ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

ホテルグレイスリー京都三条の口コミ情報・宿泊予約

59位

ホテルグレイスリー京都三条

〒604-8035 京都府京都市中京区新京極通三条下ル桜之町406
59位/200件中 - 京都のホテル
ホテルグレイスリー京都三条
〒604-8035 京都府京都市中京区新京極通三条下ル桜之町406
TEL: 075-222-1111
みんなの満足度
3.0 詳細評価
接客対応
2.7
清潔感
3.5
客室
3.0
食事
3.0
コスパ
3.5
立地
3.7
スパ・温泉
: -
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.comJTBるるぶトラベル楽天トラベル近畿日本ツーリストExpediaHotels.com日本旅行
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
0
良い
0
普通
2
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
1
カップル・恋人
0
家族旅行
0
友人・知人
0
一人
1
全文表示簡易表示
1 - 2件目 / 合計 2件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 2017年6月7日に投稿 投稿者: izaiza
2017年5月頃にビジネスで滞在 この口コミに投票する
5月下旬の平日に、大人一名、一泊二日で利用しました。某予約サイトの14日前の早割プラン(食事なし)を利用し、客室は北館の「ダブルルーム(禁煙)」で、料金は税込8,640円でした。京都出張の際は、普段は他のホテルを利用していますが、今回は、昨年の開業以来気になっていたこちらのホテルに宿泊することにしました。 ホテルグレイスリーは、藤田観光が日本全国に展開するホテルブランドで、ワシントンホテルの上位グレードとして2008年に創...

5月下旬の平日に、大人一名、一泊二日で利用しました。某予約サイトの14日前の早割プラン(食事なし)を利用し、客室は北館の「ダブルルーム(禁煙)」で、料金は税込8,640円でした。京都出張の際は、普段は他のホテルを利用していますが、今回は、昨年の開業以来気になっていたこちらのホテルに宿泊することにしました。

ホテルグレイスリーは、藤田観光が日本全国に展開するホテルブランドで、ワシントンホテルの上位グレードとして2008年に創設されました。なかでも「ホテルグレイスリー京都三条」は、2016年7月に北館、2017年5月に南館が開業したばかりの最新のホテルです。京都市街の中心に位置し、地下鉄東西線「京都市役所前」駅から徒歩5分、阪急「河原町」駅から徒歩6分、京阪「三条」駅から徒歩7分、先斗町へも徒歩5分と、京都観光の拠点として大変便利な立地にあります。寺町のアーケード街に面し、ホテルの外観はほとんど見えませんが、南館の入口には派手な歌舞伎の絵が飾られ、ちょっとした観光スポットのような雰囲気がありました。北館は主にダブルルーム、南館は主にツインルームが配され、なかには、歌舞伎の意匠で統一した「歌舞伎ルーム」と呼ばれるユニークな客室もあるようです。今回宿泊した北館は、1階がエントランスとセブンイレブン、2階がロビーとラウンジ、3~9階が全97室を収容する客室フロアとなっています。

ロビーは、天井が低くこじんまりとしていますが、木を中心とした装飾控えめの内装が、京都らしい和の温もりを醸し出していました。チェックインの手続きは、中国人風の女性スタッフの方で、日本語は若干不慣れながらも、必要事項について丁寧に説明をしてくれました。ただ、手続きをしている間、隣の方からは終始私語が聞こえてきました。別の時間にロビーに立ち寄った際も私語が目立ち、品の良いスタッフの方もいただけに少しもったいない気がしました。チェックインの後は、エレベーターまで誘導していただきましたが、手荷物の運搬はなく、基本的にはビジネスホテル寄りの接客・サービスという印象を受けました。

客室は、8階のダブルルーム(禁煙)で、広さは約18平米です。部屋に入ると、テレビが自動的に起動し、ヒーリング系のBGMが流れてきました。バス、トイレは完全に分かれていて、洗面台は入口付近にあらわに設置されていました。また、これら水周り空間とベッドのあるリビング空間は引き戸で仕切ることができ、あたかもワンルームマンションの一室にいるかのような錯覚を覚えました。わずかなスペースの中に、大きなベッド、テーブル、40型のテレビなどが設置され、その分、床スペースは少ないものの、ビジネスホテルとは思えない豪華さがありました。入室時は適温で、造り付けのナノイー(除菌・抗ウィルスイオン)の発生機も稼働していました。窓からの景色は、周辺の雑居ビルと眼下に商店街のアーケードなどが見える程度の味気ないものでしたが、遠くにわずかに見える山の端が唯一、京都にいることを感じさせてくれる景色でした。

