ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

リゾートホテル鈴桃

〒421-2125 静岡県静岡市葵区足久保奥組1188
リゾートホテル鈴桃
〒421-2125 静岡県静岡市葵区足久保奥組1188
TEL: 054-296-4531
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.9 に投稿 獲得票数:7 投稿者: あねもね認証済
2019年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
自然豊かな森の中で、旬の味覚を織り込んだ創作懐石料理をいただける宿

評判の良いお料理を目当てに、GWに夫婦で利用しました。ハイシーズンでも割増料金は一人あたり1000円程と良心的です。宿泊サイトよりスタンダードなプランを予約して、2名1泊2食付で23760円(税サ込)の宿泊料金でした。

当日は車で伺いました。新静岡インターから15分の場所にありますが、かなり細い道を通るので少し不安になりました。宿の周囲は山や茶畑に囲まれた自然豊かな立地で、澄んだ空気を感じられます。団体の場合は送迎を行っているようですが、個人客は基本的に車での利用を前提としているようでした。携帯の電波が入りにくいと伺っていましたが、auは問題なく繋がりました。

吹き抜けのロビーは木の温かみが感じられるロッジ風の造りで、清掃が行き届いておりキレイです。客室はすべて2階にあり階段で移動します。どの客室もトイレを備えていないため、館内にある共用のトイレを利用します。アサインされた『百合』は女性用トイレ(洋式2・和式1)が目の前ですが、男性用は1階にしかないため夫は不便に感じたようでした。男性用トイレは大浴場脇(和式1)と宴会場付近(洋式1)の2ヵ所ありますが、片方は使用を躊躇うほどアンモニア臭を強く感じたそうです。女性用トイレは古さを感じるものの、気になる臭いもなく快適に使用できました。

客室は和室(10畳または14畳)と洋室ツインにわかれており、私達は洋室ツインを利用しました。『百合』はツインベッドとドレッサー、エキストラベッドとしても使えるソファーを備えています。広くはありませんが、二方向に窓のある明るいお部屋でした。窓を開けると涼しい風が流れこみ、川のせせらぎや鳥の声が聞こえて気持ちが和みます。静かに過ごせそうでしたが、隣室や廊下の物音が伝わりやすく、滞在中はお子様が走り回る足音や会話が聞こえてきて落ち着かない場面もありました。

お部屋に備えたテレビは19インチと小さめでした。足袋靴下はなく、浴衣と羽織が用意されています。お部屋に冷蔵庫はありませんが、館内にソフトドリンクやビールの自販機を備えており市販価格で購入できます。お茶セットの茶葉が3種類(上煎茶・くき茶・ほうじ茶)用意されているのに静岡らしさが感じられ、到着時に美味しくいただきました。ですがお湯は保温ポットに入っており翌朝には少し冷めていたので、電気ポットか電気ケトルを備えていると尚良かったです。お部屋に歯ブラシ、大浴場にピーリングジェルがありますが、アメニティの揃いは乏しかったので必要な物は持参されると良いです。

大浴場はチェックイン~24:00まで利用できます。温泉ではありませんが、男女それぞれに内湯と露天風呂を備えています。特に眺望はなくシンプルな浴場ですが、40℃前後の適温でのんびり湯浴みを楽しめました。

夕食は18:00、朝食は8:00から開始されます。茶畑をのぞむ明るいダイニングのテーブル席でいただきました。隣席の会話は聞こえてきますが、夕食付プランで宿泊したゲストは私達を入れて3組だけでしたので、落ち着いて食事をいただく事ができました。

自家製の梅酒から始まる懐石料理は派手さはありませんが、一品一品のお味が上品で、丁寧に作られているのが伝わるお料理でした。『筍の茶碗蒸し』はアツアツで供され、筍のシャキシャキ感を楽しめます。『アボカドの肉巻き』は少し洋風な味付けで、アボカドが口の中でとろける程柔らかく仕上げてあり美味でした。『鰆の粕漬け』は自家製のようで、良い塩梅に粕の風味が香ります。途中で少し配膳の間があき手持無沙汰な時間もありましたが、〆の『筍ごはん』の炊き加減も絶妙で、期待以上の内容に満足しました。器も美しく、細部まで気を配られていると感じます。

朝食は品数は少ないですが、揚げ出し豆腐や焼鮭の味付けが良く美味しくいただけました。ヨモギが練り込まれた温かい蕎麦が珍しく感じて、印象に残りました。

主に接した二人の女性スタッフさんはどちらも笑顔が優しく、親切に対応してくださいました。客室への荷物運びなどはありませんが、料理の説明を詳細にしてくださり、楽しみながらいただけました。

客室にトイレがない事や、大浴場が温泉ではなく翌朝は利用できない事が残念に感じます。備品やアメニティも充実しているとは言えませんが、ここでしか味わえない上質な懐石料理をいただけますので、食事目当ての訪問であれば満足が得られるかと思います。日常から離れた自然豊かな環境の中で、散策や美食を楽しまれたい方におすすめです。

接客対応

主に接したスタッフさんは笑顔が優しく対応も丁寧でした。料理の説明も詳細にしてくださいます。

清潔感

施設は古さが否めない箇所もあり、男性用トイレに不快な臭いが感じられたようですが、客室や浴場の清掃はきちんとされていました。

客室

洋室ツイン『百合』は2方向に窓があり明るい雰囲気です。広くはありませんが、ゆったりしたソファーを備えています。バス・トイレは備えていません。

食事

派手さはありませんが器や盛付けに拘りを感じられる上品な懐石料理をいただけます。どれも適温で供され大変美味しくいただけました。

コスパ

施設は簡素でトイレは共同です。懐石料理は大変美味しく、食を重視される方は満足されるかと思います。

立地

アクセス便利な場所ではありませんが、鳥の声が聞こえる自然豊かな環境です。季節によっては野生のカモシカが現れる事もあるそうです。

温泉・スパ

温泉ではありませんが内湯と露天風呂を備えた大浴場があり、チェックイン~24:00まで利用できます。

備考・アドバイス

・Wi-Fiが敷設されていますが接続は不安定です。

・姉妹店のベーカリー「パン・サンジュ」のパンを朝食にいただけるプランもありました。

リゾートホテル鈴桃周辺のホテル・旅館

関連ページ