ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

神戸みなと温泉 蓮

〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町1-1
神戸みなと温泉 蓮
〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町1-1
TEL: 078-381-7000

神戸みなと温泉 蓮のレストラン

水蓮

2015年12月オープン。神戸の絶景に癒され、天然温泉で心和むひとときを。蔵元から取り寄せた兵庫の地酒と共に、至福の味をご堪能ください。
11:00 ~ 24:00(23:00)
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 に投稿 獲得票数:3 投稿者: ぽぽぽぽぽ認証済
2018年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
神戸の中心地にほど近い場所にありながらリゾート気分を楽しめるホテル

「蓮」は2015年12月にオープンしたお宿で、「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」の系列ホテルです。「ラ・スイート」が洋ならば、こちらのお宿は和がテーマだそうです。同じ建物の中に健康増進施設が併設されており、ジム、ヨガスタジオ、プール、岩盤浴、マッサージ、飲食店などいろいろな施設が入っているのですが、ホテルの宿泊者はそこの大浴場を無料で利用することができます。

お宿へは神戸三宮から送迎バスを利用し、5分ほどで到着しました。宿泊者以外にも健康増進施設利用者も使うため平日は1時間2本、土日祝日は1時間4本ほどと便数は多めで便利でした。ホテルの入口と健康増進施設の入口は別になっていて、チェックインは1階のホテルフロントで行いました。ロビーは天井が高く、豪華な雰囲気でしたが、壁やインテリアの色調は抑えられていて、上品な雰囲気にまとめられていました。フロントは木目を生かしたナチュラルなイメージの造りでしたが、バックの壁にポイントとして赤が使われていて洒落た感じがしました。またビートたけし氏の絵画がロビーをはじめエレベーターホールや廊下にも飾ってあったのが印象に残りました。

フロントで記帳をし鍵を受け取ったのですが、リストバンドキーでした。この鍵で部屋の開閉はもちろん、館内施設を利用した際の精算もできるうえ、防水加工されていて付けたまま大浴場への入浴も可能と大変便利でした。

宿泊したのは「シーサイドデラックス」という、このホテルの中で一番リーズナブルで客室数も多いタイプのお部屋で、8階に位置していました。5月の平日、一人で泊まって1泊2食付きで32,832円+入湯税150円でした。ツインベッドが置かれたベッドルームに和室が付いた50平米の和洋室で、10平米のテラスもついていました。ベッドルームと和室の間には引き戸があり、閉じれば別の部屋として、空ければワンルームとして使用することができます。床のフローリングは弾力性があり、歩くとすこし沈みこむ感じがしました。内装は木材を活かしたナチュラルテイストの落ち着いた雰囲気でした。まだオープンしてそれほど月日が経っていないので、施設は傷みも少なくきれいな状態でしたし、掃除も行き届いていて清潔感もありました。壁一面が大きな窓になっていて自然光がたっぷりと入り、テラス越しに港や停泊している船、神戸の街並みが見え、居心地のいいお部屋でした。

浴槽には大人の男性でも足を伸ばして入れる大きなバスタブがあり、洗い場も広くゆったりと入れるお風呂でした。洗面所には洗面台が2つあり、落ち着いて用を済ませられるよう椅子も用意されていて、女性同士での宿泊にも便利だと思います。また、座って靴を履けるよう、玄関にも椅子が用意されていたのには細やかな配慮がなされていると感じました。ほかにも、テラスは広く、椅子とテーブルが置かれており、のんびりと座って景色を楽しめるようになっていました。テラスの扉にはアコーディオン型の網戸もついていて、虫を気にせず風を室内に取り入れることが出来ました。

寝具にはこだわっているようで、ベッドはシモンズ社、布団類はすべて西川リビング社で統一してあり、快適に眠ることが出来ました。テレビはシャープの50V型で、ビデオオンデマンドで映画やドラマ、音楽、バラエティなど1000以上もあるタイトルの中から好きな番組を見ることが出来ました。

ウエルカムスイーツとしてはホテルと同系列の洋菓子店「LE PAN」のクッキーが置いてあったのですが、さっくりとした歯ごたえと上品な甘さで気に入りました。飲み物としては煎茶、紅茶のティーバッグ、オーガニックのドリップコーヒー、ミネラルウォーターが用意してあったほか、冷蔵庫のなかには有料ですがビールなどのアルコールや緑茶、コーラなどのソフトドリンクが入っていました。ドリンクはほかにもルームサービスでオーダーすることができます。

部屋着としてはオリジナルのパジャマ、浴衣、羽織、靴下が用意してあったほか、湯籠もありました。パジャマはワッフル地で着心地が良かったです。こちらのお部屋は置いてあるベッドは2つなのですが、最大定員が4名とのことでアメニティなどすべて4人分用意してありました。ただ、館内用のスリッパが8人分もあったのはさすがに多すぎだと思いました。また、ホテルとしては珍しく、大浴場やお食事処への浴衣とスリッパでの館内移動も可能でした。