ベッドは、160cm幅のクイーンサイズで、大人一人が寝るには十分すぎるほどの広さがありました。スランバーランド社製のマットレスで、少し硬めの反発が心地よく、心身ともに気持ちよく眠ることができました。沈み込むタイプが苦手な方にはよいかと思います。さらには、羽毛枕が4つ、クッションが2つあり、テレビを見ながらくつろぐ際に贅沢に使用しました。ベッドの脇には一人掛けの椅子と小さな丸テーブルがあり、サイドテーブルとしても兼用できる配置になっていました。また、コントロールパネルにコンセントが2つあったおかげで、丸テーブルにノートパソコンを置いて、広いベッドを作業スペースにすることができました。

デスクは、約200cm×約45cmの広さがありましたが、テレビや備品の置き場所としても使用されていたため、スペースはほとんどなく、結局一度も使用しませんでした。一方、コンセントは、室内6か所(デスク2、ベッド2、洗面台1、バスルーム入口1)に設置され、充電器の用意もあり、電子機器の多い私でも不自由しませんでした。有線LAN、無線LANはいずれも、会社へのVPN接続まで問題なく利用できました。アイロンやズボンプレッサーは常設で、ハンガーは6本もあるなど、随所にビジネス利用への配慮が窺えました。

飲み物は、コーヒーのドリップバッグ×2、煎茶のティーバッグ×2、無料のミネラルウォーター2本が無料でした。冷蔵庫は空でしたが、24時間営業の1階のセブンイレブンでアルコール類や清涼飲料水が調達可能でした。実際のところ、セブンイレブンもホテルの一部のように扱われていて、飲食物など必要なものがあれば、屋外に出ることなく1階で購入できるようになっています。中途半端な自動販売機を設置するよりは、この方が宿泊客には使い勝手が良いかも知れません。

バスルームは、約160cm×約140cmほどの広さがあり、浴槽だけでなく、洗い場のスペースもしっかりと確保されていました。利用客に対する様々な配慮があり、浴槽の中でも使える横長の鏡、3か所に設置されたシャワーフック、浴槽脇の手すり、体を横にできる斜面と腰掛用の段差のある浴槽など、いずれも使い勝手の良いものでした。ただ、浴槽に関しては、横になると頭が蛇口にぶつかってしまい、頭の置き場に困ることがありました。シャンプー類は、ペリカン石鹸のホテルオリジナルがディスペンサーで用意されていました。ダブルルームのシングルユースのため、バスタオル、フェイスタオル、ボディタオル、ナイトウェア、スリッパ、使い捨てのアメニティ(歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、シェービングクリーム、綿棒、バスソルト)はすべて2組ずつ用意されていました。

2階のラウンジでは、パンとコーヒーの無料サービスがありました。利用時間は、夜は18時まで、翌朝は7時半からです。パンの味は普通ですが、コーヒーを飲みながら小腹を満たすのにはよいサービスかもしれません。私は朝の7時半少し前に行きましたが、利用客は誰もいませんでした。朝食付きプランの場合は、南館1階が朝食会場となります。

さすがは、ワシントンホテルの上位グレードというだけあり、ハード面はビジネスホテルを凌駕する充実ぶりでした。近年宿泊料金が高騰している京都にあって、1万円未満でこの内容であれば、申し分のない費用対効果で、ビジネス利用にも理想的です。今後も現在の清潔感と費用対効果が維持されるのであれば、また是非利用したいと思っています。

