ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

五浦観光ホテル本館/別館大観荘

〒319-1702 茨城県北茨城市大津町722
五浦観光ホテル本館/別館大観荘
〒319-1702 茨城県北茨城市大津町722
TEL: 0293-46-1111
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:6 投稿者: 湯桜認証済
2018年11月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
五浦海岸の絶壁に佇むコスパの良い眺望自慢の大型ホテル

北茨城の五浦海岸の絶壁に佇む全73室の大型ホテルです。眺望自慢の宿ということで海を眺めながらのんびりと過ごしたく、今回は大学時代の友人と3名で利用しました。フロントでチェックインの手続きを終えると直ぐに客室まで案内してもらえました。料金は3名一室2食付きで45000円です。

ウェルカムドリンクはありませんが、16時半からロビーで抹茶のサービスがあります。ロビーは赤い絨毯が印象的な広々とした空間で、大きな窓から海を眺めることが出来ます。また一部のテーブルには小物アートが設えられていて、可愛いらしい発見は子供も喜びそうだと思いました。

4階がフロント、7階~10階が客室フロアになっています。今回私達が宿泊した客室は7階の和洋室です。7階の客室からだと松林から海が少しのぞく程度ですが、テラスの前には坪庭が広がる為雰囲気は良かったです。9階より上の客室なら海を一望出来るようですが、低層階の客室でも屋上展望台に足を運ぶと開放的な海を見渡せます。当日は雲が厚くて日の出は見られませんでしたが、展望台から眺める日の出は大変美しいようです。

2012年にリニューアルしたということで全体的に綺麗ですが、喫煙可の客室だったため煙草の臭いがかなり強く染み付いていました。窓が一部しか開けられない構造なので換気も不十分となり、慣れるまでには苦労しました。せめて空気清浄機などを置いて臭い対策をしてほしかったです。また壁が薄いのか廊下や周りの客室から声が良く聞こえてきます。今回は団体が利用する客室に囲まれていた為、就寝時まではずっと騒がしい雰囲気の中で過ごしました。

館内着とタオル以外で個別に用意されているアメニティは歯ブラシ、シャワーキャップ、コットン&綿棒、シェーバーくらいで充実しているとは言えません。館内着の浴衣は身長に合わせて用意してもらえます。基礎化粧品セットは客室に用意されていませんが、大浴場に備え付けがあるので特に持参しなくても困ることはありませんでした。

大浴場は渡り廊下で繋がる別棟に2箇所あり、翌朝に男女が入れ替わります。どちらの大浴場にも内湯と露天風呂が備わり、浴室も広々としています。露天風呂からは太平洋が一望出来、雄大な海を眺めながら長湯を楽しみました。夜になると打ち寄せる波の音を聞きながら温泉に浸かれるのも魅力です。内湯も大きな窓を設えた開放的な造りで、景色を堪能することが出来ました。温泉は源泉かけ流しです。塩分が強めの泉質で身体がとても温まり、また肌もしっとりと潤いました。大浴場は客室と同じく2012年にリニューアルされているので清潔感があり、パウダースペースも広々としているので身支度に便利です。

大浴場前のお休みスペースでは冷水も用意されているので湯上がり後に重宝しました。テラスも併設されていて、入江に打ち付ける迫力たっぷりの白波を眺められます。

別館大観荘の宿泊客は本館の大浴場も利用することが出来ます。今回は本館が休館となっていたので利用は出来ませんでしたが、別館とはまた違った趣がある大浴場なので湯巡りが楽しめるのはとても魅力的だと感じました。

食事は夕朝ともに「ダイヤモンドパレス大観」でいただきました。広々とした宴会場ですが、周りの席との間隔が狭いので会話は良く聞こえてきます。グループや家族利用の多いホテルなので賑やかな雰囲気になることが多く、静かにゆっくりと食事を楽しまれたい方向きではありません。

