ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都の口コミ・宿泊記

7位

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12
7位/192件中 - 京都のホテル
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12
TEL: 075-872-0101
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.2 に投稿 獲得票数:1 投稿者: 波子
2016年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
嵐山の特等席に佇む和モダンなラグジュアリーホテル

スターウッドホテル&リゾート系列の最上級クラスに位置付けられる「ラグジュアリーコレクション」、その日本第一号が2015年3月にオープンした翠嵐です。明治32年(1899年)に川崎重工業の創始者、川端正蔵が別荘「延命閣」を建設し「ホテル嵐亭」として営業していた建物と、同じく明治時代8人の詩人が集まり嵐山の四季を詠んだことから「八賞軒」と名付けられた建物を施設として改装し、新たに建てられた三階建ての客室棟とで構成されています。露天風呂付きの17室を含む全39室の小規模なホテルです。

今回2月中旬の平日に、公式ページのキャンペーンでスーペリアツイン(食事なし)2名1室42768円(税込)で利用しました。京都駅と嵐山駅から片道だけ送迎サービスがあるということで午後1時に阪急嵐山駅に迎えをお願いしました。手荷物はホテルの方が自転車で運んで下さり、人力車でホテルに向かいました。約15分ほどでしたが初めての人力車で楽しめました。ホテルの正門で降り、スタッフの案内でロビーに向かいました。チェックインカウンターは重厚で和モダンな豪華さがありました。空いていた時期だからでしょうか、チェックイン時に温泉露天風呂付きのデラックスツイン「柚葉」にアップグレードして下さいました。ターンダウンサービスの時間を決めた後、夕方4時半から6時半までカクテルタイムがあるのでご利用下さいと言う説明を受けました。

3時のチェックインには早いので先に観光すると伝えてありましたが、すでにお部屋は準備できているとのことでまずお部屋に案内していただきました。暖房が入ったお部屋は心地よい暖かさで、露天風呂にはすでにお湯が張ってありました。ガラスも綺麗に磨かれており、全体的に清潔感がありました。

チェックインを担当した若い女性スタッフに、近隣の観光プランを尋ねましたところ、周辺案内地図と共に説明を受けました。下調べしていた道順とは違う近道でしたが、希望した道順で計画している時間にホテルに戻ってこれるかは不確かな返答でしたのでお勧めに従うことにしました。ですが聞いておりました事とは随分違い、天龍寺は無料では素通り出来ず不必要な出費が1000円かかりました。見所も聞いていた場所と反対の方向で、かなり時間のロスが生じました。コンシェルジュがおられるという情報でしたが、フロントスタッフのこの案内にはかなり落胆しました。

食事を終えて夕方5時半頃ホテルに戻り、カクテルタイムがあると聞いていた場所に向かいますと「ウェルカムドリンクはいかがですか?」と声をかけられました。説明を受けたカクテルタイムではないのだろうかと疑問に思いながらホールにはいり席に着きました。シャンパンとドライフルーツが運ばれましたが、ラウンジのような場所を想像しておりました為、宴会場のような大きな円形テーブル席が並ぶ雰囲気ではあまりくつろげませんでした。シャンパンは飲み終えるとお代わりを勧めに来ていただきました。

お部屋に戻りますとターンダウンがまだのようで、フロントに尋ねましたら少し遅れているのかもという返事でした。アメニティーの配置などから後で考えますと、チェックイン後すぐに観光に出かけますと伝えておりました為か最初からターンダウンがされていたようです。ハウスキーパーさんとフロントスタッフの連絡がとれていなかったのでしょう。

露天風呂は手で確かめ適温だと思いましたが、熱すぎて長くは浸かれませんでした。お部屋の案内を読むと、申し出れば温度調節して下さるようです。塀で囲まれ外の景色は見えませんので、外気が冷たいということを除いては露天風呂の醍醐味は低いです。ソファーがありませんでしたのでベッドの上で寛ぎました。枕は各ベッドに4つづつありましたので十分ソファーの代わりにはなりました。ただテレビが一方のベッドからはかなり斜め方向で見にくかったです。

朝食はブッフェ形式ではありませんでしたので出向かずお部屋でゆっくり取ろうとインルームでお願いしました。和朝食は一人4300円でコーヒーなどの飲み物はついておりません。お味はどれも普通以上に美味しくいただけましたが、他のホテルで頂いた同じくらいのお値段の和朝食と比べますと割高に感じました。又お味噌汁は高級ホテルということで蟹や伊勢エビが入っているかと思いましたが、ワカメと豆腐の具のみでした。

ホテル前の保津川の水は美しい翡翠色で、お部屋の食器や館内のインテリアに保津川を意識した翡翠色を使っておられ綺麗でした。レイトチェックアウトでしたので昼食に保津川を眺められるホテルのカフェ(茶寮八翠)に行ってみようと思いましたが、雨が降ってきて良い景色が望めないのとカフェのメニューが限られていました為、いろいろ選べるインルームにしました。おにぎりのお茶漬けはお出汁が美味しかったですが、量は少なめでした。

お部屋に横になれるソファーと着心地の良いパジャマか寝巻きがあればもっと寛げたと思います。アメニティーはクレンジングやパックがあれば嬉しかったです。タオルの使い心地はさすが高級ホテルで素晴らしかったです。お食事のリクエストはこちらの説明不足で不備がありましたが、ためらわずに即交換を申し出て下さり恐縮致しました。館内にお酒が飲めるラウンジかバーがあれば尚良かったです。ロビーで見かけましたillyのコーヒーが自由にいただけるのか説明がありませんでしたし、聞ける雰囲気ではなく利用できなかったのが残念です。宿泊客が利用できるものはチェックインの際に説明してもらうかお部屋の中の案内書に書いてもらえたらと思います。

