ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

いろりの宿 芦名

〒965-0814 福島県会津若松市東山町湯本下原232-1
いろりの宿 芦名
〒965-0814 福島県会津若松市東山町湯本下原232-1
TEL: 0242-26-2841
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:8 投稿者: ゴン太認証済
2018年3月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
会津の味覚を囲炉裏で楽しみ、昭和の雰囲気を味わえる温泉宿

会津東山温泉にある全7室の小さな宿です。囲炉裏でいただく郷土料理を楽しみに、3月の平日に1名で宿泊しました。部屋タイプは昭和初期当時の純和室(8畳+踏込・縁側)トイレ無しを予約し、夕食は会津地鶏水晶板焼きプラン利用で2食付き税込み21,530円でした。

会津若松駅からまちなか周遊バスを利用し、東山温泉駅バス停から徒歩7分ほど行った温泉街の奥の方に宿はありました。昭和初期からの建物だという外観は、自然豊かな周囲の雰囲気に溶け込んだ落ち着きある佇まいでした。暖簾をくぐり玄関に足を踏み入れると、囲炉裏と立派な蔵の扉が目に飛び込んできて、一昔前にタイムスリップしたかのような気持ちになりました。囲炉裏前に座ってお茶をいただきながら、予約内容の確認と夕朝食の時間を決めました。

着物姿の若いスタッフさんに客室へと案内していただきました。3階にあるトイレ無しの客室を予約していましたが、無料でアップグレードして下さったようで、通していただいたのは2階にあるトイレ付きの客室「芦名」でした。和室10畳+次の間3畳のゆったりとした造りのお部屋にこたつが用意されていました。お部屋にはアンティークな鏡台や赤べこの置物があったり、また棟方志功の版画や山下清の絵画が飾られていて心が和みました。額縁の上に埃がみられる程度で清掃状態も良くきれいで快適なお部屋でした。窓からは道路を挟んだ先にある川が見えました。前日からの雨のせいなのか、滞在中は川の流れる音が大きく聞こえてきて、少々気になりました。隣のお部屋にはお子様連れの家族が宿泊していましたが、物音が気になることもなく静かに過ごせました。

バスタオル、浴用タオル、浴衣はそれぞれ1枚ずつの用意でした。バスタオルは厚手でやわらかく使い心地が良かったです。お部屋に基礎化粧品の用意はなく、お風呂場の方には洗顔フォームとミストウォーターのみが置いてありました。温かい飲み物はお茶とドリップコーヒーの用意がありました。お水のポットも用意されていましたが、冷たくなかったのが残念でした。また冷蔵庫の中に飲み物を入れてもあまり冷えませんでした。

お風呂は男女別にあり夜通し入浴可能です。通常は男女別で利用し、夕食後に貸切利用出来る時間を設けているようですが、この日は宿泊客が2組ということで、それぞれのお風呂を一晩中貸切で利用することが出来ました。私は女湯の方を貸切利用させていただきましたが、男湯の方にも入浴してみたいとお願いすると、夕食後に40分間利用出来るように配慮してくださいました。

女湯は、2~3人サイズの内風呂と3~4人サイズの露天風呂があり、脱衣所からそれぞれのお風呂へと移動します。内風呂はこぢんまりとしていて、洗い場と湯船が近く、先客がいたら遠慮してしまいそうな造りだった為、貸切利用出来たのがとても嬉しく思いました。露天風呂はとても雰囲気が良く気に入りました。湯船に浸かりながら、脱衣所にあるステンドグラスが煌めく様子や坪庭と少しだけ見える空の眺めに癒されました。露天風呂はぬるめのお湯となっていてリラックスしながらの長湯が楽しめました。

男湯の内風呂は女湯側より若干広く感じられ、趣も違い楽しめました。ですが、男湯の露天風呂は保温シートで覆われていて、シートをとったり戻したりが少々面倒でしたし、お湯がかなり熱くなっていて長湯が楽しめませんでした。3月のそれほど気温が下がらない時期なら保温シートは必要無いように思いました。

温泉は無色透明のきれいなお湯で源泉かけ流しとなっています。サラッとしたお湯で湯上り後は肌がしっとりしました。脱衣所にはウォーターサーバーが用意されていて水分補給もしっかり出来ます。

