ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

小谷温泉奥の湯 雨飾荘

〒399-9511 長野県北安曇郡小谷村中土18926-1
小谷温泉奥の湯 雨飾荘
〒399-9511 長野県北安曇郡小谷村中土18926-1
TEL: 0261-85-1607
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:8 投稿者: ぴょん認証済
2018年8月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
標高900メートルの山間にある大自然の絶景に囲まれた秘湯

8月下旬の平日、百名山の1つである雨飾山の山麓に佇む雨飾荘を訪れました。大人2名1泊2食付きと幼児1名食事布団無しで26000円(税込)の宿泊料金でした。直前の予約で通常よりも少しお得な料金プランで泊まることができました。

お宿は小谷村の中心部から車で30分程の、妙高戸隠連山国立公園内にあります。標高900メートルの山間にあるため、真夏でもひんやりとしています。到着時はどしゃ降りの大雨で車から降りることも躊躇してしまうような状況でした。スタッフの方が傘を持って車まで駆け寄って下さり大変助かりました。

受付で立ったまま簡単に記帳を済ませます。当日は豪雨で小谷村に土砂災害警戒情報が発令されました。車窓から川の濁流を眺めながら山間の道を進んで来たため大変不安でしたが、担当の方の穏やかな話口調と丁寧な案内のおかげで安心することができました。その後館内の説明が記載された用紙を受け取り、お部屋へ案内されました。

チェックイン時は利用しませんが、質素ながらもレトロモダンな雰囲気が漂うロビーがあります。黒革のソファに古時計やレトロな電話が印象的です。山奥の立地と外観からは想像のつかない空間に驚きます。ロビーは湯上がり処としても利用され、雨飾山の湧水や信州の牛乳が用意されています。翌朝に頂いた湧水で淹れたコーヒーは、非常にまろやかで香り高く美味しかったです。

全13室ある客室は全て2階にあり、移動には階段を利用します。ロビーやお食事処、温泉は全て1階にあるため、足腰に不安のある方は考慮された方が宜しいと思います。今回は10畳の和室で予約をしていましたが、12畳半の1番広い和室「はないかだ」に案内されました。和室には床の間がありその奥には3畳程度の広縁があります。独立したお手洗いと洗面があるゆとりのある造りで、広々と快適に過ごせました。お部屋には横に大きくとられた窓があり開放感抜群です。雨上がりに窓を開けると、山奥の澄んだ空気を感じられ大変リラックスすることができました。

アメニティは浴衣・羽織・足袋があります。大小タオルが1枚ずつで子供の分も用意がありました。小タオルは柔らかな素材で使い心地が良かったです。その他には歯ブラシとレザーがありましたが、基礎コスメなどはありませんので持参されると良いです。館内履きとして雪駄が用意されていましたが大きくて歩きづらかったので、簡易スリッパなどで代用されるのも良いと思います。冷蔵庫にはミネラルウォーターのサービスのみですが、1階に自動販売機がありましたのでそちらで飲み物の購入が可能です。

男女別の大浴場は内湯と露天風呂を備えており、入れ替えはありません。チェックインから翌朝10時まで夜通し入浴可でしたので、時間を気にすることなく利用できて嬉しかったです。露天風呂は完全源泉かけ流しになっていて、湯量で温度調整を行っているそうです。雨が降ると少々ぬるくなり過ぎてしまうという難点がありましたが、滑らかな手触りの泉質が気に入りました。緑豊かな景色を眺めながらの湯浴みは大変気持ち良く、滞在中何度も通いました。露天風呂に入るために1度内湯を通過しなくてはならない造りが、少々利用しづらかったです。

その他には、玄関より徒歩3分程のところに野天風呂を備えています。村から委託されて管理しているとのことで外部の方も自由に利用できます。簡素な脱衣所に露天風呂があるのみで洗い場などはありません。野趣溢れる温泉はブナ林に囲まれていて秘境感たっぷりでした。女性の方は奥まっているので問題ありませんが、男性の方は脱衣所から湯船まで移動する通路の目隠しがありませんので注意が必要です。設備は最低限ですが風情ある露天風呂ですので、秘湯好きな方はぜひ1度利用してみて下さい。

食事は朝夕共にエントランス横の食事処で頂きます。雰囲気の良い音楽が流れていて、山奥とは思えないお洒落なレストランのようです。子連れだったせいかその向かいにある広い座敷の席に通されました。お料理は里山会席料理で地の食材を活かした品々が頂けます。岩魚の姿造りは新鮮で、後程、お刺身以外の部分は素揚げにされて供されましたが絶品でした。他には〆に出てきた手打ち椀蕎麦が歯ごたえがあり気に入りました。最後のお食事をご飯ではなくお蕎麦を1人前頂けるプランもありますので、蕎麦好きな方にはお勧めしたいです。

子供は食事無しのプランで申し込みましたが、白米の他にお味噌汁やデザートのアイスクリームをサービスして頂き助かりました。

朝食は登山客の利用が多いせいか、7時半スタートのみです。出発が更に早いゲストにはお弁当に変更もして下さるそうです。席に着くと温かいご飯とお味噌汁が運ばれてきます。一般的な和定食でボリュームはそれほどありませんでしたが、どれも美味しく頂けました。

国立公園の中に静かに佇み、お天気に恵まれると白馬三山など美しい景色が望めます。大自然に囲まれた贅沢なロケーションで良質な温泉を源泉かけ流しで堪能できます。周りには散策路やキャンプ場もあり、登山をしない方でも楽しめそうです。アクセス良好ではありませんが、訪れる価値のある素晴らしい山奥の秘湯だと思いました。

接客対応

到着時は大雨の中、傘を用意して車までお出迎えして下さいました。素朴で穏やかな雰囲気の方が多く、滞在中は程よい距離感を保って下さり居心地が良かったです。

清潔感

外観はとても古そうに感じますが、館内はどこも綺麗に清掃されていて清潔感に溢れていました。立地上仕方がありませんが、館内で数回虫が侵入しているのを見かけました。

客室

12畳の和室と広縁が3畳程度ある広々としたゆとりある客室です。横一面に広がる大きな窓からは遠くに雄大な山々が見渡せ、絶景を堪能することができます。

食事

旬を感じる新鮮なお野菜や地元食材を活かした会席料理です。〆には手打ち蕎麦を頂くことができます。どのお料理も素材の味を大切にした味付けで、美味しく頂けました。

コスパ

和モダンに改装された館内は清潔感があり、自然豊かなロケーションで泉質の良い温泉を楽しめます。アクセス良好ではありませんが、山奥まで来る価値があると感じます。

立地

雨飾山の山麓に位置しており、更に高台に建物があるため、遠くの山々まで見渡せる自然豊かな立地です。本数は少ないですが村営バスが走っているようでした。

温泉・スパ

露天風呂はとろりと柔らかなお湯を源泉かけ流しで堪能することができます。造りに大差は無いようで男女の入れ替えはなく、翌朝10時まで夜通し利用できます。

備考・アドバイス

大浴場の露天風呂には半分まで屋根がかかっているので雨天時も利用できました。

野天風呂は屋根がないので雨天時利用は難しいと思います。

Wi-Fiはロビー付近のみですが問題なくつながります。

夕食は18時と18時半スタートで朝食は7時半スタートのみです。

外来入浴も700円で受け付けているようで、夕方には登山後のゲストがたくさんいらっしゃいました。

食事処には子供用の椅子がありません。

お土産処には地酒も数点置かれていました。