ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

あんこうの宿 まるみつ旅館の口コミ情報・宿泊予約

1位

あんこうの宿 まるみつ旅館

〒319-1701 茨城県北茨城市平潟町235
1位/22件中 - 北茨城の旅館
あんこうの宿 まるみつ旅館
〒319-1701 茨城県北茨城市平潟町235
TEL: 0293-46-0569
みんなの満足度
3.5 詳細評価
接客対応
3.6
清潔感
3.4
客室
3.0
食事
3.6
コスパ
3.4
立地
3.2
スパ・温泉
3.8
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.comるるぶトラベル楽天トラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
3
良い
0
普通
1
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
1
家族旅行
3
友人・知人
0
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 4件目 / 合計 4件
5.0 2017年12月1日に投稿 投稿者: puipui
2017年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
「本場のアンコウの味を味わいたい」という理由からまるみつ旅館に行きました。 東京近郊から特急で2時間、大津港駅から徒歩で約30分(タクシー10分)のところにあります。この季節の関東地方は晴天の事が多く、散策がてら徒歩で行きました。 チェックインの際には館内の説明、4つの貸切風呂(1つが有料、各30分)と、3つのお風呂があるそうで、早速入ってみました。 個人的に楽しめたのが美藻の湯(びそうのゆ)です。海藻ミネラルが溶け込んでるらし...

「本場のアンコウの味を味わいたい」という理由からまるみつ旅館に行きました。
東京近郊から特急で2時間、大津港駅から徒歩で約30分(タクシー10分)のところにあります。この季節の関東地方は晴天の事が多く、散策がてら徒歩で行きました。

チェックインの際には館内の説明、4つの貸切風呂(1つが有料、各30分)と、3つのお風呂があるそうで、早速入ってみました。
個人的に楽しめたのが美藻の湯(びそうのゆ)です。海藻ミネラルが溶け込んでるらしいのですが、温度が温湯で長く楽しめました。
(早めのチェックインをすると、貸切風呂が比較的多く楽しめます)

夕食はアンコウづくしプラン。アンコウの刺し身やとも酢、あん肝のソテーや天ぷら、そしてあんこう鍋(どぶ汁)と、アンコウがまるごと楽しめる内容でした。
特に蒸したあん肝は、本当に肝?と思うくらいクセがなく感動モノです、どぶ汁も旨味がたっぷりで滋味深い味わいでした。
量が多いので、お腹をすかせて楽しんでください。

朝食は季節のジュースと、ご飯味噌汁とオーソドックスですが、焼き魚が豪勢で最後まで楽しむことができました。

接客対応

お客様を見て接客対応をしている印章

清潔感

外観は普通ですが中は綺麗で色々工夫が

客室

食事

アンコウづくしのプランがオススメ

コスパ

立地

駅から30分程度歩きます。

温泉・スパ

お風呂の種類が7種と豊富

備考・アドバイス

あんこうずくしのプランは季節限定で現在はプランが無いようです。
私も偶然予約に空きがでて申込んだのですが、人気のプランなので宿泊の際は早めにお申込みください。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 2017年11月22日に投稿 獲得票数:4 投稿者: 湯桜
2017年11月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
あんこう料理発祥の地「平潟港」近くにある全19室のお宿です。料金は3名一泊2食付き、大人17500円、小学生11000円、合計46000円でした。 フロントでチェックインの手続きを終えると直ぐに客室へ案内していただきました。客室は12.5畳の和室です。このお部屋はボイラー室付近に位置することからボイラー音が聞こえるという理由で通常より安く設定されています。就寝時に若干音が気になるかもしれないということだったので、少し心配していましたが、音...