一つかなり残念だった事は、ホテル周辺の道案内に不正確な点があったことです。正確な情報と的確なアドバイスをして頂きたいです。

ホテルは1630坪の敷地内に日本庭園などがあり和の美が醸し出され、入り口もフロントもゴージャス感があります。また、嵐山の一等地にあり景色も良く、日本の歴史的建物や庭園に価値を見出せる外人の方などにはお値段に見合うホテルでしょう。高級ホテルに泊まり慣れている日本人の方なら内容的に割高だと感じるかもしれません。静かに滞在するには落ち着いた高級ホテルです。

接客対応

丁寧ににこやかに対応していただけたことは満足しておりますが、ホテル近辺の案内が不適切でしたことは遺憾に思います。

清潔感

お部屋のガラス部分もきれいに磨かれ、お風呂場も清潔で気持ちよく使えました。

客室

造りはゴージャスですが、テレビの位置や椅子のデザインなど少し使いづらいものがありました。

食事

一品一品を丁寧に料理されていて美味しくいただけましたが、お値段を考えればあたりまえという感じがしました。

コスパ

何に価値を置くかの価値観にもよりますが、総合的には割高に感じました。

立地

保津川のほとりで名所にも買い物にも近く便利でした。

温泉・スパ

客室露天風呂から外の景色は見えませんが、横のテラスは小奇麗で雰囲気は良いです。

備考・アドバイス

宿泊予定3日前までに申し出れば、JR京都駅からはタクシー、JR嵯峨嵐山駅、嵐電嵐山駅、阪急嵐山駅からは人力車の無料送迎サービスが片道のみあります。

貸切露天風呂又はインルームでのスパのサービスがあります。

エアロバイク2台のみですが小さいジムも建物の2階にあり、24時間利用可能です。

宿泊者限定で貸し切り温泉露天風呂が2ヶ所あります。

保津川沿いの正面玄関人力車の送迎で入口に到着玄関から庭へ続く道入口から見た茶寮八翠茶寮八翠の入口中庭から見た茶寮八翠茶寮八翠のテラス席と保津川茶寮八翠からフロントへの門中庭側から入口をのぞむフロントへ向かう道から入口方面をのぞむ中庭と京翠嵐中庭の保津川に面した休憩所ホテル敷地内から見える保津川中庭から通路側をのぞむ中庭の横の通路からフロントへ向かう道フロントへの入口に向かう通路フロントへの入口付近から出口方向を望む前方左のフロントへの入口付近フロントへのドアを開けたところ入口からフロントとロビーをのぞむフロントの正面のパネルとギフトコーナーギフトコーナーフロント横のロビーフロントカウンターからロビーをのぞむロビー奥のドアからフロントをのぞむロビーとフロントフロントカウンターからメインダインング京翠嵐をのぞむロビーのソファーの後ろにあるillyのコーヒーロビー奥のドアを出て右手の建物をのぞむロビー奥のドアから客室への通路1階客室前からロビーをのぞむ1階客室とロビー出口の間の庭露天風呂付き客室前の通路とフロント別の建物の客室への入口別の建物の2階客室前通路ジム内部ジムにあるミネラルウオーター貸し切り露天風呂の入り口温泉露天風呂付きデラックスツイン「柚葉」の入り口温泉露天風呂付きデラックスツインの入り口付近温泉露天風呂付きデラックスツインの入り口から温泉露天風呂付きデラックスツインの入り口から温泉露天風呂付き客デラックスツインのベッド側から入り口付近のクロゼットとキャビネットベッド側から入口付近をのぞむベッド側から畳の間とテラスをのぞむ畳の間からテラスをのぞむデラックスツインのベッド洗面所の入り口から見たベッド側ベッド側から見た入り口付近畳の間から部屋をのぞむ畳の間からベッドをのぞむ畳の間から洗面所をのぞむ女性用浴衣とはおりキャビネットの下の冷蔵庫と備品ミニバーの一部とグラス類、無料のお茶類キャビネットの引き出しの中のセーフティーボックスランドリーサービスバッグとドアに掛ける札ベッドサイドの水と時計と電話とメモクロゼット内キャビネットの上の本と急須セットテラスから室内をのぞむ夜のテラス洗面所から畳の間をのぞむ洗面所とトイレトイレトイレ側から見た洗面台とシャワールーム、露天風呂洗面所の入り口から洗面台の下のタオル類ドライヤーシャンプー、コンディショナー、ボディーウォッシュ、手鏡翠嵐のオリジナル石鹸(柚子ひのきの香り)ボディーローション他アメニティー洗面所からシャワー室をのぞむシャワー室シャワー室の石鹸とタワシ他シャワー室から洗面台とトイレをのぞむシャワー室から露天風呂をのぞむ温泉露天風呂露天風呂からテラスをのぞむ露天風呂から外をのぞむテラス側から見た露天風呂畳の間から見た露天風呂茜の間入り口茜の間内部ウェルカムドリンクのシャンパンウェルカムドリンクに添えられたドライナッツ部屋に持ち込まれたインルームダイニングのワゴン和朝食和朝食(白米)和朝食のお味噌汁和朝食のお粥和朝食の一部和朝食(お粥)茶寮八翠の翡翠サンド(リクエストで野菜のみ)翡翠サンドについているサラダとハッシュブラウンおにぎりのお茶漬けお茶漬けのおにぎり二つミックスサラダ揚げ出し豆腐