ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

鴨川館別邸 ラ・松廬の口コミ情報・宿泊予約

鴨川館別邸 ラ・松廬

〒296-0043 千葉県鴨川市西町1179
鴨川館別邸 ラ・松廬
〒296-0043 千葉県鴨川市西町1179
TEL: 04-7093-5855
みんなの満足度
3.8 詳細評価
接客対応
3.9
清潔感
3.6
客室
4.0
食事
3.2
コスパ
3.2
立地
3.6
スパ・温泉
3.6
  • 鴨川館別邸 ラ・松廬の写真
今すぐ空室を探して最安値で予約
から 1泊 大人2名 解除
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
空室・最安値を検索
一休.com
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
1
良い
3
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
1
家族旅行
2
友人・知人
1
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 4件目 / 合計 4件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 2018年1月11日に投稿 獲得票数:3 投稿者: 湯桜
2017年12月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
「鴨川館」内にある全5室のお宿です。国内よりも海外旅行を好む妹のために宿選びをしていたところ、「鴨川館別邸 ラ・松廬」のリゾート気分を味わえる造りは理想的だと思い、こちらに決めました。 宿までは都内から高速バスで向かいました。鴨川館のフロントで待っていると、ラ・松廬専任のバトラーが迎えにきてくださいます。ラ・松廬への扉は鴨川館入り口から入って正面にありますが、一見するとただの壁のような隠し扉になっています。更に二重ドア...

「鴨川館」内にある全5室のお宿です。国内よりも海外旅行を好む妹のために宿選びをしていたところ、「鴨川館別邸 ラ・松廬」のリゾート気分を味わえる造りは理想的だと思い、こちらに決めました。

宿までは都内から高速バスで向かいました。鴨川館のフロントで待っていると、ラ・松廬専任のバトラーが迎えにきてくださいます。ラ・松廬への扉は鴨川館入り口から入って正面にありますが、一見するとただの壁のような隠し扉になっています。更に二重ドアになっていて、2つ目の扉はルームキーをかざさないと開かないシステムです。ラ・松廬専用ラウンジでウェルカムドリンクの柚子茶をいただきながらチェックインの手続きを行いました。

今回利用したベーシックプランには夕食が付いていません。ホテルのレストランで取るもよし、外食するもよし、ルームサービスを頼むもよし、各自好きなように夕食をいただくフリースタイル制です。リピーターさんの間ではバトラーお薦めのお店からルームサービスを頼む方が多いそうです。今回は鴨川館内にある個室料亭「よしだや」で10800円のコースを事前予約しました。朝食は鴨川館内のレストランでビュッフェ形式か部屋食から選べます。宿泊料金は2名一泊朝食付きで1人あたり18000円です。旅行サイトのセール価格だったので、大分お安く泊まることができました。

離れの客室は大きく分けて和モダン・アジアンリゾート・スタイリッシュ&エレガントの3タイプあります。今回利用したのは和モダンタイプの「和(なごみ)」です。114平米の平屋一棟建てにはリビング・寝室・和室が備わります。

リビングはバリ製の家具で揃えられた拘りの空間です。バーカウンターにはエスプレッソマシーン・ティーセット・ソフトドリンク・アルコールが揃い、ドリンクには困らないと思います。アルコール以外はフリードリンクです。2人でも余裕で寝転べる大きなソファや大画面のテレビなど充実した設えで、滞在中は殆どリビングで過ごしていました。そのため和室は殆ど利用しませんでしたが、椅子付きテーブルの使い勝手は良かったのでルームサービスを頼んだ時は便利だと思います。

広々としたプライベートガーデンにはプールとジャグジー風呂が備わります。プールの利用期間内は水温が28度前後に管理されています。比較的温暖な地域ですが、12月だと水温の低さが気になりました。深さは1.5メートルもあるので、女性にはかなりの深さに感じるかと思います。夜になるとブルーにライトアップされたプールが美しく、観賞用としても楽しめました。

