ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

小屋場 只只の口コミ・宿泊記

1位

小屋場 只只

〒745-0057 山口県周南市大津島宇西田浦2763
1位/7件中 - 周南の旅館
小屋場 只只
〒745-0057 山口県周南市大津島宇西田浦2763
TEL: 0834-85-2800
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 に投稿 獲得票数:6 投稿者: りすざるマン
2017年3月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
一棟のみの客室を独り占めし、島に暮らすように滞在できる宿

3月の下旬に訪問しました。平日に訪問し、2名1泊2食付で、1人あたりおよそ39,000円のプランでした。今年は桜が遅く、滞在時には楽しむことができませんでしたが、毎年、時期になると、宿の前も美しい桜が楽しめるとのことでした。今回は、庭に椿が咲いており、春を感じることができました。

山口県の徳山港から、船で宿のある馬島に移動します。事前に船の時間を連絡すると、馬島港まで送迎していただけます。雨の降る日でしたが、港に迎えに来てくれた男性スタッフが、慣れた手つきで傘を用意してくださり、雨に濡れることはありませんでした。また、宿に着くと女性スタッフが、タオルを用意して待っていてくださいました。

建物の入口を入ると、ダイニングと厨房があり、奥のドアの向こうに客室がありました。こちらの宿は、一棟貸切りのため、フロントはありません。厨房は、2名のスタッフが食事の準備をされる場所で、スタッフ専用の部屋でした。ダイニングは、夕食、朝食ともに食事をいただく部屋でした。またチェックインの手続きは、ダイニングで行いました。

チェックインの手続きを済ませると、客室のリビングに案内され、ウェルカムドリンクを用意していただきました。一度リビングに入ると、用がない限り、スタッフから声をかけられることはありません。また、夕食の片付けが終わる夜の9時頃には、スタッフがいなくなり、自分達の家のように過ごすことができます。

客室のリビングは、ピカピカに磨かれた一枚ガラスとウッドデッキがあります。天気が悪くても、水平線、瀬戸内や九州の島々の美しい景色を眺めることができます。もちろん天気が良ければ、素晴らしい絶景であることは言うまでもありません。

宿泊する建物の裏手には、大津島でかつて産出されていた御影石を利用して作られた五右衛門風呂があります。屋根や壁は一切なく、高台からの景色を一望しながら入浴できる風呂です。この日は、あいにく小雨が降っていたため、夕食前の五右衛門風呂はあきらめ、内湯を利用しました。内湯も景色を楽しめるようガラス張りになっており、外からの目線は、うまく遮られています。大変きれいに掃除されたガラスのおかげで、まるでガラスのついていない露天風呂を利用しているかのような、開放感のある景色を楽しむことができます。温泉ではありませんが、地下水をひいているため、お湯は大変柔らかく、体を優しく温めてくれます。

食事の時間は、17:30、18:00、18:30から選ぶことができます。夕食ができると、リビングに声をかけてくれます。夕食は、島で釣れた魚や山口県の野菜を中心とした食事でした。出汁がきいており、どれも食材の味を生かした品々です。肉料理もおいしいのですが、お造りは、ここでしかいただけない絶妙な寝かせ方で、この魚をいただくために、また訪れたいと思うほどです。漁師さんが釣ったばかりの魚は、煮魚になり、スタッフの方が釣った魚は、一夜干しでいただけるなど、魚の熟成具合もよく考えられています。また庭に咲いている椿や島でとれる長命草(ビタミンやミネラルを豊富に含み、長寿の秘訣ともいわれている多年草)を天ぷらでいただくことができました。つなぎをつかっていない自然薯だけのすりおろしは、弾力も残しつつ、ふわふわの食感を楽しむことができ、どれも体にやさしい味の料理でした。

デザートは、リビングに用意していただきました。リビングには、暖炉があり、火をくべてほしいと事前にリクエストしていました。今回は、3月下旬でも冷え込んでいたため、暖炉の暖かさが心地よく感じました。暖炉に火をくべるのは、夕食後に限定されますが、暖炉の火を見ながら、漆黒の夜を楽しむのも乙なものでした。