廊下にはアンティークな調度品が置かれていたり、絵画が飾られているなど、さながら美術館のようで館内移動も楽しめました。館内は畳敷きとなっていてスリッパなしでの移動も心地良かったのですが、廊下でカメムシを数匹見かけましたので、踏まないように注意が必要でした。(客室内では虫は見かけませんでした。)

夕食は18時と18時30分から選択出来ました。案内されたのは、フロント横にある個室の食事処でした。囲炉裏を囲んでの食事となり、スタッフさんが岩魚やつくねなどを囲炉裏の火でじっくりと焼いて下さり、焼きたてを提供してくださいます。自分で焼く手間もなく気楽で良かったですし、スタッフさんが穏やかな口調でいろんなお話をしてくださるので和やかな雰囲気で食事が楽しめました。お品書きはありませんでしたが、食材や料理について詳しく説明してくださるので、より食事が美味しくいただけたように思います。

飲み物も充実していて地酒が多く取り揃えてありました。また通常のドリンクメニューの他に、ワインの特徴が記載されたワインリストも用意されていました。

地元で採れた山菜から始まり、その後、馬刺しが提供されました。馬刺しは鮮度抜群でボリュームもあり食べ応えがありました。また、馬のモツ煮は初めていただきましたが、臭みもなくとてもやわらかく美味しかったです。仕入れがある時のみ提供されるそうで、貴重な一品をいただけ嬉しく思いました。つくね焼きは、軟骨入りでコリコリした食感とつくねのフワフワ感が味わえ、メインの会津地鶏焼きは皮はパリッと香ばしくお肉はジューシーで美味しくいただけました。お肉と一緒に提供されたサラダは彩り鮮やかで、新鮮でみずみずしかったです。最後はご飯ではなく十割蕎麦が提供されます。料理はボリュームがありかなり満腹状態でしたが、喉越しの良いお蕎麦でツルッといけました。

朝食は8時と8時30分から選択出来ました。囲炉裏で焼いた熱々の鮭や餡掛け豆腐、煮物などが用意されました。無農薬の会津米がとても美味しく箸が進みました。おしぼりとデザートの用意がなかったのは少し残念ですが、食後にはコーヒーがいただけます。

スタッフの皆さんは笑顔で丁寧に対応してくださいました。特に夕食のお世話をしてくださった若いスタッフさんはお話し上手で、楽しいひと時を過ごせました。ただ、チェックアウトの際フロントが不在で少々待ったことと、オンラインカード決済済みにも関わらず料金を請求されたのが残念でした。

宿泊客が少なかったこともあり、お部屋のアップグレードやお風呂を一晩中貸切利用出来るなど、お宿のご厚意によりゆったりとした贅沢な時間を送れました。こちらの宿はジビエ料理が名物のようです。ジビエはあまり得意ではないのですが、お話を伺っているうちに、希少なジビエ料理をいただいてみたくなりました。次回はジビエ料理を楽しみに再訪したいと思いました。

接客対応

スタッフの皆さんは笑顔で丁寧に対応してくださいました。特に夕食のお世話をしてくださった若いスタッフさんは、お話し上手で楽しいひと時を過ごせました。

清潔感

額縁の上に埃がみられる程度で客室全体は清潔感がありました。共用部分も清掃が行き届いていて気持ち良く利用出来ました。

客室

和室10畳+次の間3畳のゆったりとした造りのお部屋でした。棟方志功の版画や山下清の絵画が飾られたお部屋で心が和みました。

食事

囲炉裏で焼いた熱々の岩魚やつくね、会津地鶏を美味しくいただけました。鮮度の良い馬刺しや馬のモツ煮込みにも満足出来ました。

コスパ

トイレ付きの広いお部屋で寛げ、お風呂を貸切利用出来た為かなりお得に感じました。

立地

会津若松駅から車で10分ほどの場所にある自然豊かで静かな温泉地です。

温泉・スパ

源泉かけ流しの鮮度の良いお湯を楽しめます。女湯の露天風呂の雰囲気が良く気に入りました。

備考・アドバイス

チェックインは16時からとなります。

お部屋でWi-Fiが利用出来ました。

襖に書アートが施された10畳+15畳の広々した客室や、昭和30年代の骨董品や雑誌が置かれたレトロな客室などがあり、お部屋選びも楽しめます。

いろりの宿 芦名周辺のホテル・旅館