ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

旅庭 群来

〒043-0041 北海道檜山郡江差町字姥神町1-5
旅庭 群来
〒043-0041 北海道檜山郡江差町字姥神町1-5
TEL: 0139-52-2020
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.2 に投稿 獲得票数:7 投稿者: らく認証済
2019年9月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
歴史ある港町に佇む、簡素な美意識にこだわった高級宿

北海道の中でも古くから栄えた港町、江差にある全7室の小さな旅館です。独特な美しい佇まいと源泉かけ流しの温泉に惹かれ、平日1名1泊2食付き46,110円(消費税込み)のプランを利用し宿泊しました。

当日は函館駅から新函館北斗駅を経由し、江差へ向かう路線バスを利用しました。宿はマリーナに隣接した海沿いにあり、コンクリートの外壁に囲まれた建物の様子を外から覗う事はできません。エントランスへのアプローチは周り込むように設けられており、外とは隔てられた空間に入るような、不思議な感覚を覚えました。非日常を感じさせる面白い造りですが、少々分かりづらくもあるので、できれば外にスタッフの方が待機していて下さるとありがたいと思います。

エントランスを入るとスタッフの方が数名待機されていて、名前を告げるとすぐに客室へ案内されました。素敵なラウンジがありますがチェックイン手続きは客室で行います。館内は白い壁に木目調や墨色を基調としたシックなインテリアでまとめられており、窓から覗く中庭には石が敷き詰められ、豪華ではありませんが簡素な美意識を感じさせます。聞くところによると建物は木造船、中庭の石は海を模しているそうで、歴史ある港町に相応しい宿のように感じました。

案内された客室は「夕照(せきしょう)」です。フローリングのリビングとベッドルーム、小さな和室からなる客室で、1名はもちろん2名利用でも充分な広さがあります。窓は低い位置にあり、外を外壁で囲まれているものの、光がよく入りとても明るく、想像していたよりも開放感がありました。室内はパブリックスペース同様シックでモダンなインテリアでまとめられていますが、テーブルは使い込まれた風合いが存在感を漂わせ、インテリアのアクセントになっていたのが印象的です。文机が置かれたこぢんまりとした和室は窓が小さく間接照明のみなので薄暗さは気になりますが、クローゼットもあるのでリビングと戸で仕切り着替え部屋として利用するのに良さそうです。

リビングの外には小さなテラスがあり、お風呂上りに寛ぐのに重宝しました。外壁越しに海とフェリーターミナルを眺める事ができますが、近くを通る車や人影も見えるのが少々気になります。敷地の外から見た時は客室内の様子はテラスを含め殆ど見えませんでしたが、念のため、着替えの際はロールスクリーンを下ろした方が良さそうです。

こちらの宿にはパブリックのお風呂はありませんが、全ての客室に源泉かけ流しの内風呂を備えています。「夕照」のお風呂は大人2人が浸かれる広さの浴槽に、わずかに黄味がかったにごり湯が注がれています。すっきりとした湯ざわりの温泉は温まりが良く、湯上りには肌が柔らかくなったように感じられました。浴室の窓が開かず、開放感のある造りでもありませんが、奥行きのある坪庭と空を眺めながら良質な温泉を楽しめるのが気に入り、滞在中は何度も利用しました。

アメニティ類は必要な物は揃っています。特にタオル類はオーガニックコットンのもので肌ざわりがとても良く、オーガニックのバスアメニティにもこだわりが感じられました。

こちらの宿では一部のアルコールやソフトドリンクが宿泊料金に含まれるプランを販売しています。今回はバーでのアルコールと一部のプレミアムアルコール以外が含まれるプランを利用し、赤白ワイン・日本酒・焼酎・ビール・ウィスキー等から好きなものをルームサービス、もしくは夕食時に楽しむ事ができました。ソフトドリンクも数種類から選べますが、アルコールが苦手な方は飲み物代が別になったプランもありますので、そちらを選ばれると良いかと思います。

夕朝食は半個室の食事処でいただきます。夕食には直営農場で育てた野菜や羊肉の他に道南の食材が多く使われていました。全体的に昆布出汁を効かせた上品な味付けのものが多く、特にキンキの煮付けには3年熟成させた昆布が使われており、驚く程の旨味と芳醇な香りが印象に残りました。また、立派な鮑や新鮮なお造りからも、良い食材が使われているのが分かります。羊肉だけが味は良いのですがやや噛みづらく、肉の繊維が気になりました。

朝食も夕食と同じく地元の食材が使われています。イカの鮮度やほっけの一夜干しの美味しさはこの地域ならではという印象で、その他のおかずも郷土色にあふれ、充実した内容にとても満足しました。

小さな宿なのでスタッフさんの人数も多くありませんが、皆さんとても丁寧で笑顔を絶やさず、気持ちの良い応対をしていただきました。

函館からは少々遠くアクセスは良くありませんが、良質な温泉や地元の山海の幸を堪能できる美味しい食事、簡素ながら日本的な美意識を感じさせる佇まいなど、多くの魅力を備えた印象深い宿でした。冬は強風が吹き荒れる地域だそうですので、また暖かい時期に是非訪れたいと思います。

接客対応

スタッフさんの人数は多くはありませんが、皆さん丁寧かつ親切で、気持ちの良い応対でした。

清潔感

比較的新しい施設で、目立つ劣化も見受けられません。清掃も行き届いており清潔感がありました。

客室

充分な広さのある和洋室でインテリアにも統一感があり、設備面でも不足を感じませんでした。

食事

夕朝食共に地元の食材が多く使われています。特に夕食は昆布出汁をきかせた上品ながらも味わい深いお料理が多くとても美味しくいただきました。朝食も充実した内容でした。

コスパ

高価格帯の宿ですが、美味しい食事や良質な温泉、美意識を感じさせる建物やインテリアなど満足できる点が多く、CPが高く感じられました。

立地

函館からのアクセスは良くありませんが、歴史ある港町らしさが感じられる立地です。近くにはいくつか観光スポットもあります。

温泉・スパ 未評価

大浴場や客室露天風呂はありませんが、良質な源泉がかけ流された内風呂を各客室に備えています。

備考・アドバイス

・WiFiは繋がりますが、時折速度が遅いように感じられました。

・江差方面へのバスは本数が少なく、新函館北斗駅から宿最寄りのバス停まではおよそ1時間20分程かかります。

・鴎島や開陽丸記念館、いにしえ街道など江差町の観光スポットが徒歩圏内にあります。