ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

オーシャンフロント お宿 浜田館

〒311-1201 茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町4
オーシャンフロント お宿 浜田館
〒311-1201 茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町4
TEL: 029-265-7211
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:8 投稿者: 湯桜認証済
2018年4月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
海辺に佇む料理自慢のこじんまりとしたお宿

全7室のこじんまりとしたお宿です。ラウンジの席が埋まっていたのでレストランへ案内され、お茶と自家製のおさつ甘納豆をいただきながらチェックインの手続きを行いました。書面で宿の案内と注意事項の説明を受けた後、直ぐに客室まで案内していただきました。

客室のタイプは和室(風・陽)、和洋室レギュラー(濱・星)、和洋室デラックス(音・月・空)の3タイプあります。今回は一階にある和洋室レギュラータイプの「濱」と二階にある和洋室デラックスタイプの「月」の2部屋を予約しました。料金は和洋室レギュラータイプ「濱」が3名一室2食付きで1人あたり18000円、和洋室デラックスタイプ「月」が2名一室2食付きで1人あたり19000円でした。5名で合計額92000円です。

「月」の和室にはテーブルと椅子がセッティングされているので、胡座が苦手な旦那には丁度良いかと思い、私達夫婦はこちらの客室を利用しました。テーブルはセパレート式で、テーブルの半分を窓際に移動するとカウンターとしても利用できます。このカウンターが読書をするのに最適のスペースでした。内風呂も洗い場が広々としていて、清潔感もあるので使い勝手が良かったです。

「濱」は玄関から一番近いお部屋で、移動の点ではかなり楽です。ラウンジ・レストランと隣り合わせなので、騒がしくなるかと思いましたが、防音設備が整っているので、とても静かに過ごすことができました。海との距離が近く、テラスに出ると大きく波打つ音が聞こえてきます。波の音を聞きながらゆっくりしたかったので、テラスに椅子が置かれているとより快適だったと思います。ミラーガラスを用いて外から見えにくくなっていますが、目の前の通りから客室の様子が見えてしまうので、着替えの時はカーテンを閉めた方が良いです。特に朝は海沿いを散歩する方が多いので、人目が気になる方は二階の客室がお薦めです。残念だった点は他の客室はトイレとバスルームが別々なのに対し「濱」はユニットバスになっていることです。清潔感はありましたが、洗面スペースの狭さが気になりました。

どちらの客室も清潔感があり、居心地はとても良かったです。ベッドは程よい弾力がありとても寝心地が良かったです。和室と寝室は扉で仕切ることができ、開放的なワンフロアとして使うもよし、それぞれ独立したスペースとして使うもよし、好みのスタイルで過ごせます。景色に関しては、一階だと目の前を通路が遮るので、二階の方がより解放感があると思います。

客室のグレードによるアメニティの差はありません。基礎化粧品セットは客室に用意されていませんが、大浴場にボトルタイプの基礎化粧品セットが備わるので、特に持参しなくても困ることはありませんでした。館内着には作務衣が用意されています。サイズはフリーとLがありますが、フリーでもゆったりとした着心地で寛げました。

大浴場は男女別に1箇所ずつあり、どちらも内湯のみです。そこまで広さはありませんが、全7室なので他の宿泊客とバッティングすることなく、滞在中はずっと独占して利用できました。苦手とする籠った臭いもせず、居心地は良かったです。海側に位置していますが、窓ガラスにスモークがかかっているので海を眺めながらお湯に浸かれる造りではありません。またお湯が結構ぬるめで、熱湯好きの旦那はその点がかなり残念だったようです。

食事は夕朝共にレストランでいただきました。オープン席なので、周りの会話はよく聞こえてきます。翌朝は一面に広がる海の景色を眺めながら食事を取ることができます。

夕食は時間差で案内され、私たちは18時半頃に案内されました。海の幸をふんだんに用いた和洋折衷の創作懐石コースはどれも美味しかったです。特に美味しかったのは、平爪蟹のビスクです。平爪蟹は宿の目の前の浜辺でよく取れるらしく、蟹と浅利の旨味がたっぷり出たスープは絶品でした。ご飯を入れてリゾットのようにして食べるのがお薦めです。スープの上に添えられた肉厚のヒラメのソテーは上品な味付けで美味でした。唯一の肉料理である冷製ローストビーフは程よい歯応えがあり、味の濃いお肉でした。茶碗蒸しが具沢山で、チーズ入りの洋風にアレンジされています。デザートのメロンの質がいまいちだったので、料理上手なシェフお手製のデザートだったら、より満足感があったと思います。

朝食も海の幸満載の和食膳です。特に蛤は新鮮なだけではなく、大振りで身がとても柔らかく上手に調理されていると思いました。メインのさんまのみりん干しは、濃いめの味付けでご飯が進みます。骨が丁寧に取り除かれているので、食べやすいのもポイントが高かったです。食後の飲み物はカフェ・ミルク・紅茶・オレンジジュースから選べます。カフェラテを選びましたが、豆から挽いた香りの良い豊潤な珈琲で美味でした。ミルクとカフェラテにはフレーバーシロップを追加して、甘いフレーバーラテにすることもできます。シロップはフレンチバニラやマカダミアナッツチョコなど数種類あり、どれにしようか迷います。朝の海を眺めながらの珈琲は格別で、まるで海辺のカフェに来たかのようなリラックスした気分になりました。

3日前の急な客室タイプの変更に関しても快く対応してくださり、予約の段階から接客の印象が良かったです。スタッフ数は少ないですが、丁寧な接客をしてくださいました。当日になっての苦手食材の対応にも出来る限り応えてくださったのは嬉しかったです。生の魚介が一切苦手な母にはお造りの代わりに天ぷらを増量してくださいました。また翌朝のイカ刺しは頼まなくても火を通してあり、細やかな気配りを受けられました。

ひたちなか海浜公園で今が時期のネモフィラを観賞する拠点として利用しましたが、想像以上にお宿の居心地が良かったです。客室は全てバリアフリーを意識した造りで、段差がありません。全7室それぞれに魅力的なポイントがあり、例えば「音」と「空」のオーシャンビューバスや「陽」の広縁に設えられたオットマン付きの座椅子などにはかなり惹かれました。また唯一海側にない「星」は広々としたテラスが魅力で、テラスに設えられた椅子に座って森林浴を楽しむのも気持ちが良いだろうと思います。料理がとても美味しく、料理を重視する方にお薦めしたいお宿です。

接客対応

アットホームな接客です。さりげない優しさのおかげで、居心地の良い滞在になりました。

清潔感

館内全体がまだ新しく、掃除も行き届いています。

客室

全7室異なる魅力ポイントがあるので、客室選びに迷います。バリアフリーを意識した造りで段差がなく快適でした。

食事

海の幸をメインにした創作懐石コースで、どれも美味しかったです。

コスパ

温泉ではありませんが、その分料理に力を入れているお宿で、お値段以上の満足感がありました。

立地

海との距離が近い絶好のロケーションです。宿の目の前が砂浜なので、海水浴を目的に利用しても便利です。

温泉・スパ

温泉ではありません。海を眺められないのであまり魅力的には感じませんでした。

備考・アドバイス

クレジットカードはVISAとMasterCardのみ使用可能です。

二階建ての館内にエレベーターはありません。大浴場とレストランは1階にあるので、階段の上り下りが苦手な方は1階の客室をお薦めします。

オーシャンフロント お宿 浜田館周辺のホテル・旅館