ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

天然温泉露天風呂全室完備 満天の宿

〒501-5231 岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1
天然温泉露天風呂全室完備 満天の宿
〒501-5231 岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1
TEL: 0575-86-0777
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 に投稿 獲得票数:13 投稿者: 虎ひび認証済
2019年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
温泉や美食、星空を堪能できるリゾートスキー場内にある全8室のみのお籠り宿

「満天の宿」は、ウインタースポーツ用品などの販売でおなじみのアルペングループが運営されています。お宿はスキー場「ウイングヒルズ白馬リゾート」の第2駐車場内にあり、平地から山道を8キロほど上った標高1000メートルに位置します。

チェックイン時間の15時を少し過ぎた頃に到着しましたが、建物の横の駐車スペースに車を停めても出迎えはありませんでした。中に入るとスタッフが出てこられ、荷物を気遣ってくださいました。玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。靴は部屋ごとのシューズボックスに仕舞われます。シューズボックスはルームキーで自由に開閉できるので便利でした。ロビーで記帳をし、食事の時間を決めます。客室に案内されると、部屋の設備や系列の温泉施設などの丁寧な説明がありました。ウェルカムドリンクやお茶入れのサービスはなく、この価格帯の宿にしてはやや物足りなく感じました。

2階建ての館内にはエレベーターやスロープが設置され、バリアフリーにも力を入れられているようです。全8室のすべての客室に露天風呂が備わり、Aタイプ(和室)とBタイプ(和洋室)に分かれます。今回は2名1泊2食付きで、宿泊費49,880円(平日)のAタイプを予約しました。案内いただいたのは202号室「二峰の間」です。客室は、ゆとりのある玄関ホール、10畳の本間、広縁、トイレ、洗面室、シャワールームという構成で、2人でゆったりと過ごせる広さでした。2014年にオープンされたとのことですが、新築のようにきれいに保たれており、静かで快適に過ごせました。ただ、静寂な分廊下の足音が大きく響き、残念に思いました。

ベランダにある石造りの露天風呂は、2人同時に入れる大きさがあり、天然温泉が絶えず循環されています。消毒のにおいは少し気になりますが、温泉成分がしっかりと感じられ、滑りのあるお湯に浸ると肌がつるっとします。目の前は駐車場が広がっているため、竹垣に覆われているので景色はあまりよくありません。一部開閉式になっているので、夜間や早朝の人気のない時間帯は戸を開けて清々と入浴を楽しみました。この日は空気が澄んでいたので満天の星を仰ぐこともでき、贅沢な時間を過ごしました。

鍵のついたクローゼットには、浴衣と作務衣が各1枚、羽織・足袋靴下が用意されています。洗面所には、浴用タオルと肌触りの良い大判のバスタオル2枚がセットされていました。アメニティは一通り揃っており、男女別のスキンケア用品も備わっています。冷蔵庫にはサービスのお水が冷やされています。他に、日本茶・紅茶・ハーブティーと揃っており、7時~21時の間にはロビーのコーヒーマシーンも自由に利用でき、客室に持ち帰ることも可能でした。館内には自販機と製氷機の設置もあります。

館内に大浴場はありませんが、駐車場を挟んだ宿の向かいにある系列の日帰り温泉施設「満天の湯」も利用できます。内風呂・露天風呂・サウナ・水風呂が設えられています。客室に用意されているナイロンバッグに入ったタオルを持参し、受付でルームキーを見せれば無料で利用できます。泉質は客室露天風呂と同じですが、こちらの露天風呂には山々の景色に加え、麓の集落まで見下ろせるダイナミックな眺望があります。圧倒的な解放感を感じながらの湯あみは格別で、こちらの施設を利用する価値は大いにありました。ただし、宿から徒歩2、3分ほどの距離があるので、天候によっては移動が億劫に感じられそうです。

食事は2階の食事処「古今」にて頂きます。夕食は18時開始を提案されましたが、18時30分にしていだきました。椀物は、弾力に富んだ香り豊かな桜海老の真丈とそれを受け止めるお出汁との調和が見事で、後に続くお料理を期待させるものでした。楽しみにしていた飛騨牛はサシが密に入りとてもコクがありますが、個人的には少々くどく感じました。揚物はカラッと上品に揚がっており、中でも蓬麩のパン粉上げと柴漬けのタルタルは相性抜群で印象に残りました。メイン料理の後の油物でも重たくなく美味しく頂けました。茶わん蒸しは火の通りが秀逸で、フルフルっとした舌触りでとろけるようでした。品数が多くボリュームもありますが、随所に工夫が感じられ、最後まで目と舌を楽しませてくれました。なお、ご飯物や水物は、食べきれない場合は客室で頂くこともできます。

