ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

アマン東京の口コミ・宿泊記

2位

アマン東京

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-6大手町タワー
アマン東京
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-6大手町タワー
TEL: 03-5224-3333
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.7 に投稿 獲得票数:9 投稿者: korousa
2017年9月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
空間の非日常性と素晴らしい眺望に圧倒される、都市型アマン

9月の日曜日に宿泊しました。大手町駅の東西線中央改札前の地下通路から大手町タワーの1Fに上がり、ホテル入り口を探しました。控えめなエントラスなので、かなりわかりにくいと思います。入り口ではスタッフの方が笑顔で迎えてくださり、ロビーへ向かうエレベータに案内いただきました。バイリンガルの方で日本語は少々不慣れのようでしたが、柔らかい微笑みと気遣いに癒されました。

ロビーラウンジ「ガーデンレセプション」に到着すると、その空間の大きさに圧倒されました。非常に高い天井は行灯のような柔らかい光を放ち、ロビーにそびえ立つパーティションは幾何学模様で、美しい影を落としていました。ため息が出るような素敵な空間はいつまで眺めていても飽きることがありません。生け花の設えや琴の演奏もあり、日本らしさを演出しているロビーラウンジですが、多国籍な人々が行き交い、独特の非日常感を感じさせてくれる場所となっていました。

日曜日だったせいか、ロビーは利用者で混雑していました。それが理由かどうかはわかりませんが、チェックイン時にウエルカムティーなどのサービスは無く、また客室の入室時間も厳密で15時ジャストで案内が始まりました。

9月の日曜日に2名1室朝食付きで、デラックスルームツインを約110,000円で予約しました。アサインしていただいたのは35階の皇居側眺望のお部屋です。第一印象として驚いたのは客室の開放感です。客室は一番スタンダードなカテゴリとなりますが、71平米の広さがあり、天井の高さも窓側部分で3m近くありそうでした。この天井高をフルに使った窓からの眺望の迫力で、空に浮かんでいるような錯覚さえ覚えます。

インテリアは和を意識し、白木の素材が多用されています。無駄を廃したミニマムなデザインは、海外の方々から見た「ZEN」の世界を思わせます。シンプルな空間は、地上の喧騒とは隔絶した静けさを感じさせてくれました。

客室の随所には満足感を高めるためのさりげない工夫を感じます。クローゼットは一人分ずつ独立して用意されており、荷物を整理するのに便利でした。ベッドとデスクが置かれたエリアは窓際のリビングスペースより一段高くなっていて、客室の奥からでも眺望を楽しむことができます。テレビは普段は部屋の真ん中にあるサイドボードに隠れており、リモコンで引き出してベッドルームやリビング方向に向けることができます。カーテンは無く、薄さの違う2種類のスクリーンがリモコンで降りるようになっています。薄いスクリーンは眩しい光を抑えてくれるので、下ろしていた方が雲が美しく見えるのは不思議でした。高層にあるホテルですが、窓ガラスがかなり綺麗だったのも印象的でした。

客室がシンプルなので、景色の素晴らしさが一層際立ちます。近景には皇居の緑と吹上御所、その向こうには国会議事堂や新宿副都心を望むことができました。高層のため視界を塞ぐビルはほとんど無く、空や雲の移ろいを眺めるには絶好の環境です。夕暮れ時の1時間は窓から離れたくないほどでした。ただ、窓面が大きいので室内が暑くなりやすいデメリットがあります。9月の昼間でエアコンを22度で設定してちょうど良いと感じました。

水回りは居室と並行する細長い空間にまとめられていました。壁面や床は黒を基調としていますが、すこしテクスチャー感のある質感の石の素材なので温かみを感じさせてくれます。洗面台と仕切りの無い一段下がった空間に洗い場があり、シャワー、レインシャワー、バスタブがありました。窓際に設えられた浴槽はこちらも真っ黒で、床と一体になったような雰囲気がユニークでした。バスエリアも窓面が広く、上にも下にも視界がひらけ、景色や夜景が存分に楽しめるビューバスになっていました。湯船に浸かっても景色がよく見えるので、とても開放感を感じることができるお風呂でした。

冷蔵庫内のドリンクはお酒とフレッシュジュース以外無料で、エスプレッソマシン、ティーセットの用意もありました。常温の棚にワインもありましたが、よくホテルで見かける洋酒のミニボトルが並んだ引き出しのようなものはありません。無料のお菓子として、土鍋に入ったクッキーや、ガラス容器に入ったポン菓子、おせんべいがありました。バスルームのバスアメニティやバスソルトは据え置きタイプのもので、ターンダウン時にはヒノキの香りが楽しめるバスグッズが追加されました。また、ターンダウンはベッドのリメイクだけでなく、洗面台の水はねまで綺麗にしてくださり、この時ミネラルウオーターも十分に補充してくださいました。

プール、温浴施設、ジムは34Fにあります。ジムと温浴施設を利用しました。ジムで使用するトレーニングウエアとスニーカーは無料でレンタルすることができます。スカイツリー側の眺めを見ながら、運動するのはとても気持ち良かったです。タオルや水はたっぷりと用意されており、マシンを利用していると、トレーナーさんがさりげなく冷えたボトルを持って来てくださいました。カウンターにはフルーツも用意され、運動後の糖分補給を行うこともできます。温浴施設はロッカールーム内にあり、シャワーブース、スチームサウナや大きめの湯船がありました。こちらも眺望がとても良く、ゆっくりと利用することができました。