館内着は浴衣の他にパジャマの用意があるので就寝時に寛げます。タオルの備えは十分にあり、更にタオルウォーマーまで完備されています。このタオルウォーマーがかなりの優れものでバスタオルを干しておくと直ぐに乾きました。タオル生地のバスローブは1枚でも寛げる抜群の着心地です。アメニティセットは一通り揃っているので持参しなくても困ることはないと思います。

客室露天風呂は源泉かけ流しの温泉です。眺望はありませんが、スタイリッシュなデザインはリゾート感満載の客室との雰囲気に合っていました。浴槽は2人一緒に入っても余裕がある大きさです。独立したシャワーブースが設けられているので寒い日にも便利です。バスアメニティの質が良いのもポイントが高かったです。

ラ・松廬専用のラウンジにあるエスプレッソマシーンは自由に利用できます。また夜になるとちょっとしたお茶菓子が並びます。蔵書は少ないですがラウンジの一角にはライブラリーコーナーが設けられています。スタイリッシュなデザインが気に入り、何度かラウンジに足を運び、読書をすることが多かったです。

ラ・松廬の宿泊客も鴨川館のパブリックスペースを利用できます。中でも清潔感のある大浴場は何回か利用しました。内湯は3つの浴槽に分かれていて、それぞれあつめ・ふつう・ぬるめと温度が異なります。露天風呂からの眺望はありませんが、壁から水が流れる凝った造りでした。またサウナを完備した充実した設備です。脱衣場にバスタオル・アメニティセットが揃っているので手ぶらでの利用が便利です。

ラ・松廬エリアから海は見えません。オーシャンビューを堪能したいという方には鴨川館最上階にある足湯カフェがお薦めです。目の前に開放的な海が広がる絶景です。

夕食の時間になりラ・松廬専用ラウンジに行くと、バトラーが個室料亭「よしだや」まで案内してくださいました。コースは10800円から18360円の間で4種類あります。今回頂いたのは10800円の一番安いコースでしたが、質・量・演出共に素晴らしい和洋折衷の懐石コースでした。車海老の味噌チーズ焼きはスタッフが目の前で調理をしてくださいます。海鮮の旨味が出た味噌チーズソースが美味でした。ソースを最後まで堪能したかったので、パンが一切れ添えられているとより満足度が高かったと思います。上総牛のローストは程よい歯ごたえでとても美味しいお肉でした。お造りは想像以上の豪華さで、鮮度も抜群です。〆の梅茶漬けは写真では分かりにくいですか、かなり鮮やかなピンク色で食卓が華やかになりました。

朝食はビュッフェ形式を選びました。ビュッフェ会場は鴨川館内にあるレストラン「きゅぃじーぬ四季彩」で鴨川館宿泊客と一緒です。和食・洋食の料理に加えて千葉の郷土料理なども並ぶ充実したラインナップでした。大型ホテルの朝食バイキングはあまり好きではないのですが、こちらの料理は1品1品丁寧に作られていて、とても美味しかったです。新鮮な海鮮を朝からいただけるのも嬉しく、特に鮪のユッケや白身魚のカルパッチョがお薦めです。フルーツ類もとても甘くて瑞々しく大満足の朝食でした。

チェックアウトは12時なので、朝食後もゆっくり過ごせます。帰りの高速バスの時間調整としてチェックアウト後にレストラン「きゅぃじーぬ四季彩」でランチをいただきました。こちらは料亭「よしだや」のスタッフやラ・松廬専任のバトラーに比べると少し拙さが目立つ接客でしたが、料理のコストパフォーマンスにはとても優れています。コース料理もお手軽価格なのでお薦めです。

バトラーと呼ぶに相応しい丁寧で洗練された接客です。各部屋毎に専任のバトラーが担当してくださり、細やかな気配りを受けることができました。外部から料理をオーダーする際はバトラーが全て手配してくださるようです。

リゾート感満載の客室です。もう少し暖かい季節だったらプライベートガーデンで食事をいただくのも気持ちがよいだろうと思いました。大型ホテル内にある宿ですが、ラ・松廬専用エリアに一歩足を踏み入れると洗練された上質な空間が広がり、特別感があります。ラ・松廬専用のダイニングがあると更に居心地が良くなるだろうと思いました。

