ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

カムイの湯 ラビスタ阿寒川

〒085-0000 北海道釧路市阿寒町字オクルシュベ3-1
カムイの湯 ラビスタ阿寒川
〒085-0000 北海道釧路市阿寒町字オクルシュベ3-1
TEL: 0154-67-5566
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:8 投稿者: 片雲認証済
2019年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
手つかずの大自然と自噴の掛け流し温泉を満喫!全客室にビューバスが備わる川辺のリゾートホテル

阿寒川沿いの森の中に建つ、「共立メンテナンス」が展開するリゾートホテルです。周辺は森と川だけで人工物が目に入らない、自然豊かな環境です。去年の春にも宿泊し、自然を満喫できる環境がたいへん気に入り、季節を変えての再訪です。紅葉が色づき始めた9月下旬の金曜泊、「川側ツイン禁煙」に大人2名で38,181円で宿泊しました。当日は車で向かいました。バレーサービスはありません。

エントランスへ向かうと、スタッフさんが笑顔で出迎えてくださいました。カウンターでのチェックインの後、館内説明があります。今回は再訪ということで、前回宿泊時と変わった部分だけをご説明いただけました。夕食の開始時間(17時半か20時)もこの時選びます。比較的空いているという17時半を選びましたが、20時開始を選べば、18時に供される「おしのぎ(蒸し野菜)」もいただけます。客室へは、希望すると荷物を持ってアテンドしてくださいます。

客室は「川側」と「森側」の棟に分かれています。前回は「森側」で川の見えるツインルームに、今回は「川側」のツインルームに宿泊しました。比較すると部屋の広さ(38平米)と間取りは同じでしたが、「川側」客室からの方が、よりダイナミックな川の眺望と川音を楽しめました。

今回は3階のお部屋に案内いただきました。主室はワンルームで、ベッドとリビングは木製のブラインドで仕切ることができます。床はサラリとした素材のカーペット敷きで、裸足で気持ちよく過ごせます。窓側には、川に向かうベンチシートとバスルームが備わります。バスルームはガラス張りで、窓を開けると露天風呂のような湯浴みが楽しめます。お湯は肌がスベスベになる、自噴の掛け流し温泉です。やや高温のため、温泉成分を薄めたくない方は、早めのお湯はりをおススメします。お湯はボタン1つですぐに溜まり、湯船近くにあるボタンで足し湯も可能です。湯船は1人で足を曲げて入るサイズですが、湯船に浸かった状態で川を眺められ、とても気に入りました。

アメニティは一通り揃います。コスメ類は大浴場に用意があります。タオルは大・中2枚ずつで、館内着は厚手の作務衣と羽織が1枚ずつです。大浴場へはタオルを持参しますが、持ち運び用のカゴの用意や、タオル干しが大きく使いやすいことなどから、不便は感じませんでした。ドリンクは自分で豆を挽いて淹れる珈琲の他、冷蔵庫内(ペットボトル水、サイダー)が無料です。

食事は、朝夕食ともレストラン「ワッカ ピリカ」でいただきます。窓に向かって並んで座る2人掛けのシート席と、ボックス席があります。店内はやや賑やかな雰囲気です。着席すると、ビールとウーロン茶のサービスがあり嬉しく思いました。夕食は、ヒメマスやソイ、ツブ貝など北海道食材を中心にした和洋折衷料理です。メインは魚介と野菜をブイヤベース風にした、定番の「コタン鍋」です。一番気に入ったのはデザートのとうもろこしのムースで、濃厚で素材の味が生きていました。感動するようなお料理はないものの、チョイス可能なお皿もあり楽しめました。前回宿泊時に比べ、全体的にお味が良くなっていたのでお聞きすると、食材の見直しをされたそうです。他のゲストからも同様の感想をいただいているとのことでした。朝食は、洋食か和食を1人ずつ選びます。和食は、数種類から小鉢を選ぶことができます。イクラを選び、炊き立ての炊き込みご飯にかけていただくと、さらに美味しかったです。和食を選んで良かったと思いました。

