ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

ザ・リッツ・カールトン京都の口コミ・宿泊記

1位

ザ・リッツ・カールトン京都

〒604-0902 京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔
1位/199件中 - 京都のホテル
ザ・リッツ・カールトン京都
〒604-0902 京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔
TEL: 075-746-5555
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.7 に投稿 獲得票数:4 投稿者: 波子
2017年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
日本の美をモダンに表現した内装のラグジュアリーホテル

2014年の2月7日にオープンした、京都の鴨川沿いに佇むリッツカールトン京都に、2月中旬の平日、2人で1泊しました。素泊まりで1人あたりおよそ40000円(税サ込み)でした。お部屋はデラックスダブル(45~62平米)です。

最寄駅の京阪三条駅から徒歩でも6~7分ほどですが、荷物も多かったためタクシーを利用しました。ホテルの車寄せには3名ほどのスタッフが待機しており、にこやかに出迎えて下さいました。すぐに荷物を持って正面入り口まで案内していただきました。水が流れるモダンな外の通路を歩いて行くと正面入り口があります。入り口を入るとすぐにラグジュアリーな雰囲気が漂っていました。そこからさらに奥にはピエールエルメブティックがあり、その隣がフロントです。エスコートなしではわかかりにくいかもしれません。フロントの女性スタッフは着物姿でした。ウェルカムドリンクなどはありません。チェックインはメールで届いた案内によりすでにオンラインで済ませていたため特に必要ありませんでした。

スタッフがお部屋に案内して下さり、デラックスガーデンにアップグレードして下さったと聞きました。デラックスガーデンは2階に位置し全部で13部屋あります。広さは45~62平米で枯山水をデザインした日本庭園が見えるお部屋です。モダンな内装の中に和のインテリアで落ち着いた雰囲気でした。窓際の盆栽の前のテーブルには、ウェルカムのイチゴや小菓子とともに折り鶴が飾られており、和のおもてなしが感じられました。カーテンは全自動で、内カーテンは簾で、眩しい日差しが入る時間には良かったです。

ネスプレッソや紅茶用のネスプレッソティーサーバーがあり、ミニバーのお酒類も種類豊富でした。かなりお値段の良いオーパスワンのワインまでありました。日本茶セットも別に用意してあります。

ダブルシンクの大きな鏡の真ん中あたりには、テレビがありました。ベッドピローが用意された浴槽からガラス越しに見ることができ快適でした。浴室はレインシャワーがあり、真っ白な壁は浮き上がった桜の模様で豪華な雰囲気でした。バスアメニティーはイギリスのアスプレイです。こちらは最初1セットしか置かれていませんでしたが、夜のターンダウンの後には2セットになっていました。ただ、バスジェルは一つでした。使用したものと新しいものが一緒に並べてありましたが、置き方を工夫していただけたら尚良かったです。アスプレイは使用感があまり良くなかったため裏を見てみますと、本場のイギリス製ではなく中国製になっていました。経費節約は仕方ないのかもしれませんが、残念に思いました。

宿泊者はジムとプールを自由に利用できます。スパやジムの為の更衣室には水着のまま入れる浴槽があります。プール内にはスチームサウナとミストサウナがありました。プールには大きな窓があり水が流れているロックガーデンが見えます。プールの底もブルーのグラデーションがありとてもゴージャスな雰囲気でした。プールサイドにはデッキチェアが並び、雑誌や水が置いてあります。美しいプールやロックガーデンを見ながらゆったりくつろぐことができ、優雅な気持ちになれる場所でとても気に入りました。

夜は「ザ・バー」に行ってみました。1階のイタリアンレストラン「ラ・ロカンダ」の奥にあります。フードメニューは「ラ・ロカンダ」で作られたものが運ばれてくるようです。大人の雰囲気の静かなバーでした。

ターンダウン後はタオルやアメニティーの補充と、お水も追加されていました。又ベッドにはキャンディが置かれていました。氷などのサービスはなかったです。ベッドのマットレスは柔らかめで、弾力がほどよくあり素晴らしい寝心地でした。

朝食は「ラ・ロカンダ」でアメリカンブレックファストをいただきました。1人4500円でした。以前はビュッフェ形式だったそうですが、現在はワゴンでのサービスになっています。卵料理やサラダはスタッフが作って持ってきて下さいます。パン、ヨーグルト、ハム類、チーズなどはワゴンサービスでした。サラダはとても新鮮で、ドレッシングが素材の味を引き立てとても美味しかったです。ピエールエルメのパンも大変美味しくいただけました。少し残念なことは、レストランのスタッフの中にはあまり笑顔もなく、ワゴン内の説明も十分でない方もおられたことです。すでに出されたものを別のスタッフが再度持ってこられたり、このグレードのホテルのサービスとしては少し未熟さを感じました。優雅な朝食の時間を過ごすことができればもっと満足感が高かったと思います。