夕食は鮟鱇コースやカニ尽くしコースなど数種類のコースが用意されていますが、今回私達が選んだのはスタンダードコースです。料理は半分程テーブルに並んでいて、温かい料理は順次サーブされます。しかし早いテンポで次々に料理が運ばれてくるのでかなり慌ただしい食事になりました。天ぷらはライブキッチンで揚げたてを提供してもらえ、特に穴子は身がフワフワで衣もカラっと揚がった美味しい天ぷらでした。茨城産常陸牛の陶板焼きは見た目は少し固そうに見えましたが、程良い歯応えで味の強い美味しい肉質でした。シラスをたっぷりと用いた釜飯は卓上コンロで炊きたてをいただけます。味噌汁は小ぶりですが伊勢海老の半身を用いた豪華な1品で、海老の旨味が滲み出ていました。デザートの抹茶ムースも甘さ控えめで〆には丁度良かったです。北茨城の冬の名物である鮟鱇のコースと悩みましたが、伊勢海老や地元の銘柄牛といった高級食材が揃ったコスパの高い食事で満足度は高かったです。また別注で鮟鱇の唐揚げなどをプラスすることも可能です。

朝食はシンプルな和食膳ですが味付けはとても良かったです。料理はほぼテーブルに並べられていましたが、鯖の塩焼きとさつま揚げは卓上コンロで炙ることが出来るので、温かい状態でいただけるのは嬉しかったです。主食はワカメご飯と白米から選べます。

海外のスタッフが多いですが、教育はきちんと行き届いています。夕食時に席までの案内が遅れて入り口付近で少し待つことになったのでスタッフ不足なのかと思いましたが、ドリンクのオーダーには素早く対応してくださったり、料理の説明も丁寧で寛げました。また女将さんが各席を回って挨拶に来てくださいます。コスパの良いリーズナブルな大型ホテルだと女将さんが挨拶をしに来てくれる事が少ないので、思わぬ丁寧な挨拶には心温まりました。

ホテルの1番の魅力は景色だと思います。入江に打ち付ける白波が立つ荒々しい海や開放感たっぷりの穏やかな海など各施設によって異なる姿の海を眺めることが出来るので施設を巡って過ごすことが多かったです。館内は騒がしい雰囲気になることが多いので、カップルで静かにゆっくりと過ごすよりも、仲間同士でワイワイと過ごす方が合っています。またプランが多彩に用意されていて、好みのプランを選ぶ楽しさがありました。今回私達が利用したのは特典として地元銘柄米の4種詰め合わせが1グループに1セット付くプランで、ちょっとお得感がありました。また食事のコスパも高かったので、次回はカニ尽くしプランなど、料理のプランを変更して再訪したいと感じられました。

接客対応

海外のスタッフが多いですが、教育は行き届いています。夕食中には女将さんが各席を回って挨拶にきてくれました。

清潔感

所々年季を感じる箇所はありますが、2012年に客室や大浴場などリニューアルされた部分は綺麗です。

客室

9階以上の客室からは海を一望できます。低層階でもテラスの先が坪庭になっていて、松林から垣間見える海も風情があります。

食事

伊勢海老や地元の銘柄牛など高級食材が用いられたコスパの良い食事です。

コスパ

施設が豊富で、特に食事のコスパがかなり良く、満足度の高い滞在になりました。

立地

五浦海岸の絶壁に佇む眺望自慢の宿です。施設によって異なる海の景色を眺められるのが魅力です。

温泉・スパ

源泉かけ流しを堪能できます。泉質がとても良くて、保温性や保湿性に優れていて湯上がり後は肌がしっとりと潤いました。

備考・アドバイス

クレジットカードの支払いが可能です。

本館-別館間は徒歩5分程です。坂道が続き、夜中は街灯も少ないので送迎を頼んだ方が便利です。

五浦観光ホテル本館/別館大観荘周辺のホテル・旅館