ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui‐諏訪湖の口コミ情報・宿泊予約

1位

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui‐諏訪湖

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2-5-27
1位/27件中 - 上諏訪の旅館
寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui‐諏訪湖
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2-5-27
TEL: 0266-58-3434
みんなの満足度
3.8 詳細評価
接客対応
3.8
清潔感
3.9
客室
3.7
食事
3.7
コスパ
3.5
立地
3.8
スパ・温泉
3.9
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらんJTB一休.com楽天トラベルるるぶトラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
0
良い
3
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
2
家族旅行
0
友人・知人
0
一人
1
全文表示簡易表示
1 - 3件目 / 合計 3件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 2017年11月3日に投稿 獲得票数:9 投稿者: らく
2017年11月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
諏訪湖畔に佇む全8室の小さな宿です。屋上にある諏訪湖を一望する露天風呂の写真に惹かれ、以前より一度訪れてみたいと思っていました。広いワイドタイプとコンパクトなスタンダードタイプの客室があり、どちらも客室露天風呂を備えています。今回は平日1名1泊2食付き49,680円(消費税込み)のプランを利用して4階のスタンダードタイプ「唐松草」に宿泊しました。 上諏訪駅からの送迎がありますが、湖畔の遊歩道を散策がてら徒歩で伺いました。建物の外...

諏訪湖畔に佇む全8室の小さな宿です。屋上にある諏訪湖を一望する露天風呂の写真に惹かれ、以前より一度訪れてみたいと思っていました。広いワイドタイプとコンパクトなスタンダードタイプの客室があり、どちらも客室露天風呂を備えています。今回は平日1名1泊2食付き49,680円(消費税込み)のプランを利用して4階のスタンダードタイプ「唐松草」に宿泊しました。

上諏訪駅からの送迎がありますが、湖畔の遊歩道を散策がてら徒歩で伺いました。建物の外観は旅館というよりマンションのようにも見えますが、黒塀や暖簾がシックで美しく、和風旅館らしい風情が感じられました。宿の前で男性のスタッフさんが待機されていて、荷物を持って下さるとそのまま館内へ案内されました。玄関を入ると数人の女性スタッフさんが三つ指をついて出迎えて下さいます。靴を脱ぎラウンジの空いている席へ案内され、お茶と羊羹をいただきながらチェックイン手続きを行います。住所氏名等の情報が印刷されたレジカードにサインをし、夕食の時間を決め、館内の簡単な説明を受けました。こちらの宿では客室毎に係の方が決まっているようで、チェックインからチェックアウトまで一人の方が担当して下さいました。

夜は地酒Barになるラウンジはスッキリとした和の設えで、木製の家具や囲炉裏がセンス良く置かれ洗練された雰囲気が漂っています。大きな窓からは小さいながらも手入れの行き届いた庭が眺められます。縁側に出て庭を眺めながら寛ぐ事もできるようですが、この日は諏訪湖周辺で春と秋に羽化するユスリカという虫が大量発生しており、館内に虫が入り込まないよう窓が閉められていました。

「唐松草」は10畳の和室の続きにフローリングのベッドスペースがある客室で、スタンダードタイプですが充分な広さがあります。大きな窓からは諏訪湖を一望することができますが、特に夕方以降翌朝までは虫がたくさん網戸につくのが残念でした。シモンズのツインベッドは適度に反発するタイプで寝心地が良く、掛け布団も軽く肌ざわりの良いものでした。調光のコントローラーやコンセントが枕元にあるのも便利です。客室はシンプルな設えですが、壁に漆喰が使われていたり、飛騨高山の家具が置かれていたりと随所にこだわりが感じられました。

パウダールームはシックな色合いがスタイリッシュで使い勝手も良かったです。アメニティ類は必要な物は揃っており、イオンスチーマーや大きなメイクミラーなど女性に嬉しい備品もありました。タオルはバスタオルとフェイスタオルが2枚ずつ、バスローブも用意されています。バスタオルとフェイスタオルはターンダウンサービスの際に交換していただけるので足りなくなる事もありません。館内着は作務衣が1着ですが、室内専用の肌ざわりの良いルームウェアも1着用意されていました。