接客対応

担当のバトラーが細やかなお世話をしてくださいます。

清潔感

隅々まで掃除が行き届いています。夕食後のターンダウン後にグラスや備品の交換があります。

客室

殆どの家具をバリ製で揃えた拘りの空間で、リゾート気分を味わえます。

食事

夕食は個室料亭「よしだや」でいただきましたが、演出にも拘る充実したコースでした。朝食のバイキングも一品ずつ丁寧に作られていて美味しかったです。

コスパ

客室の豪華さとバトラーによる丁寧な接客は宿泊代金以上の価値があります。

立地

都内からのアクセスがよく、ホテルの目の前は海なので海水浴を目的に利用しても便利です。

温泉・スパ

客室露天風呂は源泉かけ流しです。優しいお湯で、長湯をしても疲れません。

備考・アドバイス

個室料亭「よしだや」は前日までの予約が必要です。

駅から送迎バスが出ています。また高速バス乗り場はホテルから徒歩3分の場所にあるので、便利です。

プライベートプールの利用期間は3月〜海の日・秋分の日〜1月(成人の日連休)です。開始時期は気候により変動するようなので、ホテル側に問い合わせてから予約をすると良いかと思います。

プライベートプール・ジャグジーを利用するには水着着用が必要です。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.2 2016年1月11日に投稿 獲得票数:6 投稿者: みぃ
2016年1月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
鴨川シーワールド近くの鴨川館という宿の別邸がこちらの宿になります。 東京駅から鴨川シーワールド行きの高速バスを利用すると、アクアラインを経由し、およそ2時間ほどで到着するため、今回は高速バスを利用し、訪問いたしました。 鴨川館のエントランスをくぐり、フロントで名前を告げると、別邸の予約とわかり、すぐに別邸専用のラウンジに案内されました。ラウンジでは、ちょうどチェックインの手続きをしている方がいたためだと思われます。その...

鴨川シーワールド近くの鴨川館という宿の別邸がこちらの宿になります。

東京駅から鴨川シーワールド行きの高速バスを利用すると、アクアラインを経由し、およそ2時間ほどで到着するため、今回は高速バスを利用し、訪問いたしました。

鴨川館のエントランスをくぐり、フロントで名前を告げると、別邸の予約とわかり、すぐに別邸専用のラウンジに案内されました。ラウンジでは、ちょうどチェックインの手続きをしている方がいたためだと思われます。そのまま客室に案内され、客室での記帳になりました。

別邸 ザ・松廬には、ヴィラと呼ばれる5つの建物があり、すべての棟にプライベートプールとジャグジーがついています。今回は「藍」と呼ばれる和モダンタイプのヴィラを利用しました。平日2名1泊2食付きで1人あたりおよそ45,000円のプランでした。こちらは通常ですと夕食は別料金のプランしかありませんが、冬期はルームサービスで希少なかずさ和牛のしゃぶしゃぶを夕食としていただけるプランがあったため、2食付きのプランを予約しました。

客室専用のバトラーが担当してくださり、記帳を終えると、夕食と朝食の確認がありました。夕食の時間を決めると、早速ベッドルームで寝る準備をしてくださいました。客室を出入りする回数を減らすためだと思われます。夕食は食事係の方が準備してくださったため、バトラーとはあまり接点がありませんでしたが、お部屋の説明を丁寧にしてくださり、好感がもてました。

夕食までの時間は、本館の大浴場や屋上の足湯を利用しました。足湯の利用時間は朝8時から夜の8時までと時間は限られていますが、タオルが用意されているため、好きな時に利用できます。屋上からは水平線を眺めることができ、寒さを忘れるほどのすてきな景色でした。目線を落とすと鴨川シーワールドを見下ろすことができます。本館の海側の客室は水平線や日の出を楽しめると思われます。客室から日の出を楽しみたい場合は、鴨川館を予約される方がよいでしょう。

