ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

裏磐梯高原ホテル

〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村檜原湯平山1171
裏磐梯高原ホテル
〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村檜原湯平山1171
TEL: 0241-32-2211
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:11 投稿者: アメネコ認証済
2018年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
裏磐梯の絶景を望む上品で上質な水辺の高原ホテル

五色沼湖沼群のひとつ弥六沼を中庭に所有する老舗リゾートホテルです。宿へはJR猪苗代駅から予約制の迎車をお願いしました。移動中は運転手さんによる地元ネタの面白い観光ガイドがあり楽しい時間でした。

9月の三連休に宿泊しました。「磐梯山側クラシックダブル/限定・お得な寛ぎプラン」を予約し、大人2名2食付き56,300円(1名28,150円・諸税込)でした。このプランは通常料金に1名+2,000円で、昼食、アーリーチェックイン、大浴場の早めの利用、部屋菓子にご当地スイーツが追加されます。また、予約サイトの特典として、ティーラウンジでケーキセット、ポストカードのお土産があり、二重にお得な内容です。

一番早い迎車を利用し12時頃に到着しました。切妻屋根やウッドシングル葺きの外観は経年による風合いが美しく一見の価値があります。フロントで名前の確認後、プランの昼食をいただき、ライブラリーラウンジに案内されました。1,600冊の蔵書と芝生の中庭が囲むオシャレな読書室です。ドリンクバーの珈琲をいただき、高原リゾートの雰囲気を満喫しながら、チェックイン開始を待つことができました。

全45室の客室は中庭の先に磐梯山を望む磐梯山側と木立の前庭を望むエントランス側にあります。どちらも数年前に改装され現代的なインテリアと設備が整っています。

案内された部屋は319号室の磐梯山側クラシックダブルでした。洗面台の鏡が壁の代わりに玄関スペースと主室を区切り、水回りがコンパクトにまとまっているため、一般的な36平米より広く感じます。使い勝手もよく洗練されたインテリアだと思いました。五色沼に因んだテーマカラー“瑠璃”でコーディネートされたファブリックやアートも深い色合いが素敵です。窓からの眺めは弥六沼の水面が斜め右側に見えました。磐梯山は赤松が遮り見えにくいです。

キングサイズのシモンズベッドは適度な硬さで快眠できました。クローゼットに少し硬めの枕の予備があるのも嬉しい気遣いです。使い切りアメニティは一通り揃っています。基礎化粧品は客室にはなく大浴場にボトルタイプの備え付けがありました。館内着はチロル風の可愛らしい柄の浴衣2枚と羽織です。タオルセットは大浴場にも備えがあるので困りませんでした。持ち帰り可能なバスアメニティはタラソケア「アルゴテルム」のホテルラインです。フランスメーカーらしい華やかな香りで洗い上がりはしっとりしました。

浴場は中2階に大浴場が2つあります。翌朝男女入れ替えです。それぞれ内風呂と露天風呂がありました。雰囲気や眺めはほぼ一緒です。使い切りアメニティとタオルセットの備え付けがあり便利でした。男女基礎化粧品も一通り揃っています。温泉は63.4℃の源泉に磐梯山の伏流水を加水した自家源泉かけ流しです。無色無臭で柔らかな肌ざわりでした。

内風呂はガラス張りとモダンなタイル敷きで清潔感があります。露天風呂と内風呂の浴槽が弥六沼に向かって棚田状に配置され、沼の水面も重なり、一体感の広がりがある美しい空間でした。また、露天風呂からは沼の際がよく見え、赤松が規則正しく植栽されていることが分かります。明治21年の山体崩壊によって荒廃した土地から、風光明媚な観光地へと蘇らせた、先人たちの努力や願いを感じずにはいられません。素晴らしい景色に感謝をしながらゆっくり入浴を楽しみました。

食事はすべて2階のダイニングでいただきました。磐梯山の雄姿が見える特等席です。夕食時は食事プラン別にエリア分けされていました。朝食時は開始時間を考慮して窓際から席割りをするそうです。

