ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

御宿かわせみの口コミ・宿泊記

2位

御宿かわせみ

〒960-0201 福島県福島市飯坂町字小川端2-14
御宿かわせみ
〒960-0201 福島県福島市飯坂町字小川端2-14
TEL: 024-543-1111
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.3 に投稿 獲得票数:12 投稿者: korousa
2017年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
記念日の宿泊にお奨めしたい、食事の美味しさと贅沢さに驚く、緑に包まれた美しい旅館

5月の休前日に宿泊しました。アクセスは飯坂温泉駅からの送迎車を利用しました。道中は住宅街の中を通りますが、時折果樹園もあり、送迎に来てくださった番頭さんらしき方が近辺の季節折々の自然について説明してくださいました。

車が宿の敷地内に入ると、あふれんばかりの新緑のトンネル中をくぐり抜けてエントランスへ向かいます。玄関では着物姿の仲居さん方が数名座っておられ、みなさん三つ指をついて一斉にお辞儀して迎えてくださいました。鴨が遊ぶ中庭の池を臨むロビーでお抹茶をいただいたあと、お部屋に移動しました。お部屋でも緑茶を出していただき、お部屋の説明や部屋付きの仲居さんの丁寧なご挨拶をいただきました。

お部屋は予約サイトで2階の数奇屋風客室を予約したところ、「茶花(さざんか)」というお部屋に通していただきました。こちらのお部屋は2畳程度の踏み込み+15畳程度の主室+6畳次の間+バストイレ付のお部屋で、こちらに約78,000円で宿泊しました。こちらには予約サイトの上級会員特典として、日本酒の飲み比べセットを1名につき1セットずつとお土産の10個入りのお饅頭も含まれていました。お部屋は広々としていて、緑豊かな部屋の専用坪庭や、リクライニングチェアでくつろげるテラスもあります。お風呂は内風呂ですが、坪庭に向かってガラス張りとなっていて、開放感がありました。1階の部屋の方が風情がより感じされそうで迷ったのですが、こちらのお部屋も雰囲気が良く、満足感を感じました。

お部屋のバスアメニティはジョンマスターオーガニックで、衣服は浴衣の他にやわらかいガーゼのような生地のパジャマもあります。タオルや備品等、お部屋の調度には、カワセミのマークが入っているものが多く、とても可愛らしく楽しみました。

お風呂は1階に女性風呂と男性風呂があり、男女入れ替えはありません。どちらも内湯と露天風呂があり、お庭を楽しみながら入浴できるようになっています。かなり混雑している日とのことでしたが、私が入浴した時はどなたともお会いしませんでした。清潔で居心地のよいお風呂でゆっくりできました。利用しませんでしたが、お庭にはかまくら型の遠赤外線サウナもありました。温度が低めでしたので、暑いのが苦手な方に適しているかと思います。

お風呂上がりにはヨーロッパアンティーク調の家具で統一されたラウンジでくつろぐことができます。ドリンクサービスとして、チェックイン日は桑の葉茶やオレンジジュース、明朝はアイスレモンティーや、ヨーグルトドリンクをいただくことができました。入浴後の汗ばんだ体で座るのが申し訳なくなるようなゴブラン織りのソファーが印象的な豪華な雰囲気のお部屋です。

その他の共用部も魅力的です。敷地内は緑で溢れ、その庭の緑を生かすような館内の設えがとても素敵です。中でもチェックイン時に通されるロビーは、小さな滝が作られた池や、額縁のように垂れ下がる緑の枝が素晴らしく、立ち寄る度に見ほれてしまいました。その他にも庭木の風情を絵画のように切り取る丸窓や、二階から敷地内を見下ろせるラウンジスペースなど、眺めがよく居心地のよい場所がたくさん設けられています。間接照明もよい雰囲気で、夜は一段とライトが暗く落とされ、静かな佇まいは昼間とはまた違った魅力がありました。