鴨川館の大浴場は、きれいに保たれており、内湯の温度が3段階にわかれていたり、バスアメニティーがミキモトだったりと設備は充実していました。客室の温泉と鴨川館本館の温泉は泉質が同じでしたので、今回は別邸の雰囲気を楽しむため、大浴場で長居はしませんでした。

客室のみで114平米、庭を含めると400平米の広さをもつヴィラには、1.5メートルの深さがあるプールがあり、美しくライトアップされていました。男性でも十分泳ぐことができる広さです。温水プールではありますが、陽が落ちてしまうと肌寒く、私は泳ぐことができませんでした。彼は泳いで大変満足した様子でした。この季節に屋外で泳ぐと冬であることを忘れ、ヴィラの滞在をより楽しめると思います。ジャグジーはお湯の温度を上げることができたため、日が沈むとライトアップされる庭を眺めながら利用しました。室内の照明も工夫されているため、心が落ち着く穏やかな風景を楽しむことができました。

客室の露天風呂はそれほど広くないため、解放感はあまりありません。その代わり、温度は保たれており、また自分たちでお湯の温度を設定することもできます。このお風呂は温泉かけ流しになっているためか、お湯が落ち葉などで汚れることもありませんでした。パウダールームはシンクが2つあり、シャワーブースも2か所あります。そして床暖房が入るため、寒い思いをせずに入浴することができました。この客室はプールから廊下を数歩でパウダールームがあるため、プールやジャグジー利用時の動線もストレスが少ないと思います。十分な広さのウォークインクローゼットもありますので、荷物をウォークインクローゼットに収めると、すっきりしたままの状態で客室を利用することができました。

リビングには簡易キッチンがあり、ソフトドリンク(宿泊費に含まれています)の冷蔵庫と別料金のアルコール用冷蔵庫がありました。IHのコンロもありましたが調理器具を借りられるかの確認はしませんでした。客室が広いだけでなく、使い勝手も良く、設備も充実していました。

夕食の時間になり、係の方がお食事を運んでくださいました。ルームサービスですので、しゃぶしゃぶ以外のデザートを含めたお食事も一度に運ばれてきます。またお食事が終わると連絡して片づけていただくので、その間は2人の時間を楽しむことができます。かずさ和牛は美味しく、しゃぶしゃぶ用の野菜もたっぷり用意していただくため、食べきれないほどの満足感を得られます。ただし、食事の内容について説明がほとんどなかった点は残念でした。アルコール類をルームサービスで頼むこともできますし、売店の日本酒を購入し、お部屋で頂くこともできます。そのほかのルームサービスメニューとしては、事前予約が必要なお寿司、御膳になり、会席料理を頂きたい場合など少し物足りない方もいらっしゃると思います。ルームサービス以外では、鴨川館の「個室料亭 よしだや」での和食会席、またはレストラン「きゅいじーぬ四季彩」のお食事となります。なるべく他の人に会わず、2人の時間を楽しみたいときは、このルームサービスをオススメしたいです。

朝食は、お部屋食かバイキングを選ぶことができます。今回は鴨川館でいただくバイキングを選びました。会場にいる係の方は、大変気がつく方で、お料理の取り分けやご飯をよそってくださり、また食材について説明をしてくださることもありました。驚くほど美味しいお料理はありませんでしたが、作りたてのオムレツをいただけたり、美味しい鴨川のお米長狭米(ながさまい)を頂くことができました。

15時のチェックインから翌日12時のチェックアウトまで滞在しましたが、時間が足りないと思うほどでした。テラスでお酒を飲んだり、泳いだりする時間を楽しめる温かい季節は、よりいっそう時間が足りないと感じることと思います。時間の余裕がある時にゆっくりとこの空間を楽しみたいものです。

