ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

全9室 銘酒と季節会席の露天付客室 あたたかい記憶が宿る守田屋の口コミ・宿泊記

全9室 銘酒と季節会席の露天付客室 あたたかい記憶が宿る守田屋
〒963-1309 福島県郡山市熱海町熱海5-271
TEL: 024-984-2620
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:9 投稿者: tanuko222
2017年4月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
露天風呂付き客室でくつろぐ、会席料理が自慢のあたたかい接客の宿

守田屋は、磐梯熱海温泉にある、源泉かけ流しの露天風呂付客室が自慢の宿です。四月の平日に、母と二人で宿泊し、一人あたり一泊二食付きで28,690円(税込)でした。

宿のホームページには記載がありませんでしたが、電話で事前にお問い合わせしたところ、快く駅まで迎えに来てくださいました。宿までの道中、ご主人が近くの桜の名所を教えてくださり、楽しいドライブとなりました。

宿の外観は、少し古さが気になりましたが、一歩中に入ると、華やかなお花が印象的な、開放感のあるロビーが広がります。静かに流れるジャズも心地よく感じました。

ごぼう茶をいただきながら記帳した後、お部屋にご案内いただきます。ご好意で、予約していた「Aタイプ」のお部屋から、「蔵王の間」というお部屋にランクアップしていただき、嬉しく感じました。「Aタイプ」にも露天風呂がついていますが、「蔵王の間」は、枕がついた寝湯型デザインの檜風呂と、木製のチェアが特徴で、よりゆったりとくつろぐことができます。

蔵王の間は、和室10畳に、洗面台・お手洗い・客室露天風呂の付いたお部屋です。レトロな電話や、洗面台のデザインに、センスの良さを感じました。歯ブラシは、種類の違うものが一人二本ずつ用意されていたり、上質なバスタオルも二枚ずつ用意されていたりと、アメニティも充実しています。

檜の客室露天風呂からは、五百川の渓流を眺めることができ、川のせせらぎを聞きながら、源泉かけ流しの温泉を楽しむことができました。残念なのは、お風呂の正面に、病院の倉庫という建物が見えることです。宿のご説明では、人の出入りはありませんが、気になる場合は、すだれを下ろしてください、とのことでした。また、木製のチェアは、一部破損しており、メンテナンスが必要ではと感じました。

館内には、大浴場と二ヶ所の貸切風呂の、計三ヶ所のお風呂があります。広々とした檜の大浴場は、渓流に面しており、外の景色を眺めることができます。シャンプー等のアメニティが何種類も置いてあり、どれを使うか迷う楽しみもありました。

自由に使うことができる貸切風呂は、小さめの檜漆塗りのお風呂と、「森のかくれんぼ」という露天風呂の二種類です。特に気に入ったのは「森のかくれんぼ」で、円形のお風呂の横に、木製のチェアが置かれた、広々としたテラスがあります。その名の通り、森と一体化したような開放感があり、ゆっくりと温泉を楽しむことができました。

こちらの宿のもう一つの魅力は、素敵な施設です。「読書室」は、絵本からインテリアの本まで、様々な本が揃い、まるで隠れ家のような雰囲気でした。エスプレッソマシンもあり、ゆっくりとできます。また、「カフェラウンジ」は、北欧風のインテリアが素敵で、一目で気に入りました。こちらには、マッサージチェアや雑誌等が置いてあり、淹れたてのコーヒーや、福島産の桃ジュースをいただくことができます。大変心地よい空間なので、何度も立ち寄りました。

食事は、「麗」という食事処でいただきます。会津塗の箪笥等のインテリアが素敵な、落ち着いた雰囲気で、半個室になっています。

料理は、一品ずつ、出来立てのものが運ばれてきます。会津塗など、器にもこだわったお料理は、どれも美しく、運ばれてくる度にワクワクしました。

特に、新鮮で、ほのかな甘さの「阿武隈川メープルサーモン」のお造里や、とろけるような柔らかさの「福島牛のしゃぶしゃぶ」は絶品でした。また、「郡山産あさか舞」というお米も大変美味しく、福島の食材の豊富さを感じました。満腹で食べられなかったデザートを、お部屋まで持ってきてくださったのも、嬉しく思いました。

食事の後には、部屋にハーブティと、小さなお菓子が用意されており、ゆっくりとくつろぎながらいただきました。寝具は、高級な四層の羊毛敷布団が用意され、とても寝心地がよく、すぐに眠りにつくことができました。

朝食は、明太子や鮭、にしんと筍の和えものや、湯豆腐、温泉卵など、ヘルシーな料理が並びます。私達にはちょうどよいボリュームでしたが、一口サイズのおかずが多いので、物足りなく感じる方もいらっしゃるかもしれません。

朝食後、フロントで近くの観光地についてお聞きしたところ、親身になって相談に乗っていただき、駅まで行くのであれば、送ってくださるとのことでした。結局、観光地に直接行向かうため、タクシーを呼んでいただきましたが、宿を離れる際も、ずっと手を振ってくださり、改めて温かいお宿だと感じました。