夕食は18時または19時から選ぶことができました。こちらのお料理は、月替わりの宿のスペシャリテである、「吟味特選」とよばれる一品を中心に構成された「かわせみ風日本料理」が有名です。この「吟味特選」は豪華食材を使用し、その美味しさを引き出すために時間をかけて研究した一品です。それにもかかわらず一度登場すると、二度と味わえないお料理とのことで、期待感が一層高まりました。しかも5月は宿の開業月で特に力の入ったメニューがいただけるとのことです。

箸染めの「白えびのかき揚げ」は、白えびの香りと、酒盗で和えられた桜エビの旨味がぴったりマッチしていました。「皐月白子の柏餅」は、白子の非常に柔らかい練り物のようなもので、噛むと中から旨味たっぷりの出汁が染み出して、甘めの日本酒と合わせるとたまりませんでした。「あいなめの葛打ち椀」は、葛をまとったあいなめを口に入れると、切れ目からほろほろと崩れる、端正なお椀です。油の乗ったお魚の閉じ込められた旨味と口どけの食感が、癖になる美味しさです。「菖蒲咲く頃の盛り合わせ」は、菖蒲柄の桶のような陶器に、菖蒲の葉をあしらい、その上に菖蒲池の八橋に見立てた木の蓋が乗せられている凝った盛り付けです。尾形光琳を思わせるような演出に、思わず2人して歓声をあげてしまいました。焼き物中心の八寸で、どれも美味しかったのですが、中でもあおさ海苔の入ったホワイトソースでいただくサザエのグラタンが非常に美味でした。向付は、あおり烏賊とマグロ3種でした。とくにあおり烏賊の包丁の入れ方が絶妙で、口に含んだ途端ふわっと崩れ、ため息がでるほど美味しかったです。

宿泊月の吟味特選は、「伊勢海老と天然真鯛の貝旨味出汁しゃぶ」という一品でした。貝や海藻の旨味たっぷりの出汁で、伊勢海老と天然真鯛の切り身をしゃぶしゃぶにする趣向です。ガラスの美しい器に大量に盛られた鯛と海老にまず驚きました。海老味噌の入った半身はこんがりと焼かれて、だし汁にディスプレイされています。魚の切り身が大変厚く、だし汁が少なめなので、身が柔らかく感じられるような好みの火の通し方にするのが難しかったですが、プリプリの海老と真鯛を心ゆくまで楽しむことができて、大変に満足しました。しゃぶしゃぶが終了しただし汁は、魚介や海藻の旨味が溶け込んだ最高のスープになっています。それにお塩を加えていただくのも非常に美味でした。

最後のお料理は「仙台牛のうすい餡」というメニューです。美味しくはあったのですが、しゃぶしゃぶを堪能した後に、餡掛け物をいただくのは、流れとしては今ひとつと感じました。デザートは枇杷のコンポートにコーヒー風味のサバイヨンソースがかかったものと、若桃のアイスクリームをいただきました。どちらもデザートの専門店でいただいているかのような、素晴らしく美味なデザートでした。コースの最初から最後まで、口に入れたとたん思わず唸ってしまうような、素晴らしいお料理を堪能しました。遅めの回だったせいか、途中料理の到着が早まり、テーブルに並んでしまう形となってしまいましたが、3度おしぼりを変えていただいたりと、丁寧に対応していただけました。

夕食の贅沢さは鮮烈な印象がありましたが、朝食は対照的にあっさりとしたメニューです。立派な朴葉で作る味噌焼きや、油が乗ったプリプリのマナガツオの漬け焼き等、どれも大変高品質でしたが、夕食とくらべると、シンプルな印象です。あえて夕食とのバランスを考えて、このボリュームにしているのかもしれません。

接客は非常に丁重です。チェックイン時の挨拶に始まり、食事の前、食事の後、お布団敷き等、部屋付きの仲居さんがお世話に来られる都度、大変かしこまった丁寧な挨拶をいただきました。配膳中に廊下でお会いしても、重い御膳を抱えながら丁寧にご挨拶くださいました。部屋担当の方含め、若いスタッフが多く、中にはまだたどたどしい方もいらっしゃいましたが、格式高い接客を一生懸命こなされており、「これぞ高級旅館」と思える立派な接客を満喫することができました。