食事処はすべて個室になっていますが、戸の一部が素通しになっているせいか声が通りやすいと感じました。特に、こちらのリクエストを厨房へ伝達する声が響き渡るのは、何だか気恥ずかしい気がしました。それでも、案内されたお席からは日暮れ時の美しい山の景色が眺められ、気兼ねなく落ち着いて食事を楽しめました。

朝食は8時、8時30分、9時から選べます。名産の朴葉味噌はきのこの豊かな香りと甘いお味噌が食欲をそそります。標高の高いお水で艶やかに炊かれたご飯と相まって箸が進みました。奥美濃の鮎の一夜干しや地鶏の筑前煮など地元の自慢の食材も並び、どれも美味しく頂きました。欲を言えば、食後のデザートがあれば尚良かったと思いました。

食事を終え会場を出る際、料理長からご挨拶がありました。夕食も朝食も大変おいしく頂いたので、感謝の意を直接お伝えできて嬉しかったです。

接客に関してはお出迎えやお見送りがなくあっさりした印象です。また、こちらの意図することがなかなか伝わらなかったり、たどたどしい振舞いを目にしたりと、スマートで洗練された接客ではありませんでした。しかしながら、皆さん気さくで、どの方も積極的に雑談に応じてくださり楽しいひと時を過ごせました。

今回はスキーのオフシーズンに伺いましましたが、清々しい山の景色や温泉、美味しいお食事を堪能でき、総合的に満足のいく滞在となりました。スキーやスノーボードを楽しみつつ、上質な和モダンの宿でおこもりステイや温泉も楽しみたいという願いを同時に叶えてくれるお宿だと思います。

接客対応

マニュアル的な接客ではなくおおらかかつマイペースに接していらっしゃる印象で、気軽に話しかけられる雰囲気の方が多いように感じました。

清潔感

2014年にオープンされたのですが、いまだ新しさを感じます。清掃も行き届いており、気になったのはシャワールームの水跡くらいでした。

客室

清潔感があり、居心地がよいお部屋です。廊下を歩く足音が響くのが気になりました。また、カーテンに遮光性がないので、光に敏感な方は気になると思います。

食事

華美ではありませんが、しっかりした技術で丁寧に造られたと感じられるお料理はどれも美味しく頂きました。

コスパ

サービスなどで若干物足りないと感じることがあったものの、温泉・食事・客室の居心地に満足でき、宿泊費相応の満足感は得られました。

立地

スキー場のパーキングエリア内に位置しており、山々に囲まれた静かな環境です。最寄りICから30分ほどの距離にあり、宿からの送迎はありません。

温泉・スパ

循環・消毒・加温がありますが、滑りを感じる美人の湯は入浴後肌がなめらかになったようです。客室露天風呂は視線を遮るための竹垣があり、やや風情に欠けると感じました。

備考・アドバイス

・チェックイン/アウトは15時/11時ですが、チェックアウトは追加費用3240円で、12時まで延長可能だそうです。
・館内は禁煙ですが、眺めの良い喫煙ルームがあります。
・パスワードの付いたWiFiが利用できます。
・標高1000メートルほどの場所にあり、この日は30度近い気温でしたが、現地では平地より5度ほど低かったです。朝晩は冷えますので、星空見学をされる方は羽織るものがあると良いかと思います。
・玄関内にはスキー用品を収納できる乾燥室も備えられています。また、スキーシーズンにはリフトやレンタル用品の割引が受けられます。
・玄関の自動ドアは、動物の侵入を防ぐため手動になるとのことです。シカやイノシシなどが出没することがあるそうです。

・スキーのオフシーズン中でも、ウイングヒルズ白馬リゾート第2駐車場には「満天の湯」のお客様の車が停まっており、営業時間中は客室露天風呂の竹垣の戸は開けづらいです。
・「満天の湯」の基本の利用時間は10時~19時(入館は18時30分まで)です。利用の際、脱衣所のコインリターン式のロッカー代100円をご用意ください。なお、2,600円で貸切風呂(50分)も利用できます。

天然温泉露天風呂全室完備 満天の宿周辺のホテル・旅館

関連ページ