このレストランの中には豪華な個室がありますが、使用していない時は開けてあるため一般のテーブル席からも見ることができます。個室のテーブルには和モダンなテーブルセッティングがしてあり、大変ゴージャスでした。

リッツカールトン京都は、モダンさの中に日本の美を表現したホテルです。源氏物語をイメージしたアートが館内のあちこちに置かれ、日本の文化を紹介するホテル主催のゲストアクティビティーもたくさんあります。観光で訪れた外国人の方には思い出に残る滞在になるでしょう。また、プールの雰囲気と設備は素晴らしく、優雅な環境が整っていますので、ホテル内でジムやプールを存分に楽しみたい方にもお勧めできる都会的なラグジュアリーホテルだと思います。

接客対応

スタッフは皆さん丁重な接客でしたが、レストランでの接客が人によりばらつきがあり残念でした。

清潔感

館内や客室全て、清掃が徹底されており、清潔感があふれていて良かったです。

客室

落ち着いた和モダンな空間で寛げました。ベッドは特に寝心地が良く素晴らしかったです。

食事

食材は新鮮で良質ですが、特に印象に残るものがなかったのが残念でした。

コスパ

館内や室内の高級感は素晴らしいですが、お値段は少し高いような気がします。

立地

最寄駅から徒歩圏内でとても便利ですが静かな環境で良かったです。

備考・アドバイス

ルームサービスは24時間可能です。

ピエールエルメブティックではケーキだけでなくパンも買うことができます。

基礎化粧品の用意はありません。

プール利用時の水着やキャップは無料で借りれます。

鴨川側から道路からの入り口入り口付近の人力車入り口から続く通路入り口付近をのぞむホテルの建物の入り口前付近からホテルの建物の入り口入り口付近の大き盆栽入り口付近の大きな盆栽フロントへ続く通路ザ・ロビーラウンジピエールエルメブティックフロントフロント横のロビーフロント横のロビーフロント横のロビーフロント横のロビーから奥をのぞむロビーからザ・ロビーラウンジをのぞむ1階エレベーター付近1階から地下1階をのぞむ地下1階へ続く階段地下1階のブライダルサロン前3階のエレベーター付近3階のエレベーター付近3階の客室前通路3階のデラックスガーデンの客室のドア客室の入り口を入ったところ入り口付近のクロゼットガウンセイフティーボックス室内スリッパ入り口から奥をのぞむ入り口付近から奥をのぞむ洗面所と浴室付近浴室から見た洗面所2種類の石鹸「京都しゃぼんや」のバスソルト歯ブラシなどのアメニティードライヤー浴槽からの洗面所のテレビの眺め浴室浴槽浴室のレインシャワー浴室のバスアメニティー(アスプレイ)浴室の隣のトイレ洗面所から見た室内窓際のテーブル日本庭園の眺め窓側から入り口方面をのぞむキングベッド (幅183cm)ベッドサイドお茶セット窓際のテーブルからカウンター付近カウンターの引き出しのグラスやカップ類カウンターの引き出しのスナックやワインや洋酒類ネスプレッソのティーサーバーの紅茶ミニバー料金表冷蔵庫内地下1階のエレベーター前付近スパへ続く通路スパの入り口付近プールの中に用意された飲み物類ドライサウナ室内プール室内プール室内プールジムやプールの更衣室ジムやプールの更衣室の洗面台付近ジムやプールの更衣室の浴槽ジムやプールの更衣室の中のシャワーブースジムやプールの更衣室のウォーターサーバージムやプールの更衣室のアメニティージムやプールの更衣室のドライヤースパ周辺の通路スパ周辺の飲み物コーナージム内ザ・バー内ザ・バー入り口付近ザ・バーのデッキからの眺めザ・バーのデッキからの眺めイタリアンレストラン「ラ・ロカンダ」の入り口アメリカンブレックファストメニュー朝食(琉球もろみ酢のジュース2種)朝食(野菜ジュース)朝食(フルーツとヨーグルト)朝食(チーズ類)ピエール・エルメのクロワッサンとイスパハンクロワッサン朝食(ハム類)朝食(サラダ)朝食(ワッフル)朝食(目玉焼き)ラ・ロカンダ内ラ・ロカンダ内ラ・ロカンダ内から中庭の眺めラ・ロカンダ内の個室ラ・ロカンダ内の個室をのぞむラ・ロカンダ内のパーティールーム

ザ・リッツ・カールトン京都周辺のホテル