ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

インターコンチネンタルホテル大阪の口コミ情報・宿泊予約

ホーム > 人気エリアから探す > 大阪府のホテル・旅館 > 大阪のホテル・旅館 > インターコンチネンタルホテル大阪
16位

インターコンチネンタルホテル大阪

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-60
16位/366件中 - 大阪のホテル
インターコンチネンタルホテル大阪
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-60
TEL: 06-6374-5700
みんなの満足度
3.8 詳細評価
接客対応
3.7
清潔感
3.9
客室
4.4
食事
3.3
コスパ
3.1
立地
4.4
スパ・温泉
: -
みんなの平均予算
30,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらんJTB一休.com楽天トラベルるるぶトラベルExpediaHotels.com日本旅行
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
5
良い
4
普通
2
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
1
カップル・恋人
5
家族旅行
1
友人・知人
1
一人
3
全文表示簡易表示
1 - 10件目 / 合計 11件 1 2
4.0 2017年4月26日に投稿 投稿者: Yotan
2017年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する

今回は、クラブラウンジのツインに泊まりました。ベッドと風呂は、秀逸です。この2つを楽しむために宿泊しても良いくらいです。部屋も清潔でアメニティも行き届いています。日本人より外国人を意識した和菓子や小さい達磨のお土産はかえって新鮮な気分にさせます。お気に入りのホテルではありますが、以前宿泊した時にクラブラウンジの座席やシステムが変わりがっかりした経験がありました。余程不評だったのでしょう。今回のクラブラウンジの座席や椅子は少し改善されていました。スタッフも以前よりは、かなり気を使うようになり居心地が大分良くなりました。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

3.0 2017年3月9日に投稿 投稿者: たいわんだいすき
2016年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する

アンバサダー会員で公式サイトから予約をし、チェックイン時に会員カードも提示しました。他のIHGグループだと「アンバサダー会員様ですね。いつもご利用がありがとうございます。」的な挨拶の後、特典についての説明があるのですが、完全にスルーでした。

フロントで普通に並んでチェックインして、アップグレードの説明や案内は無し。
2名でダブルルームに宿泊したのですが、ミネラルウオーターは1本だけ。
しょぼいギフトはおいてありましたが、翌朝の新聞は届かず。

どうしても欲しい訳ではないので、特にクレームもつけませんでしたが、何かと対応が残念でした。

接客対応

他のIHGと比べるとかなり残念。

清潔感

ロビーから客室まで、きれいにしています。

客室

眺望も部屋の雰囲気も◎

食事

朝食美味しかったです。

コスパ

値段なりです。

立地

どこに行くにも便利です。

温泉・スパ 未評価

利用していません。

2.5 2016年12月24日に投稿 投稿者: Yotan
2016年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する

大阪駅のグランフロントに併設されたIHG系最高峰のインターコンチネンタルホテルです。
日本のインターコンチネンタルホテルのほとんどがANAと共同経営なのに対して、大阪のインターコンチネンタルはIHG単体での経営です。そのため、非常に海外のホテルにいるような気分にさせる雰囲気を持ってます。今回、8か月ぶりに宿泊したのですが、クラブラウンジが大幅にリニューアルしたとのことで、期待を抱いて訪問しました。
今回泊まった部屋は、クラブフロアのツインです。部屋の内装、アメニティ、清潔度、使い勝手など文句なく満足です。以前と全く変わりません。
ノカでの朝食も以前とほぼ変わらず概ね満足です。ラーメンが食べれるのはかなり外人さんを意識してのことでしょうね。
ここまでは、ほぼ昔と変わりません。問題は、クラブラウンジです。かつてのクラブラウンジのベテランスタッフ(特に男性)は全員いませんでした。一瞬、どのスタッフがこのラウンジのまとめ役だろうと心配になりました。今までは、顔見知りのスタッフが「おかえりなさいませ」と挨拶するのですが、初めてのスタッフに言われてもしっくりきません。
また、ラウンジ内のテーブルとイスも非常に居心地が悪く、テーブルの下に足を入れられないので座っていて足が痛くなりました。また、ワインなども以前のように自由に取りに行きずらくなり、「席までお持ちします」と言われ、待っててもなかなか持ってきてくれません。はっきり言って、以前のクラブラウンジの方がリラックスして楽しめました。
自分としては、クラブフロアは選択肢として外し、通常階のツインにして、夜はノカか外で食べる方がコスパが良いように感じます。以前が、非常に気に行ってたので残念でなりません。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

