ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

旅籠 いとうやの口コミ・宿泊記

旅籠 いとうや

〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑447
旅籠 いとうや
〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑447
TEL: 0237-28-2025
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:11 投稿者: たび金魚
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
大正時代の街並みと美味しい創作料理を堪能できる4部屋だけの宿

今回宿泊した「いとうや」は、大正建築の宿が数多く建ち並ぶ銀山温泉のもっとも奥に位置します。古い建物を7年ほど前にリノベーションした、客室4部屋のこじんまりしたお宿です。

9月の平日に2名1室2食付きで、街並み側の部屋を指定して34,600円(税サ込)+入湯税300円で宿泊しました。宿に着くと、すぐに部屋へ案内されました。客室はすべて2階にあり、2部屋は街並み側で、他の2部屋は山側です。案内されたのは10畳の和室「さわらび」でした。部屋に入ると、スタッフの方は板張りの踏込に正座して、お風呂や夕食時間などを説明してくださいました。部屋に記帳用紙が置いてあり、夕食の時、布団を敷く際に回収されます。

館内は整理整頓が行き届き、室内もきれいにリフォームされています。客室の水回りも新しく、狭いながらもマウスウォッシュやノータッチのソープディスペンサーが用意されていて気持ちよく使えました。宿の前を流れる川の音が聞こえますが、隣室の声や物音はさほど気にはなりませんでした。客室は、目につく箇所は掃除されていますが、一方で部屋の隅や障子の格子などに埃が積もり、クローゼットの中には細かなホコリがずいぶん残っていたのは残念でした。

部屋の窓からは銀山温泉の街並みを眺めることができます。特に夜はガス灯や周辺の宿の明かりでとてもキレイでした。向かいのお土産物屋の2階にあるカフェから部屋が見えるので、外を眺めるとき以外は障子を閉めてすごしました。銀山温泉は狭い川をはさんで宿が建ち並ぶので、障子を開けているとプライバシーは保てませんが、レトロな建物と、浴衣姿でそぞろ歩きを楽しむ人々を眺めるのは楽しかったです。

館内には1階と2階に貸切り風呂が1つづつあり、空いていれば自由に使うことができます。アメニティが充実していて、基礎化粧品は松山油脂で、ザ・ボディショップのボディローションは4種類の香りが用意されています。バスアメニティもタマノハダやボタニストのほか、男性用にはシーブリーズが用意されていて、同じブランドでも違う香りを揃えるなど、こだわりを感じました。湯船は石張りです。温泉はナトリウム塩化物硫酸塩泉の源泉かけ流しで、硫黄(硫化水素)の香りがほのかにします。源泉温度が高いこともあって投入量は少なめですが、ちょうどよい湯加減に調整されていました。1階の内湯のほうが広いですが、眺めを楽しみたい方は2階の半露天風呂がお勧めです。目隠しの格子越しに少しだけ街並みやガス灯を見ることができます。また2階の廊下にはウォーターサーバーがあって水分補給に役立ちました。

Wi-Fiは利用できましたが詳細を記したものがなく、こちらから尋ねてパスワードを教えていただきました。1階玄関の横にあるラウンジには、観光パンフレットやキャンディが置かれ、コーヒーマシンはチェックイン時に説明がなかったため、飲んでいいのか迷いました。このコーヒーマシンは、スイッチを押しても反応しないことが多々ありました。館内では、ここだけが喫煙スペースになっています。コーヒーを飲んでいる時、タバコを吸う方がいらしたので退出しました。共用スペースは非喫煙者にも配慮が欲しいと思います。

夕食は6時15分から1階のダイニングでいただきます。それほど広くはなく、スクリーンで仕切られているだけなので、隣のテーブルの声がよく聞こえます。前菜は、虫籠の中に胡麻豆腐が入っていて、わくわく感がありました。カクテルグラスはトマトとエビのゼリー寄せで、見た目も鮮やかでした。続いて出されたバスケットの中には、木の葉と共に田楽や生ハムなどが入っていて、ピクニックを思わせるような演出でした。ほうれん草のスープは、温かいビシソワーズスープのような風味です。県内で水揚げされたお造りは、厚切りのめばちまぐろや炙ったフグの刺身、鰆の酢〆でした。お造りの下には生野菜が敷かれていて、刺身の苦手な方はドレッシングをかけて、サラダとして食べられるよう工夫したのだそうです。地元産マイタケの天ぷらと分厚いフグの唐揚げは、揚げたてが運ばれてきました。尾花沢牛のしゃぶしゃぶは、肉の大きさと厚さにびっくりすると同時に満足感が高かったです。〆はスタイリッシュな器に入った山形名物の冷たいラーメンで、鳥の出汁がさっぱりしています。デザートのアイスは桃の味がとても強く絶品でした。

手の込んだ美味しい創作料理でしたが、お品書きがなく、ほとんど説明もありませんでした。聞いたことはなんとなく答えていただけますが、詳しい回答は得られません。四組のテーブルをほぼおひとりで配膳されていたのでお忙しいとは思いますが、素晴らしい食事だった分詳しくわからなかったことが残念でした。

朝食も夕食と同じダイニングでいただきます。カクテルグラスに入った干し麦のサラダは柔らかで意外性があり、おからには肉そぼろが入って旨みがしっかりしていました。しめじと厚揚げのあんかけも美味しく、焼き魚には、山形北部に伝わる久持良(くぢら)餅が添えてあり、味噌の懐かしい風味が印象に残りました。夕食同様、朝食も彩りや工夫が凝らされていました。

温泉街の端に位置する場所ですが、銀山温泉の古い街並みを楽しむことができました。料理の味はもちろん見た目も楽しくたいへん満足しました。女性のスタッフは笑顔が少なくやや事務的ですし、一部にホコリが残っていたのは残念でしたが、若いカップルや夫婦、女子旅など、料理を楽しみたいという方に喜ばれる宿だと思います。

接客対応

笑顔が少なく、事務的な接客でした。

清潔感

クローゼットの中などホコリの目立つ場所があり、客室は清掃が徹底されていない印象をうけました。

客室

リフォームされていて比較的新しく、水回りは若干狭いですが設備が新しいです。

食事

旬の食材を積極的に採り入れた創作料理は、見た目も美しくとても美味しくいただきました。

コスパ

接客や清掃で気になるところもありますが、部屋からの眺めと料理を考えると、価格相応だと思いました。

立地

温泉街の端に位置していて、古い街並みを楽しむことができます。

温泉・スパ

貸切で自由に利用でき、アメニティも充実しています。

備考・アドバイス

1名での宿泊はできません。

朝食は7時30分と8時から選べます。

クレジットカードは利用不可です。

最寄駅からの送迎はありません。

駅からは路線バスか山形空港からのシャトルバスを利用できますが、本数が少ないうえ新幹線の時刻表には合っていない便もあるので、事前に確認することをお勧めします。

旅籠 いとうや周辺のホテル・旅館