あんこう料理発祥の地「平潟港」近くにある全19室のお宿です。料金は3名一泊2食付き、大人17500円、小学生11000円、合計46000円でした。

フロントでチェックインの手続きを終えると直ぐに客室へ案内していただきました。客室は12.5畳の和室です。このお部屋はボイラー室付近に位置することからボイラー音が聞こえるという理由で通常より安く設定されています。就寝時に若干音が気になるかもしれないということだったので、少し心配していましたが、音は全く気にならず、ゆっくり休めました。しかしボイラー室が視界を遮るため、景色が良いとは思いませんでした。

館内着には浴衣が用意されています。女性は色浴衣も選ぶことが出来ます。基礎化粧品は客室に用意されていません。大浴場に備え付けの基礎化粧品を利用するのも良いかと思いますが、特に品質の良さは感じられなかったので、拘りのある方は持参なさると良いです。冷蔵庫の中に姉妹店「てんごころ」の生クリーム栗大福が用意されていました。軽い口当たりの生クリームと濃厚な栗のペーストはベストマッチでとても美味でした。

大浴場と4つの貸切風呂を含めて7つのお風呂が利用でき、館内にいながらにして湯めぐりが楽しめます。

大浴場の露天風呂は4階(宿の最上階)にあり、男女の交代はありません。こちらは温泉ではありませんが、高濃度なあんこうのコラーゲンが溶け込んだお風呂です。コラーゲン自体は無臭・無色透明なのでリラックス効果を高めるために宿オリジナルの柚子の入浴剤が使用されています。肌にまとわりつくようなとろみがある白濁湯で、保湿性が抜群でした。

大浴場の内湯は1階に「御影石風呂」と「和室風呂」の2箇所あり、2回の男女入れ替えがあります。和室風呂は畳敷きになっているので足元が滑りにくく、小さなお子さま連れの方も安心です。畳に置かれたちゃぶ台にはビニール製の本が用意されています。何気なく手に取って読んでいたらつい長湯してしまいました。

貸切風呂は1階に「美泥の湯」「美藻の湯」「美深の湯」「美泡の湯」の4箇所あり、「美泡の湯」以外は無料で利用出来ます。「美泥の湯」は粘土を超微粒子の泥に精製し、天然温泉に溶け込ませたお風呂です。浴槽の底にたっぷりと沈殿する泥を肌に塗りつけると肌の汚れが除去され、肌が滑らかになりました。「美藻の湯」は、かじめという海藻のミネラルエキスが溶けでた北茨城の郷土風呂です。海藻と相性が悪いため温泉ではありませんが、肌の保水力を高めてくれる女性に嬉しい効果があります。今回メンテナンス中で利用が出来なかった「美深の湯」は立ち湯になっています。一番深い箇所で165センチもありますが、湯船が螺旋階段式で、身長に合わせることができます。「美泡の湯」は一回50分3240円で利用できます。こちらは炭酸ガスを溶かした炭酸泉で、血行促進や美肌の効果があるそうです。炭酸ガスの性質上、やや低めの温度に設定されているので、長湯も楽しめると思います。

北欧テイストの談話室では珈琲や紅茶がフリードリンクです。北茨城名産の天心焼きのカップ以外に部屋へ持ち帰れるようプラスチックのカップも用意されています。北欧インテリアの雑誌など数冊の本が用意されているのでライブラリーとしての利用も出来ます。1人で読書に耽るもよし、家族や仲間と会話を楽しむもよし、思い思いに過ごせる居心地の良い空間です。談話室の一角にはキッズスペースがセッティングされているので小さなお子様を遊ばせながら大人同士でゆっくり会話を楽しめるだろうと思いました。

食事は夕朝ともに2階の座敷の大広間でいただきます。座敷が苦手な方には座椅子を用意してもらえます。団体客と同じ空間で食事をとるため、利用が重なった時はかなり賑やかな雰囲気になります。当日は二組の団体客と一緒になり、アルコールの入った方達が大音量で盛り上がっていました。大広間は120名も収容できる広さなので場所によっては気になりませんが、団体客に近い席だとゆっくり食事を楽しめないかと思われます。静かな空間で食事をとりたい方は個室の利用をお薦めします。個室は5名までなら3240円で利用できます。