5.0 2016年11月26日に投稿 投稿者: elledacks
2016年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する

京都旅行の後、大阪での1泊で利用しました(今回はIHGポイントでの宿泊です)。
今年からアンバサダーになったのですが、インターコンチネンタルホテルはどのホテルも本当に素晴らしいです。中でも大阪のインターコンチネンタルは特に素晴らしいと思います。
部屋の内装は浴室の構造がややHな感じですが、それはそれでありかなと思います。
アメニティも充実しており、ウェルカムフルーツはとても有難いです。また、過去宿泊したインターコンチネンタルに常備されてるネスプレッソは、どこも6カプセルありとても有難いです。
アップグレードされた部屋は26階だったのですが、眼下の夜景も素晴らしいものでした。
今回は、ルームサービスで夕軽食を摂ったのですが以外にもコストパフォーマンスは良いと思います。ウェルカム・ドリンクチケットは出発時にオレンジジュースをお願いしました。
機会があれば、また宿泊したいホテルの一つです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

備考・アドバイス

インターコンチネンタルに宿泊する場合はアンバサダーになることをお勧めします。

5.0 2016年1月29日に投稿 投稿者: Yotan
2015年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する

人で賑わう大阪駅周辺、喧騒の中にある大人の隠れ家的ホテルです。
大変モダンなホテルであり、日本にあるインターコンチネンタルホテルの中では、東京のストリングスインターコンチネンタルホテル東京と双璧だと思います。
よく利用するのは、クラブラウンジ付きのツインルームで、クラブラウンジでのカクテルアワーでは、ここのハウスシャンパンであるルイロデレールを思う存分楽しむことができます。
軽食も小食の方なら夕食として十分な種類があります。また。このホテルは、比較的外国の客が多く、ちょっとした外国気分を味わえるでしょう。
お部屋で注目すべき点は、バスルームです。いろんな楽しみ方ができるシャワーや様々な香りの入浴剤は、日頃のストレスや疲労を癒してくれました。
ベッドも比較的固めで個人的に僕好みでした。枕も3種類ぐらいあり、自分好みに調節できます。部屋の広さもクローゼットも十分広いと思います。レストランも2か所あり、大変美味しいのですが、値段が張ることもあり、場合によってはルームサービスを楽しむのも良いと思います。お勧めは、ビーフハンバーガーです。ボリューム満点で美味しいですよ。
デメリットというのは何ですが、アデルというバーがタバコ臭かったということだけですね。
バー以外は、タバコ臭は皆無でした。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

このホテルの良さを十分には満喫するにはIHGの会員になることをお勧めします。たとえば、IHGのベーシック会員であれば、午前11時のチェックアウトを午後2時まで延長できます。
無料で2.3時間延長できるというのは、かなりゆっくり過ごせると思います。

4.5 2015年12月6日に投稿 投稿者: riko
2015年11月頃に友人と滞在 この口コミに投票する

インターコンチネンタルホテル大阪 28F
クラブインターコンチネンタル ダブルルームに宿泊しました。

朝食は、NOKAでビュッフェをいただきました。
スムージーも種類豊富で充実していて、焼き立てのオムレツは、プリプリの海老がたくさん入っていてとっても美味しかったです。
そして、注文してから焼いてくれるワッフルやクレープはお腹いっぱいでも食べれました♪
和食のコーナーも充実していて、特に外国の方が多く美味しそうに食べていました。

駅から近い立地でありながら、ホテルの中に入ると静かな空間でゆっくりくつろぐことが出来ました。
また、利用したいと思います。

接客対応

笑顔で接して下さる方が多く食事中も2人で写真を撮ってくださいました。

清潔感

静かで清潔感がありホテルが使用している香りが、とても好きです。

客室

シンプルで夜景もキレイでした。花火の時にもまた宿泊したいです。

食事

スタイリッシュな空間での食事、とても美味しかったです。

コスパ

立地

駐車場も広く使いやすかったです。

温泉・スパ

4階にある為、客室からロビー階でエレベーター乗り換えが必要。バスローブのまま利用できないのは少し不便。

3.5 2015年1月15日に投稿 獲得票数:1 投稿者: レン
2015年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する