接客は、どなたもにこやかで親切です。フロントはホテルらしい洗練された対応で、温かみもあります。レストランではお忙しそうな中、雑談にも応じてくださり、フレンドリーに接していただけました。いろいろな場面で、再訪であることに対してのお声かけをいただけたのも嬉しく思いました。

大浴場と貸切風呂(撮影禁止となっていたため写真はありません)でも、掛け流しの温泉が楽しめます。大浴場は男女入れ替えはありません。打たせ湯とサウナが備わる内湯と、露天風呂があります。パウダールームがやや狭いと感じましたが、いつ伺っても空いており、待つようなことはありませんでした。露天からはすぐ目の前に川の雄大な流れが見え、感動的です。川辺にある樽の湯船は特に眺めが良いのですが、黒ずみが気になり、そろそろ交換時期のように思いました。3つの貸切風呂は、入口に設置された掲示板で空きを確認すれば、いつでも利用できます。湯船は大人2人では狭いサイズで内湯のみです。窓が大きく緑は楽しめますが、川はあまり見えません。バスマットは毎回新しいものに交換できます。無料で利用できるのは嬉しいものの、大浴場からの眺めの方が良かったため、今回は利用しませんでした。

眺望が素晴らしいラウンジには、ゆったりとしたソファーが置かれています。珈琲マシーンが置かれ、セルフでいつでも好きなだけいただけます。大浴場からの帰りにラウンジのテラスに出ると、川風がとても気持ち良かったです。

こちらのお宿ではアイスキャンディー、乳酸飲料など、時間ごとにさまざまな無料サービスが提供されます。「夜鳴きそば」は、多くのゲストが利用されていました。バー「カント」でのオリジナルカクテル無料券もいただけましたが、利用のタイミングを逃してしまったのが心残りです。

手つかずの大自然を、不便を感じることなく満喫できるリゾートホテルです。自噴の温泉を、客室のビューバスから楽しめるのも魅力です。スタッフさんは皆さん親切で感じがよく、今回も良い滞在となりました。前回宿泊時には唯一、食事のお味に不満がありましたが、全体的に美味しくなっていたことから、満足度が上がりました。色づき始めた紅葉や、鹿の群れを見ることもでき、自然を満喫しました。眺望や、温泉の泉質にこだわる方には特におススメのお宿です。

接客対応

フロントはホテルらしいエレガントな接客に加え、温かみがありました。レストランはお忙しそうでしたが、にこやかでフレンドリーに接してくださいました。

清潔感

館内はリニューアルされキレイです。清掃もキチンとされています。ただ、大浴場露天の樽の浴槽が黒く変色してぬめりもあり、そろそろ交換時期なのではないかと感じました。

客室

ベンチシートや半露天風呂から、川の眺望が楽しめます。鹿の群れを見かけたり、色づき始めた木々を眺めたりと、快適な室内にいながら大自然を満喫できました。

食事

夕食は北海道の食材をメインにした和洋折衷料理です。感動するほどではありませんが、楽しめました。1年半前に伺った時より、全体的にお味が良くなっていました。

コスパ

貸切風呂が無料であったり、客室にビューバスが備わること、夜鳴きそば等のサービスも充実していることなどから、コスパは良いと感じました。

立地

目の前に川が流れる森の中に立地します。周りに人工物は見えず、大自然を満喫できました。

温泉・スパ

川を眺めつつ、大浴場・貸切風呂・客室展望風呂で自噴の掛け流し温泉が楽しめます。大浴場の露天は特に、目の前を川が流れる迫力ある眺望で感動しました。

備考・アドバイス

周辺にコンビニはありません。

Wi-Fiは快適に繋がります。

テレビはBSのみ観ることができます。

貸切風呂では自然保護のため、石鹸やシャンプー等は使用できません。

阿寒湖バスセンターから送迎があります。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川周辺のホテル・旅館

関連ページ