客室露天風呂は窓を開閉する半露天タイプで、ひのきの浴槽は大人1人が手足を伸ばしてゆったりと浸かれる広さがありました。立った状態で窓を開けると道路や遊歩道が目に入ります。4階なので距離はありますが、気になる方は浴槽に浸かってから窓を開けた方が良いかも知れません。浴槽に浸かると目線には諏訪湖と対岸の山々しか入らず、開放的な湯浴みを満喫する事ができました。柔らかな温泉は弱アルカリ性の単純硫黄泉で、源泉の量やさし湯・さし水の量も調節できます。また、浴室暖房も備わっていますので寒い時期でも安心です。

屋上のデッキには混浴の展望露天風呂があり、湯浴み着を着用して利用します。諏訪湖と一体化するような素晴らしいインフィニティの露天風呂で、刻々と色を変える空と湖を眺めながらの湯浴みはとても贅沢に感じられました。展望露天風呂の温泉は循環していますが塩素の臭いもせず、湯温がぬるめな事もあり長湯を楽しむ事ができます。また、デッキには冷蔵庫も用意されており、ミネラルウォーター・爽健美茶・ジンジャーエールが無料でいただけるのも嬉しいサービスでした。

夕朝食は客室と同じ階にある個室のダイニングルームでいただきます。食事をとるためだけの部屋ですが、充分な広さでお手洗いも併設されていました。夕食は上品な出汁が感じられる薄味のお料理が多く、先附から甘味まで全てのお料理に満足しました。中でも加茂七豆腐の吸い物は、豆乳の優しい味わいのなかにも出汁が香り、お替わりをいただく程美味でした。また、いくらが乗せられたきのこと栗の炊き込みご飯もたいへん美味しかったのですが、満腹で少量しか食べられず残念に思っていたところ、夜食としておにぎりにしていただけてとても嬉しかったです。朝食は少量のおかずがたくさん用意され、充実した内容でした。葛餡をかけていただくお粥や、出汁の効いた卵焼きや煮物など、とても美味しくいただきました。

今回の滞在では担当の方以外のスタッフさんとお話しする機会はありませんでしたが、館内ですれ違う際には皆さんにこやかに挨拶して下さいました。担当して下さった方も丁寧で礼儀正しく、受け答えからも気遣いが感じられましたし、接客に関しても良い印象を受けました。

ラグジュアリーさが特徴の宿ではありませんが、しっとりと落ち着いた和の趣が感じられる、素敵な宿という印象です。客室や温泉、食事、接客全てにおいてレベルが高く、とても満足のいく滞在となりました。プライベート感を大切にされたいカップルやひとり旅で気兼ねなく過ごされたい方におススメの宿だと思います。

接客対応

担当して下さった方はもちろん、皆さんにこやかで良い印象を受けました。

清潔感

館内は清掃が行き届いていますが、ユスリカが大量発生している時期で網戸等にびっしりと張り付いているのが気になりました。館内に入り込む事はありませんでした。

客室

シンプルですが随所にこだわりが感じられます。大きな窓からは諏訪湖を一望する事ができました。

食事

夕食は上品な出汁が感じられる薄味のお料理が多くとても美味でした。朝食も充実しています。

コスパ

宿泊料金相応に満足することができました。眺望重視の方には満足度が高いと思います。

立地

駅から徒歩で10分程ですが送迎もあります。諏訪湖を見渡す事ができます。

温泉・スパ

混浴の展望露天風呂は広々としており、諏訪湖と一体化するようなインフィニティバスでした。客室露天風呂は小さめながらも諏訪湖を眺める事ができます。

備考・アドバイス

・Wi-Fiは問題なく繋がります

・客室の冷蔵庫はミネラルウォーターとお茶は無料です

・ラウンジは20時~23時まで地酒Barとなります

・春と秋はユスリカが大量発生する事があるので、虫が苦手な方はこの時期を避けた方が良いかもしれません

・宿泊客向けに、無料の諏訪大社4社巡りのバスを運行しています

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 2017年4月10日に投稿 獲得票数:15 投稿者: colline
2017年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
「萃sui-諏訪湖」は2016年6月にオープンした湖畔に立つ全8室の小さな宿です。客室はワイドタイプ(75平米)とスタンダードタイプ(45平米)の2タイプがあり、全室露天風呂を備えています。平日にスタンダードタイプ3階「駒草(302)」に宿泊し、2名1泊2食付き1人当たり31,320円(合計62,640円)でした。 当日は車で伺いました。宿の門の前に車をつけると、スタッフがすぐに現れ荷物を持って中に案内してくださいました。車はバレーサービスになります。...

