ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

瀬戸内リトリート 青凪の口コミ・宿泊記

-位

瀬戸内リトリート 青凪

〒799-2641 愛媛県松山市柳谷町794-1
-位/65件中 - 松山・道後のホテル
瀬戸内リトリート 青凪
〒799-2641 愛媛県松山市柳谷町794-1
TEL: 089-977-9500
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.7 に投稿 獲得票数:5 投稿者: みぃ
2016年6月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
絶景と美食を楽しめるカップルにお勧めしたいリトリート

6月の平日に訪問しました。

予約時にタクシーの無料送迎を予約し、松山空港でピックアップしていただきました。観光タクシーを手配してくださるので、松山市内の観光ポイントを車窓から楽しみながら、およそ1時間かけて宿に向かいました。

タクシーの到着に合わせて、スタッフの方が入口で待っていてくださいました。エントランスをくぐり、ロビーに向かう途中、必要最小限の備品しかない整然とした美しさに目を奪われました。これがこちらの宿のコンセプト「MINIMAL LUXURY」です。パブリックスペースは、コンクリート打ちっぱなしのため、殺風景になりがちですが、無駄なものがなく、また贅沢なほど広い空間のため、他では味わえない静寂さと開放感を味わえます。

記帳をすませ、ウェルカムドリンクのシャンパンをいただくと、予約した客室に案内いただきました。今回予約したのは別館の1階にあるガーデンビュースイート100平米の部屋です。平日2名1泊2食付で1人あたりおよそ36,000円のプランでした。入口をあけるとリビングがあり、室内にハンモックがありました。その奥には緑の美しい庭が広がっていました。こちらの庭には、桜ともみじがあるため、春と秋はより美しい景観を楽しめるとのことです。大きな窓ガラスはこの美しい景観を楽しむのに適しています。

リビングの奥にはバスルームとベッドルームがありました。この客室には温泉風呂はありませんが、レインシャワー付きのバスがありました。広々としたバスルームとトイレがあり、トイレはもう一か所あるため、大変使い勝手が良い部屋です。ベッドルームには120cm幅のベッド2台とポータブルTV 、iPadがありました。またリビングにはBluetoothで接続できるスピーカーがあります。広いリビングに高性能なオーディオ機器で音楽を楽しみながらゆっくりと過ごすことができました。ミニキッチンもありますが、電気コンロの上にはスナックなどの備品が置かれていましたので、通常利用しないのだと思います。

こちらの施設には貸切のプライベートプール「THE CAVE」があります。プランの特典で1時間無料利用が含まれていたため、さっそく利用することにしました。19メートルほどの広さと140 cmの深さがあり、1年中泳げる温水プールとのことでしたが、私には少し冷たすぎたため、泳げなかったことが悔やまれます。プールの他に温泉ジャグジー、ドライサウナもありますので、サウナとジャグジーを交互で利用し、楽しみました。この日は他にゲストがいなかったため、水着を着用しなくても泳いでよいとのことでした。まるで自宅のように人目を気にせず、こちらのプールを含めた施設を貸切利用で楽しめるのは大変贅沢だと思いました。

7月下旬から利用できるデッキプール「THE BLUE」は、景色を眺めるだけに終わりましたが、こちらからの景色は大変素晴らしいので宿泊の際には是非足を運ばれることをお勧めいたします。瀬戸内海に水が流れ込んでいるような錯覚をおこす30メートルのインフィニティプールです。夕暮れ時には瀬戸内海が赤く染まり、とても美しい景色になります。また本館にある「THE AONAGI スイート」に宿泊すると、このデッキプールを上から見下ろすことができます。今回特別に見せていただき、夕暮れ時や早朝の雲海はすばらしいというお話を伺いました。この景色を見るためだけに「THE AONAGI スイート」に宿泊したいと思うほどでした。

夕食はダイニングでいただきます。カウンター席で水盤を見ながらの食事は、とても落ち着きます。お食事に合うお酒を紹介していただきながら瀬戸内の美味しい魚介類をいただくのは至福の時でした。特に印象的だったのは、磯牡蠣です。透明のトマトジュレとのマリアージュは「現代美術」「凪」と名付けられ、程よい酸味が口に広がる美味しい1品でした。

朝食も同じダイニングでいただきました。出汁巻き卵やカレイがいただけました。白飯によくあう美味しいお食事でした。

あっという間にチェックアウトの時間になり、帰るのが大変惜しい気分になりました。空や海の景色を楽しみ、鳥のさえずりを聞き、美味しいお食事を楽しめたことは、ただ広いだけの空間であったり、設備が充実しているだけでは得られない大変満たされた気持ちになりました。心が贅沢できる滞在となり、また訪れたいと思える素晴らしい環境でした。

接客対応

大変丁寧な対応でした。

清潔感

1998年にできた建物ということですが、古さは感じられず、掃除やメンテナンスが行き届いていました。

客室

100平米ある客室は、ただ広いだけではなく、センスの良さを感じました。庭の景色を楽しむ部屋でしたが、新緑が美しく癒されました。

食事

大変おいしいお食事でした。夕食は1品ごとにテーマが決まっていて、それをイメージしながら食事ができるため、食事の時間をより楽しめました。

コスパ

決して安いとは言えませんが、ここにしかない景色や食事を楽しめるため、価格以上の価値を感じられると思います。

立地

標高450メートルほどある場所に施設があります。エリエールゴルフ場と隣接しており、大変静かな環境です。天候によって、夕陽や朝の雲海を楽しむことができます。

温泉・スパ

温泉ジャグジーとプライベートプールがあります。1時間単位の予約制(有料)になります。プライベートプールは19メートルの大きさがあり、大変贅沢な気分を味わえます。

備考・アドバイス

・プライベートプール「THE CAVE」は通常1時間1万円で貸切利用できます。

・客室のガラスの開閉は電動です。開閉のスピードが遅く、さらに網戸がないため、虫が室内に侵入することもありました。ガラス越しでも美しい景色を楽しめますが、虫が苦手な方はご注意ください。

・水着を借りることができます。濡れた水着は脱水してくださるサービスがあるそうです。

エントランスエントランス中庭ギャラリー(元美術館だったエリア)レセプション下のフロアはダイニング、ロビーフロアでチェックインを行いますロビーチェックインはこちらで行いますロービーの書籍ウェルカムドリンクは、ヴーヴクリコまたはオレンジジュースウェルカムドリンク客室までの通路宿泊した客室アルコールとスナック類は別料金です冷蔵庫の中身は別料金でしたベッドルームベッドルーム備品ベッドルームベッドルームベッドルームの収納ベッドルームからリビングを眺めたところ利用した客室の廊下ショップ(ビリヤードは自由にプレイできます)建物最上階が「THE AONAGI スイート」ですショッププラン特典のシャンパンハーフボトルプールより夕暮れ時のプールよりダイニング夕食のメニュー夕食夕食夕食夕食(ほおづきも食べられます)夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食(鯛飯風にもりつけました)夕食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食(左手 デザートのトマト)朝食のデザート予約制のプライベートプール(手前 温泉ジャグジー)プライベートプールの中にあるドライサウナプライベートプール