立地の良さやアクセスの良さ、客室のインテリアなど、ハード面はとても良いと思います。ホテルに宿泊した日は雨が降っていたのですが、駅から傘をさすことなくホテルにアクセスすることができたので、とても便利で快適でした。ホテル周辺にはショッピング施設が密集していますが、ホテル内部は静寂に包まれとても落ち着いた雰囲気なので、滞在中は快適に過ごすことができます。

日本には数少ないキッチン付き客室があるのも良かったです。洗面台や浴室も広く、バスタイムも快適でした。

ただ、エレベーターを降りてすぐ正面にフロントがある点はちょっと気になりました。外出するときに使いづらいです。少しずらしてくれるともっと利用しやすくなると思います。

ホテルのハード面は良かったのですが、残念だったのはサービス面です。フロントの方の対応は良かったのですが、部屋の清掃が完全に行き届いていない部分があり、ちょっと不愉快でした。また、荷物の取り扱いも少し雑だと思いました。
次に利用する時までに、ソフト面が改善されていることを望みます。

接客対応

清潔感

客室の清掃が行き届いていませんでした

客室

過ごしやすいインテリアです

コスパ

ソフト面が改善されれば価格以上の満足度です

立地

駅近で雨の日でも傘なしでアクセスできるので快適

温泉・スパ

快適でした

備考・アドバイス

キッチン付きの客室がオススメです。食器や調理器具はもちろん、食器洗い機やドラム式洗濯機もついているので、快適な長期滞在ができます。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2015年1月14日に投稿 獲得票数:2 投稿者: すしねこ
2015年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する

大阪の中心地梅田に新しく出来たグランフロント敷地内にホテルがあり、JR大阪駅から連絡通路を通り10分ほどと好立地です。各鉄道梅田駅からも徒歩圏内に位置し、観光及びビジネスの拠点として利用価値は高いホテルだと思います。残念ながら空港からのバスは乗入れてないので近隣のホテルまで出向く必要があります。ホテルのフロントは20階、それより下は商業ビルとなり、21階以上が客室となっています。

宿泊した部屋はデラックスビューという眺望が楽しめる部屋で、部屋の広さは通常のデラックスと変わらない47平米から50平米ほどになります。料金は平日からデラックスダブルビューの1名利用で朝食を含んで24100円でした。東側であれば梅田の都市部が、西側であれば遠く神戸の街までが見渡せる部屋で今回は西側の部屋に通されました。ワンルームタイプの部屋になっているので、ドアを開けるとバス洗面エリア、反対側にウォークインクローゼットがありその先がリビングとベッドルームを兼ねた部屋となります。リビング部分の床はフローリングで、置き石をモチーフにしたガラスデスクや大型のオットマン付きソファー、そしてBOSEの高性能スピーカーを備えた42インチの液晶テレビが壁に収められていました。一方、寝室エリアに当たる部分はカーペット敷きで、窓側にベンチスタイルソファーと183cm幅のクイーンサイズダブルベッドが置かれています。最高級のリネンが使われたベッドはシモンズのものでした。当然ながらデュベスタイルの羽毛布団と共に快適な寝心地を約束するものでした。バスルームは独立型バスタブとレインシャワー及び通常シャワーが備わっており、シャワー室も纏めてガラス張りのスタイリッシュなデザインです。洗面所の方からも入れますが、ドアをスライドするとベッドサイドからも直接バスルームに入れるようになっており、この辺りに欧米のホテルらしさを感じます。

室内の設備としては、ワインや日本酒を収めた種類の豊富なミニバーやかなりお値段は張りますがソフトドリンクの品揃えも充実していました。また同じ場所にデロンギの電気ポットとカプセル式のコーヒーマシーン(無料)も備わっていました。食器類の品揃えも良かったのですが、この部屋はダブルなのに2名でゆっくり腰を下ろす背もたれ付のソファーとテーブルがなく、やや使い勝手の悪さを感じます。壁面一杯の大型窓には、電動式シェードが備わっていて枕元で開閉可能でした。隣の物音などに関していえば、電動シェードの上げ下げ、クローゼットやバストイレエリアへの引戸を開け閉めすると結構響いてくるのと、テレビの音も若干聞こえたりしましたので防音性は良くは無いようです。逆に入口の扉が重いお陰で、廊下の音は聞こえる事はありませんでした。全体的に装飾やデザインも含めて、高級感のある造りの部屋となっていました。