接客対応

丁寧な対応でした。旅館のように至れり尽くせりのサービスではなくホテルのような対応でした。

清潔感

掃除が行き届いていました。使いやすい間取りで、居心地の良い空間でした。

客室

114平米のヴィラは開放感があり、外の景色や雑踏を感じさせないリゾート地でした。日常を忘れてゆっくりできます。

食事

ルームサービスのしゃぶしゃぶは大変美味しいのですが、宿泊費と客室の雰囲気を考えると懐石料理のお部屋食のサービスがあっても良いのではないかと思います。

コスパ

客室の広さやプライベート感を求める方は満足度が高いと思います。

立地

鴨川シーワールドに近いため、公共交通機関で移動する場合も便利です。海は近くですが部屋から水平線を眺めることはできません。ヴィラの庭とプールを楽しむ空間です。

温泉・スパ

鴨川館の大浴場を利用できます。客室の露天風呂は屋根があり、温度調整ができるため冬期も好みの温度で利用できる点が便利だと思います。

備考・アドバイス

・「お客様のプライベートの時を大切にすることを何よりも心がけ、さりげないおもてなしを目指す」というコンセプトのようです。旅館のように言わなくても察していただけるようなサービスを求める方には、あまりオススメできません。

・バスアメニティ、基礎化粧品は一通りそろっていました。

・通常冬期はガーデンプールを利用できませんのでご注意ください。今回は年末年始の期間限定で温水プールを利用できました。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2015年5月3日に投稿 獲得票数:2 投稿者: kitty
2015年5月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
JR外房線安房鴨川駅より車で5分の距離で、事前予約をすれば無料送迎があります。翌朝、駅への送迎は8時30分・10時・11時10分と時間が決められていました。 鴨川館本館のエントランスホールに、別邸ラ・松盧へ続く秘密の扉がありました。センサーに手を触れると開く仕組みになっていますが、説明を受けていない方には扉だとわからないような造りになっています。本館宿泊者は入れないよう工夫されており、別邸宿泊者は自由に行き来出来るようになって...

JR外房線安房鴨川駅より車で5分の距離で、事前予約をすれば無料送迎があります。翌朝、駅への送迎は8時30分・10時・11時10分と時間が決められていました。

鴨川館本館のエントランスホールに、別邸ラ・松盧へ続く秘密の扉がありました。センサーに手を触れると開く仕組みになっていますが、説明を受けていない方には扉だとわからないような造りになっています。本館宿泊者は入れないよう工夫されており、別邸宿泊者は自由に行き来出来るようになっていました。売店・貸切露天風呂・大浴場・レストラン等は全て本館にあります。

別邸専用ラウンジにてチェックイン・チェックアウトの手続きを行いました。お菓子類が3種・コーヒーマシーンが用意されているので、滞在中は自由に利用することが出来ます。別邸ラ・松盧は2006年11月にオープンした、全5室のプライベートヴィラです。客室タイプは和モダン・アジアンリゾート・スタイリッシュ&エレガントの3種類があり、今回は和モダンの「藍」という客室に宿泊しました。5月2日(土)GW休暇の初日利用、3名1室(朝食付)178200円です。

各ヴィラ独立した平屋一棟建てで、総敷地面積は120平米です。ゲストルーム30平米(リビング・ベッドルーム・和室)・プライベートプール・ジャグジー・掛け流しの露天風呂・小さな庭園があります。最大5名まで宿泊出来ますが、ベッドは2つしかありませんので残りは和室に布団を敷いて寝ることになります。12歳以下の子どもは宿泊出来ませんが、リビングを挟んだ左右に和室と洋室のベッドルームがあるので、グループ利用などにも最適な造りだと思います。それぞれの客室近くにトイレもありました。和室以外は全室床暖房が設置されており、温度設定は自分達で出来るようになっています。リビングにはバーカウンターが設置されており、プールテラス用の割れないコップやその他様々なグラスが計6種類用意されていました。お酒は有料ですが、ソフトドリンク(コカコーラ・コカコーラゼロ・トマト・オレンジ・ポカリスエット・炭酸水は2本ずつ、ミネラルウォーター5本)は無料でした。