プールもジムと同じフロアにありました。天井が非常に高く、ロビーと同じく贅沢な空間使いに驚きます。水面には空の様子が写り込んで大変綺麗でした。広々としたデイベッドが置かれているので、空間を楽しむためだけに過ごすこともできるとおもいます。ただ、かなりの蒸し暑さを感じたので、水着か薄着でないと辛いかもしれません。スパエリアのスタッフの方々はみなさん甲斐甲斐しく世話をしてくださり、日本旅館にいるような居心地の良さを感じました。

ルームサービスでアフタヌーンティーを頼み、友人とシェアしてみることにしました。イレギュラーなお願いなので、ダメであれば諦めようと考えていましたが、一旦対応可能か検討してくださり、30分程度で真っ黒なスタンドにディスプレイされたアフタヌーンティーが届けられました。宝石箱やハイヒール、帽子などを模したチョコレート菓子は食べるのも惜しくなるほど可愛く、味も美味しかったです。焼きたての2種類のスコーンも付いており、2人でシェアしても十分な量でした。お皿やカトラリーも2人分用意してくださり、ゆっくりと楽しむことができました。洋酒と合わせていただくのも良いかもしれません。

朝食は「ザ・レストラン by アマン」で「アメリカンブレックファースト」をいただきました。和歌山の農園で作られたジュースや日替わりのフレッシュジュースが最初に並べられ、続いてフルーツとヨーグルト、パン、選べる卵料理をいただきました。卵料理はエッグベネディクトを選びましたが、ソースが濃厚で大変美味しかったです。ハムやベーコンなどのサイドミートも多くの選択肢の中から3種類も選べるので、かなりお腹いっぱいになりました。朝は1日を通してロビーフロアが一番静かな時間帯で、素敵な雰囲気をゆっくりと楽しむことができました。

スタッフの方々は凛とした雰囲気の方が多く、ホテルの雰囲気とマッチしていました。東南アジア系と思しきスタッフも多くいらっしゃり、東京の中にいながらリゾート感を感じることができます。かなり混雑した日であったため、違う宿泊客の方の荷物が私たちの客室に運ばれるといったトラブルはありましたが、皆さん心地よい滞在ができるようにサポートしてくださいました。

客室の設え、ロビーやプールの建築美を堪能し、遮るものの無い広大な東京の空を眺め、都心にありながら圧倒的な非日常を感じることができました。宿泊費は高額ですが、それに見合う満足感を得ることができた滞在でした。

接客対応

スパエリアの方々の暖かい心配りと、レセプションエリアの方の凛とした雰囲気が印象に残りました。チェックイン時に他の方の荷物が用意されたりと、少し混乱がありました。

清潔感

開業して数年ですので、至るところが清潔でした。

客室

デラックスルームはこのホテルの中で一番価格が安い客室ですが、デザイン、開放感ともに十分な満足感がありました。

食事

朝食ではアメリカンブレックファーストをいただきました。フルーツやジュースが美味しく、付け合わせのハム類もたっぷりいただけ、満足感がありました。

コスパ

大変高額ですが、価格相応の満足感がありました。

立地

東京駅から徒歩5分の便利な立地です。

温泉・スパ

ロッカー内にある浴室は眺望もよく、タオルやミネラルウオーターも豊富に用意されて満足感がありました。

備考・アドバイス

お部屋でアフタヌーンティーをいただく場合、ラウンジで対応している紅茶の継ぎ足しサービスは無く、サービス料金がラウンジより3%上乗せとなります。

ロビーフロア「ガーデンレセプション」ロビーフロア「ガーデンレセプション」ロビーフロア「ガーデンレセプション」ロビーフロア「ガーデンレセプション」ロビーフロア「ガーデンレセプション」ロビーでの琴の演奏ロビーフロア「ガーデンレセプション」の天井廊下デラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)西側眺望デラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)デスクデラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)デラックスルーム(ツイン)世界のアマンの写真集冷蔵庫内はジュースとお酒以外は無料です。Bose SoundLink  III後ろの筒はアイスペール桐の箱はお茶が入っています。無料のお菓子無料のお菓子ターンダウン後の設えウエルネスグッズ英語の入浴案内靴墨パウダールームパウダールームパウダールームパウダールーム備品パウダールーム備品パウダールーム備品パウダールーム備品パウダールーム備品バスルーム左はターンダウン後に置かれるひのきのバスグッズバスルームリビングからバスルームを見ることができました。バスルーム備品スパレセプションスパレセプションロッカールームロッカールームロッカールーム大浴場大浴場ジムジムジム眺望ジム眺望西側客室からの眺望西側客室からの眺望西側客室からの眺望夜の眺望アフタヌーンティーを客室でいただきました。アフタヌーンティーのスコーン夜のロビーフロア夜のロビーフロア朝の客室からの眺望国会議事堂と吹上御所が見えます。サービスの新聞朝のガーデンレセプション朝のガーデンレセプションザ・レストラン by アマンザ・レストラン by アマンアメリカンブレックファーストアメリカンブレックファーストアメリカンブレックファーストアメリカンブレックファーストアメリカンブレックファーストアメリカンブレックファーストアメリカンブレックファースト

アマン東京周辺のホテル