料理の美味しさがひときわ印象に残る宿でした。全国からリピーターがやってくるお料理の美味しい宿との評判通りの、豪華な料理を堪能しつくす贅沢な一夜を過ごすことができました。高級食材と目を楽しませてくれる演出は、どんな方でも納得できるような非日常感があるかと思います。記念日の旅行や、ご両親の招待などのハレの日にふさわしい、料理の見事な高級旅館です。

接客対応

若く初々しい雰囲気の仲居さんが多いと感じましたが、最初から最後まで大変に丁重な接客をしていただきました。

清潔感

館内至るところが清潔でした。ロビーのガラスも近づかないと見えないほど、見事に磨かれていました。

客室

二階の客室「茶花(さざんか)」は、この旅館では安いクラスのお部屋ですが、広々とした和室で、広めの坪庭も付いており、情緒がありました。

食事

料理が登場した時や口に運んだ時、感嘆の声が漏れるほど美味く魅力的なお料理が続きました。食材も大変高級ものが使用されていました。食器や盛り付けも大変綺麗でした。

コスパ

お料理の内容を考慮すると大変に満足感があり、お得だと感じました。接客や設えの良さも満足感がありました。

立地

飯坂温泉の外れの、二本の川に囲まれた緑豊かな一角にあります。

温泉・スパ

清潔で居心地のよい大浴場でした。湯上りのドリンクサービスも美味しくいただきました。

備考・アドバイス

敷地内に明治大正のガラスの器を扱った美術館があります。旅館併設の美術展示としてかなり立派なものですので、ぜひ利用してみることをオススメします。

誕生日などの記念日旅行の際にはぜひ伝えておくことをお奨めします。

玄関からロビーへの廊下ロビーラウンジロビーラウンジロビーラウンジ庭園の眺望ウエルカムティー客室「茶花」主室客室「茶花」主室客室「茶花」主室客室「茶花」主室客室「茶花」主室客室「茶花」次の間客室「茶花」次の間客室「茶花」テラス客室「茶花」テラスからの眺望客室「茶花」テラス客室「茶花」踏み込み客室「茶花」備品客室「茶花」備品客室「茶花」備品客室「茶花」備品客室「茶花」備品客室「茶花」備品客室「茶花」備品客室「茶花」備品客室「茶花」備品客室「茶花」備品客室「茶花」備品客室「茶花」備品客室「茶花」バスルーム/パウダールーム客室「茶花」バスルーム備品客室「茶花」バスルーム備品客室「茶花」バスルーム備品客室「茶花」バスルーム備品客室「茶花」バスルーム備品客室「茶花」バスルーム備品客室「茶花」バスルーム備品2階のミニラウンジ12階のミニラウンジ22階のミニラウンジ22階のミニラウンジからの眺望大浴場前女性用大浴場女性用大浴場女性用大浴場女性用大浴場女性用大浴場女性用大浴場女性用大浴場女性用大浴場女性用大浴場女性用大浴場女性用大浴場女性用大浴場(かまくら型サウナ)男性用大浴場男性用大浴場男性用大浴場男性用大浴場湯上りラウンジ湯上りラウンジドリンクサービスショップ1ショップ2ミニライブラリ献立夕食 白えびの桜海老酒盗和え夕食 皐月白子の柏餅夕食 あいなめ葛打椀夕食 菖蒲咲く頃の盛合せ夕食 菖蒲咲く頃の盛合せ夕食 あおり烏賊 本鮪造り夕食 伊勢海老と天然真鯛の貝美味出汁しゃぶ夕食 伊勢海老と天然真鯛の貝美味出汁しゃぶ夕食 伊勢海老と天然真鯛の貝美味出汁しゃぶ夕食 口変わり 抹茶シャーベット夕食 仙台牛うすい餡夕食 穴子飯夕食 デザート就寝時の設え就寝時の設えお夜食中庭夜景お目覚めのミネラルウオーター朝食朝食 ほうば焼き朝食朝食朝食朝食朝食朝食 まながつおの漬焼き朝食朝食朝食朝食朝食朝食

御宿かわせみ周辺の旅館