ご主人や女将さんはじめ、宿の方は皆、素朴で温かい雰囲気で、付かず離れずの接客が心地よく感じました。名前の通り、「あたたかい記憶が宿る」ような、静かにゆっくりと過ごすのにぴったりの宿です。

接客対応

アットホームな雰囲気ですが、質問や要望には快く応じてくださり、付かず離れずの接客が心地よく感じました。

清潔感

全体的に清潔感があり、快適に過ごすことができましたが、客室の露天風呂の椅子等、老朽化が見られる部分も見受けられました。

客室

レトロな電話や、洗面台等、こだわりのあるインテリアが素敵でした。アメニティも充実しています。

食事

地元の食材を使った会席料理は、食材の質の良さを感じました。また、アレルギーにも快く対応してくださいました。

コスパ

妥当だと感じました。

立地

磐梯熱海駅から送迎をお願いしましたが、徒歩でも15分~20分位の距離です。

温泉・スパ

源泉かけ流しの客室露天風呂は開放感があり、快適でした。他にも、貸切露天風呂や檜大浴場など、お風呂が充実しています。

備考・アドバイス

・階段があるので、足が悪い方には不向きかと思います。一階のお部屋もあるので、事前にご相談されることをおすすめします。

・冷蔵庫には何も入っていませんが、館内には自動販売機があり、価格もリーズナブルでした。

・食事場所は、お部屋のランクと、人数によって異なります。「きづなすいーと・セミスイートやまびこ・磐梯の間」で2名様まではお部屋食、3名様以上は、食事処 「麗」でのお食事になります。「蔵王の間・さつきの間・AタイプBタイプ客室」は、人数に関わらず、食事処でのお食事になります。

・「読書室」には三種類のお香が置いてあり、部屋で使うことができました。

フロントロビーロビーロビーロビーのお花ロビー横「お休み処」ロビー横「お休み処」カフェラウンジカフェラウンジカフェラウンジカフェラウンジカフェラウンジカフェラウンジのマッサージチェアカフェラウンジ カップ類カフェラウンジ 飲み物カフェラウンジ コーヒーマシン読書室読書室読書室 エスプレッソマシン読書室 部屋で使えるお香館内自動販売機蔵王の間 入口蔵王の間 玄関客室の鏡加湿器客室の生花ウェルカムスイーツ 柏屋の「胡桃」テレビ、DVD、電話アメニティ類(かご、タオル、足袋、歯ブラシ、ヘアブラシ)浴衣ポット、お茶セット客室冷蔵庫ご案内の冊子、リモコン客室お手洗い洗面台洗面台男性用アメニティドライヤー洗面台横のアメニティ(化粧水等)洗面台横のアメニティ(シャワーキャップ、歯ブラシ等)洗面台のハンドソープ、コップ客室露天風呂入口客室露天風呂客室露天風呂客室露天風呂客室露天風呂 洗い場客室露天風呂 アメニティ客室露天風呂からの風景貸切露天風呂「森のかくれんぼ」貸切露天風呂「森のかくれんぼ」貸切露天風呂「森のかくれんぼ」テラス貸切露天風呂「森のかくれんぼ」テラス貸切露天風呂「森のかくれんぼ」貸切露天風呂「森のかくれんぼ」からの景色大浴場入口檜大浴場 脱衣所檜大浴場 脱衣所檜大浴場檜大浴場檜大浴場檜漆塗り貸切り風呂檜漆塗り貸切り風呂お食事所「麗」 会津塗のタンス食事処「麗」食事処「麗」半個室夕食全景夕食お品書き先附(若筍豆腐 蕨 白髪葱 木ノ芽 美味出汁)前菜(車海老手毬寿司キャビア 郡山産鯉会津アスパラ巻 他)御椀(鮎並吉野打 白木耳 絹さや 桜長芋 桜花)造里(阿武隈川メープルサーモン 平目 牡丹海老 妻一式)炊き合わせ(筍 里芋 郡山産恋 桜花人参 スナップエンドウ)台の物(福島牛のしゃぶしゃぶ 地野菜色々)焼物(喜知次吟醸焼 花蓮根 山独活諸味漬)酢の物(帆立貝叩き こごみ うるい 土佐酢ジュレ)食事(郡山産あさか舞 昆布ちりめん 赤出汁)香の物水菓子(蜂蜜とヨーグルトのムース 林檎ワイン煮 苺)お夜食(ハーブティ、お菓子)布団朝食全景朝食人参のきんぴらほうれん草のお浸しにしんと筍の和えものしらす干し鮭の塩焼きひじきの煮物明太子めかぶの和え物梅干し、漬け物湯豆腐温泉卵郡山産あさか舞

全9室 銘酒と季節会席の露天付客室 あたたかい記憶が宿る守田屋周辺の旅館