ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

花もみじ

〒061-2303 北海道札幌市南区定山渓温泉西3-32
花もみじ
〒061-2303 北海道札幌市南区定山渓温泉西3-32
TEL: 011-598-2311
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:7 投稿者: ももこ認証済
2018年11月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
温泉でゆったりと過ごし北海道の味覚を満喫できる寛ぎの温泉旅館

11月の平日に大人2人、子供2人の計4人で和室(12.5畳)に宿泊しました。1泊2食付で大人は1人あたり1万6,000円、子供(幼児)は寝具・食事付で3,000円でした。

宿には車で向かいました。玄関前には係りの人が待機しており、荷物を降ろすのを手伝ってくれました。宿のすぐ前が駐車場になっているのですぐに停められて便利でした。それほど広くはない駐車場ですがまだ台数に余裕があったので満車になることはないのかなと思います。

玄関からフロントへのアプローチは広々としていて優雅な気分が味わえます。ロビーは天井が高く開放感のある広い空間でした。大きなソファーセットが何組もあり、外が暗くなってくるとキャンドルが灯されていたり、寛げる空間を意識して作られているのがわかりました。ラウンジの奥にはミニライブラリーがあり、北海道の本や写真集、小説、子供向けの本など様々な種類の本が用意されていました。季節柄、ロビーにはクリスマスツリーも飾られていて心が和む空間でした。

ロビーやラウンジでは、時間によってドリンクサービスがありました。日本茶や昆布茶といった和風のものから、ワインやコーヒー、紅茶などもあり楽しめました。お茶請けのお菓子も用意され、温泉まんじゅうやクッキー、ビスケットなどがありました。リンゴジュースやグレープジュースもあるので子供も喜ぶと思います。また、ラウンジではクラシックやジャズなどの音楽が流れていて、音楽好きな方は聴き入っていたようでした。

チェックインの時間である15時頃に到着したのですが、フロントは全く混み合うことなくスムーズにチェックインすることができました。スタッフの方も感じが良く、説明は丁寧かつ簡潔でわかりやすかったです。この時に夕食の時間を決めました。プランにもよると思いますが、この日は18:00、18:30、19:00から選べました。

客室までは係りの方が案内してくれました。客室は12.5畳の和室でした。踏込のスペースがとても広くとられていてゆとりがあり良かったです。広縁にはモダンなソファーセットが置かれており、隣には書院と言われるスペースもとられていました。そこにはCDプレイヤーが置かれていて何枚かジャズのCDが用意されていました。CDプレイヤーがある宿は時々見かけますが、CDまで用意されているのは珍しいなあと思いました。

テーブルの上には蒸篭に入ったお茶請けの温泉まんじゅうがありました。蒸篭で温めて食べましたが、作りたての味に近づいたようでとてもおいしかったです。このようなちょっとした計らいからもおもてなしの心を感じました。また、専用カプセルを使用するタイプのコーヒーメーカーも置いてありました。ちなみに専用カプセルは有料でした。

洗面台とバスルームも広くて使いやすかったです。子供用のアメニティセットもあり、子供たちも喜んでいました。

窓からの景色は、他の宿泊施設とその奥に山並みが見える程度でとくに感動するものではありませんでした。この日は積雪もあったので、その影響もあり景色はあまり楽しめませんでした。

夕食は3階にある「ななかまど」というレストランで頂きました。個室ではありませんが、広々としたテーブルと余裕のある配置のおかげで周りを気にすることなくのんびりと食事ができました。内容は海の幸をふんだんに取り入れた和食会席で、品数も多く満足のできる食事でした。食前酒はハスカップ酒という北海道ならではの珍しいお酒でした。飲みやすくおいしくいただきました。お造りのサーモンや帆立などは鮮度が良くおいしかったです。もちろん海鮮だけでなくお肉もあり、国産牛を朴葉焼きでいただきました。茹でズワイガニは、想像を超えた太さのカニで中身もぎっしり詰まっておりました。普段食べるカニとは全く違う濃厚で深みのある味わいでした。お料理を運んでくれるスタッフの方はベテランのようで、お料理の説明もわかりやすかったです。また、幼児(小学生未満)の食事はお子様プレートの用意と書いてありましたが、想像していたよりもはるかに豪華なもので量も十分でびっくりしました。

