ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

星野リゾート 界 川治

星野リゾート 界 川治
〒321-2611 栃木県日光市川治温泉川治22
TEL: 0570-073-011
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 に投稿 獲得票数:5 投稿者: アクビ認証済
2018年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
里山の懐かしさと豊かな自然を感じられる温泉宿

男鹿川と鬼怒川が合流する渓谷にある星野リゾートの温泉宿です。7月末の平日に「渓流側客室和室ベッド13畳」の部屋に宿泊し、2名1室2食付きで合計38,000円でした。

16時頃に到着すると、駐車場でスタッフの方が出迎えて案内してくださいました。門をくぐると正面で水車が涼しげな音を立てて回っており、一気に里山にトリップした気分を味わえました。水車小屋ではお茶がふるまわれたり、フロントで注文したアルコールなどを飲めるようになっています。庭の小道を下りていくと足湯があり、男鹿川を眺めながらお湯に浸かることができます。

エントランスを入ってすぐの里山工房には石臼や火鉢などの道具が置かれており、建物の内装と合わさってレトロな雰囲気を醸し出していました。ひょうたんのライトが目を惹くラウンジの席に案内され、ウェルカムドリンクに黒豆ほうじ茶をいただきながらチェックイン手続きをしました。この「ひょうたんライト」は益子町在住の職人さんが手作りしているものだそうで、一つ一つの大きさや模様が異なり、あたたかみのある素敵なインテリアでした。ラウンジの隣は売店、その奥には納屋ライブラリーがあり、コーヒーやハーブティーを自由にいただけるようになっています。ラウンジから納屋ライブラリーまではゆるやかな仕切りのワンフロアになっており、一面のパノラマ窓から山の景色を一望できます。解放感があって寛げる空間でした。

今回利用したのは5階の510号室です。部屋は50平米の広さがあり、仕切りのないワンルームになっています。シンプルなインテリアでまとめられており、静かで落ち着ける空間でした。窓側には大人2人が横になって寛げる「ごろんとソファ」が置かれており、正面の大きな窓から山々を見渡せます。窓を開けるとせせらぎが聞こえ、バルコニーに出ると眼下には渓流を望めました。ローベッドのマットレスは界オリジナルの「ふわくもスリープ」で、心地よい柔らかさです。クローゼットには浴衣と靴下、界オリジナルの風呂敷に包まれたアメニティセットが用意されていました。洗面はダブルボウルで、界オリジナルのハンドソープ、洗顔料、基礎化粧品などが一通り揃っています。

18時からは、2階のロビーで「里山縁日」に参加しました。思わず童心に返って遊んでしまう輪投げや型抜き、初めてのかんぴょう剥き体験など、大人でも楽しめるイベントでした。かんぴょう剥きは輪切りにした大きなかんぴょうの内側をスライサーのような道具で削るのですが、すぐに切れてしまうので長く剥くのは難しく、つい何度も挑戦してしまいました。その後は、ラウンジできな粉ミルクのかき氷をいただいたり、ご当地楽の石臼を使ったきな粉づくりをしたり、外に出て線香花火を楽しんでいるうちに、ふと気づくと夕食の時間になっていました。

夕食は19時半から、2階のお食事処でいただきました。竹編み細工のライトが美しい廊下を通って半個室の席に案内され、旬の地元食材をふんだんに使った会席料理を1品づつ味わいました。アルコールメニューには栃木の地酒飲み比べセットや果実酒飲み比べセットがあり、どちらも手頃なお値段で楽しめます。素朴な素材に工夫を凝らしたオリジナルのお料理は、見た目は色鮮やかで、上品な味付けで美味しかったです。特に宝楽盛りは豪華な盛り付けで驚きました。おくら翡翠豆腐と蒟蒻香煎揚げは食感が面白く、お造りのなめ茸を使ったソースは初めて食べる味でしたがお刺身との相性が良くて気に入りました。落花生味噌を使った土手焼きは少し甘めの味付けで、私は気になりませんでしたが、夫はごはんには合わないと言っていました。苺と花豆のミルクムースは、最初は苺ムースをシンプルに、そのあと花豆で甘さを足して、2種類の味が楽しめて良かったです。

大浴場は1階にあります。内湯は広々として窓も大きく、解放感がありました。洗い場の手前にはかけ流しの源泉があり、かけ湯や上がり湯に使えます。露天は岩風呂と檜風呂の2つありますので、順番に浸かってのんびりと湯浴みを楽しみました。特に岩風呂は、夜になると「ひょうたんライト」の灯りで幻想的な雰囲気が感じられて素敵でした。また、脱衣場が広くて洗い場の席数も多いので、混雑を感じることがなく快適でした。川治温泉は湯量が豊富で、傷の早期回復に効くと言われている名湯だそうです。お湯は透明ですが化粧水のようなとろみがあり、湯上りの肌はすべすべして潤いが感じられました。

朝食は、夕食と同じ2階のお食事処でいただきました。お品書きと一緒に郷土料理の「鬼子蔵汁」と「とばっちり」にまつわるお話の説明書きが置かれており、料理名の由来を知ってから味わうことができました。鬼子蔵汁は具だくさんでやさしい味付けのお鍋で、野菜の出汁が効いていて美味しかったです。とばっちりは温泉卵とにら、かんぴょうが入ったお蕎麦で、かんぴょうの甘さと食感が印象的でした。

「界 川治」は山奥の静かな温泉郷にあり、秋には素晴らしい紅葉が見渡せると思います。豊かな自然に囲まれ、都会を離れて遠くまで来たという実感がわいてリフレッシュできました。館内では里山暮らしを体験できるイベントが毎日開催されており、近くには釣り堀などもありますので、お子様連れの旅行にもお勧めです。

接客対応

笑顔で親しみやすく、気持ちのよい接客対応でした。

清潔感

清掃はきれいに行き届いており、快適に過ごせました。客室の洗面台が1つひび割れているのが気になりました。

客室

50平米の広さがあり、仕切りがなくゆったりと寛げる空間です。大きな窓からは山と男鹿川の渓流を望めました。

食事

地元の食材がふんだんに使われており、盛り付けも凝ったオリジナルのお料理をいただけます。

コスパ

泉質の良い温泉とお食事、豊富なサービス内容を考えると妥当な価格と感じました。

立地

自然に囲まれた環境でのんびり過ごせます。渓流のせせらぎを聞きながら、日常を忘れてリラックスできました。

温泉・スパ

広くて開放感のある内湯と、2つの露天風呂を楽しめます。ひょうたんのライトを使用した露天風呂は、特に夜は幻想的な雰囲気になって素敵でした。

備考・アドバイス

・川治湯元駅から無料送迎バスが運行されています。
・館内ではwifiが使用できます。
・大浴場にはタオルとアメニティが揃っていますので、手ぶらで行けます。足湯にもタオルの用意があります。
・大浴場の脱衣場には水とレモン水が用意されており、湯上り処ではセルフサービスでアイスキャンディーとハトムギ茶をいただけます。