アメニティー関係では、ティーバッグですが急須と湯呑が用意されていたり、さり気無く金魚が泳ぐイラストの入れ物にコンペイトウが入っていたりしました。スリッパは厚手の使い捨てのものが用意され、タオル類も十分な数が随所に置いてありました。浴衣とバスローブはクローゼットに用意されています。バスアメニティーとしては、アメリカの高級フレグランス「アグラリア」をインターコンチネンタルホテルが採用していますので、そちらが用意されていました。このバスアメニティーは、レモンヴァーベナというレモンの香りを感じさせるハーブが使われており、女性はもちろん男性にも好まれるさっぱりした香りです。歯ブラシなどの他には一通りのものに加えて、ソーイングキット、爪磨き、コットンなども用意されていました。しかし、この中の爪磨きが前宿泊者が開封し使ったものがそのまま入っており、高級ホテルなのにチェックの甘さと共に他人の使用済みが入っている不快感を覚えました。また部屋にあるスパを紹介する白い表紙のパンフレットには、前宿泊者の鼻からの汚物の様なものが表紙にベッタリ付着していて、目立つ色と場所なのに清掃時に気が付かなかったのが疑問です。

朝食はフロントと同じフロアーにあるNOKAというカフェでいただきます。特に朝食券などは用意されていないので、部屋番号を告げるだけで管理されているのは有難いです。窓側の席は東側に位置しますので、阪急梅田駅など梅田の繁華街を眺めながら食事を楽しむことが出来ます。玉子料理とワッフルやパンケーキは焼き立てをテーブルへサービスしてくれる事から、席に置いてある番号のスティックをスタッフに渡して希望を告げるだけです。品揃えとしては、パンの種類は非常に多くありましたが、逆に焼き料理などがあまりなくて全体的には値段にそぐわないレベルです。サラダのキュウリも塩揉みしてあるのか、やや良くない状態にあるものを口にしてしまいました。フルーツ類も他のホテルで見たことない位の薄切りのグレープフルーツがあり、オレンジと共にやや表面が乾燥していたので、鮮度は良くありませんでした。オレンジジュースにフレッシュジュースが使ってあったのは評価すべき点ですが、料理全体的に味も良くなく、朝食は高いお金を払ってここで食べるよりは外で済ませた方が良い気がしました。

初日の若いベルの男性やハウスキーピングの男性スタッフは、とても感じも対応も良くて素敵なホテルに宿泊させてもらったと感じていたのですが、翌日のスタッフは対応が良くなく、ホテルの対応としては閉口してしまう様なものでした。例えば朝食会場のスタッフに、朝は食事される方が少ないのかを尋ねたところ「朝はみんな来ないですね」と、接客業の言い回しとして言葉遣いが気になりました。また朝風呂タイムを楽しんでいると、部屋のチャイムが鳴ったので返事してバスタオルを巻き、ドアまで急いで行くと「失礼します」と年配の従業員が既にドアを勝手に開けて入って来ました。当然こちらは裸ですから向こうも驚いて「大変失礼しました」とだけで何の用事で来られたのか、なぜドアを開けたのかも説明がないまま暫くして、また「大変失礼しました」とだけ残して立ち去られました。流石にこれには、今迄のホテルでもこんな事はなかっただけに、呆れてしまいました。本来であれば部屋から返事をしていますので、こちらがドアを開けるまで待つのと、何故間違えたかの説明位あっても良い気がします。

設備としては開業して2年ほどの事もあり、とても奇麗で高級感あふれるホテルです。東京は地価が高過ぎるので比較にはなりませんが、大阪ではこの広さと設備の部屋であれば十分に適正以上の価格だと思われます。記念日や特別なデート、自分へのご褒美など手が届く範囲内で喜ばれる内容ですから利用価値も高いと感じます。しかし、とても良い対応された方が居るだけに、食事とサービスレベルの低さが非常に残念でなりません。私個人としては、設備が良いだけに、もう一度足を向ける気持ちになれないのが残念で仕方ありません。

