ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui‐諏訪湖の口コミ・宿泊記

2位

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui‐諏訪湖

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2-5-27
2位/27件中 - 上諏訪の旅館
寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui‐諏訪湖
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2-5-27
TEL: 0266-58-3434
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:13 投稿者: colline
2017年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
屋上の絶景露天風呂が素晴らしい、諏訪湖畔の癒しの宿

「萃sui-諏訪湖」は2016年6月にオープンした湖畔に立つ全8室の小さな宿です。客室はワイドタイプ(75平米)とスタンダードタイプ(45平米)の2タイプがあり、全室露天風呂を備えています。平日にスタンダードタイプ3階「駒草(302)」に宿泊し、2名1泊2食付き1人当たり31,320円(合計62,640円)でした。

当日は車で伺いました。宿の門の前に車をつけると、スタッフがすぐに現れ荷物を持って中に案内してくださいました。車はバレーサービスになります。こちらには駐車場がないので近くの系列のホテルの駐車場にとめるそうです。玄関では丁寧に正座で出迎えていただき少々恐縮してしまいました。畳敷きのロビーは囲炉裏を中心に和モダンのソファーセットや椅子が置かれ、木の温かみを感じるスッキリとした素敵な空間になっています。窓からは小さな池や鹿威しを配した手入れの行き届いた庭園が眺められ風情がありました。チェックインの手続きは諏訪湖豆のお菓子と塩羊羹、緑茶をいただきながらロビーで行いました。

客室は和室とベッドルームの二間続きで、2人で過ごすには十分な広さでした。木目の綺麗な床は素足で歩くと適度な刺激があり心地良かったです。壁材や床材に天然素材を使用しており、快適さを追求した拘りを感じます。座卓や椅子は飛騨高山の家具メーカーの物だそうで、竹のしなやかさを生かした椅子はシンプルでフォルムが美しく、ここに座って諏訪湖や湖畔沿いの街並みを眺めるのが寛ぎの時間でした。ただ、目の前の湖岸通りは想像以上に交通量が多く、朝早くから夜遅くまで車が往来します。窓を閉めていれば問題ないですが、網戸にしているとかなりうるさく感じました。

室内着は甚平とバスローブ、ナイトウェアはパジャマが用意されていました。甚平は館内でも着られます。パジャマは柔らかな素材で着心地の良いものでした。アメニティは一通り揃っています。タオル類はそれぞれ1人2枚ずつあり、共用の展望風呂にもタオルが用意されているので十分足りました。基礎化粧品はボトルタイプのメイク落とし、洗顔フォーム、化粧水、乳液が置いてあるので持参しなくても大丈夫かと思います。男性用もボトルタイプのローション、ヘアリキッド、ヘアトニックがあり充実していました。備品としては珍しいイオンスチーマーの「ナノケア」が用意されていたのは女性には嬉しいサービスだと思いました。

飲み物はネスプレッソのカプセルが4つとお茶セット、紅茶のティーバッグが用意されていました。冷蔵庫の物はミネラルウォーター2本と緑茶2本は無料で、それ以外は有料です。夕食後に冷水のサービスもあり無料のものだけでも十分足りました。

客室の露天風呂は窓が設置してあり完全な露天ではありません。湯船は小さいですが一人がゆったりと入れるサイズで、真新しい檜が心地よかったです。開けた窓からは、湖上の空高く鳥が大きく旋回する長閑な風景が眺められ格別な湯浴みができました。立ち上がると道路が見えるので、視線が気になる方は湯船に出入りする際には窓を閉めておくとよいと思います。

共用の風呂は、6階屋上にある混浴の展望露天風呂「綿雫」(6時~23時)のみです。露出度の少ない湯浴み着を着用するので女性でも安心して入れるかと思います。横長の大きい風呂は屋根がないので周りの景色を一望することができ、大変開放感がありました。肩まで浸かると風呂と湖が繋がって見え、まるで湖と一体化したような爽快な湯浴みができます。当日は宿泊客が少なかったため、いつ行っても貸切状態で利用することができ贅沢な気分を味わえました。湯浴み着は濡れると重くなり、脱ぐときに不便を感じますが、これだけの絶景を堪能できる露天風呂はそうないので是非利用することをお勧めします。