朝食は、朝の8時からいただきました。かまどで米を炊く香りが、客室にまで届き、朝御飯の時間が、大変待ち遠しく感じました。お焦げのある白飯、熱々のだし巻き玉子、一夜干しのカレイと、どれも大変美味しくいただきました。

一戸建ての建物と広い庭を独占でき、時間に追われることなく、ゆったりと過ごすことができるため、日ごろの疲れやストレスを解消するには、最適な環境でした。一棟貸切りの場合、食事付きの施設は少なく、手の込んだ美味しい食事を頂ける施設は、本当に限られているように思いますが、こちらの施設は、プライベート感を重視しつつ、こだわりを感じられる美味しい食事をいただける為、大変気に入りました。

客室のウッドデッキや五右衛門風呂から眺める景色は、昼と夜で違う表情を見せ、訪れる時期により、異なる景色を楽しむことができます。旬の野菜や魚を美味しくいただくことができ、季節の移り変わりを、五感で楽しめるのもこちらの宿の魅力です。今回は、島内の観光を楽しむことができませんでしたが、時間が許すのなら、連泊し、島の観光も楽しみたいと思いました。

接客対応

滞在中は、自由に過ごしたい為、つかず離れずの接客は、ちょうどよい塩梅でした。

清潔感

掃除は行き届いていますが、虫が入ってくることがあります。苦手な方は、抵抗があるかもしれません。

客室

ミニキッチンにケトルがあり、お湯はセルフサービスで沸かします。リビング、ベッドルーム、バスルームの他に五右衛門風呂があり、それぞれの場所で景色を楽しめます。

食事

釣れたばかりの魚をいただくこともできます。島の野菜や山口県の食材を楽しめる大変おいしい食事です。

コスパ

一棟を貸し切ることができ、2食とも美味しい食事をいただけるため、プライベート感を大切にしたい場合は、特に価値を感じられると思います。

立地

山口県の徳山港から、船で20分ほど移動した島の中にあります。島には、買い物できる場所がなく不便ですが、手つかずの自然を楽します。また絶景を楽しめる場所です。

温泉・スパ

露天の五右衛門風呂は、晴れているときに是非利用していただきたいです。夕食前または朝食前に利用することを伝えるとお湯をいれてくれます。

備考・アドバイス

・日本酒は地酒が2種類ほど用意されています。ワインは、1本2000円の持込み量が必要です。それ以外のアルコール類の持込みは、禁止されています。

・スタッフの皆さんがお勧めするベストシーズンは11月です。リピーターの多くがこの時期を狙っているそうなので、特にこの時期は、早めの予約をお勧めいたします。

・バモス、またはミニモークのレンタカーサービスがあります。バモスは、1時間1,500円、半日5,000円、ミニモークは、1時間2,000円、半日7,000円です。

御影石のエントランス御影石のエントランス御影石のエントランス庭敷地内の庭宿泊する建物と「ひとつぼ(ギャラリー)」入口ダイニングダイニングダイニング冷蔵庫の中身は別料金ですウェルカムドリンクウェルカムドリンク客室から露天風呂へ繋がる通路露天風呂(五右衛門風呂)五右衛門風呂お休み処兼客室五右衛門風呂を利用するときは脱衣所五右衛門風呂とお休み処(宿泊人数が多いときは寝室になります)脱衣所横のトイレ夕食 タチガイの貝柱、山芋、もろみ味噌夕食 ひらまさ、いさき、車海老、さざえ、あかがい、だいだい夕食 天ぷら ヨモギ、つばき、長命草夕食 大根の煮物夕食 佐賀牛にクレソンを添えて夕食 自然薯冷製すりおろし夕食夕食 黒メバルの煮つけ夕食 長州地鶏の肉味噌入り焼きおにぎり夕食 デザートのよもぎのムース夜食朝食ダイニングの釜戸朝食の白飯(釜戸炊き)朝食朝食朝食朝食朝食 子持ちカレイ