接客対応

このクラスのホテルとしては残念な接客対応でした。もちろん対応のよい方もいらっしゃっただけに残念です。

清潔感

清掃のチェックの甘さが気になります。海外のホテルではありましたが、前宿泊者が使用済みのアメニティーが入っているのにはがっかりです。

客室

電動カーテンや独立バスタブ、音響の良いテレビ等設備面では充実していました。

食事

朝食はお値段だけ高くて質も味も良くありませんでした。

コスパ

最新設備ですが、同価格であれば他の高級ホテルの方がサービスは勝っていると感じます。

立地

大阪駅まで雨に濡れずに行けます。アップダウンは繰り返しますが、そのまま私鉄各梅田駅へも行けます。

備考・アドバイス

ターンダウン(夜にベッドメイクをし直し、部屋のゴミ箱やタオルの交換を行うサービス)は、夜の寛いでいる時や入浴中に入室されたりすることもありますので、チェックイン時に希望の時間を告げておくと良いと思われます。またフロントの人数が少ない時がありますので、チェックアウト時には余裕を持って行かれることを強くお勧めします。

5.0 2014年10月14日に投稿 投稿者: 広域農道
2014年9月頃にビジネスで滞在 この口コミに投票する

国内では最も新しいインターコンチネンタルホテルだけに、他の施設と比べてしまってはいけないのかもしれないが全てにおいて綺麗で新しく快適そのものでした。
立地も大阪駅からほど近く眺めもまた良い。
サービス面に関しては他との差異はそれほど感じられなかった。
客室の上質さは旧ANAホテルがリブランドされたようなホテルとは大違い。

接客対応

清潔感

客室

コスパ

立地

備考・アドバイス

どの部屋も奇麗です

5.0 2014年6月6日に投稿 投稿者: ヨナグニ
2014年3月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する

2013年に大阪駅前に開業した話題の複合商業施設「グランフロント大阪」内にあるホテルです。開業以来、ずっとこのホテルに泊まりたいと思っていたのですが、念願かなって初めて宿泊しました。
大阪駅とグランフロントは、連絡通路で結ばれています。駅を降りてからホテルに至るまでの光景も、巨大な吹き抜け空間があったり、デザイン性豊かな建築物があったりと、とても楽しいもので、歩いていて退屈する事はありません。
ホテルの入り口は、グランフロント大阪内のコンコースに面していますが、ホテルを示す看板は小さくあまり目立ちません。
「グランフロント大阪」自体もとても素晴らしい建築物ですが、ホテルの黄金色の自動ドアをくぐると、そこからは近未来空間とも呼ぶべき「インターコンチネンタルホテル大阪」の世界が広がります。
結論から言うと、大阪を代表する屈指のホテルだと思います。今までインターコンチネンタルのブランドを掲げるホテルに何度も宿泊しましたが、その中でも群を抜いて素晴らしいホテルです。
まずはロビー。天井が高い吹き抜けの構造で、大きく取られた窓からは大阪の街を見下ろすことが出来ます。淀川にかかるいくつもの橋梁は、大阪ならではの光景です。
フロントの周辺は、随所にオリエンタルなムードを感じさせるスタイリッシュな雰囲気です。お客さんも欧米人から東南アジアのかたまで幅広く、大阪が国際都市である事を再認識する次第です。
宿泊したのは「デラックスルーム」。ドアを開けて室内に入ると、今まで見た事のないホテルルームの光景が随所にありました。
部屋の広さは50平米ほどだと思います。とてもゆとりのある広さですが、随所に調度品であったり家具であったりが配置されており、「だだっ広い」という印象は受けません。
室内は、木の温もりを活かした造りと色彩で、落ち着きを感じるとともに、ラグジュアリー感に溢れています。色温度の低い照明で照らされた室内と、窓越しに見える大阪の夜景は、これからこのホテルで過ごす時間への期待をますます高めます。
ついつい荷物をほどくより前に、「室内散策」に勤しんだのですが、見た目の豪華さだけでなく、機能性と快適性にも重点をおいて作られた部屋だという事が分りました。
まず目に飛び込んだのが「特大のオットマン付きチェアー」。足を伸ばして寛ぎ、テレビを見ながらドリンクをいただくのが最高の贅沢です。50インチほどの大画面のテレビは、音声は「BOSE社」製のスピーカーから出るように配線されており、迫力の低音を味わえます。
窓には、遮光ブラインドとレースのブラインドが設置されていますが、ともに枕元のリモコンスイッチで開閉できるシステムです。
無料の飲み物は日本茶とコーヒーがありますが、前者は石を模した置物の上に急須と湯呑茶碗がセットされる手の込みよう。後者のコーヒーセットは、使い捨てカートリッジ式のネスプレッソマシーンとともに、さりげなくホテルのロゴがプリントされたミネラルウォーターが置かれています。
有料のミニバーには、ワインのハーフボトルや大吟醸酒まであり、もはや「ミニバー」という範疇を超えるものでした。
バスルームはとても広くて快適です。一般的な埋め込み型のバスではなく、ガラス張りのバスルームに「浴槽」が置かれた形です。バスルーム全体がユニットになっているので、シャワーやバスのお湯がはみ出て水浸しになる事を気にする必要はありません。
アメニティは、アメリカの高級フレグランスブランド「アラグリア」で統一されています。このブランドを使っているホテルは、私が宿泊した中では初めてでした。もちろん持ち帰る事が出来ます。
シャドウとなる扉を開けることにより、バスルームから室内を、そして窓越しに大阪の夜景を見ながらのバスタイムも楽しめます。
更に特筆すべきはタオルです。今まで使用した中で最高の肌触りと吸湿性でした。細かな点までとても気配りがなされている事を感じました。
チェックイン時に、既にターンダウンは終えられていたのですが、グランフロントで食事を終え、部屋に戻ると、枕元には3色の「お団子」が置かれていました。チョコレートではなく、お団子というのが面白い発想です。
朝食はロビーフロアのレストランでいただきます。窓が大きく取られているので、とても明るい店内は開放感に溢れて快適です。
パンケーキや、オムレツと言った調理に時間のかかる料理は、オーダーをしておくと、あとからテーブルまで届けてくれるシステムになっており、待ち時間にイライラする事もありません。
レストラン内にはあちらこちらにオブジェが配置されるなど、センス溢れるデコレーションがなされていて、視覚的にも色々な刺激を受けます。
滞在全般を通じて感じたのは、あらゆる面においてとてもレベルの高い素晴らしいホテルであるという点です。
私たちは当初の予定を変更して大阪観光の時間を少し削り、チェックアウト時間ギリギリまでホテルタイムを楽しむことにしました。
こちらのホテルに滞在する事そのものがラグジュアリーで貴重な時間と感じたからです。
木曜日の宿泊と言う事もありましたが、東京のホテルに比べるとかなり手頃な宿泊料金なので、是非また宿泊してみたいと思います。
その際は、出来るだけホテル滞在時間が長くなるようなスケジュールを組みたいと思っています。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