「萃sui-諏訪湖」は2016年6月にオープンした湖畔に立つ全8室の小さな宿です。客室はワイドタイプ(75平米)とスタンダードタイプ(45平米)の2タイプがあり、全室露天風呂を備えています。平日にスタンダードタイプ3階「駒草(302)」に宿泊し、2名1泊2食付き1人当たり31,320円(合計62,640円)でした。

当日は車で伺いました。宿の門の前に車をつけると、スタッフがすぐに現れ荷物を持って中に案内してくださいました。車はバレーサービスになります。こちらには駐車場がないので近くの系列のホテルの駐車場にとめるそうです。玄関では丁寧に正座で出迎えていただき少々恐縮してしまいました。畳敷きのロビーは囲炉裏を中心に和モダンのソファーセットや椅子が置かれ、木の温かみを感じるスッキリとした素敵な空間になっています。窓からは小さな池や鹿威しを配した手入れの行き届いた庭園が眺められ風情がありました。チェックインの手続きは諏訪湖豆のお菓子と塩羊羹、緑茶をいただきながらロビーで行いました。

客室は和室とベッドルームの二間続きで、2人で過ごすには十分な広さでした。木目の綺麗な床は素足で歩くと適度な刺激があり心地良かったです。壁材や床材に天然素材を使用しており、快適さを追求した拘りを感じます。座卓や椅子は飛騨高山の家具メーカーの物だそうで、竹のしなやかさを生かした椅子はシンプルでフォルムが美しく、ここに座って諏訪湖や湖畔沿いの街並みを眺めるのが寛ぎの時間でした。ただ、目の前の湖岸通りは想像以上に交通量が多く、朝早くから夜遅くまで車が往来します。窓を閉めていれば問題ないですが、網戸にしているとかなりうるさく感じました。

室内着は甚平とバスローブ、ナイトウェアはパジャマが用意されていました。甚平は館内でも着られます。パジャマは柔らかな素材で着心地の良いものでした。アメニティは一通り揃っています。タオル類はそれぞれ1人2枚ずつあり、共用の展望風呂にもタオルが用意されているので十分足りました。基礎化粧品はボトルタイプのメイク落とし、洗顔フォーム、化粧水、乳液が置いてあるので持参しなくても大丈夫かと思います。男性用もボトルタイプのローション、ヘアリキッド、ヘアトニックがあり充実していました。備品としては珍しいイオンスチーマーの「ナノケア」が用意されていたのは女性には嬉しいサービスだと思いました。

飲み物はネスプレッソのカプセルが4つとお茶セット、紅茶のティーバッグが用意されていました。冷蔵庫の物はミネラルウォーター2本と緑茶2本は無料で、それ以外は有料です。夕食後に冷水のサービスもあり無料のものだけでも十分足りました。

客室の露天風呂は窓が設置してあり完全な露天ではありません。湯船は小さいですが一人がゆったりと入れるサイズで、真新しい檜が心地よかったです。開けた窓からは、湖上の空高く鳥が大きく旋回する長閑な風景が眺められ格別な湯浴みができました。立ち上がると道路が見えるので、視線が気になる方は湯船に出入りする際には窓を閉めておくとよいと思います。

共用の風呂は、6階屋上にある混浴の展望露天風呂「綿雫」(6時~23時)のみです。露出度の少ない湯浴み着を着用するので女性でも安心して入れるかと思います。横長の大きい風呂は屋根がないので周りの景色を一望することができ、大変開放感がありました。肩まで浸かると風呂と湖が繋がって見え、まるで湖と一体化したような爽快な湯浴みができます。当日は宿泊客が少なかったため、いつ行っても貸切状態で利用することができ贅沢な気分を味わえました。湯浴み着は濡れると重くなり、脱ぐときに不便を感じますが、これだけの絶景を堪能できる露天風呂はそうないので是非利用することをお勧めします。

食事は朝、夕共に2階の個室(203)でいただきます。ソファーやテレビ、トイレのついた完全な個室で、広々としていて気兼ねなくゆったりと過ごせました。

夕食の時間は17時半、18時、18時半から選択できました。信州の食材を中心に各地の旬のものを取り入れた懐石料理は、全体的に上品な味わいでした。信州牛陶板焼きは肉の脂身が多く、味付けが濃いのが少々残念に感じましたが、そのほかはどれも美味しくいただきました。特に信州サーモンのお造りは新鮮で舌触りがトロリとして美味です。また、小松菜の緑が鮮やかな鯛の土鍋ご飯は、鯛の風味が豊かな逸品でした。