夕食はあんこうどぶ汁付きの大名刺身盛り膳です。小学生用の料理は大人に準じた内容です。約45センチの板皿に盛り付けられたお造りはこれで1人分なのかと驚く程の量です。近海で取れた新鮮な魚介は藻塩でシンプルに食べるのがお薦めです。お造りが苦手な息子用には天ぷらに変更していただきました。また創業から伝わる秘伝のタレで煮たマコガレイは上品な味付けです。どぶ汁では「西のふぐ、東のあんこう」と呼ばれる高級魚のあんこうがたっぷりといただけます。淡白で弾力のある身やプルプルとしたコラーゲン質の皮など骨以外のあんこうの全てを堪能できます。どぶ汁に結構な量の肝が使われるので、癖のある物を苦手とする息子にはどうかと思いましたが、新鮮なあんこうは臭みが全くないので〆の雑炊まで沢山食べていました。デザートはチーズケーキとあんこうのコラーゲンアイスから選べます。あんこうのコラーゲンアイスにはカリント饅頭まで添えられているので、食後にはかなりヘビーでした。

宿自慢の朝食は期待以上の演出とボリュームでした。大きな鯛の塩焼き丸々一匹が並んだ時にはとても驚きました。身はふっくらと柔らかく、あらかた食べ終えた後に最後は鯛茶漬けで〆ました。鉄鍋に入った鯛のあら汁に800℃まで熱した天心焼きの球が投入されます。こうすることにより味噌が焼かれて香ばしくなるそうです。鯛の身もたっぷりと入っていてあら汁だけでもボリューム満点でした。

気さくな方が多く、アットホームな接客です。夕食後には「あんこう横丁」にて1人一回ビー玉パチンコのサービスがあるのですが、スタッフが一緒になって盛り上げてくださり、息子だけではなく私たち大人も楽しめました。

あんこうを内からも外からも堪能できるあんこう尽くしの宿です。館内の至るところで見られる手作り感満載のポップやオブジェは子供にも喜ばれると思います。また廊下にはあんこうに関するなぞなぞや記事が掲示されているので、館内を見て回るだけでもあんこうの知識が深まります。繊細な味付けの懐石コースを好まれる方には合わないと思いますが、あんこうを始め食材の質は申し分なく、ボリュームとインパクトのある食事も宿の魅力です。

接客対応

気さくなスタッフさんが多く、温かい接客です。

清潔感

外観は老朽化が進んでいるように見えますが、館内は改装されていて綺麗です。掃除も徹底されていました。

客室

ボイラーの音が気になるという理由で訳あり部屋でしたが、静かに過ごせました。

食事

かなりのボリュームで、料理自慢のお宿です。特に朝食は豪華さとインパクトもあります。

コスパ

客室だけを見ると割高に思えますが、料理やサービス面に力を入れているため、お得感がありました。

立地

静かでのどかな場所です。しかし部屋からの景色はよくありません。

温泉・スパ

7つのお風呂が利用でき、湯巡りが楽しめます。それぞれ趣向が異なり、特にあんこうのコラーゲンを用いたお風呂や泥風呂は美肌効果に優れていてお薦めです。

備考・アドバイス

今回利用した「あんこうどぶ汁付き大名刺身盛り膳プラン」のあんこう料理はどぶ汁のみです。あんこう料理は別注も出来ますがこのプラン自体にボリュームがあるため、あんこうを堪能したい方は「あんこう尽くし大漁膳プラン」の方が良いかと思います。

談話室の飲み物は6:00〜21:30までの間いただけます。

無料の貸切風呂は予約制ではなく、空いていれば自由に利用できます。利用時間は15:00から22:00(最終21:30)の間で、翌日の利用は出来ません。一回の入浴時間は30分が目安です。

夕食は17:30から19:00まで30分刻み、朝食は7:45から8:30まで15分刻みの開始時間から選べます。

ビー玉パチンコの景品は一等の1000円分お土産券から残念賞の飴まで用意されているので、運試しに良いと思います。

5.0 2014年2月11日に投稿 投稿者: ゆう02
2013年9月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
私はそんなに旅行が好きではありませんし、旅館にも詳しくありませんが、こちらの旅館はネットの評判通り素晴らしいと素直に思います。特に食事をメインにして泊まる方は、申し分ないはずです。旅館の名前にありますが、魚料理が絶品です。刺身や焼き物など、こちらの旅館の本気度が伝わってきます。銀座などで食べたら、いったい料金はどれぐらいするのだろうというこちらの気持ちを知ってか知らずか、ただただ美味しいです。 騙されたと思って、一度...

