東信地方名産の鯉料理、信州そば、信州牛の陶板焼きなど、地元の山里の幸が盛りだくさん!地元農家の野菜、自家菜園のたけのこ・わらび・果実など、採れたての大地の恵みも魅力です。華美ではないものの、野趣と繊細さが織り成す盛り付けも素敵。随所に料理長のこだわりが感じられます。

朝食には信州味噌仕立てのきのこ汁、根菜やきのこの蒸篭蒸し、肉厚の焼き鮭、温泉卵、香の物など、たくさんのメニューが並びます。朝はしっかり食べる農村の文化、旅人にお腹いっぱい食べてもらいたいという田舎のもてなしの心が息づいています。地域柄、味付けは濃い目ですが、自然かつ素朴な味わい。体にやさしくカロリーも控え目で、おいしい田舎料理に心まで満たされること請け合いです。

出発の際には女将さんや仲居さん達が笑顔でお見送り。「いってらっしゃい」という声が聴こえて来そうです。リピーターになる方も多く、再訪の折には「おかえりなさい」という気持ちが伝わってくることでしょう。別所温泉を代表する老舗旅館、歴史を感じる名宿ではありますが、老朽化が目に付き、売店や特筆すべき施設もありません。しかし、ラグジュアリーホテルや観光旅館とは異なる、緑屋吉右衛門にしかない魅力があります。緑を望む古風な純和室で寛ぎ、別所の名湯に思う存分身を沈め、お腹いっぱい地元の田舎料理を味わう。「別所温泉 緑屋吉右衛門」で素朴で贅沢な癒しの時をお過ごし下さい。

別所温泉 緑屋吉右衛門周辺のホテル・旅館}