朝食の時間は7時半、8時、8時半から選択できました。高原野菜スティックや煮物、葛餡のかかったお粥など胃腸に優しい健康的な内容でした。特に印象に残ったのは自家製漬け物です。夕食に提供された物もそうですが、丁度良い塩加減で味がまろやかでした。私は普段あまり漬け物を食べませんが、こちらのは大変美味しかったです。

担当してくださった女性スタッフは礼儀正しく物腰の柔らかな方でした。控えめながらも会話のキャッチボールもでき、滞在中気持ちよく過ごすことが出来ました。そのほかのスタッフも謙虚で丁寧な方ばかりです。チェックアウトの際もリラックスできるようコーヒーを出してくださり最後までおもてなしの心が感じられました。

外の車の騒音は気になるところですが、館内はどこも新しく清潔感があり、過ごしやすい環境です。豪華さや華やかさはありませんが、シンプルで質の良さを感じる設えは居心地の良い癒しの空間でした。四季折々の風景を楽しめる場所なのでまた季節を変えて訪れたいです。

接客対応

担当してくださった女性スタッフは礼儀正しく物腰の柔らかな方でした。

清潔感

館内は新しく清潔感がありました。

客室

豪華さはありませんが質の良さを感じる快適な空間です。

食事

主に信州の食材を使った上品な料理がいただけます。

コスパ

立地

近隣の観光に便利な立地にあります。

温泉・スパ

諏訪湖一望の展望露天風呂がおすすめです。

備考・アドバイス

・ロビーの「囲炉裏茶の間」は20時~23時に地酒Barになり、諏訪地域の日本酒を楽しめます。「御湖鶴」の純米酒飲み比べがお薦めのようです。

・展望露天風呂のデッキには飲み物が用意されています。ミネラルウォーター、ジンジャエール、爽健美茶のみ無料です。

・展望露天風呂に洗い場はないので体は客室のバスルームで洗います。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.3 2016年10月9日に投稿 獲得票数:8 投稿者: ともぐり
2016年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
萃sui-諏訪湖は、諏訪湖を全客室から望める好立地のお宿です。全8室のお部屋は、眺望の見え方の関係で、上の階ほど宿泊費が高くなっています。今回は、1番リーズナブルなスタンダードタイプ「202号室」を予約しました。宿泊費は、平日利用、1泊1室2名2食付き、おとな1名22,140円、合計44,280円でした。通常プランよりも、1人あたり5,000円ほどお得だった、宿泊サイト限定プランを利用しました。夕食時に利き酒3種と、ラウンジでのドリンク1杯無料の特典...

萃sui-諏訪湖は、諏訪湖を全客室から望める好立地のお宿です。全8室のお部屋は、眺望の見え方の関係で、上の階ほど宿泊費が高くなっています。今回は、1番リーズナブルなスタンダードタイプ「202号室」を予約しました。宿泊費は、平日利用、1泊1室2名2食付き、おとな1名22,140円、合計44,280円でした。通常プランよりも、1人あたり5,000円ほどお得だった、宿泊サイト限定プランを利用しました。夕食時に利き酒3種と、ラウンジでのドリンク1杯無料の特典まで付いて、とてもお得なプランでした。

当日は車で向かいました。宿までは、中央自動車道諏訪インターより、約15分ほどの距離でした。到着すると、宿の前には2名のスタッフが待機していました。車を預け荷物も持っていただき、とてもスムーズに案内いただきました。玄関を入ると、数名の仲居さんが三つ指をついて出迎えてくださいました。どの方も笑顔が和やかで、立ち振る舞いもキレイな方ばかりです。宿に入った瞬間から、良い滞在になる予感がするお出迎えでした。

こちらの宿は、旧施設をリニューアルして、今年7月に本オープンしたばかりの宿です。ロビーラウンジは和の設えで、囲炉裏や一枚板のカウンター席や、開け放たれた窓の先には縁側席もあります。そこから見る庭園も、小さいながら風情がある眺めでした。チェックインの手続きは、好きな席に座って、お茶請けをいただきながら行いました。