食事は朝、夕共に2階の個室(203)でいただきます。ソファーやテレビ、トイレのついた完全な個室で、広々としていて気兼ねなくゆったりと過ごせました。

夕食の時間は17時半、18時、18時半から選択できました。信州の食材を中心に各地の旬のものを取り入れた懐石料理は、全体的に上品な味わいでした。信州牛陶板焼きは肉の脂身が多く、味付けが濃いのが少々残念に感じましたが、そのほかはどれも美味しくいただきました。特に信州サーモンのお造りは新鮮で舌触りがトロリとして美味です。また、小松菜の緑が鮮やかな鯛の土鍋ご飯は、鯛の風味が豊かな逸品でした。

朝食の時間は7時半、8時、8時半から選択できました。高原野菜スティックや煮物、葛餡のかかったお粥など胃腸に優しい健康的な内容でした。特に印象に残ったのは自家製漬け物です。夕食に提供された物もそうですが、丁度良い塩加減で味がまろやかでした。私は普段あまり漬け物を食べませんが、こちらのは大変美味しかったです。

担当してくださった女性スタッフは礼儀正しく物腰の柔らかな方でした。控えめながらも会話のキャッチボールもでき、滞在中気持ちよく過ごすことが出来ました。そのほかのスタッフも謙虚で丁寧な方ばかりです。チェックアウトの際もリラックスできるようコーヒーを出してくださり最後までおもてなしの心が感じられました。

外の車の騒音は気になるところですが、館内はどこも新しく清潔感があり、過ごしやすい環境です。豪華さや華やかさはありませんが、シンプルで質の良さを感じる設えは居心地の良い癒しの空間でした。四季折々の風景を楽しめる場所なのでまた季節を変えて訪れたいです。

接客対応

担当してくださった女性スタッフは礼儀正しく物腰の柔らかな方でした。

清潔感

館内は新しく清潔感がありました。

客室

豪華さはありませんが質の良さを感じる快適な空間です。

食事

主に信州の食材を使った上品な料理がいただけます。

コスパ

立地

近隣の観光に便利な立地にあります。

温泉・スパ

諏訪湖一望の展望露天風呂がおすすめです。

備考・アドバイス

・ロビーの「囲炉裏茶の間」は20時~23時に地酒Barになり、諏訪地域の日本酒を楽しめます。「御湖鶴」の純米酒飲み比べがお薦めのようです。

・展望露天風呂のデッキには飲み物が用意されています。ミネラルウォーター、ジンジャエール、爽健美茶のみ無料です。

・展望露天風呂に洗い場はないので体は客室のバスルームで洗います。

ロビーロビーロビーロビーロビー 売店庭園庭園喫煙ルームウェルカムドリンクの緑茶とお菓子3階客室フロアスタンダードタイプ 3階駒草 玄関スタンダードタイプ 3階駒草スタンダードタイプ 3階駒草スタンダードタイプ 3階駒草スタンダードタイプ 3階駒草スタンダードタイプ 3階駒草スタンダードタイプ 3階駒草甚平パジャマ部屋のお茶菓子客室からの眺め客室からの眺め客室露天風呂からの眺め5階 展望露天風呂へ通じる階段5階 湯浴み着置き場展望露天風呂入口展望露天風呂 女性脱衣所展望露天風呂 女性脱衣所展望露天風呂 女性脱衣所 湯浴み着展望露天風呂 女性脱衣所 バスローブ展望露天風呂 女性脱衣所展望露天風呂 女性脱衣所展望露天風呂 女性脱衣所 使用した湯浴み着はカゴに入れます展望露天風呂展望露天風呂展望露天風呂展望露天風呂展望露天風呂展望露天風呂 かけ湯展望露天風呂食事処 2階203号室夕食 先附 アスパラと生ハムの白和え夕食 白魚と山菜の揚げ物夕食 グリンピースの茶わん蒸し夕食 椀物 加茂七豆腐の吸い鍋夕食 加茂七豆腐の吸い鍋夕食 お造り 旬のお造り二種(信州サーモン、瀬戸内の鯛)夕食 旬のお造り二種(信州サーモン、瀬戸内の鯛)夕食 御湖鶴酒粕漬け夕食 中皿 信州蕎麦夕食 信州牛陶板焼き夕食 信州牛陶板焼き夕食 鯛の土鍋ご飯夕食 鯛の土鍋ご飯と香の物夕食 嶺岡豆腐夕食後に持ってきていただいた冷水とおにぎり夕食 残ったご飯はおにぎりにしてくれます朝食朝食朝食朝食 朝粥 葛餡朝食

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui‐諏訪湖周辺の旅館