ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

インターコンチネンタルホテル大阪

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-60
インターコンチネンタルホテル大阪
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-60
TEL: 06-6374-5700

インターコンチネンタルホテル大阪のレストラン

オールデイダイニング NOKA

国際色豊かな料理の数々を、お客様の目の前で調理するオープンキッチンスタイルで、心ゆくまでお楽しみください。
06:30 ~(22:00)
※アラカルトは営業時間中オーダー可

【Buffet】
朝 06:30 ~ (10:30)
昼 11:30 ~ (14:30)
夜 18:00 ~ (21:30)

ピエール

料理長・大久保晋が牽引するキッチンチームが、ユニークなお料理の数々をお届けします。煌びやかな夜景と共に、新しいスタイルのフランス料理を。
昼 11:30 ~ (14:00)
夜 18:00 ~ (21:30)

バー adee

インターコンチネンタルホテル大阪20階の、艶やかでスタイリッシュなバー「adee(アディ)」バータイムにはDJプレイも!
営業時間 月~木曜日 16:00-24:00
金~日、祝日 11:30-24:00
※ワンプレートランチは金土日および祝日の11:30-14:00のみの提供となります。

STRESSED

忙しく ”ストレスフル” な日々の生活の中でほっと一息。窓に映る木々が心地良いパティスリー「STRESSED」。
10:00 ~ 20:30(20:00)

ラウンジ 3-60

現代的なデザインと居心地の良さを兼ねそろえた空間で、ジュエリーのように美しいセイヴォリーとスイーツを愉しむ優雅なひとときを。
【毎日】
8:00 ~ 22:00
【毎日】
アフタヌーンティー 12:00 ~ 17:00(120分制)
‐1部 12:00 ~ 14:00
‐2部 14:00 ~ 16:00 / 14:30 ~ 16:30
‐3部 16:30 ~ 18:30 / 17:00 ~ 19:00
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

2.5 に投稿 投稿者: Yotan認証済
2016年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
クラブフロアの様相が変わり少し残念

大阪駅のグランフロントに併設されたIHG系最高峰のインターコンチネンタルホテルです。
日本のインターコンチネンタルホテルのほとんどがANAと共同経営なのに対して、大阪のインターコンチネンタルはIHG単体での経営です。そのため、非常に海外のホテルにいるような気分にさせる雰囲気を持ってます。今回、8か月ぶりに宿泊したのですが、クラブラウンジが大幅にリニューアルしたとのことで、期待を抱いて訪問しました。
今回泊まった部屋は、クラブフロアのツインです。部屋の内装、アメニティ、清潔度、使い勝手など文句なく満足です。以前と全く変わりません。
ノカでの朝食も以前とほぼ変わらず概ね満足です。ラーメンが食べれるのはかなり外人さんを意識してのことでしょうね。
ここまでは、ほぼ昔と変わりません。問題は、クラブラウンジです。かつてのクラブラウンジのベテランスタッフ(特に男性)は全員いませんでした。一瞬、どのスタッフがこのラウンジのまとめ役だろうと心配になりました。今までは、顔見知りのスタッフが「おかえりなさいませ」と挨拶するのですが、初めてのスタッフに言われてもしっくりきません。
また、ラウンジ内のテーブルとイスも非常に居心地が悪く、テーブルの下に足を入れられないので座っていて足が痛くなりました。また、ワインなども以前のように自由に取りに行きずらくなり、「席までお持ちします」と言われ、待っててもなかなか持ってきてくれません。はっきり言って、以前のクラブラウンジの方がリラックスして楽しめました。
自分としては、クラブフロアは選択肢として外し、通常階のツインにして、夜はノカか外で食べる方がコスパが良いように感じます。以前が、非常に気に行ってたので残念でなりません。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

インターコンチネンタルホテル大阪周辺のホテル・旅館