私はそんなに旅行が好きではありませんし、旅館にも詳しくありませんが、こちらの旅館はネットの評判通り素晴らしいと素直に思います。特に食事をメインにして泊まる方は、申し分ないはずです。旅館の名前にありますが、魚料理が絶品です。刺身や焼き物など、こちらの旅館の本気度が伝わってきます。銀座などで食べたら、いったい料金はどれぐらいするのだろうというこちらの気持ちを知ってか知らずか、ただただ美味しいです。
騙されたと思って、一度宿泊し食事を楽しんで下さい。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

5.0 2013年9月29日に投稿 投稿者: ルカリオ
2013年8月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
おいしい料理が食べたくて、素敵な風呂に入りたくて宿を探しましたが、見つかりました。 地元の魚がふんだんに使われた船盛りは一人に一艘ずつあり大満足でした。煮魚から何から非常においしくて魚があまり好きではない小学生たちも満腹でおじいちゃんたちの刺身を奪っておりました。魚大好きの中学生の長男もおかわり何杯したかわかりません。じいちゃんばあちゃんも喜んでくれました。 内風呂が二種類、屋上にワカメ入りの露天風呂と風呂大好きの妻は...

おいしい料理が食べたくて、素敵な風呂に入りたくて宿を探しましたが、見つかりました。
地元の魚がふんだんに使われた船盛りは一人に一艘ずつあり大満足でした。煮魚から何から非常においしくて魚があまり好きではない小学生たちも満腹でおじいちゃんたちの刺身を奪っておりました。魚大好きの中学生の長男もおかわり何杯したかわかりません。じいちゃんばあちゃんも喜んでくれました。
内風呂が二種類、屋上にワカメ入りの露天風呂と風呂大好きの妻は大満足、子供が喜ぶイベントもあり非常に喜んでいました。
朝ごはんもありきたりの食事だろうとなめていましたが、焼き石を入れる味噌汁が最高で普段味噌汁を飲まない僕がおかわりしてしまいました。
景色は残念なところがありましたが全体的には最高の宿でした。
冬にはおいしいアンコウ鍋が食べられるとの事なので絶対に食べに行きます。
色々な宿に泊まりましたが、何処ももう一度来たいとは思えず同じ宿に行ったことはない僕たちですが、まるみつさんにはまた宿泊させていただきたいです。

おなかを空かしていくのをお勧めします。刺身はマグロやハマチなどどこでも食べられる刺身は出ませんでしたので魚好きにはたまりませんよ。
刺身の名前が書いてあるので楽しめましたよ。
近くの駐車場が津波の影響だと思いますがひどい状態でした。まだまだもとには戻っていないのが残念でしたが、全く旅行には影響ありませんでした。

接客対応

子供たちが面白いサービスで非常に喜んでいた。

清潔感

一つ一つが綺麗に清掃さえていてとても気持ち良かったです。

客室

随所に名物のアンコウが隠れていて子供たちが見つけるたびに喜んで楽しかった

食事

非常に美味い地元の刺身や焼いた石を入れて煮詰める味噌汁煮魚とにかくどれをとってもおいしかった。量も豊富で食べざかりの中学生も大満足でした

コスパ

建物が少し古いので割高な気がするがのんびりできて過ごしやすかった

立地

坂道が多いので散歩がきつかった。窓からの景色は残念でした。

温泉・スパ

屋上の露天風呂はワカメか昆布が入っていてすごく温まった。内風呂の畳敷きにはびっくりしたけど素敵な感触でした。

1 - 4件目 / 合計 4件

施設情報

施設名
あんこうの宿 まるみつ旅館
かな
あんこうのやどまるみつりょかん
所在地
〒319-1701
茨城県北茨城市平潟町235
電話番号
0293-46-0569
チェックイン
15:00
チェックアウト
10:00
アクセス
関東方面から:東京IC~約2時間常磐自動車道~北茨城IC~国道6号線をいわき方面に20分
送迎
あり
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 25台
部屋数
13
設備・サービス
× インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング × マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 スリッパ 綿棒 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 洗浄機付トイレ

あんこうの宿 まるみつ旅館周辺の旅館