プライベートプールを利用出来るのは3月から11月です。サイズは横5.5m縦3m深さ1.5mありました。3月から海の日・秋分の日から11月までは28度前後に加温してあるので、少々寒い時期でも入ることは可能だと思います。 ジャグジーは38度から42度の間で温度を変更出来るようになっていました。サマーベッド2台・テーブルにイス4脚のセットがテラスには置かれています。すごく広く解放感のある敷地なので、暖かい日は朝食をルームサービスにし、テラスでゆっくり食べるのが良さそうでした。

プールからバスルームへは客室内を通らないと行けないのが不便ではありましたが、2つあるシャワーは使い勝手が良かったです。ピンククロスのアロマシャンプー・コンディショナー、ポーラのボディーソープ・石けんがありました。シャワールームの先にあるプライベート露天風呂はナトリウム塩化物泉の掛け流しで、38度から42度の間で温度設定出来ます。小さな庭園を眺めながら24時間好きな時に好みの温度で温泉を楽しめました。

バスタオル・ハンドタオル類は数え切れないほど用意があります。タオルウォーマーも設置されていました。浴衣は小・中・大・特大サイズがそれぞれ3枚ずつ、フリーサイズのパジャマがクローゼット内の引き出しに入っており、バスローブは軽くて柔らかいマイクロファイバー素材でした。アメニティは最低限必要な物は揃っていました。女性用の洗顔や化粧水等はリーフ&ボタニクスのスキンケアトライアルセット、男性はポーラアイエスアクアバランスのローション・トニック・リキッドの詰め替え用ボトルタイプでした。

夕食は宿泊プランには含まれていません。選択肢は、外食・ルームサービス・本館にあるレストラン「きゅいじーぬ四季彩」・個室料亭「よしだや」のいずれかになります。前日までの予約が必要になりますが、今回は個室料亭「よしだや」にて夕食を頂きました。コース料理は10,800円から18360円の間で4種類あります。私達は1人18360円の「ラ・松廬 特別コース」にしました。刺身醤油・醤油・桜とオニオンを使ったドレッシングの3種用意され、1人1匹の伊勢海老の造りと刺身の盛り合わせを頂きました。刺身に桜ソースが意外にも合っており、新しい組み合わせで楽しむことが出来ました。鮑は酒蒸し・姿焼き・刺身・ステーキの中から調理方法を選べます。その他、金目鯛の煮付けやかずさ和牛フィレ肉ローストが出されました。本館の宿泊客も利用するので卓数が多く、接客で行き届かない部分もありました。料理の説明等丁寧にして下さいますが1品1品提供までの時間がかかり、待たされることが多かったです。残念ながら、料理も特別コースとは感じにくい内容でした。近くに飲食店も少なくルームサービスのメニューも充実していないので、旅館にあるどちらかで食事をすることがほとんどになると思いますが、わざわざ一番良いコース料理を選ぶほどではないと感じました。

朝食は、ルームサービス・レストラン「きゅいじーぬ」ビュッフェ・料亭「よしだや」から選択できます。今回はビュッフェにしました。プールサイドにあるレストランは解放感があり、混雑していても窮屈には感じませんでした。本館宿泊客利用が多いので、子ども連れの方がほとんどです。入り口でお皿を渡されてから席へと案内頂き、その後自由に取りに行く流れになっていました。種類は多くはありませんが、和食・洋食・中華とそれなりに並んでおり、遅い時間でも品数は減らされていませんでした。

本館にある大浴場は朝6時から24時の間で利用することが出来ます。10時から11時は清掃時間でした。安房八景の湯(男)・白糸の美肌湯(女)があり、入替えはありません。露天ジャグジーや大風呂・サウナ等は男女同じでしたが、男性の方が種類も多く1人用のスチームバスなどもあったようです。本館宿泊客のチェックアウト時間はプランによっても違いますが、10時半から11時と別邸よりも早いので、大浴場も10時清掃の前に利用すれば貸切り状態でした。別邸のチェックアウトは12時なので、清掃後にゆったり入るのもいいかもしれません。