接客対応

ロビーを通る際の挨拶、チェックアウトやラウンジでの丁寧な接客は好感を持ちましたが、フロントでは若干私語が目立ち、少し気になりました。

清潔感

開業して一年足らずの北館の館内はすべての設備が新しく、客室は隅に若干のほこりがあった以外は清掃が行き届いていて、大変気持ちよく過ごせました。

客室

約18平米の客室にもかかわらず、バス、トイレ、洗面台は完全に分離され、クイーンサイズのベッドが用意されるなど、機能的で居心地の良い客室でした。

コスパ

バストイレ別のダブルルームのシングルユースで、二人分のアメニティとクイーンサイズのベッドが付いてこの料金であれば、費用対効果は非常に高いと思います。

立地

寺町商店街に位置し、地下鉄、阪急、京阪の駅から徒歩圏内、先斗町へも徒歩5分程と京都観光の拠点としてとても便利な立地にあります。

備考・アドバイス

チェックインは14時、チェックアウトは11時で、最長21時間滞在が可能です。

エレベーターは、カードキーをかざすと自動的に客室階のボタンが選択される仕様になっていました。また、1階のセブンイレブンからホテルに入る自動扉にもカードキーをかざすセンサーがありました。セキュリティはしっかりとしています。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 2016年7月27日に投稿 投稿者: トラベラー
2016年7月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
京都の繁華街、三条寺町商店街に客室97室の9階建てのホテルが誕生しました。1階はコンビニエンスストアで2階から上がホテルになっています。エレベーターで2階のフロントに行きました。和モダンな落ち着いたロビーですがフロントは2組くらいがチェックインできるスペースでした。にこやかな笑顔で迎えられおしぼりを差し出されてほっとしました。時節柄かポカリスエットをいただきました。私はフジタ観光グループメンバーなので初めて導入された...

京都の繁華街、三条寺町商店街に客室97室の9階建てのホテルが誕生しました。1階はコンビニエンスストアで2階から上がホテルになっています。エレベーターで2階のフロントに行きました。和モダンな落ち着いたロビーですがフロントは2組くらいがチェックインできるスペースでした。にこやかな笑顔で迎えられおしぼりを差し出されてほっとしました。時節柄かポカリスエットをいただきました。私はフジタ観光グループメンバーなので初めて導入されたスマートチェックインシステムでチェックインしました。フロントが混み合うときは大変便利です。メンバーズカードはそのままお部屋のキーになります。日曜日宿泊、一人一室、朝食付きで税サこみで9420円でした。

フロントのスタッフがエレベーターまで来てセキュリティーのためにカードをかざすと自動的に宿泊階が表示されることを説明してくださいました。2階以上は外部からは行かれないようになっていました。

6階のお部屋は18平米のダブルルームでした。ecoのためかカードキーをホルダーにさすと電気がつくようになっているため冷房は切れていて暑かったです。室内は真新しい調度品で纏められ所々に和の雰囲気を感じられます。入口の近くにバスルームとトイレ、洗面所、洋服かけがあり、引き戸で寝室と区切られているので落ち着きます。ダブルベットはスランバーランド社と共同開発したホテルオリジナルのベットです。部屋の照明は明るめで、ベットヘッドの照明は和風の布地で覆われて柔らかな明かりとなっています。天井には埋め込み型のナノイー発生器が設置され、においを脱臭する機能がついています。ベットヘッドには照明コントロールパネル、コンセントもあり使い勝手が良くできていました。

ベットサイドには座り心地よい一人用の椅子とテーブルがありくつろげました。横長のデスクには大型テレビと和風の姫鏡台を思わせるような鏡があり新鮮な感じを受けました。引き出しには湯沸しポットと煎茶のティーバッグ、ドリップコーヒー、カップがあります。セキュリティボックス、空の冷蔵庫もすっきりと収まって居ました。無料のミネラルウオーターが2本ありました。

バスルームは日本人には嬉しい洗い場付きでバスタブもゆったりとしています。洗面台の下の棚にはタオル類とイオンドライヤー、ナイトウエアーがありました。アメニティは歯ブラシ、シェービングなどはありますが、基礎化粧品はありません。バスルームには置き型ボトルにホテルオリジナルのシャンプー、コンディショナー、ボディソープがありました。備品としてはバゲージラック、アイロン、ズボンプレッサー等、必要なものは揃っています。

お部屋の窓からは眺望は望めませんが、すぐ下には商店街の長いアーケードの屋根が見え人の行き来するのが見えます。町の騒音は防音されていて繁華街の中心にいることを忘れさせてくれます。お部屋の仕切り戸も閉めると、廊下の物音も聞こえなくて落ち着いた空間で良い眠りにつくことができました。