アメニティも充実していました。洗面台にはPOLAの「aroma ess.gold」の化粧水、乳液、ボディローション、ヘアエッセンスに、クレンジングはリキッドタイプとウォッシュタイプの2種類が用意されていたほか、バスアメニティはフランスの「エラバシェ」のものでした。

夕食は「御食事処 ライブ割烹 万蓮」でいただきました。時間は17時半からと19時40分からの2部制でした。ブッフェスタイルですが、ライブ割烹という名の通り、目の前で料理人が調理してくれるとのことで期待していました。お寿司は確かに目の前で握ってくれたのですが、ローストビーフはすでにお皿に取り分けてありましたし、天婦羅は揚げたものが大皿に並んでいました。注文を受けてから目の前で調理してくれるスタイルを想像していたので、少しがっかりしました。お料理は食べきれないほど種類があり、おいしくいただくことができました。ただブッフェスタイルで会場も大きく、一度に多くの人が食事をとるため、動き回っている人や、大声で話している人が結構いて、うるさい感じがして落ち着きませんでした。

朝食は夕食と同じ会場で、7時から10時半までの間利用でき、最終入店は10時でした。こちらもブッフェスタイルで和と洋の多くの料理が並んでいました。

大浴場は最上階の10階に展望風呂があり、15時~24時、6時~10時の間利用できました。タオル類は用意してあり、手ぶらで利用することが出来ます。お湯は温泉で、地下1150メートルから湧き出ているそうです。こちらには露天風呂とジャクージもありました。撮影は禁止されていたので写真はありませんが、海に向かって視界が開けていて、遠く大阪や紀伊半島まで臨むことができ、抜け感抜群でとても気持ちのいいお風呂でした。ただお湯の温度はぬるめで、熱いお湯があまり得意でない私でさえぬるいと感じたので、中には物足りなく思う方もいるかもしれません。アメニティは男湯にはPOLAの「GACHI」と資生堂「AUSLESE」の2つのブランドのものが置いてありました。バスアメニティはお部屋と同じ「エラバシェ」のものでした。

共用施設としては10階に「展望BAR REN KOBE」があり、神戸のきれいな夜景を眺めながらアルコールを楽しめます。ほかに1階ロビーにはショップもあり、系列の洋菓子店のお菓子や、ホテルオリジナルのパジャマ、食器、お酒などいろいろなお土産品を販売していました。また敷地内には日本庭園もあり、散策することが出来ます。

「ラ・スイート」の系列ということもあってか、スタッフはみなスマートな対応をしていて、サービス慣れしているように感じました。積極的に話しかけてきてサービスしてくる方も多かったです。外国人のスタッフも数人いましたが、中にはあまり日本語が得意でない方もいらっしゃるようで、そう難しい名前ではないのですが、正確に聞き取ってもらえなかったです。

今回の滞在は満足のいくものでした。お部屋は広く、居心地のいい空間でしたし、展望風呂からは遠く紀伊半島まで見渡せ、その景色は素晴らしかったです。隣には健康増進施設もあり一日中遊ぶこともできます。神戸の中心である三宮からほど近い場所にありながら、マリンリゾートのような雰囲気を楽しめる、お籠りの宿として最適の1軒だと思います。

接客対応

人によるばらつきがなく、みんなこなれた対応をしてくれました。ただ中にはあまり日本語が得意でない外国人スタッフもいたようです。

清潔感

まだ新しいホテルなので館内はとてもきれいで、掃除も行き届いていました。

客室

広くて明るく、居心地の良いお部屋でした。窓から見える港の景色もきれいでした。

食事

お料理はおいしかったのですが、ブッフェスタイルだったせいか、夕食会場は騒がしく落ち着きがありませんでした。

コスパ

広くて気持ちのいいお部屋、開放感抜群の展望風呂とお値段以上の価値があったと思います。夕食がブッフェスタイル以外も選べたらもっと良かったと思います。

立地

神戸の中心に近い便利な場所ながら、海に面しており、リゾートホテルのような気分も楽しめる立地でした。

温泉・スパ

展望風呂から眺める海は素晴らしかったです。開放感もあり気持ちいいお風呂でした。ただお湯の温度はぬるめでした。

備考・アドバイス

無料のWi-Fiがあります。

室内でのマッサージは深夜4時までお願いできます。

客室内は禁煙で、テラスで喫煙することが出来ました。

健康増進施設にはホテル2階にある通路から移動し、2つの施設の間の扉の開閉はリストバンドキーで行います。またタオルやアメニティ類は揃っているので手ぶらで利用できます。宿泊者は大浴場のみ無料で、それ以外は割引価格で利用できます。

オリジナルのパジャマはLとM各2着ずつ、浴衣は男性用がSML各1着ずつ、女性用がSLが各1着ずつ、Mが2着、靴下と羽織はフリーサイズが男女各2着ずつありました。

無料で利用できるスマートフォンが置いてありました。