夕食は安心安全と地産地消にこだわったフレンチのコースにしました。地元の野菜が様々な調理法で盛り込まれています。宝箱のように華やかな前菜のドライトマトはとても濃厚でフレッシュとは違った美味しさを知りました。魚料理や肉料理に添えた野菜も凝ったアレンジがされ見た目も味も楽しいです。焼き立てのパンをおかわりして丁度よい量でした。全体的にソースは軽く素材重視の優しい味です。

朝食は和食か洋食を選びます。和食は色とりどりの小鉢が並ぶカゴ膳です。主食は白飯とお粥が選べました。会津産コシヒカリの白飯は粒感がある淡白な味で副菜とよく合いました。総じて夕食と同じく薄味で体に優しい内容です。

プランの昼食は蕎麦御膳とベジタブルカレーから選べました。どちらも軽めの量です。ホテルランチの華やかさはありませんが、お得プランの内容としては満足しました。

ライブラリーラウンジは宿泊者専用です。入り口に“お静かに”の案内がありました。児童書の名作も数多く並んでいましたが、元気なお子様の利用は少々厳しいかもしれません。ティーラウンジからの眺めは弥六沼に芝生と花車が重なり絵画のようでした。特典のケーキセットの珈琲も美味しかったです。弥六沼を囲む遊歩道は一周30分ほどでした。想像より自然豊かで高低差があります。虫対策をされて散策ください。

女性スタッフはにこやかで可愛らしい方ばかりでした。男性スタッフは上品で安心感があります。質問やお願い事の対応も早く快適な滞在に繋がりました。

裏磐梯の絶景と美しい水辺の大浴場を楽しめる宿です。客室のカウチソファから眺める弥六沼は見飽きることがなく心が癒やされました。当日は昼過ぎから天候が崩れ、中庭の散策を断念しましたが、館内のアートワークの鑑賞やライブラリーの蔵書を眺め、充実した時間を過ごせました。夕食は体に優しい高原フレンチの他に郷土料理を味わえる会席も選べます。季節を変え再訪したい上品で上質なホテルでした。

接客対応

女性スタッフはにこやかで可愛らしいです。男性スタッフは上品で安心感があります。滞在中に不満を感じることはありませんでした。

清潔感

所々に経年劣化を感じますが、目の届く場所の清掃は徹底され清潔感もあります。客室と大浴場は数年前に改装され新しいです。浴衣帯のシミとヨレが唯一の残念でした。

客室

弥六沼を望む36平米のダブルです。洗練されたインテリアと眺望は高級リゾート感があります。隣室の会話や物音は聞こえませんでした。

食事

安心安全と地産地消にこだわった料理です。夕食は会席とフレンチが選べます。朝食も和食と洋食が選べます。ドリンクは充実していますが価格高めです。

コスパ

オフシーズン限定の特典プラン利用のためお得に感じました。通常料金であれば妥当だと思います。

立地

中庭に弥六沼を所有し水辺の景色を楽しめます。五色沼散策路の入り口や桧原湖遊覧船乗り場も近いです。夏は涼しく冬は銀世界になる高原リゾート地です。

温泉・スパ

弥六沼に開けたモダンな大浴場が2つあります。自家源泉かけ流し。伏流水による加水あり。無色無臭で柔らかい肌ざわりです。

備考・アドバイス

館内はWi-Fiが利用できます。

ダブルタイプの客室は2部屋(デラックス・クラシック)しかありません。磐梯山側の3階端になります。ダイニングやロビーに一番遠いエリアです。

客室から弥六沼の水面を一望したい方は磐梯山側ラグジュアリーツインの予約がおすすめです。

客室にメイク落としと洗顔料はありません。女湯にアロマエッセの軽いメイクも落ちる洗顔料があります。ポイントメイクは落ちませんでした。状況に合わせてご持参ください。

大浴場以外の公共部は浴衣及びスリッパでの利用はできません。夕食のダイニングはきれいめカジュアルな装いの方が多かったです。

近隣観光スポットの利用券割引販売や季節の無料イベントがあります。スタッフからの案内はありませんでした。事前に公式サイトで確認ください。

オーナー及び設計施工は大手ゼネコン竹中工務店です。高い美意識や矜持を感じる贅沢で美しいデザインの施設でした。日帰り入浴やティーラウンジ営業もしていますので、建築デザインに興味がある方はぜひお立ち寄りください。

ホテル周辺の紅葉の見頃は毎年10月20日頃とのことです。