備考・アドバイス

とても快適なホテルなので、出来るだけ滞在時間を長くとるようなスケジュールを組むことをお奨めします。

1 - 10件目 / 合計 11件 1 2

施設情報

施設名
インターコンチネンタルホテル大阪
かな
いんたーこんちねんたるほてるおおさか
所在地
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-60
電話番号
06-6374-5700
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
JR「大阪駅」より徒歩約5分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩約5分
阪急電鉄「梅田駅」より徒歩約5分
阪神電鉄「梅田駅」より徒歩約5分
■JR「大阪駅」からのアクセス■
JR大阪駅中央北口より、2階のアトリウム広場へ向かい、グランフロント大阪A棟(2階)にお進みください。グランフロント大阪B棟へ通ずるスカイブリッジを渡り、館内のエスカレーターで1階にお下りください。ナレッジプラザを通過し、まっすぐお進み頂きますと、ホテルエントランスが右手にございます。フロントは、20階にございますのでホテル専用エレベーターでお越しください。
送迎
あり/ホテルコンシェルジュで送迎サービスを承っております。どうぞご相談ください。
駐車場
あり(有料)
料金: 一泊あたり3,240円
駐車時間: ご滞在中チェックイン15:00~翌11:00 一泊につき一台3,240円(出入れ可)・予約不可
駐車場スペース: 車高 2.1m
駐車場台数: 61台
部屋数
272
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 × 温泉 × 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し ○ 駅から徒歩5分以内 ○ コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス ○ ランドリー ○ クリーニング ○ マッサージ ○ エステ ○ サウナ ○ 屋外プール ○ 屋内プール ○ フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 入浴剤 浴衣 バスローブ スリッパ 綿棒 コットン 冷蔵庫 ミニバー 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 体重計 ズボンプレッサー 朝刊 有料放送 衛星放送 ビデオ・オン・デマンド Blu-rayプレイヤー ポータブルオーディオ用スピーカー 洗浄機付トイレ LAN接続 無線LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

インターコンチネンタルホテル大阪周辺のホテル