スタンダード客室「202号室」は、45平米のワンルームタイプの和洋室です。オープンしたばかりですので、内装や家具、設備類は新しく、清掃も行き届いたとてもキレイな客室でした。一見するとシンプルな設えで、特に目を惹くようなデザイン性のある客室ではありませんでしたが、宿のインフォメーションブックを見ると、随所に拘りを持って造られているのが分かりました。壁面には、幻の漆喰と呼ばれる特別なものを使用し、床材は、防菌防カビ作用のある身体に優しいものを使用しているそうです。座卓や椅子は柏木工のもので、ベットはシモンズでした。落ち着いた設えと、使用感の良い家具や備品類が備わっていますので、時間が経てば経つほど居心地の良さを感じられる客室でした。

客室露天風呂は、床板や浴槽が檜で造られており、浴室全体が檜の良い香りに包まれていました。浴槽は、2名でも入れる大きさでしたが、ゆったりと浸かるならば、1名での利用が良いかと思いました。源泉と水、お湯の量は、蛇口で好みに調節できますので、源泉の量を控えめにしておけば、源泉掛け流しの温泉を愉しめます。利用した客室は2階でしたので、窓を開けると外から丸見えになってしまいます。一旦浴槽内に入ってから窓を開ければ、入浴目線では向かいの歩行者などからは見えないかと思います。少々注意が必要ですが、諏訪湖を眺めながらの湯浴みは格別です。低層階のため、目の前の木々が景色を若干遮っていますが、思ったよりも気になりませんでした。この木は桜の木だそうなので、春には満開の桜と諏訪湖を同時に眺める事が出来るそうです。

アメニティや備品類は、一通りの物が揃っていました。基礎コスメは、男女共にボトルタイプの用意があります。バスタオルは1人2枚ずつあり、バスローブも備わっています。館内着は、男女ともに甚兵衛で寛ぎ易かったです。就寝用のパジャマも、柔らかくて着心地の良い素材でした。洗面所は、ある程度広くて使い勝手も良かったです。女性には嬉しいナノケアや、化粧鏡も備わっていますので、身支度し易い環境でした。

客室の冷蔵庫内の飲料は、ペットボトルのお水とお茶が無料でした。その他の飲料は有料ですが、アルコール飲料やご当地ジュースなどもあり良い品揃えでした。温かい飲み物は、ネスプレッソマシンの珈琲や、3種類の紅茶、緑茶の用意があります。茶器類や収納する木箱なども、全て新しくて清潔なものでした。

今回1番楽しみにしていたのは、最上階にある展望露天風呂です。塩素臭が若干気になりましたが、客室よりも遥かに眺めが良く、かなりの開放感を感じられる露天風呂でした。こちらの露天風呂は、混浴になりますので、湯浴み着を着用しなければなりません。湯浴み着は、しっかりとした素材で、水を吸うとかなり重たくなりました。着脱も面倒ではありますが、折角の眺望を活かさないよりも、湯浴み着を着用してでも入浴できる露天風呂があるのは、良いアイディアだと思いました。日没の時間帯が1番お勧めだと伺ったので、日没前後の時間に利用しました。雲の多い日でしたが、少しずつ日が沈む様子を見ながらの湯浴みは最高でした。夕食時間は、17時半、18時、19時と選択肢があります。時期にもよると思いますが、景色を楽しみたい方は、遅いスタート時間を選択されると良いと思います。

お食事は、個室食事処でいただきました。客室をリニューアルした完全な個室ですので、お手洗いと洗面所も備わっており、とても静かに食事をいただける環境でした。夕食は、食材や調味料まで信州産に拘った懐石料理でした。信州サーモンのお造りや、カラスミをまぶした信州蕎麦など、どれも美味しくいただきました。土鍋ご飯は、キノコや根菜類と共に、大きな鯛の切り身が入った炊き込みご飯でした。土地柄、鯛をいただけるとは思っていませんでしたので驚きましたが、上品な味付けで美味しかったです。全体的に薄味の品が多かったので、お酒を飲まれる方などは薄く感じるかもしれません。お出汁に拘った繊細なお料理ばかりでしたので、個人的には気に入りました。