朝食は7:00から9:00でビュッフェ形式でした。新鮮な地元の食材が使われたお料理でどれもおいしくいただきました。ビュッフェ台も広くきれいでした。内容は、洋食、和食、中華とありましたが和食のお料理が多かったです。北海道ならではの食材としては、サーモンの刺身や焼鮭、男爵イモのジャガバターがおいしく印象に残っています。他には、北海道産のたらこやイカ刺しもありました。朝食から新鮮な海産物がいただけるのはさすが北海道ならではだと思いました。中華では豚の煮物や小籠包などがあり、全体的にバラエティーに富んでいて良かったです。

温泉は大浴場が3ヶ所と貸切風呂がありました。12階に男女別の展望風呂、2階に男女入れ替え制の露天風呂「もみじ湯」、別館(ホテル鹿の湯館)の地下1階に大浴場があります。大浴場は全て撮影禁止だったため写真はありません。

12階の展望風呂は男女別になっていて、12:30から翌朝の9:30まで一晩中利用できます。大きな内風呂と眺めの良い露天風呂があり、定山渓の渓谷を楽しみながらお湯に浸かることができました。お湯は無色で滑らか、体の芯から温まりました。雪がちらつく中の露天風呂はとても気持ちが良かったです。また、脱衣所やお休み処もきれいで広く良かったです。2階にある「もみじ湯」は日本庭園を思わせる露天風呂が特徴的な大浴場です。朝と夜で男女入れ替え制になっていました。季節を感じながらお湯を楽しめる大浴場でとても気に入りました。別館にある大浴場は3つの大浴場の中で一番広かったです。地下1階にあるので、川のせせらぎを近くに感じながら入浴できるのが特徴です。どの大浴場もそれぞれに特徴があり楽しめましたが、個人的には日本庭園の見える「もみじ湯」が気に入りました。

宿の中はどこも広くてゆったりと寛げる空間になっていました。無料のドリンクやお菓子のサービスも充実していますし、大浴場も3ヶ所あり、宿の中だけで十分楽しめると思いました。スタッフさんの対応は丁寧ですが、決して馴れ馴れしくなくて丁度よい距離感でした。施設が広いのでどこも混み合うことなく宿の中は落ち着いています。ゆっくりと温泉を楽しみたいご家族、ご夫婦、お友達同士に向いている宿だと思いました。

接客対応

チェックイン、チェックアウト共に丁寧かつ簡潔に説明してくださりよくわかりました。館内ですれ違う時も丁寧に挨拶をしてくださり、気持ちよく過ごせました。

清潔感

清掃は行き届いていて館内は清潔に保たれていました。

客室

12.5畳の和室は広さは十分でゆったりと寛げる客室でした。ジャズのCDが用意してあったり、コーヒーマシーンが置いてあったりとさりげない心配りが感じられました。

食事

海の幸を中心とした豊富な品数の献立でおいしくいただくことができました。レストランも広々とした空間で良かったです。

コスパ

宿泊料金は少々高いかなと思っていましたが、食事内容や温泉が満足のいくものであり、さらに客室やロビーにおけるおもてなしも良かったのでコスパは良い方だと思います。

立地

車で札幌市街地から50分程です。無料送迎バスはあるようですが、電車などは通っていません。

温泉・スパ

大浴場が3ヶ所あり、それぞれに特徴があって楽しめました。2ヶ所は男女別になっており、1ヶ所は男女入れ替え制です。

備考・アドバイス

・私が宿泊したときは客室では無料wi-fiが使えませんでした。ロビーやラウンジでは使えました。
・食事は個室で食べられるプランもあります。

花もみじ周辺のホテル・旅館

関連ページ