本館屋上には、8時から20時の間に利用出来る「癒やしの足湯はるか」があります。タオルも用意があるので、手ぶらで行けるのが便利でした。太平洋を見渡すことが出来、景色を楽しむには一番の場所でした。

別邸のヴィラから海を眺めることは出来ませんでしたが、都内からの比較的近場にあり、南国リゾート感を味わって過ごすには最適な宿でした。

接客対応

どの方も好感の持てる接客でした。

清潔感

8年以上たっていますが、内装も外装も綺麗でした。

客室

千葉にいながら南国気分を味わうことが出来ます。

食事

価格に見合った内容ではありませんでした。

コスパ

客室に対しての金額は妥当かもしれませんが、夕食を別途追加すると高く感じました。

立地

鴨川シーワールドから徒歩3分の立地です。

温泉・スパ

大浴場・客室露天風呂共に景色は楽しめませんが、身体に負担のない泉質なのでゆったりと入浴出来ます。

備考・アドバイス

確認はされませんでしたが、プライベートプールは水着がないと利用出来ないことになっています。

5.0 2013年9月29日に投稿 投稿者: meroth
2013年7月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
千葉にバリが出現しました。本当に凄かったです。 3月は仕事が忙しくて結婚一周年旅行に妻を連れて行ってあげることができませんでした。その罪滅ぼしのために、7月に一休.comさんにも載っている高級旅館『ラ・松蘆』に泊まることにしました。 鴨川館に到着。古びた感じの大きな旅館でバブルの頃は凄かったんだろうなぁ。と思いました。受付を済ますと、少し早かったけど案内してもらえました。こういうところが嬉しいですね。受付後ろの壁にめり込ん...

千葉にバリが出現しました。本当に凄かったです。

3月は仕事が忙しくて結婚一周年旅行に妻を連れて行ってあげることができませんでした。その罪滅ぼしのために、7月に一休.comさんにも載っている高級旅館『ラ・松蘆』に泊まることにしました。

鴨川館に到着。古びた感じの大きな旅館でバブルの頃は凄かったんだろうなぁ。と思いました。受付を済ますと、少し早かったけど案内してもらえました。こういうところが嬉しいですね。受付後ろの壁にめり込んだドアみたいなところが開くのですが、そこから先は完全に別世界!バリです!

エレベーターで下がると、こんな空間があったのかぁ?!とビックリしてしまいます。本当に凄いの一言です。屋久島のspa&rezort sankaraを思い出すくらいのクオリティです。いや、むしろ勝っているかもしれません。なんてったってここにはプールがあるし!部屋には専任のバトラーが付いてくれます。綺麗な方でした。そして夕食に薦めていただいたお寿司が本当に美味しかったー!また食べたいです。

ありがとうございました。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

高いですがその価値はあります。

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

朝食のみにして、バトラーさんにお寿司をたのみましょう!

1 - 4件目 / 合計 4件

施設情報

施設名
鴨川館別邸 ラ・松廬
かな
かもがわかんべってい ら しょうろ
所在地
〒296-0043
千葉県鴨川市西町1179
電話番号
04-7093-5855
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00
アクセス
■お車:館山自動車道・君津ICより房総スカイライン・鴨川有料道路経由、30km・45分
■電車:JR外房線・安房鴨川駅下車、タクシー約5分(送迎あり・要予約)
■高速バス:東京駅よりアクシー号安房鴨川駅(亀田病院)行き120分・鴨川シ-ワ-ルド駅下車 徒歩3分
■飛行機:羽田空港からタクシー約80分
送迎
あり(無料)
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 100台
部屋数
5
設備・サービス
× インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング × マッサージ ○ エステ × サウナ × 屋外プール ○ 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 ナイトウェア バスローブ スリッパ 洗顔料 化粧水 乳液 化粧落とし 綿棒 コットン 冷蔵庫 ミニバー 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 体重計 朝刊 衛星放送 CDプレイヤー DVDプレイヤー Blu-rayプレイヤー ポータブルオーディオ用スピーカー
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS デビットカード
情報提供: 一休.com

鴨川館別邸 ラ・松廬周辺のホテル・旅館