朝食は、伽羅蕗や牛時雨などのご飯のお供や、お出汁の葛餡をかけていただくお粥がとても美味しかったです。ご飯は、お粥の他に希望すれば白米の用意もしてくださいます。夕朝食ともに美味しいお料理ばかりでしたが、特に印象に残ったのが香の物でした。自家製との事で伺ってみると、料理人が作ったものではなく、一スタッフが家庭で作っているお漬け物との事でした。今までいただいた事がないような円やかな酸味が癖になる、大変美味しいお漬け物でした。可能であれば購入したいと思ったほどです。

接客に関しては、どの方も丁寧な接客対応をしてくださいました。スタッフの中には、外国人スタッフや語学堪能な方もいらっしゃるそうです。担当の仲居さんは、韓国の方でしたが流暢な日本語を話され、明るい雰囲気のある方でした。夕食時に不快な出来事がありましたが、その後のアフターフォローは完璧でした。あってはならないトラブルでしたが、皆さんで情報を共有され、真摯に謝罪してくださったので不満は残りませんでした。

リニューアルされたばかりの館内や客室は、どこもキレイで居心地の良い空間でした。目を惹くような華やかさではありませんが、拘り抜かれた内装や家具は、シンプルで使い勝手の良い物ばかりです。時間が経てば経つほど、居心地の良さを感じられる旅館は久しぶりでした。檜の香りが良い客室露天風呂では、源泉掛け流しの温泉を堪能でき、混浴の展望露天風呂では、諏訪湖を一望する絶景を眺めながら湯浴みを愉しめるのも良かったです。

こちらの宿は、客室の清潔さやサービス面を重視する方や、泉質に拘る方など、幅広い方にお勧めできる宿だと思いました。諏訪湖周辺の観光にも便利な立地の宿です。希望すれば、宿でも使用している竹谷味噌の工場見学や、諏訪大社4社を巡る参拝バスを、無料で利用する事も可能だそうです。観光目的や接待利用、カップルやファミリーでの利用にも適している良い宿だと思います。

接客対応

どの方も和やかな雰囲気があり、立ち振る舞いもキレイな方ばかりでした。トラブルにも真摯に対応してくださいました。

清潔感

オープンして数ヶ月ですので、内装や家具、備品類など、全て新しくて清潔でした。

客室

一見するとシンプルな和洋室ですが、随所に拘りのある客室でした。時間が経てば経つほど居心地の良さを感じられます。

食事

全体的に薄味ですが、お出汁に拘った繊細なお料理ばかりで美味しかったです。

コスパ

平日に1人2万円台前半の宿泊費でしたら、十分に満足できる内容でした。

立地

諏訪湖を望む好立地の宿です。周辺の観光にも便利だと思います。

温泉・スパ

混浴の展望露天風呂からの眺めは格別でした。客室の露天風呂は、檜の香りも良く源泉掛け流しの温泉を堪能できる点も良かったです。

備考・アドバイス

全室WiFiが利用可能です。速度も快適でした。

客室や共用部は、完全禁煙です。1階の階段付近に個室の喫煙所があります。

湯浴み着は、S、M、L、LLとサイズが揃っていました。

展望露天風呂には、無料でいただけるジュース類や、有料ですがアルコールの用意もありました。

1 - 3件目 / 合計 3件

施設情報

施設名
寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui‐諏訪湖
かな
くつろぎのすわのゆやど すいすわこ
所在地
〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り2-5-27
電話番号
0266-58-3434
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
中央自動車道 諏訪インターよりお車で15分
中央本線 上諏訪駅より諏訪湖方面に徒歩15分
送迎
あり/宿泊日の前々日に、確認のお電話をさせて頂きます。その際にお申し付けくださいませ。
最寄り駅、上諏訪駅までの送迎となります。
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車時間: 滞在中
駐車場台数: 60台
近隣(徒歩1分)の姉妹館 上諏訪温泉しんゆの駐車場のご利用を御願いしております。
部屋数
8
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 × 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ ○ エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 入浴剤 浴衣 作務衣 ナイトウェア バスローブ スリッパ 洗顔料 化粧水 乳液 化粧落とし 綿棒 コットン 冷蔵庫 ミニバー 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 ズボンプレッサー 朝刊 衛星放送 Blu-rayプレイヤー ポータブルオーディオ用スピーカー 洗浄機付トイレ 無線LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS 銀聯 デビットカード

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui‐諏訪湖周辺の旅館