朝食は2階のレストランで7時から10時の間でビュッフェスタイルになっています。京都の地元食材をたっぷりと使った和洋折衷のお料理でした。種類も多く味付けにもシェフの意気込みとこだわりを感じられるものでした。10時ギリギリでもお客がいる間は品薄になったお料理を追加しているところはさすがと感心しました。旅行者は外国人が多くファミリーは楽しそうに日本の食事を楽しんでいました。デザートはケーキ類は少なく和菓子の羊羹、生八つ橋などもあり京都色豊かです。

チェックアウトは11時でフロントに荷物を預かっていただき観光に出かけました。エレベーターを1階で降りると目の前の自動ドアが開いてコンビニの店内に入れます。但しコンビニ側からはドアが開かないのでセキュリティ面は安心です。コンビニには日用雑貨やお弁当類の種類も多く大変便利です。

客層はビジネスでの利用者も多いですが外国人観光客の姿が目立ちました。フロント階にはコインランドリーも設備され連泊にも向いています。京都駅からは地下鉄駅、路線バスのバス停が商店街と近接しているのでアーケードを利用すれば雨に濡れずにホテルに行くこともできます。シティホテル並みの居住性とビジネスホテルの気楽さを兼ね備えたユニークなホテルとして大変気に入りお勧めしたいホテルです。

接客対応

ホテルとしてはまだ新しいので接客にぎこちないところも見受けられますが笑顔で対応してくださいました。老舗ホテル系列なので教育は行き届いているように思いました。

清潔感

新築のホテルでまだ1月もたって居ないのでどこも清潔に保たれています。ただし部屋のテレビ付近にうっすらとほこりが見られたのは残念でした。

客室

18平米のダブルルームでバスルームとの間に戸があるので落ち着いた寝室になります。洗い場付きのバスルーム、独立したトイレなどビジネスホテルとしては良い設計です。

食事

朝食はビュッフェタイプです。ごはん味噌汁おじやなどの和食系と焼き立てパンを主としたアメリカンブレックファーストなど種類は多く、京都の和菓子などもありました。

コスパ

京都観光には最高のロケーションです。新築の快適さと利便性を考えてもコスパは高く評価できます。朝食も十分なメニューと量で満足でした。

立地

京都最大の繁華街でもある寺町商店街のど真ん中です。ショッピングはもちろん観光もバスと地下鉄にはアーケード街を通って行かれるのでべんりです。

備考・アドバイス

全室18平米のダブルルームになっていて1室だけは歌舞伎の世界感を体験できるコンセプトルームになっていて非日常を味わえるユニークなお部屋もあります。

基礎化粧品はありませんので用意されるとよいと思います。

全室にWI-FIが完備されています。

来年5月には隣の敷地に南館がオープンするそうです。ツインルームを主とした客室とレストランが出来るそうで期待が持てます。

1 - 2件目 / 合計 2件

施設情報

施設名
ホテルグレイスリー京都三条
かな
ほてるぐれいすりーきょうとさんじょう
所在地
〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下ル桜之町406
電話番号
075-222-1111
チェックイン
14:00
チェックアウト
11:00
アクセス
【電車】
・地下鉄東西線「京都市役所前」駅から徒歩5分
・阪急京都線「河原町」駅から徒歩6分
・京阪本線「三条」駅から徒歩7分
【車】
・JR京都駅より車で約15分
・名神高速【京都東IC】から車で約30分(東京方面よりお越しの場合)
・名神高速【京都南IC】から車で約30分(大阪方面よりお越しの場合)
送迎
なし
駐車場
なし
当ホテルはアーケード内に位置しており、駐車場のご用意がございません。
お車でお越しのお客様は、近隣の有料駐車場のご利用をお願いいたします。
部屋数
225
設備・サービス
○ インターネット × 大浴場 × 温泉 × 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し ○ 駅から徒歩5分以内 ○ コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く × 駐車場 × 送迎サービス ○ ランドリー ○ クリーニング × マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 入浴剤 ナイトウェア スリッパ 洗顔料 綿棒 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 ズボンプレッサー ビデオ・オン・デマンド 洗浄機付トイレ LAN接続 無線LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

ホテルグレイスリー京都三条周辺のホテル