ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

相模屋旅館

〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町野地2
相模屋旅館
〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町野地2
TEL: 0242-64-3624
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.8 に投稿 獲得票数:9 投稿者: ひまわり認証済
2018年10月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
ゴウゴウと豪快に立ち昇る噴煙を眺めながら浸かれる、野趣溢れる野天風呂が魅力の宿

標高1,200mほどの山間に建つ宿です。当日は車で伺いました。バイパスから逸れて宿へと続く約5キロの山道は、ピークは過ぎたものの紅葉が綺麗でした。途中、開けた場所で見えた山々の眺望も素晴らしかったです。平日にスタンダードプランで10畳間を予約し、2名泊、1泊2食付きで1名あたりは14,040円(税・サ込)でした。

玄関先の駐車場に車を駐め仕度をしていると、遅れて法被姿のスタッフが出迎えに来てくださいました。記帳はフロントで行い、この際、身の丈に合わせたサイズの浴衣を見立てくださいます。部屋へは女性スタッフが、館内の説明かたがた案内してくださいました。

宿泊したのは2階の10畳間に広縁が付いた和室です。トイレは付いていますが、バスルームはありません。5名まで泊まれる部屋で、2人には十分に余裕を感じる広さです。ただ、踏み込みに洗面台が設けられ、この辺りは手狭でした。窓からは正面に勢いよく昇る噴煙が見え、これから入る温泉が楽しみになりました。

清掃は、概ね綺麗に行われていました。常夜灯が点くので使わなくてもすみますが、行灯が随分と埃まみれだったのはいただけませんでした。畳や壁は綺麗でしたが、柱や床に傷や染みがあり年季が感じられます。また、襖の引手の周りが手垢で黒く汚れていたのは気になりました。

大小のタオルと、先に借りた浴衣は一人に一枚ずつです。他にアメニティは歯ブラシぐらいと少ないです。大浴場にはブラシやオールインワンジェルなども備えてはありますが、クレンジングはじめ基礎化粧品などは持参された方が無難かと思います。コンセントの数が少ないのは不便でした。延長コードや電源タップなど備えていただけると便利かと思います。

浴場は便宜上お風呂のある位置から「上のお風呂」、「下のお風呂」とも呼ぶようです。2階にある「上のお風呂」は男女別の内湯と女性側のみに野天風呂があります。野天風呂は真ん中で仕切られ、お湯の注ぎ口から遠い方が若干ぬるめでした。内湯には唯一ここだけにシャワー・カランが備わっていますので、こちらで洗顔やシャンプーができます。

「下のお風呂」は1階から更に長い渡り廊下と階段を下りた先にあります。男女別の内風呂とそこから外へ出た先にあるのが噴煙を見ながら入れる男女別の野天風呂です。男女の野天風呂は隣り合せではなく、右と左に大きく離れていますので女性の方も安心して入れるかと思います。目の前でモクモクと豪快に昇る噴煙は迫力がありました。夜には満天の星も見え、裸電球の優しい灯りの中入るのも幻想的で素敵でした。ただ、山に囲まれ、薄暗い静けさの中女性1人で入るには少し勇気がいるかもしれません。

お湯はみな白濁色をしたやわらかな温泉です。檜の内風呂など浴場は木の温もりが感じられる造りです。外の野天風呂へ向かう木道は自然木を組んだ手摺りなど趣がありました。すべてのお風呂は夜通し利用でき、翌朝9:30から清掃がありますが、交替で行われ全て閉鎖されることはないようです。

食事は2食とも、大広間でいただきました。夕食の時間は18:00か18:30から選べます。テーブルにはほとんどの料理が並べられており、焼き魚と煮物が後から運ばれました。山間の宿らしくわらびやこごみなど、山菜が多く用いられていました。茶碗蒸しは具材が多く、堅めで昔懐かしい味でした。山女魚の塩焼きは、ふっくらと柔らかな身が美味しくいただけましたが、もう少し塩を効かせても良かったと思います。鯉のあらいは嫌な臭みもなく、サッパリとして美味しかったです。牛肉の鍋は甘い出汁も出ていましたが、少し脂がしつこくポン酢などでサッパリといただきたい気もしました。中央のテーブルには、お茶やお水に加え御飯も並べられ自分で装います。量も加減できるので、個人的には煩わしいとは思いませんでした。

朝食は7:30から8:30の間にいただけます。おかずには切り干し大根やひじきなど素朴な料理が多く並びました。味噌汁は一人ずつのお鍋で提供され、しばらく経っても温かいままいただけます。中央のテーブルには温泉玉子、納豆、にしん味噌などが並び好きにいただけます。

スタッフは、明るく気さくな方が多いです。給仕の女性スタッフは愛想は良かったのですが、お料理の説明がほとんどありませんでした。一方、男性スタッフは、料理の説明をしたりゲストとの会話も弾むなど和やかでした。フロントスタッフには観光について気軽に相談にのっていただけ、いいアドバイスをもらえました。

山間の素朴な宿で湯治のような気分も味わえ、自然の中で浸かる豪快な湯浴みは他ではなかなかできない楽しい体験でした。不便なことも多いですが、四季折々の季節も見てみたく、また訪ねてみたいと思える宿でした。

接客対応

柔和な方が多く、和やかに接して頂けました。

清潔感

一部の備品に埃が被っていましたが、部屋の清掃は概ね行き届いていました。

客室

10畳の和室は広縁もあり十分に広かったですが、洗面台付近が多少手狭でした。窓からは正面に立ち昇る噴煙が眺められます。アメニティの品揃えは少ないです。

食事

山間の宿らしく、山菜が多く用いられています。御飯は夕食、朝食とも自分で装います。

コスパ

食事の内容や客室の設備などからすると割高に思えますが、野趣溢れる温泉は価値がありました。

立地

周りにはもう一軒温泉宿があるぐらいで、山深いところです。幹線道路から外れた5キロほどの山道は、紅葉のトンネルがあったり、雲海が見られたりと楽しめました。

温泉・スパ

白濁の柔らかな温泉です。迫力ある噴煙を間近に見ながらの湯浴みは、なかなか他では味わえない貴重な体験でした。

備考・アドバイス

各種観光リーフレットがフロント横に置いてあります。割引券などはフロントに用意してありますので、興味のある方はフロントに相談されると宜しいかと思います。

近くには紅葉スポットでもある磐梯吾妻スカイラインがありますが、吾妻山噴火警戒レベルが引き上がられたことにより全面通行止めです。それにより路線バスも運休していますのでお気を付けください。

相模屋旅館周辺のホテル・旅館